生活動線を考えて間取りを再構築!都心のマンションで2度目のリノベーション

リノベーションを前提に立地のよいマンションを購入。以前の住まいと広さは変わらないものの、収納、動線、キッチンの使い勝手などをアップデートして暮らしやすい家になっています。

公開日:
生活動線を考えて間取りを再構築!都心のマンションで2度目のリノベーション
リノベりす

リノベりす

専門家ライター

「リノベりす」は、リノベーション専門誌「リライフプラス」(扶桑社)と、「SUVACO」のコラボレーションで制作・運営しているリノベーション専門サイトです。厳選したリノベ会社の事例やリノベのトレンドを編集部がわかりやすく解説しています。

生活動線を考えて間取りを再構築!都心のマンションで2度目のリノベーション

生活動線を考えて間取りを再構築!都心のマンションで2度目のリノベーション

木張り天井でくつろぎ感を高めたリビングダイニング。寝室との間を大きな室内窓にして、それぞれにグリーンの壁を設けることで、ひとつの部屋のような印象に。

リノベーションを前提に立地のよいマンションを購入。持ち家の売却もあり、ワンストップサービスを活用しました。以前の住まいと広さは変わらないものの、収納、動線、キッチンの使い勝手などをアップデートして暮らしやすい家になっています。

■DATA

所在地:東京都品川区
延床面積:66.99㎡
施工面積:66.99㎡
工事費:約850万円
家族構成:夫婦

築年数:51年
間取り:2LDK→2LDK
設計:SHUKEN Re(シュウケンアールイー)
施工:SHUKEN Re(シュウケンアールイー)
プロデュース:howzlife(ハウズライフ)
改修範囲:フルリノベーション

 

 

家の売却から購入、リノベまでをワンストップで

結婚をきっかけに、単身時代に購入したマンションからの引っ越しを考え始めたSさん。当時のマンションでリノベーションを経験していたこともあり、新居もリノベ前提で物件を探しました。

たまたま通りかかったhowzlife(ハウズライフ)のリノベーションブックカフェ(※)で、物件情報やインテリアに目が留まり、そのまま話を聞くことに。リノベ事例も話した雰囲気も気に入って、その場で依頼を決めたのだそう。

※2021年8月にリニューアルし、現在はレセプションとなっています。

前回のリノベと違うのは、持ち家の売却があること。そこでワンストップサービスを使い、窓口をひとつにまとめて情報を共有。駅の利便性、家までの距離、部屋の広さに加え「部屋の形」にもこだわった理想のマンションへの住み替えが叶いました。

 

生活動線を考えて間取りを再構築!都心のマンションで2度目のリノベーション2

以前のリノベーション経験から「部屋の形が綺麗だと間取りの選択肢が増える」と実感していたとSさん。今回選んだのは、大きな窓のある正方形のマンション。

 

イメージした無駄のない間取りで自分たちらしい空間に

間取りはライフスタイルにもとづいて動線をプランし、広くて使いやすいリビングやキッチン、クローゼットを実現。リビングにはソファコーナー以外に、ゆっくりくつろげる畳敷きスペースもつくりました。

家の真ん中にあるキッチンスペースはダイニングと一体型に。壁面や高さを活用した収納で、調理器具からゴミ箱まですっきりまとまっています。

「寝室を区切らず部屋の一部のようにしたい」、「収納にこだわりたい」。この2つの要望をクリアしたのが、寝室と一体化しているウォークインクローゼット。移動のためだけの廊下をなくし、衣類収納の機能を兼ねることで、床面積を有効利用しています。

 

生活動線を考えて間取りを再構築!都心のマンションで2度目のリノベーション3

寝室とLDKの間に透明ガラスの室内窓とドアを設け、ひとつの空間のように見せています。大きな開口部でつくった光と風の道が、住み心地のよさにつながりました。

 

そのほかの画像を見る

動線が短いL型キッチンは、見えない場所にゴミ箱スペースをつくるなど便利なアイデアを詰め込みました。


 

大きな梁を使って空間にメリハリを。キッチン側は躯体現しで、天井を高くとっています。


 

畳敷きのリビングは、ゆっくりくつろげるスペースでもあり、床面のアクセントという視覚的効果も。


 

オープンな寝室には小部屋のようなウォークインクローゼットを併設。朝の身支度もスムーズです。


 

棚板の高さまでひとつひとつ悩みながら決めていったというクローゼット。


 

玄関ホールには、半透明の室内ドアを通してリビングの明るい光が届きます。


 

使うことを考えて、収納の高さや扉の有無、棚板の奥行きなどを検討。


 

水まわりは位置を変えず、設備を一新。浴室は濃茶のパネルがアクセント。


 

白一色でまとめた洗面脱衣室。鏡や洗面台を収納付きのものにしてスペースを有効活用。


 

イエローのアクセントウォールが明るい印象のトイレ空間。


 

リノベりすの「リノベ会社紹介サービス」では、あなたにとって、最高の会社をご提案します。

リノベ会社紹介サービス

リノベ事例をみる

こちらもおすすめ☆