【同棲マニュアル】同棲カップルが別れる理由6選&スムーズな解消方法

好きだった人と恋人としてお付き合いができて、その上同棲するようになったら、寝食を共にすることととなり、幸せな時が増えますよね。 そんな、始めは幸せだった同棲カップルも色んなきっかけから別れることがあるんです。今回は同棲カップルの別れる理由や、スムーズな解消方法をご紹介します。

公開日:
著者:
【同棲マニュアル】同棲カップルが別れる理由6選&スムーズな解消方法

好きだった人と恋人としてお付き合いができて、その上同棲するようになったら、寝食を共にすることととなり、幸せな時が増えますよね。

そんな、始めは幸せだった同棲カップルも色んなきっかけから別れることがあるんです。今回は同棲カップルの別れる理由や、スムーズな解消方法をご紹介します。

同棲を始めたいと思っている方、今現在同棲中で別れるかもしれないと思いの方、是非最後までお付き合い下さい。

色々な例を知ることで、今一度冷静になって考えてみませんか。

同棲カップルが別れる理由

恋愛1

お互いもっと同じ時を過ごしたいと思って始めたはずの同棲生活。それなのに、どうして別れることとなってしまうのでしょうか。

同棲を経て結婚をするカップルももちろんいますが、こちらでは同棲カップルが別れる理由や原因を探ってみました。

 

 

彼氏・彼女の関係がマンネリ化したから

出来るだけ多くの時間を共有したいと思って同じ家に住み始めたのに、その同棲がきっかけで、今まで魅力的に見えていた恋人の特徴が、急に色あせて見えてくることがあります。

ポジティブに捉えていたものが、マンネリ化することでネガティブに捉えるようになるのです。

積極的で頼もしく思っていた行動が、わがままに感じたり、慎重で落ち着きがあると思っていた行動が、頼りなく思うようになったり。

お互いに慣れることで、魅力を失い別れることになるようです。

 

親とのしこりになった

今時、成人した恋人同士の同棲を強く反対する親は少なくなっていますが、やはり家庭によっては、同棲をするなら結婚前提であって欲しい、同棲をするなら挨拶に来てほしい、といったような親の希望があることがあります。

親の希望に沿わずに同棲を始めた場合、親との間に喧嘩が増えます。そのことが恋人との絆を深める理由の一つになれば良いのですが、親との喧嘩をストレスに感じ、それを恋人が理解してくれない場合は、一緒にいても寂しいと思うようになり恋人への不満を溜めやすくなってしまうのです。

 

生活習慣が合わずに喧嘩が増えた

同棲して始めて気づく彼氏・彼女の一面と言えば、特に生活面でハッキリと出てくることが多いのではないしょうか。

家事の分担や、家事の方法など、意見や価値観が違うのは当たり前ですが、意見をすり合わせることが出来ないと、お互いに苦痛ですし、喧嘩が増えます。

めんどくさいと言って、家事などのやることをやらなかったり、生活習慣が違ったりすると、家が一緒だからこそ、息がつまるようなストレスを感じます。

 

金銭感覚の違いがきっかけになった

住んでいる家が違うとそこまで気にならなかったものが、同じ家に住むことで気になってくるものに、生活習慣の他に金銭感覚もあります。

節約という概念が乏しかったり、逆に、結婚もしていないのにお金の使い道に厳しく口を出してきたりすると、将来が気になって同棲を解消したくなったり、別れる気持ちにななったりするようです。

 

他に好きな相手がいた

お互いのことが好きだから付き合うことになり、もっと一緒にいたいから同棲を始めたのに、いざ暮らしてみると、相手が浮気性で他にお付き合いしている方がいた、なんてことが発覚することも。

人間関係や肉体関係にルーズな人だと、他にお付き合いしている方を、自分が知らない間に連れ込んでいることもあります。

いかんせん、こういった人は抜け目なく、口が上手なこともあるので、自分自身も何度傷ついても相手を信じてしまうことがあります。

悔しい気持ち、辛い気持ちもあるかと思いますが、こういったときは出来るだけ早く同棲を解消し、距離をとって、心を休めて下さい。

 

暴言や暴力などがあった

離れて付き合っていたときはとても優しい人だったのに、同棲をするようになったら暴言や暴力をふるうようになった。

住むことでそのことが露呈したならば、一刻も早く同棲を解消してください。それが難しければ友人の家や実家へ一時的にでも事情を話して逃げるべきです。

そして、法テラスなどに行き専門家に相談しましょう。暴言や、暴力を振るうようになった方と別れるのは難しいかもしれませんが、あなたのことを気にしている人は他にもいます。

