ディアウォールを使ったDIY実例をご紹介!初心者でも簡単に棚が作れる優れもの♡

最近DIY好きの間では特に人気のディアウォール。DIYの完成写真をみるとナチュラルで素敵な棚が。ディアウォールって棚の種類?と思いの方もいるかもしれませんね。かと思えばディアウォール壁というのも存在するようなのです。今回はディアウォールとは何か、ディアウォールを使ったDIY実例をご紹介します!

2017/08/31 更新
著者:
ディアウォールを使ったDIY実例をご紹介!初心者でも簡単に棚が作れる優れもの♡

ここ数年、DIY好きな方の中で人気のアイテムがディアウォールを代表する壁や天井に傷をつけないで、柱を作るアイテムです。

今までは壁や天井に傷がついてしまうため、賃貸などでは作ることができなかった大きな壁面収納などを簡単に作ることができるというので人気です。今回はそんなディアウォールなどを使ったDIY実例をご紹介します。使い方がわかれば意外と簡単に使うことができるアイテムなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ディアウォール・ラブリコ・ピラーブラケットとは?

ディアウォール・ラブリコ・ピラーブラケットと、それぞれ製作・販売しているメーカーが違うため、名前だけでなく使用方法が少しずつ違う3つのアイテム。

でもどれも壁や天井を傷つけないで柱を取り付けられるということでは全く同じです。

この柱を利用することによって、いままで作ることができなかった大きな収納などを作ることができるようになったのです。


 

広告

 

ディアウォール・ラブリコ・ピラーブラケットの使い方

ディアウォール

こちらがディアウォールの本体。左下と右上のものが上部に取り付ける部品。ロゴが描かれた板の下にばねが隠されていて、そのばねの働きで天井と床に突っ張り棒のように柱を設置できるという仕組み。

商品はこちら


 

ラブリコ

ばねを使って天井と床に柱を突っ張らせるディアウォールに対して、ラブリコは上部の部品についているジャッキを使って柱を突っ張らせるシステムになっているんですよ。

商品はこちら


 

ピラーブラケット

ピラーブラケットもラブリコと同じようにジャッキを使って柱を突っ張らせるアイテムですが、こちらはディアウォール・ラブリコと違って金属製なので、インダストリアルなインテリアなどにぴったりのアイテムなんですよ。

商品はこちら


 

ディアウォール・ラブリコ・ピラーブラケットの違いがわかったところで、どうやって柱を作るのかをご紹介します。

使用する木材は2×4材と呼ばれるサイズです。くれぐれも間違えて購入しないように気をつけましょう。


 

あとは木材の上下にはめて、設置したい場所に突っ張らせれば柱の出来上がりです!板を短いものにすればカウンターなどのスペースにも配置することができますよ。

使い方がわかったところで、ここからは実際にディアウォール・ラブリコ・ピラーブラケットを使ったDIYの実例をご紹介します。


 

ディアウォール・ラブリコ・ピラーブラケットを使ったDIY実例

本棚

こちらはピラーブラケットを使った本棚です。クローゼットのような空間に本棚とテーブルを取り付けることで、本を読んだり勉強をしたりできる作業スペースを確保しています。


 

media

ピンクフラッグオフィシャル

出典:instagram.com

こちらもピラーブラケットを使った本棚。今回ご紹介しているアイテムを使用すると棚をしっかりと固定できます。そのため子供がいる家でも、つかまり立ちの時に転倒してしまったりといった心配が少ないのです。地震がきても転倒しづらいんですよ。


 

media-1

ピンクフラッグオフィシャル

出典:instagram.com

ピラーブラケットを使った書斎の本棚。こちらはダボレールや棚受けなどと呼ばれる棚の高さを調節できる器具を、ピラーブラケットで作った柱に取り付けています。こうすることで収納したい本の高さによって棚の高さを変えることができるんですよ。


