いつ結婚する?ぐるぐる悩みがちな「結婚時期&きっかけ」を徹底リサーチ!

結婚にピッタリな時期が知りたい!今回は、結婚にピッタリな時期が知りたい!と思うカップル必見の『結婚のタイミング』について解説します。愛するパートナーとステップアップした関係に進みたい、と思っている皆さんはぜひ参考にしてみてください。

著者:
公開日:
いつ結婚する?ぐるぐる悩みがちな「結婚時期&きっかけ」を徹底リサーチ!

結婚にピッタリな時期が知りたい!

交際期間が長くなってくると、カップルの頭に浮かぶのは『結婚』の二文字ではないでしょうか。大好きな恋人と『恋人同士ではなくて夫婦になりたい』パートナーを愛しているからこそ、結婚を意識するようになるのです。

今回は、結婚にピッタリな時期が知りたい!と思うカップル必見の『結婚のタイミング』について解説します。愛するパートナーともうひと段階ステップアップした関係に進みたい、と思っている男性、女性の皆さんはぜひ参考にしてみてください。

男性、女性がいつ結婚を意識するのか『きっかけ』を織り交ぜながらご紹介します。

男性が理想に思う結婚の時期

恋愛

男性が交際中の女性と結婚をしたいと思う時期やきっかけは、いつなのでしょうか。女性と比較してみると男性は『直感的なきっかけやタイミング』よりも自分に対して決意や覚悟といった『自信』がついた時に、彼女との結婚を意識するようです。

ここでは、女性の思考とは少し異なる『男性が理想に思う結婚の時期』を紐解きます。愛する男性にプロポーズをして欲しい、と願っている女性は、ぜひ男性の理想の結婚時期を把握して、意識が結婚に向くようなタイミングやきっかけ作りをしてみましょう。

 

時期①仕事で昇進した時

男性が理想に思う結婚の時期は『仕事で昇進した時』です。男性は、付き合っている女性と結婚を考える時、彼女への愛情や気持ちの高まりはもちろんのこと、それ以前に『自分の仕事の状況』を考慮する場合がほとんど。

とくに仕事で何かしらの目標がある時、『そこに辿り着くまで結婚は考えられない』と考える男性も少なくありません。自分に対してストイックであったり彼女への責任感が強い男性ほど、仕事で昇進したのをきっかけに『結婚に進みたい』と感じるようです。

仕事で昇進し平均的な暮らしが送れるという安心感が男性を『結婚の時期』を意識させてくれるのでしょう。

 

時期②家庭に憧れを感じた時

男性が理想に思う結婚の時期は『家庭に憧れを感じた時』です。例えば、一人暮らしの男性に多い傾向として『仕事から真っ暗な自分の部屋に帰った時』や『一人でコンビニ弁当を食べている時』どこか寂しいそんなタイミングで『もうそろそろ家庭を持ってもいい時期かもなぁ』と感じるよう。

彼氏にプロポーズをして欲しいと思う女性は、いつも彼氏を気遣ってあげるだけではなく、彼氏の部屋にお邪魔して手料理を振る舞うといいでしょう。彼氏に『家庭の暖かさ』を疑似体験させられる効果があります。

女性の手料理で『結婚っていいなぁ』と、結婚に憧れるきっかけになる男性も多いのです。

 

時期③家庭を守る決意ができた時

男性が理想に思う結婚の時期は『家庭を守る決意ができた時』です。例えば、仕事で昇進した時はもちろん、給料がアップした時、キャリアアップのための転職が成功した時、という風に『安心して家庭を守れる』と実感することがきっかけとなって、彼女との結婚を決意するようです。

また、ある程度年齢を重ねて『そろそろ落ち着きたい』と思った時期や『家庭を守れる度量が備わった』と実感できた時期に、愛する女性との結婚を意識するのです。

自分自身の心理面だけではなく、彼女を客観的に見た時に『この女性となら幸せな家庭を築ける』と再確認した時期にも結婚に前向きになれるのです。

 

女性が理想に思う結婚の時期

恋愛2

女性が結婚に対して理想に思う時期は、男性が思う理想の時期は少し異なります。自分自身の今の仕事のタイミングやきっかけで『結婚する時期かも』と考える男性に対して、女性はどちらかというと『今』ではなく『将来』を意識しがち。

とくに結婚適齢期の女性は、子どもを出産する時期や子育ての期間を考えるもの。自分自身の年齢やタイミングで彼氏にプロポーズして欲しいと思うのです。

ここでは、女性が理想に思う結婚の時期やタイミングについて解説します。

 

時期①結婚適齢期を実感した時

女性が理想に思う結婚の時期は『結婚適齢期を実感した時』です。母性本能が強かったり若い内から結婚願望が強かったりする女性はとくに早い段階でのプロポーズを望む特徴があります。

