押入れ収納術38選!用途別に収納ポイント&DIY例をご説明☆

大きくて収納力抜群の押入れ。でも上手に収納できなくて困っている人も多いのではないでしょうか?広くて仕切りが少ない押入れを上手に使いこなすには少しだけテクニックが必要!今回はそんな押入れ収納のコツやテクニック、DIYの実例をご紹介します。

2016/12/20 更新
押入れ収納術38選!用途別に収納ポイント&DIY例をご説明☆

大きくて収納力抜群の押入れ。でも上手に収納できなくて困っている人も多いのではないでしょうか?広くて仕切りが少ない押入れを上手に使いこなすには少しだけテクニックが必要!今回はそんな押入れ収納のコツやテクニック、DIYの実例をご紹介します。

押入れ収納のコツは?

押入れの収納についての悩みはなんですか?「広くて間仕切りが少ないから小さなものを収納しづらい!」「奥行きが深すぎて奥に収納したものを出しづらい!」「広いと思って色々と物を入れてしまうので、結局、物があふれてしまう!」「いろいろとものを入れてしまって、何がどこにあるのかわからなくなる!」など悩みはたくさんありますが、この悩みを解決するコツは3つ。

  1. 収納用品をうまく使って物に合ったスペース作りをする
  2. 奥行きを上手に使うために可動式の収納アイテムを利用する。
  3. 圧縮袋などを活用して小さくできるものは小さくする。

こんな簡単な3つのコツで押入れ収納が飛躍的にスッキリしますよ。

 

広告

 

押入れ収納を用途別にポイント&実例をご紹介

布団

押入れに収納したいものNo.1といえば布団ですよね。昔は日中使わない寝具を収納するというのが押入れの役割でした。今は布団と一緒に季節はずれのものなどもしまって、押入れの容積をフルに活用したいものですよね。

そんなときにぜひ活用したいのが収納用品。毎日使う布団はラックなどを使って布団の上や下にも物が収納できるように。季節違いの布団は収納用の袋に入れて小さく清潔に収納しましょう。

 

サクラさん(@sakuralog)が投稿した写真

季節外のものは全て収納ケースに入っています。もちろんお布団も。統一感があってスッキリと見えますね。高さを調節できる棚を入れて無駄な空間を一切作っていない所が素晴らしいです。

 

nozoさん(@noz__ie)が投稿した写真

こちらはすのこを使った例。両端の収納ボックスの高さを活かし、空間にぴったりと収まる棚を作っています。

 

 

こちらはワゴン式の布団収納アイテム。これなら湿気も気にならないし、そのままキャスターで移動できるので楽ちん。横幅が変えられる仕様になっているのもうれしいところです。

 

 

防ダニ加工がされた布団収納袋を使った例。こちらは押入れにぴったりとはまる大きさなので、とても便利。小窓から何が中に入っているかも確認できるんですよ。

 

出典:http://roomclip.jp/

こちらは収納ではないのですが、押入れをロフト式のベッドとして利用している例。こうすると部屋が広く使えますよね。しかも下は洋服などを収納しておけるんです。

 

衣類

何度整理しても増えてしまうのが衣類。季節によって入れ替えもおこなわなくてはいけないので、収納には頭を悩ませますよね。そこで利用したいのが押入れの奥行きの深さです。キャスターなどがついた収納アイテムを使って奥には季節違いの衣類を、手前には今の季節に着用する衣類を、と分けて収納しましょう。

 

出典:http://roomclip.jp/

収納場所をすっきりと見せるコツに入れ物を統一するというのがありますが、こちらが良い例。統一感が出て生活観が少なくなるので、扉を開けていても恥ずかしくありません。

 

出典:http://roomclip.jp/

こちらも収納アイテムを統一している例。引き出し収納のサイズを工夫して下段の高さをピッタリにそろえているので、とてもすっきりとした印象ですよね。

 

出典:http://roomclip.jp/

こちらはハンガーをかけるスペースをたてにとったもの。右側にはアウター、左側にはシャツなどのトップス。前にはよく着る服、後ろには出番の少ない服という感じで分けると探すのも楽になりますね。

 

出典:http://roomclip.jp/

お子さんがいたり、家族で同じ押入れを使うときに便利なアイディアがこちら。絵で中に入っているものが判る工夫がしてあります。それぞれ家族ごとにアイテムの色を変えてみてもいいですね。

