最高のリノベーション会社をみつけよう。

リノベりす
専門家
「リノベりす」は、リノベーション専門誌「リライフプラス」(扶桑社)と、「SUVACO」のコラボレーションで制作・運営しているリノベーション専門サイトです。厳選したリノベ会社の事例やリノベのトレンドを編集部がわかりやすく解説しています。

記事一覧(投稿数:57)

2か所のワークスペースと理想の内装をリノベで実現。自作のプラン図でイメージを共有

このまま家賃を払い続けるよりも購入したほうがよいのではと考え始めた施主夫妻は、お気に入りのエリアで物件探しを開始。暮らしのイメージをはっきりもつことで、理想の中古マンション購入+リノベーションが実現しました。

3世代の家族の距離がグンと近づくオープンな間取りに実家をリノベーション

部屋を細かく区切らないリノベーションで、母、夫妻、子どもがいつも一緒に過ごせる住まいに。家族が同じ空間に居るから、自然とコミュニケーションが広がります。広くとった間取りは、生活スタイルの変化とともに変えることも可能です。

3LDKをほぼワンルームにリノベーション。ミニマルな空間に北欧インテリアが映える住まい

都内にも出やすく、周辺環境もいいマンションを購入した施主夫妻。あえて作りこまず、変化を楽しんでいける住まいをリノベーションで手に入れました。

生活動線を広げたことで生まれた住まいのゆとり。ライフスタイルに合わせたマンションリノベーション

子どもの成長に合わせて住まいを刷新。大きな間取り変更はせず、収納や玄関ホールなどを広くとることで暮らしやすさが格段によくなりました。日々、心地よく暮らせるよう、インテリアはホテルライクなモノトーンでまとめています。

窓に障子を取り付けて、柔らかい光に満たされる和モダンスタイルにマンションリノベ

シンプルで洗練された和モダンな住まい。オーク材を中心に明るい樹種をたっぷり使い、洋室ながら清々しい和の空気感を演出しています。玄関土間とウォークインクローゼットの刷新で、暮らしがスムーズに流れるようになりました。

広々ワークスペース兼ライブラリー。間取り変更は最小限に、内装にこだわった戸建てリノベ

2階建ての1階部分を暮らしに合わせてリノベーション。家の主役にもなる美しい佇まいのキッチンや、ワークスペース兼ライブラリーなど、家時間がグッと心地よくなるプランです。

素材感が引き立てるシンプルモダンな家。フルオーダーキッチンも叶えたマンションリノベ

大きな窓のあるLDKを明るく広い間取りにリノベーション。フルオーダーのキッチンやダイニングを中心に、グレーと白がベースカラーのシンプルモダンスタイルを実現。無骨な素材感をプラスして「きれいすぎない」空間に。

夫婦2人生活にフィットした趣味を満喫できる住まい。大人の隠れ家リノベーション

結婚してから子どもが巣立つまで住んでいたマンションを、これからの夫婦2人の暮らしに合わせるためにリノベーションしました。趣味である本やCDをディスプレイしたり、ギターを練習したりできる、夫妻の「今」にぴったり合った住まいになっています。

計算された収納と色使いでシンプルながら洗練された住まいに。窓越しの緑が心地よいマンションリノベ

壁側に設けたオープンキッチンは、ダイニングテーブルと距離が近く、動線もスムーズ。家族みんなで料理や片付けができる、コミュニケーション豊かな理想の空間です。

回廊のようなアートギャラリー空間。フルリノベで思い通りの間取りに!

アート好きな夫妻がつくり上げた、ギャラリーのような住まい。回廊風リビングダイニングや多目的な寝室を、2人のセンスが光るアンティーク小物とアート作品で彩っています。

木のキッチンが似合う、レトロナチュラルな住まいにリノベーション

築43年の古くて素敵な雰囲気を活かして、レトロでナチュラルなインテリアを実現。無垢パイン材の床や漆喰の壁など住むほどに味わいが深まる素材を選び、アンティークタイルやノスタルジックな照明をコーディネートしています。

