official
ライター

記事一覧(投稿数:818)

【インタビュー】プチプラで親子リンクコーデも楽しめる!lulpiniが手がける「繋がり」の提案

多くの女性から支持を集めるアパレルブランド『marvelous by Pierrot(マーベラス バイ ピエロ)』から生まれた、注目のキッズブランド『lulpini(ルルピーニ)』。子どもを持つ多くのママ層から注目されている魅力ポイントやlulpiniが展開する独自のこだわりについてたっぷりとお届けいたします。

調理中にお玉や菜ばしや鍋ふたがちょい置きできる。【tower】お玉&鍋ふたスタンド

調理中のちょい置きに便利。お玉以外の小物(菜箸・ターナー・ヘラ・トング・しゃもじなど)や鍋蓋・フライパンカバーなどを立てることができます。 トレイは取り外し可能でサッと洗えます。レシピスタンドとして。タブレットPCスタンドとしても。お鍋のときに食卓でも大活躍。

三角コーナーにもスタンドにもなる賢いアイテム!【tower】 ポリ袋エコホルダー

ポリ袋を掛けて調理中にでる野菜クズや資源ゴミを、その場でポイ! 食卓、オフィスなどの卓上ミニゴミ箱としても便利です。使わないときは折り畳んでスリムに収納。

伸縮できるからピッタリフィットが叶う!【tower】シンク下 伸縮鍋蓋&フライパンスタンド

鍋やフライパンのサイズに合わせて仕切りパーツの位置は3cmごとに調整可能。 持ち手が上になるから取り出しやすい持ち手置き付き!下に空いたスペースができるから収納力もアップします。

フェミニンな印象へ導く“フレンチスリーブフレアTブラウス”

“カットソーなのにブラウス見え”を叶えるカットジョーゼット素材を使用。程良い落ち感がきちんとした印象をプラス。お手入れが簡単なのにキレイ見えし、着るだけでフェミニンさが漂う一枚に仕上げました◎

多機能素材が嬉しい“ギャザーキャンディスリーブTブラウス”

“カットソーなのにブラウス見え”を叶えるカットジョーゼット素材を使用。程良い落ち感がきちんとした印象をプラスします。伸縮性があり、裏面がさらっとした肌触りのブラウス。シワになりにくく、お手入れが簡単なのにキレイ見えするところも魅力の一つです。

きれいめなデニムスタイルに“センタープレスデニム”

レーヨン混にすることでデニム特有の硬さを軽減。綿のハリ感がシルエットをキープしつつも、程よく柔らかな肌触りの生地感です。 ハイウエストデザインで脚のラインを拾いにくいストレートシルエットのデニム。センタープレスを施すことで、穿くだけでスタイルアップを叶える大人な印象の一枚に。

一枚で着映え感のある“アシンメトリーギャザー切り替えブラウス”

綿混素材のさらっとした生地感が着心地の良いブラウス。程よいハリ感もあるので、綺麗なシルエットをキープします。ギャザーをたっぷりと施し、アシンメトリーで切り替えたディテールが一枚でサマ見えし、女性らしさを演出します。

大人のトレンドスタイル叶える“ギンガムチェックワンピース”

"大人のトレンドスタイル叶える“ギンガムチェックワンピース”小さめのギンガムチェックが大人も着やすい一枚に。ボリュームのあるパフスリーブと、すっきりとしたセミフレアシルエットがトレンド感のある印象。

一枚でトレンドスタイルに仕上がる“ビッグカラーフリルブラウス”

柔らかく肌触りの良い綿100素材。トレンド感のあるビックカラーが目を惹くデザイン。一枚で旬のスタイリングが完成します。ネック部分は開けても閉じても着用できる2wayデザインなのも魅力の一つ。フリルネックと襟のフレアシルエットがフェミニンな印象を与えるブラウスです。

サラッと羽織れてお洒落見えする“麻混トッパーニットカーディガン”

サラッと羽織れてお洒落見えする“麻混トッパーニットカーディガン”麻混の糸を使用することで、サラッとした清涼感のあるニット素材に仕上げました。少しボリュームのあるスリーブデザインがフェミニンさ漂う一枚です。

着心地と女性らしさを兼ね備えた一枚。綿100%〈Pierrot〉ギャザースリーブTシャツ

2022年春の新作アイテムである『ギャザースリーブTシャツ』。ベーシックでありながら、女性が気になりがちな二の腕をカバーできる四分丈の袖がポイントです。体型カバーであることを主張しすぎず、デザイン面でさりげないカバーをする点に力を入れています。

【インタビュー】多くの女性から共感を呼ぶアパレルブランド<Pierrot(ピエロ)>の魅力

30代を中心に、多くの女性から支持されているブランド『Pierrot(ピエロ)』。 今回はfolk編集部がPierrotのブランドMD担当である”株式会社セレクト”の原田孝子さんに独占インタビューしました。

