和室インテリア29選☆DIY&リフォームでこんなにおしゃれに!

人気の和室。畳を残したまま部分的にDIYされる方もぞくぞく。和の良さを生かした和室改造計画がいま全国的に進行中です♫ ご自宅の畳部屋に悩まれている方、和室の家具や床をDIY&リフォームされたインテリア実例をご覧いただいて、ご参考いただけましたら幸いです。

2016/10/01更新
和室インテリア29選☆DIY&リフォームでこんなにおしゃれに!

いま「和室」はとっても人気です。

“やっぱり落ち着く和室がいい”と、賃貸でもあえて和室を選ばれる方も増えています。ご自宅の和室を畳を残したまま、部分的にDIYされる方もぞくぞく。畳を外して洋室にリフォームしても、押し入れのスペースをインテリアとして活用されたり、和の良さを生かした和室改造計画が全国的に進行中です♫


 

広告

 

そこで、和室の家具や床をDIYやリフォームでステキに改造された実例をご紹介します。畳部屋をどうしようかと悩まれている方、畳の部屋に引っ越そうと考えられている方、ご参考いただけましたら幸いです。


 

畳はそのまま。家具をDIYしておしゃれ和室に

①多肉ディスプレイを生かしたカッコいい和室

こちらは畳の和室。DIYやディスプレイでカッコいい西海岸ふうのお部屋にされています。


 

出典: http://roomclip.jp

障子紙を貼っていないスケルトンの障子が掃き出し窓の前にはめ込まれているのがおわかりでしょぅか。その障子越しにサッシの男前なロゴが透かし見えていておしゃれですね。ロゴは多肉系の鉢植えのディスプレイととてもよく合っていますね。


 

上の部屋の掃き出しの右側です。収納の引き戸は、なんとこんなふうに英字のペーパーを貼っておしゃれに。


 

引き戸のアップです。自作のステンシルや外国の地図などといっしょに重ね貼りで雰囲気をアップされています。


 

引き戸の右側の壁です。ウォールステッカーによる世界地図が!


 

掃き出しではない窓下のディスプレイのアップです。多肉の位置やボックスの角度まで気を遣われていますよね♫


 

②洋室に変化中・見せる収納スペースもバッチリのレトロ和室

こちらは現在和室を洋室に改造中のお部屋。砂壁もじょじょにこのように西海岸ふうに変身中だそう。


 

床の間はクロゼットを兼ねた見せる収納スペースに。ふすまはなんと黒板ふうにDIYされています!ベッドでいっぱいいっぱいの寝室ですが、海外のベッドルームと同じように、物があるべきところに収まっているのでまったくごちゃついて見えませんね。


 

③アイアンラックをDIYした男前和室

こちらは和室の壁にDIYで古材ふう壁紙を貼り、さらにアイアンラックを取り付けられています。畳部屋の柔和な雰囲気と男前な棚のコラボが心地よい畳のお部屋ですね。


 

こちらは棚を取り付けた時。既成の棚ではないので、かなりDIY度が高いことがわかりますね。


 

和室から洋室にDIY&リフォーム。元和室の情緒は残したおしゃれ部屋に。

①和室のしっとり感を残した西海岸ふうリビング

こちらは元和室のリビングです。左奥はブラックに塗られたおしゃれな飾り棚に見えますが、もとは床の間。右側の押し入れも古材ふうの壁紙を貼っているのでほとんど元ふすまだとわかりませんね。


 

西海岸ふうのとてもステキなリビング。ここだけ見ているととても元和室とは思えませんね。


 

でも元和室だから、こたつもしっくり♫

でもやっぱり、和室時代のしっとりした情緒がまだ残っているからでしょうか。こんなにこたつもしっくりハマっちゃいます。


 

②畳をフローリングにしてカフェふうに

こちらは畳を床にリフォームして、優しいナチュラルの感触とよく合ったカフェふうのお部屋にチェンジされました。とてもかわいいリビングですね。


 

 ③中古住宅をカフェふうにDIY

こちらは3DKの中古住宅に入居後わずか2か月にしてここまでカフェふうにDIYされたという驚異のお宅。左側の茶色いドアふう板壁も、白い間仕切りもDIYだそう! ソファのクッションのしつらえ方もとってもステキですよね。


 

家中をご覧いただけないのが残念ですが、こちらは上と同じソファの位置から左側のダイニングを見ています。上より前の時期なのでまだ茶色い板壁が付いていない状態です。DIYで日々改造されていくお宅ですね。


 

④元和室を改造してまったりレトロな洋室に

こちらは元和室。長押(なげし)が和室の名残をとどめていますが、コーヒーテーブルもちゃぶ台。まったりした昭和レトロな洋室で帰ってきてほっと和めそうなリビングになっていますね。


 

こちらは上のリビングのお隣の部屋。畳を外さず、畳の上にクッションフロアを敷いているそうです。ブルーの壁はなんと襖を取り除いて、壁を作っちゃったというすごいDIY。


 

⑤和室を改造して子ども部屋に

リビングから見た元和室です。小さいお子さんの部屋なんですが、開けっ放しでもスッキリしていますね。


 

上のリビングとの境から見た同じ子ども部屋です。元和室の落ち着いた感じがブルーの壁のピュアな雰囲気とマッチして、清楚でステキな子ども部屋になっていますね。


 

⑥築50年の和室を改造中のカフェふうリビング

築50年のお宅のもと和室です。柱も白く塗られているので「えっ、これ、もと和室?」という印象ですが、もとのレトロな空気感がちゃんと残っているので、リビングのアンティークっぽさがしぜんに演出されていてとてもよい雰囲気。


 

上のリビングのマガジンラックのアップです。こちらもDIY。シンプル&ナチュラルで、カフェふうの雰囲気がよく出ていますね。


 

⑦2DKの和室をDIYしてカッコいいリビングに!

ビフォー

こちらはひとり暮らしの男性の方の2DKのお住まいです。ものを作っていると落ち着くという方でこちらはDIYされる前の和室なんですが……。


 

アフター

こちらはDIY後。「え~~っ!?」と驚いちゃうくらい変わりましたよね。ラダーシェルフのテレビ台に、窓には木製ブラインドも付いて、西海岸テイストのとてもカッコいいお部屋にチェンジされました。西海岸テイストに必要な少し古っぽいひなびた感じが、元和室から引き継がれていてベストマッチングですね。


 

こちらはもと押し入れ。間の仕切りが男前机としてばっちり生かされていますよね。


 

古材ふうの床も畳を外したあとご自分で張られたとか。おどろきです!


 

夜のくつろぎタイムはこんな感じ。


 

まとめ

畳の和室をDIYやリフォームで華麗にチェンジされたお部屋を見ていただきました。いずれの場合も和室のよさを生かした改造にされていらっしゃいますよね。床を張り替えられても元和室のまったりしたレトロ感が残っていて良い情緒感がそのまま漂っていますよね。そこに、新品でない部屋をDIYやリフォームするということの良さがありますよね。お気に入られたDIYやリフォームがありましたら、ぜひご自宅の畳部屋のしつらえにご活用ください♫

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/167828

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!