あなたのために、あなたのことを気にしている他の方のために、まずは距離をとって下さい。

 

別れる前の準備

恋愛2

同棲を始めたけれど、色々な理由で別れることとなった場合、まずはどんな準備が必要なのでしょうか。別の家に住んで付き合っているときとは違って、同棲をしていた場合は、徐々にフェードアウトをするということもできません。

同じ生活空間で過ごしていたならではの準備が必要になります。こちらでは、別れる前の準備をご紹介します。

 

お金の把握

同棲をするにあたって、光熱費や家賃、食費などはどのような支払いになっていたのでしょうか。全部が全部折半だったならば、別れるときに揉めることはないと思いますが、生活費の負担が偏っていたり、お互いで出し合っていた貯金を使い込まれていたりなどがあると、別れるときに喧嘩になることが多いです。

別れる前に、まずは冷静になってお金のことを出来るだけ正確に把握しておきましょう。

 

家具の片付け

一緒に同棲をするときは何もかもが楽しみで、家具やキッチンツールを張り切って購入したり、以前住んでいた家から引っ越すときに一緒に家具も持ってきたりなど、同棲生活ならではの、家具の問題がありますよね。

共同でお金を支払った家具だと、別れるときに揉める確率が高くなります。あらかじめ譲歩できるものや、どうしても譲れないものなど事前に整理しておくと良いですね。

 

新居の確保

もし、ご両親の反対を押して同棲を始めた場合、別れることとなったら、その報告は両親に伝えづらいものです。

もちろん、必ずしもすぐに伝える必要はないのですが、次の引越し先がすぐに決まらない場合は、一旦ご実家に身を寄せることになります。

すぐに、同棲を解消したい場合はまず、新居を確保したり、それが難しい場合は実家に話をしたりして、戻ると良いでしょう。

 

別れ話の切り出し方

恋愛3

同棲をすることで気持ちが冷めて、相手の欠点ばかりが目に付くようになると別れ話を切り出したくなることと思います。お互いに別の家に住んでいたときは、熱が冷めたら徐々に距離をとることもあるかと思います。

しかし、同棲をしていると嫌でも距離をとるのが難しいものです。別れる話をこじらせてしまうことになると、同じ家に暮らしているため、その後の嫌な空気を変えることはとても難しいので、出来るだけ穏便に別れる話を進めたいもの。こちらでは、別れるときの話の切り出し方をご紹介します。

 

彼氏を尊重して喧嘩を回避する

別れるときに話をこじらせると、ついついヒートアップして喧嘩に発展し、後味が悪くなることもあります。

でも、同じ家に暮らしているのだから、喧嘩のあとも生活を続けなくてはいけません。そこで、穏やかに別れ話をするには相手を尊重する意志をはっきりと表すことが大事になってきます。

「あなたを理解している部分もあるけど」「あなたのこういうところを評価しているけど」と、一定の理解を伝えることで、相手も話を最後まで聞きやすくなるでしょう。

 

家よりもカフェがおススメ

別れるときの話は、落ち着ける場所で静かに話したいと思いの方が多いかもしれません。しかし、家で話すとなると意外とタイミング的にも難しいものです。

そこで、カフェに誘うことで、メニューを決めてから、などのタイミングを見計らいやすくなります。また、人目があるとお互い冷静になりやすいのもポイントです。

 

感謝を伝える

「立つ鳥跡を濁さず」ではありませんが、同棲をすることで例え相手のことを憎らしく思うようになったとしても、楽しい時もあったはずです。

そうであれば、簡単な言葉でも良いので感謝を直接伝えると、相手も別れ話をスムーズに受け入れる場合があります。

 

別れた後の手続き

恋愛4

同棲をやめる、別れることにすると決まった場合、相手が現在の家を出て、自分が残るというケースもあります。しかし、自分が家を出る場合や、お互いが現在の家から引っ越すこととなったら、出来るだけ早く住まいを探したいものです。

別れた後の手続きというと、具体的にはどんなものがあるでしょうか。

 

住民票、国民健康保険の変更

引越しをすると、誰でも手続きをしなくてはならないのが住民票。市役所や区役所の窓口で、転居届・転出届・転入届ができます。

国民健康保険の手続きも市役所・区役所で出来るので、あらかじめ電話で必要なものを問い合わせてからまとめて準備をして、一度に済ませたいですね。

 