DIY初心者でも楽しめる☆Giitonのアイテムでお手軽にユニークなものづくり特集

Giiton(ギートン)はEnjoy imagination & creationをコンセプトにした“ものづくりのある生活”を提案するブランドです。今回はGiitonのおすすめアイテムとアレンジ例をご紹介いたします。

ちょっとした工夫で手が届く! 1~2万円台の勝負アクセサリー

30代になると、あまりにもチープなアクセサリーはつけづらいもの。 そこでおすすめしたいのが、デザイン性に富んだ1~2万円台のアクセサリー。存在感があるので、シンプルなプチプラコーデに合わせるだけでも全体がクラスアップします。ストレスフリーな節約術で、お手軽&簡単に魅力あふれるアクセサリーを手に入れましょう!

頭皮からお肌を持ち上げる!?手軽にフェイスケアできる【アセチノヘッドスパリフト】に注目!

突然ですが、あなたが美容器に求めるものは何ですか?「手軽さ・効果・気持ちよさ」…どれも外せない条件ですよね。そこで今回は、そんなこだわりを追求する方におすすめの【アセチノヘッドスパリフト】に注目。毎日を忙しく過ごす女性の「嬉しい」が詰まった、新しい形の美容器をご紹介します!

筋肉ブームはついに頭まで?!頭筋ケアで簡単フェイスケア

お顔のもたつきには実は頭筋ケアも重要。 アセチノヘッドスパリフトなら48本の突起と1分間に約57,600回の刺激でしっかり頭筋まで刺激することができますよ。

住宅購入・住宅ローンについて多い相談と回答をご紹介

筆者は、有料相談のみを行っている独立系FPですが、収入のある方、収入のない方を問わず、住宅購入や住宅ローンについて悩みを持っている方が多いことを率直に感じています。 また、有料相談であったとしても、自分の悩みを解決したいといった方の心情を考えますと、無料相談を提供しているところよりも、一歩秀でたサービスの提供が求められるとも感じます。 本記事では、筆者個人の経験則が強いものとなりますが、住宅購入・住宅ローンについて多い相談と回答を紹介し、併せて押さえておきたいポイントをまとめて公開します。

保険の見直し相談は、無料相談と有料相談のどちらが良い?それぞれの特徴を解説します

生命保険の見直し相談に対するニーズはとても多いということを、事業を通じて筆者は率直に感じておりますが、生命保険の見直し相談は、大きく無料相談と有料相談の2つに分けられます。 一般に、生命保険の見直しを無料相談や有料相談で受ける場合、それぞれの相談には異なった特徴があるのですが、本記事では、これらの相談と特徴について、金融商品を販売していない筆者が、おもだったポイントをまとめて紹介します。

家計と借金問題について独立系FPが語る!将来を考えた借金と上手な付き合い方とは

独立系FPという職業に就いておりますと、様々なお金の相談を受けるのですが、その中でも、家計の借金問題やクレジットカードを活用したキャッシングに対する相談も多い印象を持っています。 特に、クレジットカードを活用したキャッシングや消費者金融からの借金、銀行系カードローンを活用した借金は、簡単にお金を借りられる一方で、家計が少しずつ窮地に陥りやすく、借入に依存しやすい特徴があります。 そこで本記事では、これらの借金を抱えている人が、将来を考える上において、これらの借金と上手な付き合い方について紹介していきます。

妊娠・出産を考えている人必見!妊娠・出産に備えるために賢く保険を利用するには?

「妊娠・出産において発生する費用の目安」や「妊娠・出産において受けることが出来る各種保障制度」の説明をしたうえで、「妊娠・出産において必要な保険とは何か?」についてお話していきます。

資産運用するにはどうすれば良い?投資初心者に向けて独立系FPが解説します

資産運用を一言で表すならば投資のことを指しますが、特に、20代や30代といった若年者の多くは、将来のために資産運用をすることが大切だとわかっていながら、中々、その一歩を踏み出せないでいるのが現状だと思います。 それは、投資をすることによって、投じたお金が減ってしまうリスクがあり、何よりもわからないものに大切なお金を投じることに対する危機意識を持っているからだとも思います。 そこで本記事では、資産運用をするための基本的な考え方についてわかりやすく解説を進めていきます。

がん保険は必要?お客様の相談とがん治療の実態からFPが感じていることをご紹介

「がん保険は必要?」とは、生命保険について頭を悩ませている方々の多くが持っている疑問だと思います。 当たり前のことですが、がん保険を販売している保険会社や保険代理店は、保険の契約を取ることが商売でありますから、これらの場所で、がん保険は必要なのか尋ねますと、まずもって必要といった回答が返ってきます。 確かに、がん保険に加入してがんへの備えはあった方が良いと筆者も感じておりますが、本記事では、保険を売っていない独立系FPが、がん保険が必要なのかについて、大切な考え方を紹介していきます。