理想とする家庭像があるなら、早めにその理想に近づきたいと考えるのです。そして20代半ばから30代の女性は、子どもを出産する年齢や子育てにかける時期を考慮して、結婚を前提とした交際を望むもの。

自分が結婚適齢期だと実感した時に、男性と結婚する時期だと考えるのです。

 

時期②出産願望が強まった時

女性が理想に思う結婚の時期は『出産願望が強まった時期』です。例えば、自分の兄弟や仲のいい友達に子どもが生まれた時、愛らしい赤ちゃんを見て『自分も子どもが欲しい』と思うのは自然なこと。

とくに結婚適齢期の女性だと、出産する友達夫婦の話を聞く度に『結婚』に対して憧れを抱くのはでないでしょうか。そろそろ結婚の時期を真剣に考えたいと望む女性は、彼氏にやんわりと『結婚』について意見を聞いてみるといいかも。

お互いの意思がピッタリ重なってこそ、理想の結婚時期だと言えるのです。

 

時期③彼氏を深く愛した時

女性が理想に思う結婚の時期は『彼氏を深く愛した時』です。女性には誰しも多かれ少なかれ『母性本能』があるもの。例えば、彼氏の弱い一面を見て『支えてあげたい』だとか『どんな彼も愛している』と感じた時に、結婚をしたい、結婚をしてもいい時期だと判断するようです。

いつもの彼とは違う彼の姿を受け止めてあげられると実感した時期に、女性は『この人となら一生一緒に生きていける』『この人の子どもを生みたい』と感じるのです。

お付き合いしている男性を深く愛している事実に気づいたことがきっかけで『結婚の時期』だと認識するようです。

 

カップルが結婚の時期を意識するきっかけ

恋愛3

男性と女性で理想に思う『結婚の時期』が異なることが分かりました。恋人同士だからといって、いつでも結婚のタイミングがある訳ではないのです。

愛する男性との結婚の時期を見極めるためにも『カップルが結婚の時期を意識するきっかけ』を深堀りしていきましょう。世の中のカップル達がどんなタイミングやきっかけで『結婚の時期』を意識するのか気になるもの。

ここでは、一般的なカップルの『結婚の時期を意識するきっかけ』を3つのポイントから解説します。

 

きっかけ①結婚ラッシュが続いた

カップルが結婚の時期を意識するきっかけは『結婚ラッシュが続いた』です。例えば、結婚適齢期の同世代の友達カップル達が相次いで結婚をした時や、友達の結婚式に参加したことがきっかけで『自分も結婚がしたい』と、結婚の時期を意識するようです。

結婚ラッシュが続くと、やっぱり幸せそうな友達カップルが羨ましく見えますよね。とくに共通の友達カップルの結婚式に参加した時には、カップルで『幸せそうな新郎新婦の姿』を目にした時に『そろそろ結婚の時期かも』と考えるのです。

結婚ラッシュが続いた時期は、いつもより『結婚』への意識を強く持ってもいいですね。

 

きっかけ②友達の子供に触れた

カップルが結婚の時期を意識するきっかけは『友達の子供に触れた時』です。結婚ラッシュの時期と同じように、自分達の周りで友達夫婦の出産ラッシュが続いた時こそチャンスです。

共通の友達夫婦に子供が生まれた場合は、赤ちゃんが落ち着いた時期に彼氏と会いにいくといいですね。赤ちゃんと触れ合う彼氏・彼女の姿はいつも以上に素敵に見えるもの。

友達の子供に触れたことがきっかけで『結婚してもいい時期』だと感じられるでしょう。

 

きっかけ③先輩夫婦の話を聞いた

カップルが結婚の時期を意識するきっかけは『先輩夫婦の話を聞いた』です。いつも仲良しで理想の夫婦だと思える人が身近にいる場合、ぜひ愛する男性と会いに行きましょう。

いつも幸せそうな先輩夫婦の姿や仲睦まじいエピソードを聞いている内に、男性も女性も『結婚っていいものだなぁ』と実感するでしょう。いつ見ても幸せそうな夫婦であれば、自分や彼の両親でも親戚のおばさんやおじさん夫婦でも構いません。

『結婚エピソード』を聞いて、結婚願望が強められる夫婦の話は、カップルが結婚の時期を意識するきっかけとなるのです。

 

結婚時期のベストタイミング

恋愛4

愛する男性と結婚をしたい、そう望み彼からのプロポーズを待ち焦がれている女性は少なくないでしょう。ですが、いくら女性が結婚の時期を促してもなかなか彼が結婚に意識を向けてくれない時は、今はまだ結婚のベストタイミングではないかもしれません。

いつでもできるものではないからこそ、自分達にピッタリだと思える時期を見極めなければいけません。ここでは、交際期間が1年以上と、ある程度長めのカップルの『結婚時期のベストタイミング』についてご紹介します。

 