 

出典:http://roomclip.jp/

市販のハンガースタンドを押入れに入れた例。これなら移動させるときも楽々です!スチールラックにはTシャツなど毎日使うアイテムを平置きにできますよ。

 

出典:http://roomclip.jp/

押入れ上段をお子さん専用のクローゼットに使っている例。お子さんも服は丈が短いものが多いので、こんなふうに引き出しと一緒に収納できちゃいますよ。

 

おもちゃ

部屋の中に散らかってしまって、片付けが難しいおもちゃ。そんなおもちゃも一工夫した押入れに収納することで、子供も自分から片づけをするようになってくれますよ。おもちゃの収納では種類やサイズ、使う頻度に合わせて収納する場所を決めるというのがポイント。この一工夫で子供もどこに何をいれれば良いのかを把握してくれます。

 

出典:http://roomclip.jp/

下段をおもちゃや文具入れにして押入れを勉強スペースに改造したもの。静かで落ちつくスペースは勉強にもってこいですよね。

 

出典:http://roomclip.jp/

合板などを使って押し入れ全体を子供用のスペースに改造した例。下段はまるで秘密基地のような雰囲気でわくわくしますね。上段は引き出し式の収納になっているので、収納力もばっちり!

 

出典:http://roomclip.jp/

形や大きさがバラバラのものが多いおもちゃ。でもこんなふうにすのこを使った棚ならどんなものでも収納可能です!

 

出典:http://roomclip.jp/

男前インテリアにも合いそうなおもちゃ収納。中に入っているものの絵が描かれているので、お子さん一人でも片づけができそうですよね。白で統一した収納アイテムはおしゃれ!

 

出典:http://roomclip.jp/

見せたままにしておけるおもちゃ収納アイディア。白と木材の組み合わせはカントリーな雰囲気満載です。おもちゃの家はわざと見えるようにしてインテリアの一部に。

 

出典:http://roomclip.jp/

箱などに入れてしまうと壊れやすいミニカーたちを上手に収納している例。押入れの柱の後ろにあるデッドスペースを有効活用しています。木材の端っこなどDIYのあまりでもできちゃいますね。

 

おもちゃと並んで部屋の中で散らかりがちなのが、本や書類などの紙製品。一度読んだけどとっておきたい雑誌や、大好きな小説や漫画、なくしてはいけない書類など紙製品はいつの間にか増えて、部屋の中にたまってしまいます。でも少し増えてきたなと思ったら要るものと要らないものにわけて、押入れの中にしまっておけばスッキリ!電化製品の取扱説明書などもすぐに見つかるようになりますよ。

 

出典:http://roomclip.jp/

押入れの中を書斎スペースにしたアイディア。雑多な本や書類は書類ケースに入れて目隠ししているので、すごくすっきりとした印象です。

 

出典:http://roomclip.jp/

こちらも書類ケースを使った収納例。ラベルがあるので家族みんながどこに何が入ってるのかを把握しやすいですよね。本だけでなく年賀状などしまう場所に困ってしまうようなものも全て収納できています。

 

出典:http://roomclip.jp/

押入れを小さな図書館のように使ったアイディア。これならお子さんも自由に本を出して読んだり、読み終わった後に片付けたりとこのスペースで楽しんでくれそうですよね。

 

出典:http://roomclip.jp/

押入れ全体を趣味のスペースとして利用したアイディア。上段は作業もできるようになっていて、下段に資料や本などが配置されています。壁面をブルーで統一したレトロな雰囲気も素敵ですね。

 

 

文庫本やマンガなどを収納するのに便利なアイテム。キャスターで移動もできるので、読みたい本が入っているものをソファーの近くにおいて読書タイムというのも楽しそうです。

 

押入れをDIYして有効活用しよう!

