壁面収納でテレビもすっきり収納!ポイント&実例をご紹介☆

壁面収納は見た目もおしゃれで、壁スペースを活かすことでお部屋もすっきりと整頓することができますよね。その収納力はもちろんですが、自分のコレクションをきれいに並べるなどの見せる収納も楽しむことができます。今回はテレビを収納した壁面収納の実例をご紹介します。

2017/09/21 更新
著者:
壁面収納でテレビもすっきり収納!ポイント&実例をご紹介☆

壁面収納は見た目もおしゃれで、お部屋もすっきりと整頓することができますよね。その収納力はもちろんですが、自分のコレクションをきれいに並べるなどの見せる収納も楽しむことができます。今回はテレビを収納した壁面収納の実例をご紹介します。

壁面収納のポイント

media

okuwada architects office

出典:instagram.com

壁面収納のポイントの1つは、隠す収納か見せる収納のどちらの収納方法にするかです。隠す収納で一切物を見えないような収納方法にするか、物を飾って見せる収納方法にするかによってがらりと雰囲気が変わりますよ。


 

media-1

sayo.

出典:instagram.com

壁面収納のもう1つのポイントはお部屋にあった雰囲気のデザインの壁面収納にすることです。壁面収納はお部屋の印象を大きく変える部分なので、どのようなインテリアにしたいかということを考えてセットしましょう。


 

広告

 

テレビの壁面収納実例

見せる収納系

media-2

Standard Co.,Ltd.

出典:instagram.com

見せる収納はなかなか難しいですが、すっきりとまとめて収納というよりはお気に入りの物を飾るように収納すると考えると楽しく収納できるでしょう。バランスよく配置すると、おしゃれな仕上がりとなります。


 

media-3

Standard Co.,Ltd.

出典:instagram.com

あまり詰め込み過ぎない収納で、収納スペースを広々と使って余裕を感じる収納となっています。テレビが収納されていることで、引き締め効果もあります。


 

 

media-5

Standard Co.,Ltd.

出典:instagram.com

服をかけても使えそうなシェルフですが、真ん中部分が広くなっているのでテレビを収納するのにぴったりなんですよ。下の高さが低い棚にはAV機器を入れて使うと使い勝手がよさそうですね。


 

media-6

ピンクフラッグオフィシャル

出典:instagram.com

壁面収納のスペースを最大限活用し、物と物のスペースをたっぷりとって収納すると、清潔感のある空間となりますね。本は壁側にまとめられていますが、特に好きな本は表紙が見えるように飾るとおしゃれで素敵ですよ。


 

西海岸インテリアのおしゃれな見せる壁面収納です。ブラウンの収納棚はやさしく、落ち着いた雰囲気に。狭い隙間には小さなフィギュアを飾って、デッドスペースをつくらない隙間を活かした見せる収納となっています。


 

media-7

maca

出典:instagram.com

小ぶりのテレビ台はすっきりとした印象にインテリアを仕上げてくれますね。ブラックのアイアン素材が男前な雰囲気でかっこいい。


 

media-8

pipicoc

出典:instagram.com

壁面収納のスペースを最大限活用し、物と物のスペースをたっぷりとって収納すると、清潔感のある空間となりますね。本は壁側にまとめられていますが、特に好きな本は表紙が見えるように飾るとおしゃれで素敵ですよ。


 

media-9

COGITE

出典:instagram.com

きれいに物が収納された壁面収納はきっちりとした仕上がりとなりますね。たくさん物があるとついごちゃごちゃとしがちですが、カゴなども活用してきちんとバランスよく収納するとすっきりと整頓することができます。


 

media-10

COGITE

出典:instagram.com

壁の一部をへこませて収納空間として使っています。隣には水槽を並べてくつろぎのスペースに仕上げていますね。玄関のニッチのようにこんな作り付けの収納もかっこいいですね。


 

media-11

COGITE

出典:instagram.com

壁掛けのテレビの下に木製の棚を作っています。全体的に木材を多く使った部屋は外とフラットにつながるサロンのようなスペースです。


 

media-12

ピンクフラッグオフィシャル

出典:instagram.com

上にはCDや本がまとめられていますね。棚の裏にフックをつけて物を収納したバッグをかけるスペースをつくると、収納量も増えますよ。


 

ディアウォールを使って作った壁面収納。あまり棚を多く作らずにすっきりと仕上げていますね。ブラックの金具とダークブラウンの木材が男前でかっこいい雰囲気。


 