 

media-2

ピンクフラッグオフィシャル

出典:instagram.com

窓の内側に本棚を作っている実例。窓は大きいほうがいいと思う方が多いかもしれませんが、あまり大きすぎる窓は暑さや寒さをダイレクトに伝えてしまうので、こんな風に使ってみてもいいかもしれませんね。


 

media-3

ERI

出典:instagram.com

キッチンの横のスペースに仕切り兼マガジンラックを作っています。マガジンラックのような奥行きが必要ないものにはディアウォールをそのまま使うのがおすすめ。壁面にディアウォールで柱を作って雑誌が倒れないようにするために横に角材などを取り付けるだけなんですよ。


 

 

キッチン収納

キッチンの中には隙間や意外と使いづらいスペースなどもありますが、そんな場所にもディアウォールなどを使うと便利な収納がつくれますよ。こちらのように柱を3本にして強度を強めれば、食品など重いものをのせても平気ですよ。


 

media-4

ピンクフラッグオフィシャル

出典:instagram.com

キッチンならこんなアイディアもおすすめですよ。キッチンカウンターなどの上に細い板を渡した棚を作って、コーヒーアイテムや調味料などを載せる収納にするととても便利。


 

media-5

ちか

出典:instagram.com

レンジやオーブンの上は使用中など暑くなってしまい、物が置きづらいのですが、こんな風にラブリコを使った柱にすのこを組み合わせて棚を作ればちょっとした隙間も収納場所にできますよ。


 

冷蔵庫の上も収納場所としてはもったいないスペース。冷蔵庫の高さによっては上のスペースが使いづらいこともたくさん。でもラブリコで冷蔵庫の前と奥に柱を取り付けて2段の棚をつければ、かなり要領の大きな収納になりますね。


 

ラブリコでつくった柱にすのこ状に板を取り付けたアイディア。板壁のように隙間なく板を取り付けるのではなくて、すのこ状にすることで収納アイテムなどを引っ掛けて取り付けることが可能なんです。


 

TV棚

media-6

ピンクフラッグオフィシャル

出典:instagram.com

壁面一面に収納がついたテレビ棚。ダボレールを使っているので、もしテレビを買い換えて大きなものになったとしても対応が可能!便利な棚ですね。


 

高い位置に棚をつけてテレビの上に収納スペースをつくったアイディア。テレビの下と横にある収納アイテムとも相性がいいカラーの木材を使っているので、統一感があるインテリアになりますよね。


 

media-7

あい

出典:instagram.com

こちらもテレビの上に棚をつけています。でもテレビの幅にぴったりのサイズでつくっているので、圧迫感が少ないですね。板材も壁の色に合わせているので、自然に溶け込んでいますよね。


 

media-8

ピンクフラッグオフィシャル

出典:instagram.com

ホワイトの板を使ったテレビ上の収納。横にも柱を作ってパンチングボードでパーテーションをつくっています。ワンルームなどの狭い空間ではぜひまねをしたいアイディアです。


 

 

子供部屋

media-9

ピンクフラッグオフィシャル

出典:instagram.com

壁に傷をつけずにしっかりとした柱を作ることができるディアウォールなどのアイテムは、家具をしっかりと固定したい子供部屋でも大活躍しますよ。こちらはピラーブラケットで学習机を作っていますが、背が大きくなったりしたら形を変えられるので便利ですよ。


 

media-10

ピンクフラッグオフィシャル

出典:instagram.com

学習机との組み合わせ。こちらはピラーブラケットで壁面収納を作った前に天板を渡した引き出し収納を置いて幅が広い学習スペースを作成しています。こんなに広い天板ならノートや教科書が並ぶ勉強のときも広々ですね。


 

ラブリコを使った棚。ラブリコなどを使うとつけたい位置に棚を作れるので、作業台や勉強机の周りで大活躍してくれますよ。こちらもデスクとの高さを考えペンなどを収納して置ける棚の位置にしています。


