外出できなくても楽しめるおうちピクニック!おすすめのアイデアやレシピをご提案

家から出れなくてもアウトドアを気軽に楽しむなら、おうちピクニックがおすすめです。ちょっぴり非日常な特別感を演出するだけで、おうちとは思えないほどリフレッシュできる空間をつくることができます。では、見慣れたお家でピクニックらしい雰囲気を出すにはどのようなアイデア・レシピが使えるのでしょうか?

公開日:
外出できなくても楽しめるおうちピクニック!おすすめのアイデアやレシピをご提案
hirocchi

hirocchi

ライター

新しもの好きなアラサー女子です。都会〜田舎間の快適な二拠点生活を目指し、仕事・ライフスタイルの両方を大切にできる方法を探しています。

おうちピクニックを楽しむアイデア集

公園や近郊の広場でピクニックはとても楽しいですが、忙しい・子供が小さいなどの理由で何かと外出できる機会は限られますよね。毎日同じ遊び・ランチな生活がそろそろ退屈な人におすすめなのが「おうちピクニック」です。

おうちピクニックとは自宅の室内や庭・ベランダなどから一歩も出ずにピクニックを楽しむことを指します。では、どんな方法でおうちピクニックを楽しめるのでしょうか。今回はそのアイデアやレシピのご紹介です。

おうちピクニックを楽しむためのアイデア

おうちピクニックを楽しむためのアイデア

みなさんはピクニックと聞いて、どんな光景が想像できますか?レジャースポットで重箱のようなお弁当や大きな水筒、またはキャンピングカーでのびのびと…そんな想像をする人も多いでしょう。

しかし、これらは普段からピクニックやアウトドアを楽しむ人でないと現実的ではありません。実は、おうちでももっと手軽にピクニックらしさは演出できるんです。ポイントは「非日常の演出」。ここでは、おすすめのアイデアをご紹介します!

 

 

レジャーシートを敷いてピクニック感UP

おうちピクニックにレジャーシートは欠かせません。ピクニックといえば地面に座るためにレジャーシートを敷き、そこに座ってお弁当を楽しむのが定番ですよね。リビングの床でもレジャーシートで一気にピクニックらしいおしゃれ感が増します。

また、室内では柔らかなブランケットやお気に入りのクッションも汚れを気にせず使うことができるのもメリットです。環境が変わると落ち着かない小さな子供でもリラックスして、おうちピクニックを存分に楽しむことができますよ。

 

お庭やベランダはフル活用がマスト

おうちピクニックはもちろん室内でも可能です。リビングにブランケットなどを敷くだけでも雰囲気がおしゃれになり、雨の日でもピクニックできます。徒歩0分で外出準備が不要、はしゃぎ疲れたらそこで寝られるなどメリットづくめです。

しかし、ピクニックとしてのクオリティを高めるならお庭・ベランダなど室外で行うのがおすすめです。レジャーシートを敷くと見慣れた光景が様変わりします。日光や風にあたりながら、お弁当を食べるだけでもおうちの敷地内とは思えないほど気分が変わりますよ。

 

おうちピクニックでも使えるテントを活用

さらにおうちピクニックのクオリティを上げるなら、テントを使うとおすすめです。年に1度使うか使わないかのキャンプ用テントを引っ張り出して、お庭で組み立ててみましょう。

ベランダやリビングでは小型のテントや、キッズ用テントなら使えるでしょう。テントを使うメリットはなんといってもピクニックらしい特別感。おしゃれなテントの中でランチだけでなく、遊びやお昼寝など楽しみの幅がグッと広がります。ひと手間かけるだけなので、あるなら絶対活用するのがおすすめです。

 

ピクニックは花や植物を取り入れておしゃれに◎

おうちピクニックでも花などの自然物を取り入れるとよりピクニックらしさがアップします。特に室内のおうちピクニックにありがちなのですが、敷物とテントだけでは何か物足りない…となりがちです。

そこで、芝生代わりに季節のお花やお庭のプランターをローテーブルなどの中央や周辺に飾りましょう。ピクニックらしい自然がプラスされて場が一気におしゃれになりおすすめです。お子さんと一緒に摘んだり、大人っぽいおうちピクニックならお花屋さんで奮発したりしても損はありませんよ。

 

使い捨て容器でスペシャルなごはん感を演出

おうちのお皿などを使わず、使い捨てのランチボックスなどを使いましょう。いつものお皿じゃつまらないけど、ピクニック用の大きなお弁当箱は後片付けが面倒…かといってお庭でのバーベキューは近所迷惑など、おうちピクニックのごはんは意外と問題が山積みです。

そこで、紙皿や使い捨てランチボックス・カトラリーなどを活用するとピクニックらしいごはんを用意でき後片付けも楽になります。100均でも高見えするおしゃれ使い捨て容器が売られており、普段のお弁当に活用するのもおすすめです。

 

ランプ・キャンドルで楽しむナイトおうちピクニック

おしゃれで大人なおうちピクニックを楽しむなら、ランプやキャンドルなどのライトで空間を演出するのがおすすめです。リビングの明るい蛍光灯はどうしてもピクニックらしさが出ません。

そこで温かみのある色のランプや火がゆらゆら揺れるキャンドルを使うのがおすすめです。普段から家で使っているライトを間接照明のように灯すほか、テーブルにろうそくを置くなど方法はさまざまあります。キャンプ用の油を使うランプは換気が必須ですが、おうちでも自然の中のピクニックを体験できるでしょう。

 

ピクニック空間をおしゃれに格上げするBGM◎

おうちピクニックでは音楽にもこだわるのがおすすめです。おうちでピクニックする大きなメリットの一つに、電気を思い通りに使えることがあります。雨や暑い・寒いの空調はもちろん、お湯をケトルですぐ沸かせたり照明なども自由自在です。

