同棲している彼と別れたくなってきた…。そんな同棲解消でお悩みの方へ、別れの原因や別れ方についてご紹介!

これから同棲を考えている人や、同棲している彼と別れたいけどどうすれば良いか悩んでいる方へ、どうして同棲解消して別れてしまうかの原因や、その別れ方についてお話していきます。

公開日:2018/04/27
著者:
同棲している彼と別れたくなってきた…。そんな同棲解消でお悩みの方へ、別れの原因や別れ方についてご紹介!

結婚前に同棲をする事でお互いの生活習慣や価値観が合うかどうかが分かるので、結婚前のお試し感覚で同棲をするカップルが増えてきているそうなのですが、その反面、同棲をした事により別れてしまったカップルも多いとか。

これから同棲を考えている人や、同棲している彼と別れたいけどどうすれば良いか悩んでいる方へ、どうして同棲解消して別れてしまうかの原因や、その別れ方についてお話していきます。

目次

同棲解消や別れてしまう原因は?

同棲をする時は結婚を前提に考えて同棲をする事が多いと思うのですが、それ故に生活に対しての考え方や価値観が目に見えて違う様に感じると、この人とは一緒に生きていくのは無理!となってしまい同棲解消からの破局になるパターンが殆どになります。

実際にどういった原因でそうなってしまうのか、下記にまとめてみました。

 

広告

 

金銭感覚の違い

家賃や生活費の折半の仕方や、普段のお金の使い方が自分の考えとあまりにもかけ離れてしまっている場合、将来の事を考えると上手くやっていけない様に感じてしまい、破局してしまう事があります。あまりに相手のお金遣いが荒いと不安になってしまいますよね。

お互いの金銭感覚の擦り合わせが出来れば一番良いのですが、長年やってきているお金の使い方はなかなか直せない事が多いようです。

 

家事に対しての意識の違い

同棲となると大抵は家賃や生活費は折半になるかと思うのですが、家事は女性がするものという意識がある男性の場合、たとえ家賃や生活費を折半していても家事の折半をせずに女性に任せきりになっている事が多いそうなのです。

そんな不公平な状況ですと、こっちも仕事をしてお金も半分ずつ出しているのに家事は私ばかりがやるなんて!と不満が爆発してしまいます。そして、彼への気持ちが無くなって一気に別れへと進んでいってしまうのです。

 

同棲しているけど、他に好きな人が出来た。

同棲しているけど、彼の他に魅力的な人が現れてしまいその人を好きになってしまった…というパターンでの別れの原因も。

特に、彼の嫌な所が目につき始めてきた時などが一番心変わりしやすいみたいです。

 

一緒に暮らす事で、異性として意識しなくなってしまった

一緒に住んで生活をしていると段々慣れてきて「家族」のようになってしまい、男女としての意識が無くなり冷めてしまう事があります。

そして入籍するタイミングもずるずると先延ばしになり、結局別れてしまうなんて事も。

 

生活がマンネリ状態になり冷めてしまった

同棲してから生活のリズムが安定し平穏な日々を送っている状態でも、別れの危険が迫る恐れもあるのです。

刺激がなく平凡な日々に飽きてしまい、「この人といてもこれ以上ワクワクやドキドキする事が無いのかも…」と思ってしまい、新たな刺激を求めて同棲を解消したくなってしまう事があります。

 

食べ物の好みの違い

一緒に暮らしていくと、食事も一緒に食べる事が殆どだと思います。食事は生活には必須ですので、この好みが合わないと非常に辛い思いをする事も。

食事を分けて作るのも毎回出来る事ではないですし、食の好みが合わないと一緒に暮らしていく自信がなくなってしまう場合があります。

 

生活習慣の不一致

各々の生活習慣というものがあるのですが、その生活習慣が合わずに苦痛になってしまう場合も多くあるそうです。

主に食器の洗い方や、トイレの使い方、洗濯物の干し方などの家事や日常の過ごし方の違いが目についてしまい、その都度衝突し相手の事が段々嫌いになってしまう事が多いようですね。

 

性格の不一致

今まではデートや何泊かのお泊りでの時間でしかお互いを知らなかったのが、一緒に住む事により四六時中相手の事が見えるようになり、今まで知らなかった性格の嫌な面なんかも徐々に見えてきてしまい、相手に嫌気がさして別れたくなってしまう事があります。

一緒に暮らしていくうえで、性格が合わないと疲れてしまいますよね。

 

同棲を解消する為の準備とは?

