【連載】セリアアイテムでDIY!ホースクランプを使ってカフェ風雑貨を作ろう!

今日は空き缶とセリアのホースクランプを使って、カフェにありそうなカトラリー入れを作ります。とても簡単なので、是非作ってみてくださいね!

著者:
公開日:
【連載】セリアアイテムでDIY!ホースクランプを使ってカフェ風雑貨を作ろう!

セリア雑貨2つでカフェ風雑貨作り

こんにちは!ライフオーガナイザーのRumiです。寒い日が続きますね。温かくして過ごすおうち時間が何よりも幸せを感じます。ずっとおうちにいると「カフェに行きたいな。」と思うのですが、少しずつおうちをカフェ風にして、いつでもカフェにいるような気分になれたらいいなと数年前からリノベーションをしたり、DIYでおうちを改造しています。今日は空き缶とセリアのホースクランプを使って、カフェにありそうなカトラリー入れを作ります。とても簡単なので、是非作ってみてくださいね!

材料はこちら

セリア

ホースクランプ 2つ

クラフト紙

空き缶


 

 

作り方

まずクラフト紙に文字をプリントします。文字は私はいつもPhontoというアプリで簡単に作っています。フォントの数も多くて、きっとお気に入りのデザインが作れると思います。もし難しい場合は、セリアのラッピングペーパーやセメント袋、紙袋などでも代用できるので、お気に入りを探してみてくださいね。


 

クラフト紙を空き缶のサイズにカットします。


 

両面テープで貼り付けます。


 

ホースクランプを空き缶の上下に巻いて、完成です!!すごく簡単!だけどカフェにありそうなカッコイイカトラリー入れが出来ました。


 

カフェにありそうなカトラリーケース

大小2つ作って並べてみました。1つにはスプーンとフォークを入れて、もう1つにはペーパーナプキンを入れてみました。ペーパーナプキンも雰囲気を壊さないように、セリアの無漂泊のナプキンにしました。


 

ダイニングに並べて置くだけでも少しカフェっぽく見えるかな?と思います。同じような色味の雑貨やコーヒー豆などを並べて飾るとグッとカフェっぽさが増しますね!


 

空き缶にペーパーを巻き付けて、クランプを付けるだけ。とても簡単にできました。カフェグッズ以外にも、鉛筆や定規などの文具を入れてもいいし、洗面所に置いて、ブラシや派手なデザインの整髪料を入れてやんわり隠してもいいですね。グリーンを入れてもいいし、いろいろと使えると思います。空き缶のふちは手を切ったりと危ないので、マスキングテープを貼るか、ペンチなどでふちを中に折り曲げるなどしてくださいね。簡単にオリジナルのカフェ風グッズができるので、是非作ってみてください。


 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告