生活動線を広げたことで生まれた住まいのゆとり。ライフスタイルに合わせたマンションリノベーション

子どもの成長に合わせて住まいを刷新。大きな間取り変更はせず、収納や玄関ホールなどを広くとることで暮らしやすさが格段によくなりました。日々、心地よく暮らせるよう、インテリアはホテルライクなモノトーンでまとめています。

公開日:
生活動線を広げたことで生まれた住まいのゆとり。ライフスタイルに合わせたマンションリノベーション
リノベりす

リノベりす

専門家ライター

「リノベりす」は、リノベーション専門誌「リライフプラス」(扶桑社)と、「SUVACO」のコラボレーションで制作・運営しているリノベーション専門サイトです。厳選したリノベ会社の事例やリノベのトレンドを編集部がわかりやすく解説しています。

生活動線を広げたことで生まれた住まいのゆとり。ライフスタイルに合わせたマンションリノベーション

ライフスタイルに合わせたマンションリノベーション

オープンタイプに変更したキッチンにはカウンターテーブルをつくり付けて省スペースかつコミュニケーションの取りやすいレイアウトに。日々、心地よく暮らせるよう、インテリアはホテルライクなモノトーンでまとめています。

子どもの成長に合わせて住まいを刷新。大きな間取り変更はせず、収納や玄関ホールなどを広くとることで暮らしやすさが格段によくなりました。

■DATA

所在地:大阪府堺市
延床面積:66.83㎡
施工面積:66.83㎡
工事費:約1200万円
家族構成:夫婦+子ども2人

築年数:14年
間取り:3LDK→2LDK+W.I.C
設計:ハコリノベ
施工:ハコリノベ
改修範囲:フルリノベーション(内装・キッチン・洗面・トイレ・バス・給湯器取り換え)

 

 

通路を部屋と同等に考える

もともと暮らしていた3LDKのマンションを、今とこれからの暮らしに合わせた住まいへリノベーションをすることにした施主夫妻。大きな間取り変更はしていませんが、それぞれのスーペースを広げたり小さくしたり、微調整を加えることで全く違った印象を与える住まいに生まれ変わりました。

「限られた面積でもできるだけ空間を広く見せたい」という施主夫妻の要望を汲み、ハコリノベのデザイナーが考えたのがLDK以外の居室を最低限の広さとし、玄関や廊下にゆとりを持たせるプラン。

「いわゆる『通路』を部屋と同等の機能を持つ空間として扱うことで、慣れ親しんだ既成のマンションらしさを排除し、逆説的に空間全体の豊かさに繋がっていくのではないかと考えました」。

二倍近く幅を広げた玄関から伸びる廊下には、美しい佇まいのルーバー扉を並べて印象的に。リビングドアにはガラス部分を通常よりも大きく取ったデザインを採用し、廊下へ自然光を届けます。

 

キッチンにカウンターテーブルをつくり付け省スペースにしたダイニングキッチン。配膳もラクになり一石二鳥。


 

以前よりゆとりを持たせた玄関ホールからリビングへ伸びる廊下。


 

「気分があがる」洗練されたインテリア

暮らしを彩るインテリアは無彩色でまとめてシックに。床に張ったグレーのフロアタイルとコンクリート現しにした天井が硬質な印象を与えますが、効果的に木を取り入れることでほどよいあたたかさも感じられる空間となりました。

カウンターテーブルやテレビボードと同じ素材で造作された洗面台は、個性的なタイルを張ってあそび心をプラス。

廊下とは扉ではなくカーテンで間仕切る仕様にしたことで、スムーズな手洗い動線が生まれるだけでなく、ほぼ既存通りの広さにも関わらず、以前より広がりを感じられるように。キッチン側からもリビング側からも光が届き、明るく気持ちのいい空間になっています。

 

ダイニングも兼ねたオープンキッチン。生活感の出やすい冷蔵庫とエアコンは白いハコの中に隠しました。


 

LDKのインテリアに合わせて調えられた水まわり。奥の開口はキッチンにつながります。


 

そのほかの画像を見る

洗濯機から一直線でベランダへ出られる家事ラク動線はそのまま活かし、設備を一新したキッチン。個性的な取っ手がかわいい。


 

キッチンにつくり付けた造作のカウンターテーブル。コミュニケーションがとりやすく、家族の憩いの場所に。


 

テレビ台はシンプルなフロートタイプに。愛用のサイドテーブルとの相性もばっちりです。


 

リビング横のフリースペース。子どもの成長に合わせて使い方を変えていけるプランに。


 

洗面台の横にはタオルウォーマーを設置。いつでもふわふわのタオルを使うことができます。


 

洗面台に使用した平田タイルの「WigWag(ウィグワグ)」は凹凸のあるデザインが特徴。水栓は水垢のつきにくい壁付けタイプをチョイス。


 

玄関ホールの壁にはMuuto(ムート)のドットウッドを取り付けました。フックとしての機能はもちろん、デザインも秀逸。


 

寝室は小上がりにして下部に収納を用意。クローゼットだったスペースはワークスペースに変更。


 

リノベりすの「リノベ会社紹介サービス」では、あなたにとって、最高の会社をご提案します。

リノベ会社紹介サービス

リノベ事例をみる

こちらもおすすめ☆