家事をラクにこなせる共働きリノベプランで、ゆとりの子育てを実現

子どもが楽しく遊べる広いリビング、家事がしやすく子どもを安心して見守れるキッチン。思い描いていた暮らしを叶えた、共働き夫妻のリノベーション。内装に使う素材にもこだわり、自分好みの住まいに仕立てました。

「家族で育んでいける住まい」を目指したマンションリノベーション

陽だまりのLDKは、壁にパルプ混の塗料を塗ったことでやわらかなテクスチャーが楽しめるように。とても悩んだというキッチンとダイニングのレイアウトは、「ごはんがスムーズに出せるように」と横並びを採用。家族が自然と集うダイニングキッチンになりました。

庭を眺められるキッチンにリノベーション。アーチ扉が光るカリフォルニアスタイルに!

「庭を眺めながら料理を楽しみたい」と1階のLDKと茶室だった部分をリノベーション。分断されていた2部屋をアーチ型のガラス扉でつなぎ、ひと続きの大空間に。窓際の茶室を明るいダイニングに変え、庭に対面する場所にキッチンを配しました。

オープンキッチンはみんなが集まる場所。リノベで家族が仲よく過ごせる住まいに

家族のコミュニケーションの中心はオープンキッチン。シンク側をアイランドにして家族が集まりやすくしています。2台のピアノを並べた洋室やパウダールーム併設の寝室で、自分たちらしい暮らしを叶えました。

動かせない梁を美しく活かす。柔らかい曲線に包まれた洗練リノベ

専有面積100㎡超えの広々マンションを、各部屋ゆとりを持った間取りにリノベーション。既存の建具など再利用できるものはしつつ、昨今のテレワークに対応できるような設備環境を整えた住まいです。

リノベのニュースタンダード。暮らしの変化を見据えた柔軟性のある住まい

壁付けだったキッチンをLDKを見渡せる対面式に変更。お互いの姿が見えるようになり、コミュニケーションがよりスムーズにとれるようになりました。無垢の木材を多く取り入れることで、あたたかみのあるインテリアに。

壁式構造でもリノベーションでここまで変わる!部屋全体が明るい住まい

リノベーション前提で、壁式構造のマンションを、「できること」「できないこと」を調査・整理したうえで購入。採光に配慮した、キッチンが中心の明るい住まいへと生まれ変わりました。

10年暮らした住まいを、扉や壁を極力なくしたワンルームにリノベ

基本色は黒と白。硬質な素材を使ったクールな印象の空間に、植物のグリーンで軽やかさを演出しています。天井のみ躯体をむき出しにして高さを確保しました。扉や壁は極力なくし、ベッドの奥には天井いっぱいまで無駄なく使ったウォークインクローゼットを配しています。

「インダストリアル」に「心地よさ」をプラスした新しいスタイルにリノベーション

45.4㎡の風通しの悪かった2LDKのマンションが、間取りと細やかな素材の工夫で、ワンルームにせずとも広さと開放感を感じられる空間に生まれ変わりました。

30脚の椅子のコレクションを空間に調和させたマンションリノベーション

さりげなく置かれたヴィンテージの椅子や革張りチェア、そして壁面に並ぶ作家ものの器やアート。愛着のあるものが暮らしの中に美しく溶け込む空間にリノベーション。

暮らしやすい動線で120平米の広さをフルに活かしたマンションリノベーション

贅沢な広さのマンションを自分好みの住まいにフルリノベーション。暮らしやすい動線をテーマにランドリールームやキッチンを配し、家事も楽しくこなせる間取りに大変身。内装や家具を選び抜いた、上品な北欧スタイルも魅力です。

35㎡の縦長の間取りを、ライフスタイルに合わせて明るく開放感ある住まいにフルリノベ

35平米の1LDKというコンパクトな空間でありながら、使いやすさと心地よさを両立したリノベーション。出張に使うスーツケースも趣味のアウトドアグッズも、オーダーメイドのウォークインクロゼットにまとめて収納しています。

インスタグラムで探した理想の住まい。「もうちょっと」が叶うリノベーション

リノベーション済みの物件がピンとこなかったことから、中古マンションを購入して自分たちでリノベーションすることに。ネットで集めた気になる画像を細かいところのデザインにまで生かした、夫妻のこだわりの詰まった住まいになっています。