 

隠す収納系

階段下のスペースを使ったテレビ収納。デッドスペースになりがちな場所を有効利用していますね。テレビの下には扉つきの収納をつけてあるので、細々としたものもたくさん入れておける空間です。


 

media-13

mimico

出典:instagram.com

真っ白な壁面収納はお部屋に清潔感を演出してくれますね。全ての収納スペースに扉がついているので中も見えず安心です。少し空いてしまった横のスペースには、イスをたたんで収納するとぴったりですよ。


 

media-14

seimi_07

出典:instagram.com

ナチュラル素材の壁面収納ですが、扉つきなのでそこに観葉植物を飾ったりしておしゃれな仕上がりとなっていますね。収納物が一切見えないので、インテリアを作りやすいのも魅力的ですよ。


 

media-15

yuka

出典:instagram.com

ルーバーのような面白い見た目のテレビ収納ですね、中に入れたものが見えないけれど1枚板ではないので圧迫感がありません。


 

media-16

まりお

出典:instagram.com

こちらは先ほどの収納の下の部分だけあるような形で、さらに風通しの良い雰囲気ですね。奥にあるシェルフやテーブルとカラーをそろえているので、全体的に統一感があるインテリアになっています。


 

media-17

mayu

出典:instagram.com

全ての収納スペースに扉がついているので中も見えず安心です。少し空いてしまった横のスペースには、少し高さのあるものを収納するとぴったりですよ。


 

media-18

ma-(まー)

出典:instagram.com

真っ白な壁面収納はお部屋に清潔感を演出してくれますね。ほぼ全ての棚が扉つきなので、見せたいものと見せたくないものを仕分けて収納できますね。


 

引き出しがたくさんあるチェストの上にテレビを置いてます。天井まであるようなテレビを組み込んでしまう収納は圧迫感があっていやだけど、収納力は捨てがたいという方におすすめですよ。


 

media-19

YOU(ゆう)

出典:instagram.com

横に長い収納は高さのわりに容量が多いので便利そう。高さの低い家具でそろえると部屋が広く見えますよね。同じようなダークブラウンのテーブルと合わせているのがおしゃれ。


 

media-20

Hill

出典:instagram.com

こちらは扉つきのカラーボックスをテレビ台として使用している実例。中にも同じホワイトの収納ボックスを入れて、すっきりと使いやすいようにしています。こちらの収納ボックスは積み上げて使えるから便利ですね。


 

media-21

sayo.

出典:instagram.com

黒板塗料が塗られたオープンボックスを使った収納。子供部屋のテレビなので、ゲーム機などの周辺機器をまとめて収納できるアイディアです。全体的に男前な収納に仕上げていますね。


 

media-22

ai.

出典:instagram.com

ホワイトの小さめな棚を使ったテレビ収納。テレビの画面はインテリアの邪魔になってしまうことも多いので、見ないときにはカバーをしておくのもいいアイディア。


 

media-23

Gemini

出典:instagram.com

こちらもテレビにカバーをかけています。クッションなどの色合いとそろえることでテレビカバーだけが浮かないようにしていますね。全体的にシャビーな雰囲気で落ち着いて過ごせるリビングです。


 

media-24

chiaki

出典:instagram.com

まるで古民家カフェのようなインテリア。こちらでもテレビの画面が目立たないようにカバーをしていますが、洗いっぱなしのリネンのような風合いの布が全体のインテリアにマッチしています。


 

 

見せる収納×隠す収納系

media-25

Standard Co.,Ltd.

出典:instagram.com

収納の中には隠すと見せるの両方をかなえてくれるものもあります。こちらは上部の棚だけに扉がついた収納。テレビの横にはパソコンデスクを備えているので、壁面にいろんなものを集合させて部屋の広さを有効利用できますね。


 

media-26

ᴷᴬᴺᴬ

出典:instagram.com

オープンな棚の見せる収納をバスケットを使うことで中身が見えない工夫をしています。バスケットはテレビのような家電の周りで使うと、現代的な雰囲気を中和できるのでナチュラルインテリアにはもってこいのアイディア。


 

media-27

yuko

出典:instagram.com

壁面全てを収納として使っているインテリアです。テレビの横にはトタンなどのボックスを置いて見えない収納に。本やお気に入りの雑貨はディスプレイしてインテリアを楽しんでします。