同棲を解消したいと思っても一緒に住んでしまっているので、すぐに同棲解消が出来るとは限りません。そしてすぐに同棲を解消したかったり別れたかったりしても、一緒に生活しているとしがらみが多く、別れてそのまま家を飛び出していくというのはなかなか難しい状況も。

スムーズに別れるためにも、同棲解消や別れを決めた時はまずそれに向けて準備をしていきましょう。

 

 

荷物は徐々に整理しておく

ひとつ屋根の下で暮らしている状態なので、自分の荷物は大体いま住んでいる家の中にある状態だと思います。

もし相手に別れる事を悟られたくないのであれば、荷物は徐々に整理していく事をおすすめします。一気に物を捨てたりまとめたりすると、よっぽど鈍い人で無い限り一緒に住んでいる人は気づいてしまうからです。

少しずつ荷物を整理し徐々に持ち出して準備をしておくと、別れを切り出した時に比較的自由に動く事が出来ます。

 

新居の準備や契約を済ましておく

別れた後はその家に住み続ける事が出来ない事が予想される場合、別れる前に新居の準備をしておくと、その後の心配をする事無く別れ話を進める事が出来ます。

別れようかな…と思った時に物件の下見や目処を立てておき、別れよう!と決めた時は契約をして新居の準備を済ませておくと、同棲を解消してもすぐ新生活に移る事が出来ますよ。

 

円満に同棲を解消したい場合、どうしたら良いの?

話を切り出すタイミングや、彼への接し方についても注意しておきたいところ。別れるとまではいかなくても、同棲を解消したいと思った時はなるべく円満に解消したいですよね。

 

 

同棲解消を話す前に、それとなくそういった態度を出して過ごしておく

話をする1ヶ月前や数週間前辺りから、それとなく別れたい空気や一緒に住むのが苦痛だというような雰囲気を出しておくと、話し合いが進みやすくなる事があります。

予めそれとなく態度に出すようにしておくと相手も別れたい雰囲気を察するので、話し合いの際にその態度に納得して同棲解消もしやすくなるそうです。

 

話を切り出すタイミングは、なるべく休日の前日に

仕事のある日や次の日が仕事の時に話を切り出してしまうと、仕事に支障が出る可能性があるうえに、話し合いがその時にまとまらなかった時は次の休日まで話し合いが持ち越しになってしまう可能性があるからです。

そうならないよう、話をするタイミングは休日の前日の夜にするようにしましょう。そうする事で相手も1日や2日ほど考える事が出来るので、相手の気持ちの整理もつきやすくなります。

 

責める様な言い方はせず、なるべく柔らかい言葉で伝える

ここで同棲時の不満を責める様な口調で言ってしまうと、円満に終わる事が出来なくなってしまいます。

なるべく柔らかい口調でこちらの気持ちを伝える事が、円満に同棲を解消出来るコツの1つになります。

 

同棲を解消したい意思はハッキリ伝える

柔らかい口調で話していると、相手は話し合えばまだ解消しないでくれるのではと期待をしてしまう場合があるので、柔らかくとも解消したい旨や別れたい旨はハッキリと話しましょう。

一緒に住んでいたので情に流されてしまいそうになる場合もあるかと思うのですが、解消したい、別れたいと思っているのであれば、ここで情に流されないようハッキリと自分の意思を伝えるよう心掛けてください。

 

同棲を解消した後の荷物やお金の後処理は?

同棲を解消した後、一番困るのは荷物の分け方で揉めた時やお金を請求された場合にあります。

なるべくお互いに損をしない様にするには話し合いを徹底するしかありません。

 

荷物の分け方で揉めた場合

同棲するにあたって家具や家電を新規に購入していた場合、解消した際にこの家具家電を分けなければならないケースが多いと思います。

大半は購入した人に所有権があるとして分けるのですが、全て折半して買っていた場合、分けるのは非常に難しくなります。

話し合っても揉めるようであればすべて売ってしまいそのお金を折半するか、勿体無いですがいっそ捨ててしまうのも選択肢の1つです。

 

同棲解消をする事でお金を請求された場合

同棲を解消する時に相手も引っ越すような事になった場合は、退去費用が発生してしまいます。

その場合、相手が退去費用を払うのをごねるようであれば、解消を言い出したこちらで払ってしまうのも円満に解消する手段の1つになります。

お金が絡み、尚且つ相手が納得しないような別れ方をすると、後々相手がストーカーをしてきたり、恨みを買って復讐されたりといった事態に陥ってしまう事が多々あるそうです。

 

共同で貯金をしていた場合

もし共同で貯金をしていた場合は、今まで貯金した額をそのまま返してもらう様に交渉しましょう。通帳に記録が残っていると、請求をしやすくなります。

 

同棲解消からの復縁はあるの?

