【連載】100円ショップのカフェグッズを飾ってカフェ風インテリアを作ろう!

今や100均ショップなどにもおしゃれな雑貨がたくさんありますね。今回は100均アイテムを使ったカフェ風インテリアの空間作りについてお話したいと思います。リメイクなしでもおしゃれな空間を作るポイントをご紹介しますので是非ご覧ください。

公開日:
著者:
【連載】100円ショップのカフェグッズを飾ってカフェ風インテリアを作ろう!

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

セリア・ダイソーのカフェグッズは要チェック!

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。先日100円ショップ巡りをしていたら、セリアやダイソーに、カフェ風インテリアの空間作りに役立ちそうな素敵な雑貨がたくさんありました。リメイクいらず!そのまま飾るだけでワンランク上の空間が作れそうです。今回はカフェ風インテリアの空間作りについてお話したいと思います。

買ってきたカフェグッズはこちら!

セリアとダイソーで購入しました。カフェ風インテリアに限ったことではありませんが、簡単にオシャレなインテリアを作るときのコツは、あまり色をたくさん増やさないことです。2,3色に抑えて、色の氾濫を防ぎます。そうすることで、統一感が出るので簡単にオシャレに見えますよ。


 

 

ダイソーには見えない!!ペーパーカップ

こちらはダイソーの紙コップです。今回購入した雑貨の中で1番のお気に入り!白とグレーの2色入っていました。耐熱用なので、少しザラっとした質感で、蓋もついています。本当にカフェでコーヒーを買ったような、シンプルでオシャレなデザインですよね!


 

温かいコーヒーを入れて、ダイソーの紙コップスリーブをつけてみました。スリーブなしでも熱さを感じませんでしたが、付けてみるとさらに素敵に見えて、特別感が増しますね!


 

ダイニングに飾って、カフェ風インテリアを作ってみよう!

飾る場所はダイニングです。ガラスの雑貨が多いので、もう少しキリッとした雰囲気になればいいなと思っています。


 

黒が空間を引き締める

ダイソーの紙コップを並べて、セリアのラッピング用のボックスを隣に置いてみました。高さがほぼ一緒だったので、高低差をつけるためにフェイクグリーンをボックスの上にディスプレイしています。飾っているものが同じ高さばかりになると、少し平凡な雰囲気になってしまいます。高低差を出してリズムを作ると、うんと素敵に見えます。


 

ダイソーの紙コップスリーブは、セリアのクランプに引っ掛けました。セリアのクランプは赤いろだったので、黒に塗り直しています。黒は空間をキュッと引き締める効果があります。


 

こちらにも飾ってみました。セリアのクラフトボックスは2つを重ねて、こちらも高低差を付けるためにフェイクグリーンを飾りました。


 

カッコイイ雰囲気のラッピングペーパーは穴開けパンチで穴を開けて、まとめて壁に見せる収納にするといいですね。


 

まとめ

いかがでしたか?100円ショップのカフェ風雑貨、本当に魅力的なものが多くて、しかも想像以上のカフェ風インテリアを作ることができました。色を使い過ぎないことと、高さに変化を出すこと、この2つに気を付ければ、リメイクナシで簡単に一気にカフェ風インテリアに大変身させることができます。是非試してみてくださいね!


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告