 

media-28

COGITE

出典:instagram.com

こちらもオープンな棚を使ったテレビ収納ですが、下の部分には小物を入れるバスケットを配置。AV機器などは熱がこもらないようにオープンスペースに入れるという仕分けがされています。


 

media-29

Nana.Arietta

出典:instagram.com

低いオープンな棚にボックス型の収納アイテムをのせ、反対側には引き出し収納を置いています。見える収納アイテムと隠す収納アイテムを上手に組み合わせた収納アイディアですね。


 

media-30

pinkk

出典:instagram.com

壁の柱の間にくぼみを作り収納をして活用しています。実際には全てオープンな収納なのですが、布を使って見せたくない場所をカバー。テレビもホワイトなので全体的にナチュラルテイストのイメージにそろっています。


 

media-31

ma*on / ミニマリスト/収納

出典:instagram.com

ミニマリストといった雰囲気のテレビ収納。オープンなテレビ台の下には物を入れるスペースがありますが、いっぱいに収納しないで余白をつけているので、さらにすっきりとした雰囲気に仕上がっていますね。


 

ベージュの壁にブラックの棚を置いてテレビを配置。ブラックの面積は本当の面積よりも小さく見えるので、圧迫感がなく抜け感がある壁面収納を実現していますね。


 

media-32

COGITE

出典:instagram.com

窓際の作り付け収納を使ったテレビ収納。後ろが庭で目線が抜けるので広々とした雰囲気です。部屋の中には木製の家具を多く使って、ナチュラルで落ち着いた雰囲気のインテリアに仕上げています。


 

 

media-34

COGITE

出典:instagram.com

テレビ収納の一部だけに扉をつけているアイディア。全てが扉付だと圧迫感が出てしまいますが、この収納なら抜け感が出ますね。しかも隣の部屋とのパーテーションの役割も果たしています。


 

media-35

aco.

出典:instagram.com

壁にあるへこんだスペースにテレビを入れているインテリア。テレビ下と横の扉との材質が似ているので、離れていても一体感を生んでいます。テレビの上には棚をつけてお気に入りのディスプレイスペースに。


 

media-36

あい

出典:instagram.com

ディアウォールを使った壁面収納にテレビを組み込んだインテリアです。上部は雑貨などのディスプレイに、下部は周辺機器の収納スペースにと、場所を考えた収納が素敵です。


 

こちらもディアウォールを使った壁面収納です。ディアウォールは上部だけに棚を取り付けて、下部は棚を置いて収納場所にしていますね。収納も見える場所と隠されて場所がある楽しいスペースです。


 

 

壁掛けテレビ

液晶テレビの普及から、テレビの配置方法にテレビ台などの上に置くというほかに、壁にかけるという新しい方法が仲間入りしました。ここからはテレビを壁かけしているインテリアを少しご紹介します。こちらはブラックの壁に大きなテレビとスピーカーを配置しています。すっきりと美しいインテリアですね。


 

media-37

yyuuuuri…e

出典:instagram.com

ブラックの塗装がされた壁にブラックのテレビをかけています。これなら見ない時には画面が目立たないので、いいですね。テレビをつけたときも周囲がブラックで統一されているので見やすそうです。


 

media-38

Standard Co.,Ltd.

出典:instagram.com

サブウェイ風のレンガ壁がきれいなインテリア。壁面にテレビをかけているのですが、その横と下が収納スペースになるようへこんでいるのが秀逸。使い勝手が計算されたリビングスペースですね。


 

壁掛けのテレビはテレビ台などが必要ないのが魅力ですね。こちらのように高い位置にかければ存在感の大きいテレビのインテリアになじませることが可能になります。


 

media-39

chay__ttt

出典:instagram.com

モノトーンインテリアの方ならブラックが多いテレビを壁掛けにすると統一感があり、さらにすっきりとしたインテリアを作ることができますよ。


 

media-40

SAYO

出典:instagram.com

ホワイトのテレビを使えば、壁に馴染んでくれるので違和感がないですね。また壁掛けなら通常配置しづらい暖房機などの動かせない家電の近くにも配置できるので、スペースを有効に使うことができますよ。


 

まとめ

テレビも収納できる壁面収納の実例をご紹介しましたが、いかがでしたか?壁面収納はテレビも収納でき、他にもたくさん物を収納できるため収納力は抜群です。またさまざまなデザインのものがあるので、インテリア性も高いのがポイントです。ぜひ壁面収納をお部屋に取り入れてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