タイミング①恋愛感情が落ちついた時期

結婚時期のベストタイミングは『恋愛感情が落ち着いた時期』です。カップルとしてお付き合いをしていると、いつまでも交際当初のような初々しいドキドキは減ってくるもの。

ですが、恋愛感情が『情』に移りそうな時期こそ結婚のベストタイミングだと言えるでしょう。恋愛感情が落ち着いた時期というのは、相手の本質をしっかりと見極められる時期でもあります。

交際中の男性を客観的な目で見て判断し、結婚へ進んでいきたいと思えた時期こそカップルが結婚へと向かうタイミングなのです。

 

タイミング②お付き合い記念日

結婚時期のベストタイミングは『お付き合い記念日』です。例えば、カップルとしてお付き合いが始まった日から1年目の記念日や2年目の記念日に『プロポーズ』をする男性も少なくありません。

男性は日常生活の中に安定を求める人が多いです。ですから、彼女との関係が落ち着いても『今が幸せだからもう少しこのままでもいい』と判断しがち。

そんな男性に『結婚』を意識させてプロポーズを促すきっかけが『年単位のお付き合い記念日』だと言えるのです。お付き合い記念日を境に『いつまでも一緒にいよう』と愛を誓い合えたら幸せですね。

 

タイミング③環境が変わるタイミング

結婚時期のベストタイミングは『環境が変わるタイミング』です。例えば、彼氏の転勤が決まった時こそ結婚の時期にピッタリです。一見『カップルの危機』とも捉えられる彼氏の転勤…。しかし、男性と女性の一定の条件が揃っていれば『ベストタイミングな結婚時期』となるのです。

お付き合いがある程度長いカップルだと、転勤して離れ離れになるよりも『結婚をきっかけに付いてきて欲しい』と考える男性も多いもの。転勤で離れることなく、結婚をきっかけにいつでも一緒に居られるのは、彼女にとって嬉しいことでしょう。

環境が変わるタイミングを2人の結婚の時期に変えていきましょう。

 

結婚時期を見極めるポイント

恋愛5

愛する男性との結婚を考える時期、女性にとっては『早くプロポーズをして欲しい』と思うはず。ですが、結婚の時期をきちんと見極めなければ、些細なきっかけで彼氏との間に溝が出来たりお互いの考えがすれ違ったりと、カップルにとってネガティブな事態に突入する恐れもあります。

ここでは、効果的に『結婚時期を見極めるポイント』を解説します。彼氏といつまでも幸せに過ごすためにも、2人が現在どんな状況にいるのか、結婚の時期に差し掛かっているのかいないのかをしっかり見極めましょう。

 

ポイント①いつも尊重し合えているか

彼氏との結婚時期を見極めるポイントは『いつも尊重し合えているか』ということ。もちろん、どんなに仲良しなカップルであってもいつもラブラブ、という訳にはいきません。

時には些細なすれ違いから喧嘩をすることもあるでしょう。ですが、例え喧嘩の時期であってもいつも決まって最後には、お互いの意思を尊重するような話し合いができているかを見極めましょう。

いつだって最終的にはお互いを尊重し合えるカップルであるなら、いつ結婚に踏み切っても上手くいくはず。どれだけ相手を思いやれるかを見極めるのです。

 

ポイント②平均的な暮らしができるか

彼氏との結婚時期を見極めるポイントは『平均的な暮らしができるか』です。例えば、結婚後のお互いのライフスタイルを考えた時、男性女性ともに仕事を続けたいというなら『その時の世帯の収入で平均的な暮らしができるか』を見極めるのです。

また、女性が妊娠して働けない期間ができた時でも収入面を工面できるのかもポイントです。収入面において心配が要らないのであれば、いつだって結婚に踏み切っても大丈夫だと言えるはず。

 

ポイント③恋人期間をやり尽くしたか

彼氏との結婚時期を見極めるポイントは『恋人期間をやり尽くしたか』です。カップルにとって、これはなかなか大きなポイントです。もしもまだ『独身の内に』だとか『夫婦としてではなくカップルとして』やり残したことがある場合、まだ結婚を考える時期には早いかもしれません。

恋人期間をやり尽くしたカップルは、一緒にいてドキドキするというような『緊張感』よりも、いつ一緒にいても落ち着いていられるという『安心感』の方を多く感じるもの。

恋人期間をやり尽くした実感が持てるなら結婚に踏み切るのもありですよね。

 

結婚する時期をしっかり見極めて

カップルにとって『結婚』は最終地点のゴールのようなもの。ですが、結婚こそがスタートなのです。夫婦としての新たな局面に立つ時に、いつでもお互いを尊重し合える2人で居るには、結婚する時期やタイミングをしっかり見極める必要があります。

現在お付き合いをしている彼に対して『この人こそ運命の相手だ』と確信が持てるなら、彼との今の関係性が結婚に踏み切る時期かをきちんと見抜いてくださいね。

結婚に向かうカップルが幸せな恋愛期間を過ごせることを願っています。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告