カフェ風インテリアにするために♡12のポイント&コーデまとめ

部屋をおしゃれな「カフェ風」にしてみたい!一度は憧れるのが「カフェ風のインテリア」ですよね。 でもどうしたらいいかわからない、という方のために以下のポイントを! 実践していただければ、お部屋は簡単に「カフェ風」に♪ ぜひお試しください。

2016/10/04更新
カフェ風インテリアにするために♡12のポイント&コーデまとめ

女子がいちどは憧れるのが「カフェ風のインテリア」ですよね。でもどうしたらいいかのわからない、そんな方のために!以下のポイントを実践していただければ、お部屋をカンタンに「カフェ風」にできちゃいます♪気に入ったポイントを、ぜひお部屋で実践されてみてください。

「カフェ風」インテリアの基本は?

カフェの基本、それは……

  • 全体的に木製(ステンレスなどの金属類も可)、籐製のカゴなどを用いた、ナチュラルテイストであること。
  • 温かい感じがあること。

こんな感じです。では次から具体的なポイントを見ていきましょう!

 

カフェ風キッチンのインテリアにするには?

①できればカウンターが欲しい!

「カフェ風」で最重要なのが、キッチンです。

何しろカフェといえば、カウンターの中でコーヒーやティーが準備されるもの。

そんなわけで、対面式のキッチンカウンターがあると、なおいいですね。

でも賃貸や建て売りなど、あらかじめキッチンの向きが決まっていて動かせない場合もありますから、そんなときはカフェ風キッチンに不可欠な要素を作ってしまえばいいのです。

下のサイトで、カフェ風キッチンの作り方を詳しくご紹介していますのでご参考ください。
カフェ風キッチンの作り方


 

広告

 

システムキッチンが壁に付いていて対面式のカウンターがなくても、たとえばこんなふうに、ダイニングor リビングとの間に、カウンター代わりになるテーブルなどを置けばだいじょうぶ!
カフェ風カウンターはこちら♪


 

②壁をレンガふうに

次にキッチンの壁です。

レンガふうにすると、何でもないレンジまわりが一気にカフェふうに。

何のめんどうもいりません。セリアのレンガ柄リメイクシートを張れば一瞬です。

下をご覧ください。


 

カンタン、キレイ!セリアのレンガ柄「リメイクシート」

とにかく安価かつ便利。こういったシートが100均で手に入ります。

寸法を測って切って張ってしまえばいいので、キッチンだけでなく「カフェ風」の雰囲気壁を作るのに、超おススメです。


 

必見裏テク!

本物っぽく見えますが、これもレンガ柄シートです。ちょっと手間がかかりますが、こんなふうに切り抜いてから張ると、リアルで雰囲気抜群です。


 

③キッチンにお茶関係の“見せる収納”を作る

カウンターに

カウンターがあれば、こんなふうにシュガー、コーヒー豆ほか、お茶関係のものをディスプレイ感覚で外から見えるようにまとめて置きます。

とてもカフェっぽい感じになります。



 

キッチンの中に

カウンターがなくても大丈夫!

あるいはカウンターには置けない場合も、こんなふうにキッチンの中に、「見せる収納」を作ってしまえばいいのです。

隠したいものは隠し、見せたいものだけを表に出すのがコツです。


 

④黒板にメニュー

キッチンにはメニューを書いた黒板を置きましょう。

お茶関係の「見せる収納」のまわりに置けばさらに雰囲気として効果的。

こんなふうにステンシルでキレイに貼ってあるといよいよカフェっぽいですね。


 

もちろん、手書きもステキ♪お休みの日に今日のティータイムのメニューを書いておけば、家族にお茶の時間を楽しみに待っていてもらえます。


 

⑤カウンターにスツール

カウンターの下に置く椅子は見逃せないアイテムです。スツールを置けば、ニューヨークのカフェのような雰囲気になります。
おすすめのスツールはこちら♪


 

⑥吊り戸棚

キッチンあるいはダイニングの壁に吊り戸棚を作っておいて、お茶関係のものを「見せる収納」にすると、これもぐっとカフェっぽい感じになります。


 

カフェ風リビングのインテリアにするには?

⑦鉄板のカフェ風ソファの例

温かみのある布張りのソファ

木の温かみがほんわり伝わってくるソファ。

背もたれが高いので、首をゆったり預けることもできます。

カフェふうのリビングになくなてはならないタイプのソファです。


 

革のソファ

革製のゆったり座れるソファも、鉄板のひとつ。


 

丸テーブル+革のソファ

こちらは革張りのソファと丸いテーブルとの組み合わせ。渋めの色合いとテーブルのまろやかさがちょうどよくマッチしていますね。


 

⑧バラバラの椅子

こんなふうに椅子の種類をそろえず、バラバラにしておくと、いかにもカフェっぽい感じになります。


 

⑨ペンダントライト

「カフェ風」におすすめの照明はペンダントライトです。部屋全体を照らす煌々としたシーリングライトは避けましょう。


 

Example!

こういったレトロなウォールランプもおすすめです。おうちカフェの時間を楽しみたいときには、ペンダントライトや間接照明など、のんびりくつろげる灯りがおススメです。


 

⑩グリーンは必須!

おうちカフェ空間に欠かせないのが、グリーン。床やテーブルのウッディ感と良く調和して和みの雰囲気を作ります。


 

カフェ風のお部屋に1つは欲しい、大きめの観葉植物のおススメ、ウンベラータです。

鉢も葉っぱも、とてもおしゃれですね。


 

 

⑪トレイ

木製トレー

木製のトレーでサーブするのは、カフェ風では外せないポイントのひとつ。

他のトレーも次で見てみましょう。


 

⑫食器

白っぽい食器にするとカフェっぽくなるそう。お好みですから濃い色の手作りふうの食器でもいいですね。


 

カフェ風ワンプレート


こんな感じでワンプレートにまとめると、食卓にカフェの雰囲気が出ます。

カフェ風のお部屋にするときには、食事のときにもぜひこんなプレートで。


 

カフェ風のインテリア実例集

ここからはお部屋全体のカフェ風インテリア実例をご紹介しています。ご参考にご覧ください!

 

キッチン


上の2画像とも、個人のお宅のカフェ風のキッチンです。

まるで本当のカフェの店内のようで、カフェに住んでいるような気持ちになれますね。


ダイニング

雰囲気がとても素敵な天然木を使ったダイニングです。

暗めな色調に木の温もりを感じれる素晴らしい空間になっていますね。


 

リビング

こちらは個人のお宅のリビング。ほっこりと心和むカフェの雰囲気がよく出ていますね。


 

リビングのラダー型の見せる収納棚です。雑誌は表紙を見せて並べると、カフェ風になります。


 

カフェ風のステキな壁面ディスプレイ。真似したいですね。


 

玄関

賃貸の玄関です。内側の壁はレンガ柄のシート、ドアも木目調のシートを貼っています。

寒々しい感じのワンルームの玄関もちょっとしたDIY でこんなふうにほんわかムードに。


 

まとめ

いかがでしたか?ポイントをいくつかおさえてしまえば、カフェ風のお部屋にするために、あれこれ悩まなくても、カフェ風の雰囲気に変えることができます。気に入られたポイントがありましたら、ぜひいくつかお部屋に生かされてみて、リラックスできるカフェ風のお部屋を作ってみてください♪

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/61615

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!