DIYと聞くといろいろな工具が必要で難しそうと思う方もいるかもしれませんが、はじめてみると意外と簡単!押入れは大きな空間に仕切りがないものが多いので、自分が収納したいものを上手に収納できる空間作りをしてみましょう。

 

ワイヤーネットを使用して

 

出典:http://roomclip.jp/

ワイヤーネットを使った棚は軽量で、使いたい場所や入れたいものにあわせて大きさを決められるので、デッドスペースができやすい押入れにピッタリのアイテム。スタッキングできない収納ケースを入れるのに役立ちます。

 

出典:http://roomclip.jp/

こんなふうに組み合わせるとワゴンにも変身!おもちゃや絵本など散らかりがちなアイテムをひとつに収納できます。キャスターを取り付ければ移動も楽々。

 

突っ張り棒を使用して

簡単DIYの強い味方・突っ張り棒も押入れ収納でも大活躍です!横に突っ張らせるだけでなく縦にも使うことでしっかりとした仕切りが作れますよ。

 

出典:http://roomclip.jp/

太い突っ張り棒ならこんなに大容量の収納も可能!吊り下げ式の収納アイテムを組み合わせるとパンツやシャツの収納もできちゃいます。突っ張り棒の奥のスペースには季節はずれのアイテムを収納するとさらに便利です。

 

突っ張り棒は物を下げるだけでなくネットを組み合わせて仕切りとして使うこともできます。布団が崩れてくる心配がない上に、出し入れも簡単にできる工夫ですね。

 

カラーボックスを使用して

出典:http://roomclip.jp/

カラーボックスもDIYで重宝するアイテムです。こちらは上段にカラーボックスをたくさん置いて服や小物を収納。下段には目覚まし時計などのベッド周りの必需品を収納しています。省スペースにもなって部屋の中がすっきりしますね。

 

出典:http://roomclip.jp/

通常の半分の幅しかない押入れもカラーボックスを使えば、収納力抜群ですっきりとした作業スペースを確保できます。

 

出典:http://roomclip.jp/

カラーボックスと引き出し収納、かごを組み合わせてナチュラルな雰囲気に仕上げた押入れ収納。白いカラーボックスもかごと組み合わせるとカントリーなイメージに。

 

出典:http://roomclip.jp/

押入れ一面に収納もカラーボックスに合わせた収納アイテムを組み合わせることで、すっきりと見せられる収納に変身。引き出し収納の半透明の部分には中に紙をいれて、色合いを統一しています。

 

出典:http://roomclip.jp/

白と黒でシックなカラーの男前インテリア。目隠しに英字新聞を使うなど細かなところにも工夫が見られます。黒のカラーボックスの後ろにはポールを使って衣類も収納できます。

 

出典:http://roomclip.jp/

引き出しや扉の付いたカラーボックスは目隠しにもなってとても便利なアイテム。扉だけなら100均の板や取っ手、ちょうつがいなどで自分でも作れちゃいますよ。

 

出典:http://roomclip.jp/

下段はカラーボックスや引き出し収納などで容量たっぷりの収納スペースを確保して、上段をくつろぎスペースにしている例。収納とくつろぐスペースを1つにできるので、部屋も広く使えますね。

 

すのこを使用して

出典:http://roomclip.jp/

100均やホームセンターで安く購入できるすのこもお手軽DIYではなくてはならないもの。こんなふうに板や取っ手を組み合わせると移動式の収納棚ができちゃいます。

 

出典:http://roomclip.jp/

こちらは同じ収納棚を3つ作ってお子さん3人分の衣類を入れられる移動棚に。奥行きを押入れと同じにするなどサイズ調整も簡単です。

 

 

出典:http://roomclip.jp/

すのこと板を使って本格的な棚を作るアイディア。100均の収納アイテムや小物入れを組み合わせると収納力だけでなく、整理能力も増します。

 

出典:http://roomclip.jp/

押入れを二段ベッドのように利用するアイディア。すのこを敷いてあげることで湿気対策もばっちり!押入れはものだけでなくベッドを丸ごと収納してしまうこともできるんですね。

 

出典:http://roomclip.jp/

押入れに合わせてサイズを調整したときに出た端材を利用した本立て。本にピッタリの大きさで作れるなら端材も捨てられませんよね。

 

まとめ

押入れの収納のコツやポイント、そして実例をご紹介しました。今回ご紹介したものの中には、押入れを収納場所として徹底的に利用したものと、収納だけでなく作業場所や自分だけのスポットとして利用しているものの2通りがありました。今回の内容を参考に意外と簡単にできるDIYや、便利な収納用品などを利用して自分の理想の押入れ収納を実現してみてくださいね。

 

押入れ収納に関連するこちらの記事もおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