郵便物の変更

メールやSNSでのやり取りが増えたとはいえ、まだまだ大事な書類は郵便で受取ることが多いですよね。

郵便窓口に転居届を出して、同棲していたときの住所から新しい住所に郵便物を転送してもらいましょう。1年間は無料なので、必ず出しておきましょう。

 

公共料金(電気、ガス、水道)の変更

公共料金の名義変更は、確実に済ませておかないと、後から入居した方の公共料金を自分が払うことになってしまったり、また、自分が払っているつもりだったのに、前入居者の方が支払っていることになってしまったりしたら、せっかく同棲をやめて心機一転した新生活が、トラブルからスタートしてしまいます。

電力会社や水道局、ガス会社の営業所、事務所に必ず連絡をして確実に手続きをしましょう。土日祝日はやっていない場合もあるので、スケジュールに余裕を持って手続きして下さいね。

 

ネット環境の変更

インターネットや固定電話の契約もハッキリとさせる必要があります。配線工事などを行う場合その費用は誰が支払うのか、周辺機器を返却する必要があるのかなど、プロバイダ先に問い合わせて、彼氏と支払いの相談をしましょう。

 

運転免許証の変更

同棲を始めるときに運転免許証の住所の変更もしていた場合、別れることとなり、引越しがきまったら、再度住所の変更手続きを行わなくてはなりません。

運転免許証としては住所が以前のままでも使用できますが、運転免許証の更新のお知らせなどが、旧住所の方へ行くこととなるので、やはり変更が必要です。

また、土日の手続きをしてないところもあるので、事前に運転免許センターか、警察署に問い合わせるか、ネットで確認をしておきましょう。

 

粗大ごみの処分

お互いが、同棲をしていたときの家から引越しをする場合、厄介になるのがごみの処分です。例え短い期間だったとしても、引っ越すとなると、2人分の様々な不用品があります。

特に、家具や家電などの粗大ごみは、処分する費用もかかります。同棲を始めるときは笑って折半できたものも、別れるときは折半と言えどお金を掛けることに渋い気持ちになりがちです。事前に話し合って、スムーズに支払いを済ませましょう。

 

同棲解消を決めたら早めの引っ越しを

恋愛5

単に同棲を解消するということだったら、職場への通勤の関係など恋愛事情意外にも理由があると思います。しかし、気持ちが冷めて同棲を解消することとなったら、出来るだけすぐに引越しの予定を立てるのをおススメします。

気持ちが冷めているのに、家賃や生活費の支払いをするのはやりきれないものです。早めに引っ越して、新居で自分だけのためにお金を使ってみませんか。

同棲解消の理由が、暴力や、お金、依存症などの病気ではなかったとしたら、実生活でも距離を置くことで、相手も自分も冷静になって改めてお互いの魅力に気づくかもしれませんし、ハッキリと別れることを決断できるかもしれません。

まだ未練が残っていたら、自分だけの家で、自分の魅力を高めるために時間を最大限に使えます。気持ちが冷めたら、すぐに話し合い、早めの引越しをしましょう。

 

復縁を希望している場合

恋愛6

同棲を解消しても、恋人と別れるということをしたくない、もしくは、同棲終了のタイミングで別れることになったけれど、まだ未練があって復縁をしたい方。こうして再び距離をとるようになったのはチャンスだととらえて下さい。

恋人とはいえ、他人同士。生活習慣の違いから、同棲に窮屈に感じていた面もあったと思います。一度は別れることになったとしても、新居では心機一転気ままに過ごしてください。

彼氏がいるからと遠慮をしていた、女友達も男友達も気軽に家に呼べますし、だらしのない生活態度を見せたら嫌われてしまうかも、といった心配も新居ではする必要がありません。お昼までゆっくり寝ることも、好きな映画を心ゆくまで観賞することもできます。

自分の好きなことをして、自分を見つめなおしたり、友達との交流を増やしたりして視野を広げてみませんか。

生き生きと過ごすあなたは、周りからも眩しく魅力的に見えていますよ。

 

同棲カップルが別れる理由はさまざま!

今回は同棲カップルが別れる理由、スムーズな解消方法をご紹介しました。一緒に暮らすまでは、あんなに魅力的に見えていたのに、実際に暮らしてみると思っていたのとは違ったということ、実はよくあります。

それでも、一緒に暮らしたいほど仲が良かったのに、別れることになると本当に辛いですよね。しかし、恋人と別れることになったからと言って、あなたの魅力が失われたわけではありません。

同棲を解消することで、再び復縁のきっかけが訪れることもありますし、新しい人との出会いもあります。

あなたの生活が良いものになるよう、応援をしています。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告