 

玄関

media-11

ピンクフラッグオフィシャル

出典:instagram.com

玄関も収納するものが多い割に収納スペースがとりづらい場所ですよね。でもピラーブラケットを使えば靴だけでなく棚の下にベビーカーなどを置いておけるスペースが出来上がります。


 

アイアンのフレームがかっこいいシェルフ。ラブリコでしっかりと固定した柱にアイアンのバーを取り付けて、男前な玄関収納の出来上がりです。


 

壁面収納

media

ranran

出典:instagram.com

キッチン横のスペースにディスプレイスペースを作っているアイディア。木材をダークブラウンに塗装することで、壁面のレンガ風壁紙にあった雰囲気に仕上げていますね。ディアウォールもブラックにして引き締まる印象です。


 

ディアウォールを使うとこんなミニバー風のスペースも作ることができますよ。ダークカラーに塗装した木材と波状の板が無骨でかっこいいインダストリアルな雰囲気を作り上げていますね。棚の高さはスイッチの位置より下になるように作られています。こうすることでスイッチなどがある壁面も有効利用できますね。


 

窓辺に植物を飾るディスプレイスペースをDIYしています。こうすることで通常では置ききれない数の観葉植物に太陽の光を浴びさせながらディスプレイすることができますよ。


 

ラブリコを使った男前な工具棚。DIYが好きな方にはうらやましいくらいに収納力がある棚ですよね。こちらでは上部がジャッキ状になっているラブリコを使っているので、男前な仕上がりになっています。


 

洗濯機上のスペースも収納で活躍させたいスペースですよね。こちらはそんな空間に棚を作って収納力をアップさせています。ラブリコを使えば高さだけでなく幅の調節できるので、横の収納アイテムも含めた幅の棚を作ることができますね。


 

 

media-1

ピンクフラッグオフィシャル

出典:instagram.com

こちらはパンチングボードを取り付けてパーテーションにしているアイディア。ワンルームなどでは玄関から家の中が丸見えなんてこともありますが、こんなパーテーションがあれば大丈夫です。フックをかけて収納もできるスペースですよ。


 

オイルステインを塗った板材を使ったディスプレイスペース。好きなところに好きなだけ棚をつけられるので、アイディア次第で色々な形の棚が作れそうですね。


 

こちらは羽目殺しの窓によろい戸のような扉をDIYしています。窓と扉の間には奥行きがないですが、雑誌や工具が収納できるようなスペースも作られています。


 

media-2

ピンクフラッグオフィシャル

出典:instagram.com

ピラーブラケットを使ったクローゼットスペース。作り付けのクローゼットがない場合にはこちらのようなハンガーラックを使いますが、天井までのスペースが使いづらいですよね。そんなときにもピラーブラケットで壁面収納をつくって収納力をアップ!


 

ディアウォールで作った柱に突っ張り棒をつけてハンガーラックにしています。柱に角材やポールをつけるとなると工具や手間が必要ですが、これなら簡単にハンガーラックを作ることができますね。


 

media-3

ピンクフラッグオフィシャル

出典:instagram.com

トイレのシンク上に収納スペースをつくったアイディア。作り付けの棚がないときにはまねしたいアイディアですよね。もし収納したものが増えたら段を増やすこともできるので、こんなデッドスペースにはぴったり。


 

media-4

kaochan

出典:instagram.com

ラブリコで作った棚にバスケットを並べています。ラブリコなどを使った壁面収納のほとんどは扉がないオープンタイプのものなので、見せたくない小物を収納するときにはこちらのようにするといいですね。


 

media

ちか

出典:instagram.com

ブラックのラブリコを使って男前な雰囲気に仕上げた壁面収納。ラブリコなどを使うとこんな狭い幅のところにも好みの収納場所をつくれますね。板材や組み合わせるアイテムなどを変えると色々な雰囲気にできますね。


 