同棲を解消して別れた後、少し期間を置いて考えた時にやっぱりあの人しかいない!となった場合、復縁したくなると思います。ここで、復縁しやすいパターンとしづらいパターンをご紹介します。

 

 

復縁しやすいパターン

復縁を希望している場合、お互いに少し時間を置いて落ち着いた頃に再度連絡をとってみる事をおすすめします。

「最近どうしてる?」や「あの荷物を部屋に置き忘れたから取りに行っても良い?」などさりげなく連絡をとり、相手が以前の様に連絡を返してきてくれて顔を合わせる機会が作れた場合、思い切って復縁したい事を伝えてみましょう。

相手が会ってくれるという事はまだ嫌われていない段階にありますので、ここで素直に気持ちを伝えてやり直したい事を伝えると、上手く復縁出来る可能性があります。

 

復縁しづらいパターン

別れた後、再度連絡を取った時に既に相手に好きな人や付き合っている人がいた場合は、復縁は難しいでしょう。

また、連絡をしてみたけど返事が返ってこなかった場合も諦めた方が良いかもしれません。連絡したくないほどあなたの事を嫌いになったか、あなたへの興味を無くしてしまった可能性が高いです。

 

同棲解消や破局にはなりたくない…。円満に暮らすコツは?

ここまで同棲解消や別れについてお話してきましたが、やはり同棲する彼と別れる様な事にはなりたくないですよね。

円満に暮らすには、お互いの意識や話し合いをしっかりする事が大事になってきます。

 

 

家事の取り決めや費用の分け方を同棲前にしっかり決める

生活費の分け方や家事に関してのルールをしっかり決めておくと、後々これが原因で同棲解消になる事は少なくなります。

これを決めずに同棲してしまうとどちらかに負担が大きくなり、不満が出てきてしまう可能性が高いです。

光熱費の負担の割合など、なるべく細かく設定した方が後々トラブルになりづらくなります。

 

結婚をするまで、財布は一緒にしない

結婚をするまで、なるべく費用や貯金は別々にしておく事をおすすめします。こうする事で、取り決めした金額の分担がなあなあになる事を防ぐ事が出来るからです。

そしてもし別れる事になったとしても、財布を別にしている事で費用や貯金の分配で揉める事も少なくなります。

 

結婚前提なら、いつまでに結婚するか決める

同棲はほぼ結婚前提でする事が多いと思うのですが、ここでいつ頃に結婚するかを決めておくと、同棲後になかなか結婚のタイミングが掴めずズルズルと関係が続いてしまうといった危険性が無くなります。

結婚の期間を決めておくとそれに向けて前向きに生活もしていけるので、なるべく結婚について決めておく事をおすすめします。

 

不満があった場合は、都度話し合う

一緒に生活をしていくと、必ず相手に不満が出てきてしまうもの。しかし、ここで溜め込んだりせずに都度感じた事を話し合うようにしましょう。

そうする事でお互いの嫌な事やして欲しくない事がわかり、なるべくそれを避けて行動する事でお互いにストレスの無い生活を送る事が出来ます。

 

絶対に譲れない事、絶対に許せない事以外はなるべく受け入れる

前述したように不満に対して話し合うのも大事なのですが、自分が絶対に譲れない事や絶対に許せない事以外はなるべく広い心を持って受け入れるのも円満のコツになります。

一緒に暮らすと、どうしても相手の嫌なところは見えてくるものです。結婚をして暮らすとなったとしても同じ事なので、どうしても…という部分以外はなるべく穏便に話し合い、相手の思っている事を理解し受け入れていく事も大切になります。

 

たまに一人になれるような空間を作っておく

ずっと一緒に暮らしていると、たまに一人で過ごしたい時が出てくると思います。そんな時に人目を気にせずに過ごせる部屋や空間が1つでもあると、お互いの息抜きがしやすくなりますよ。

同棲する時はワンルームではなく、1LDKや2LDKなど部屋が区切られている間取りの部屋をおすすめします。

 

なるべくコミュニケーションやスキンシップを絶やさないようにする

同棲して一緒に住んでいると、いつも一緒にいるから頑張らなくても良いやと思いがちになるのですが、油断は大敵です。コミュニケーションやスキンシップが少なくなると相手への意識も薄れてしまい、別れてしまう事もあるのです。

あまり過剰にするとお互いに疲れてしまう可能性があるので、同棲前と同じくらいコミュニケーションやスキンシップはとるようにした方が良いでしょう。

 

たまに旅行や新しい事をする

今までは彼の家に行ったり逆に彼が家に来たりしていたので、それがちょっとした刺激になっていた事があったと思います。

しかし同棲をすると常に一緒にいるので、必要な時以外は外出しなくなりマンネリ化してしまう恐れがあるのです。

そうならない為にも、デートをしたり旅行をしたりしてたまに新しい刺激を取り入れる事も大事になってきます。

 

まとめ

なるべく結婚前にお互いがやっていけるか試したいという気持ちもありますよね。

そして一緒に住むと言う事は、相手の良い所や嫌な所を全部見ていく事になるでしょう。しかしそれをお互いに理解し受け入れていく事が出来れば、この人と一緒に歩んでいけると確信し安心して将来を共にする事が出来ます。

もしそれが出来なかった場合ご縁が無かったという事になってしまいますが、結婚をする前にそれが分かるのは大事な事ですよね。

同棲生活は結婚するという事への大事なお試し期間になりますので、同棲を考えている方はまずは前向きに同棲生活を送るようにする事をおすすめします。

こちらもおすすめ☆

関連タグ