その中で非日常的なワクワクする雰囲気をより高めるなら、好きなアーティストの曲をいつもより大きめの音量をかけておうちピクニックを楽しみましょう。歌声のないサウンドトラックや、海外の曲をかけるのもおしゃれでおすすめですよ。

 

おうちピクニックを楽しむおすすめレシピ

おうちピクニックを楽しむおすすめレシピ

ピクニックに欠かせないものといえばズバリ「お弁当」ですよね。いつものご飯と少し違うランチ・ディナーはおうちピクニックのクオリティをより高めてくれます。しかし、いざ普段と違う特別感のあるレシピを考えるの意外と難しいのではないでしょうか。

実は、普段のお弁当メニューにたったひと手間変えるだけでグッと華やかなご飯になったり、おうちにある材料で楽しいピクニックメニューを作れたりします。では、どのようなレシピがあるのでしょうか?

 

 

おうちならではのアレンジ「ホットサンドイッチ」

ピクニックの定番であるサンドイッチ。電化製品・ガスを使えるおうちピクニックなら「ホットサンドイッチ」が特におすすめです。ホットサンドイッチは加熱するため、普段使えない「とろけるチーズ」など目新しい食材に挑戦できます。

また、フチを固定するためこぼしづらく、液体に近い「カレー」などを入れるレシピも活用できるのがメリットです。ホットサンドメーカーが無くても、四隅を包丁やフォークで押さえつけてトースターで焼くだけで簡単にできますよ。

 

ピクニックの定番「スティックおにぎり」

サンドイッチ同様ピクニックの人気メニューであるおにぎり。いつものお弁当からグレードアップするなら「スティックおにぎり」でおしゃれメニューにしましょう。レシピはラップにご飯を載せて、くるくる巻くだけです。

普通のおにぎりと同じく鮭フレークなどの混ぜご飯にしてもおしゃれですし、ウインナーやチーズなど長細いものを中に入れても海苔巻きのように美味しく食べられます。また、おにぎりは簡単で火を使わないので、子供と一緒に準備も楽しめるでしょう。

 

人気お弁当メニュー「2種類唐揚げ」

お弁当に入ってて嬉しい「唐揚げ」をおうちピクニック用にアレンジするなら、複数の味を作りましょう。お醤油をもみ込んだ定番の唐揚げはご飯に合うほか、塩で味付けした塩唐揚げはサンドイッチ・カナッペなどの洋風メニューにもマッチするおすすめレシピです。

また、意外に嬉しいおすすめポイントが「作り方が一緒」なこと。調味料を変えるだけでお肉を切る・もみ込む・揚げる工程は一気にできます。簡単かつ子供も喜ぶ唐揚げはまさにおうちピクニックにぴったりです。

 

バイキング形式スイーツ「クッキー」

おうちピクニックでのおすすめスイーツが「クッキー」です。おうちにある小麦粉や砂糖・バターなどを練り合わせ、数十分焼くだけで美味しいクッキーができます。おうちピクニックではたくさんの種類のクッキーでバイキング形式にするのがおすすめです。

プレーンだけでもハートや星、動物の形など可愛くアレンジできますし、チョコチップ・ココアなどを混ぜ込むレシピもアクセントを付けられます。好きなクッキーを選び合うと、きっと子供から大人まで盛り上がるでしょう。

 

すぐにできる人気メニュー「タコライス」

もっとお手軽におうちピクニックがしたい!という人におすすめのレシピが「タコライス」です。大きな器にご飯を盛り、ケチャップやカレー粉などで味付けし炒めたひき肉と刻んだキャベツ・トマトやチーズを乗せたタコライス。

当日の朝に「おうちピクニックをしよう!」と思い立った時でも気軽に用意できるレシピが魅力です。また見た目もおしゃれなのに、子供でも楽しめる味付けなのでピクニック気分が高まります。使い捨てのどんぶり容器なら後片付けもラクラクですよ。

 

乗せるだけでおしゃれなごはん「カナッペ」

大人でおしゃれなおうちピクニックなら「カナッペ」がおすすめです。薄切りフランスパンやクラッカーなどに、食材やペーストを乗せるだけの簡単レシピなのにおしゃれなカナッペは、ワインのお供としても人気がありますよね。

上に乗せるのに特におすすめの食材は「チーズ・クリームなどのペースト状の食材」や「生の魚介類」、「ツナ・たまごサラダなどの味がこってり濃いもの」です。他にも野菜などと組み合わせると彩り豊かで華やかなおうちピクニックごはんになりますよ。

 

年中愛される特別ドリンク「レモネード」

ピクニックらしい特別感のあるドリンクなら、「レモネード」はいかがでしょうか。レモンの砂糖・はちみつ漬けを水などを混ぜた爽やかな飲み物であるレモネードは、市販の「ポッカレモンの素」などでも実は簡単に作れます。

おすすめポイントは「季節を問わず楽しめる飲み物である」ことです。夏は炭酸水や氷と合わせて爽やかな熱中症防止ドリンクになってくれます。また、冬はシロップをお湯で薄めることにより体の芯から温めてくれるピクニック向けドリンクです。

 

おうちピクニックを存分に楽しもう!

今回はおうちピクニックを楽しむためのアイデア・食べ物のレシピをご紹介しました。おうちピクニックを最高に楽しむために一番大切なのは「非日常の演出」です。普段使わないグッズを使って見慣れたリビングを飾り付けると、手軽に外出した気分になれるでしょう。

また、普段よりちょっとだけリッチな食べ物で心をわくわくさせられます。家の中にいながらもリフレッシュすることは意外と簡単です。今回ご紹介したアイデアを参考に、素敵な一日を過ごしてくださいね!

こちらもおすすめ☆