窓辺にラブリコを使って壁を作っています。でも上の一部には板を張らないことで明かりを取り入れられるようにしていますね。その場所に観葉植物を置いているのも、ちょうどいいアイディア。小窓など小技が効いたDIYです。


 

ブラックのラブリコを使って男前な雰囲気に似合う壁面収納をDIYしています。古材を使った柱とブラックのラブリコが好相性ですね。グリーンやお気に入りの小物をディスプレイして使っています。


 

 

アイデア光るディアウォールDIY

media-1

ピンクフラッグオフィシャル

出典:instagram.com

ディアウォールなどのアイテムは柱を作るだけでなく、壁自体を作ることもできますよ。こちらは右側の壁に壁面収納を付けて、左側にはピラーブラケットで壁を作っています。大きなオープンスペースで重宝するアイディアですね。


 

こちらは実際の壁に密着するように板壁を作っています。こうすることで壁紙やリメイクシートでは出すことのできない本物の板壁を表現しています。しかもねじ式のフックなどもつけることができるので、ディスプレイスペースや収納スペースとしても重宝します。


 

最近では仕切りの少ない家が増えていますが、どうしても仕切りをつけたいという場所もありますよね。そんな時にはラブリコなどで壁を作って仕切ってしまいましょう。この方法なら必要がなくなったときには撤去もできますよ。


 

リビングとダイニングの仕切りとしてラブリコを使用しています。それも下の半分だけ板を貼って、上は素通しにすることで空間を仕切りながらも風通しの良い空間に仕上げていますね。


 

media-2

SACHI-ARE

出典:instagram.com

こちらでは洗面所スペースでディアウォールを使っているのですが、何を作っているのかわかりますか?

壁面収納にも見えますが、実は温水器を隠すための壁なんです。家の中には様々な隠したいものがありますが、ディアウォールを使うことで解決できるかもしれませんね。


 

media-3

SACHI-ARE

出典:instagram.com

洗濯機の近くには洗剤などを置けるように棚を設置。木材などを連結するためのL字の金具を使って洗濯物ハンガーを吊るしています。板壁や洗剤のボトルをホワイトで統一してから、シルバーの金具を使うところにセンスを感じますよね。


 

media-4

SACHI-ARE

出典:instagram.com

洗面台の側では様々なものを収納する棚としての役割を果たしています。こちらもホワイトで統一しながら小物にシルバーをプラスして全体の雰囲気を統一していますね。

またどの面もそうですが、板をわざとランダムに配置することで凹凸をつくり、動きを出しています。


 

media-5

ちか

出典:instagram.com

こちらは反対に柱を1本だけ使って収納を作っているアイディアです。

狭い場所ではこんな風に1本の柱を使った収納のほうが邪魔にならなくていいですね。

しかも寄木細工のような雰囲気にした柱は見た目にも楽しいです。


 

media-6

ピンクフラッグオフィシャル

出典:instagram.com

猫ブームでかわいい猫と一緒に暮らしている方も多いと思いますが、猫の運動のためにもディアウォールなどは活躍してくれるんですよ。突っ張り棒の仕組みを使ったキャットタワーなどもありますが、このアイディアのほうがたくさん遊べそうです。


 

こちらはディアウォールとブライワックスを使ったキャットウォークです。こんな表情で眠れたら作った甲斐がありますよね。猫ちゃん大満足の出来です。


 

まとめ

ディアウォール・ラブリコ・ピラーブラケットを使ったDIYアイディアをご紹介しました。

用途によって、様々な使い方をしているようでしたね。2×4材は色加工も簡単にできるのでアンティーク風に見えるワックスやオイルを塗っても素敵ですし、もちろんペンキを塗ってもカッコよくなっていましたね。

狭小スペースの棚から壁を一面に作ったり、洋服からテレビまで掛けられる強度があるのも魅力でした。こちらを参考にぜひ挑戦してみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!