押し入れ・クローゼットの収納術&DIY実例49選!おしゃれで使いやすいアイデアをご紹介☆

押し入れやクローゼットを、おしゃれで使いやすくしている収納実例をご紹介。整頓術からDIYまで集めてみました。

公開日:
著者:
押し入れ・クローゼットの収納術&DIY実例49選!おしゃれで使いやすいアイデアをご紹介☆

大容量の収納ができる押し入れにクローゼット。どのご家庭にもひとつはあると思いますが、皆さん効率的に使えていますか?奥行きがあって間仕切りのない空間というのは、意外とデッドスペースが出来て使いづらいこともありますよね?そこで今回は、押し入れやクローゼットをおしゃれで使いやすくしている収納実例をご紹介。整頓術からDIYまで集めてみました。

押し入れ収納術

サチ(暮らしやすさラボ)

出典:instagram.com

ニトリやIKEAの収納ケースを使って、押し入れの中を上手に整理整頓しています。布団用から衣類、雑貨用とサイズが豊富にあるのが嬉しいですね。ふとんの下にすのこを敷いておけば、梅雨時のカビ防止にも一役買ってくれますよ。


 

 

押し入れやクローゼットのデッドスペースをワードローブに使いたい!というときに便利なのが、突っ張り棒。取り付けるだけで、押し入れが便利なハンガーラックになりますよ。奥行きのある押し入れは、縦に取り付けても便利に使えます。


 

Megumi

出典:instagram.com

好きなテイストの収納ケースで収納空間をつくれば、押し入れがこんなにおしゃれな一角に。上段は子供のワードローブ、下段はおもちゃ収納になっています。思い切って扉を外せば、子供でも出し入れ楽チンです。


 

mari

出典:instagram.com

ホワイトカラーでまとめた押し入れ収納。インナーケースのカラーを統一するだけでもスッキリおしゃれな収納空間になりますね。奥行きのある押し入れだから突っ張り棒を縦に使って、スプレーボトルも掛けて収納できちゃいます。


 

mari

出典:instagram.com

仕切りがないのが玉にキズな押し入れ。使いやすさを考えるなら、こんな風に収納ケースやファイルボックスで仕切るのもアイデア。程よいユニットができて、バランスの良い収納ができますよ。


 

Y a m a n o u c h i R i e

出典:instagram.com

上段はママのクローゼット。下は子供たちのクローゼットと1つの押し入れを家族で使っています。右側の黒いボックスには、衣替え用の衣類や雑貨など普段使わないものを収納しているそう。限られたスペースを効率的に使うアイデアが満載です。


 

伊藤美佳代 / 笑顔あふれる住まいづくり♪

出典:instagram.com

押し入れの中には、布団がきちんと畳んで収納されています。なにより目を引くのは、押し入れの中に設置されたクーラー。夏の夜しか使わないということで、押し入れの中に設置したそうです。ほこりも入りにくく、インテリアの邪魔にもならないナイスアイデアですね。


 

しあ

出典:instagram.com

上段にポールハンガー、下段には衣装ケースを並べて押し入れワードローブとして使用しています。ふすまは思い切って外してカーテンに。通気性もよくなるので、衣類だけを収納するのにはおすすめのアイデアです。


 

kayoacco

出典:instagram.com

収納棚とハンガー掛けがついた収納棚を使って、押し入れを整理整頓。奥行きのある押し入れだからこその収納アイデアですね。天袋には季節の雑貨や普段は使わないものをIKEAの収納ケースに入れてまとめています。取っ手がついているので、高いところでも取り出しやすそうです。


 

{ m’m }

出典:instagram.com

リビング横の和室は、子供部屋というお宅も多いはず。押し入れの下の段をおもちゃの収納にしておけば、子供も自らお片付けができるうえ、来客の際は襖を閉めて隠せるので、ストレスのない収納が叶います。


 

 

Gemini

出典:instagram.com

こちらは上段、下段をすべてこどものおもちゃスペースに。奥行きのある押し入れだから、このまま中で遊んでもOK。子供には嬉しい秘密基地ですね。はしごをかけておけば、上の段だってへっちゃらです。


 

-ミニマムライフ-

出典:instagram.com

こちらも子供の秘密基地。天袋には季節のアイテムが片付けられていますね。ふすまを外しておくことで開放的になり、お部屋のスペースが広がったように見えますよね。


 

Nami

出典:instagram.com

収納をホワイトで統一すれば、押し入れだってこんなにモダンな雰囲気に。棚板を追加していけば、デスクワークもできちゃう便利な作業スペースの完成です。下段は衣装ケースを並べて使いやすい収納空間を作っています。


 

nego*(DIYデコレイター)

出典:instagram.com

こちらも押し入れに棚板を増設して、オープンシェルフのような使い方をしています。ラタンのバスケットを並べておけば、まるで押し入れとは思えませんね。天袋も木箱を重ねていれて、まるで海外のような雰囲気がおしゃれ。


 

Y a m a n o u c h i R i e

出典:instagram.com

押し入れの中に無印のスタッキングシェルフを置いて、おうちの細々としたものを収納しています。ファイルボックスにぶらさげてあるのはハサミ。出番の多いハサミは、あえてしまい込まずに使いやすく。


 

こんぶ

出典:instagram.com

ホワイトで綺麗にまとめた押し入れ収納。高さのある押し入れなら、こんな風にお布団を立てて収納しておくと、スペースが無駄なく使えますよ。それにしても、この押し入れひとつで一体どんなものが収納されているのか、ちょっと覗いてみましょう。


 

こんぶ

出典:instagram.com

布団をはじめクリスマスツリーに子供の思い出、CDにおもちゃに衣類まで!本当にいろんなものが詰まっていますね。これだけたくさんのものを収納してもごちゃごちゃしないのは、やっぱり収納ケースのカラーを統一しているからこそですね。


 

 

押し入れを素敵にDIY!

nanoku329+1

出典:instagram.com

なんともインダストリアルでカッコいい押し入れDIY。上段の部分は、なんと子供たちの秘密基地。キッズ用のテーブルと椅子が用意されています。鉄板風の床やラティスフェンスが本格的な雰囲気。こんな場所で遊べる子供たちがうらやましい!


 

yuko

出典:instagram.com

タイルのようなフロアマットにパンチングボード、英字新聞の壁紙など、レトロな雰囲気満載の押し入れDIY。押し入れの古臭さを活かしたリメイク術にセンスを感じますね。棚板をサイドの壁に取り付けるのもマネしたいアイデア。


 

しあ

出典:instagram.com

ふすまを取り払ったら、北欧テイストなカーテンを使って目隠し。和テイストと北欧テイストが和室の雰囲気をぐっとモダンに見せてくれますね。通気性もよくなるので、押し入れの使い勝手がさらに良くなりそうです。


 

ranran

出典:instagram.com

押し入れの中板を思い切って外し、オープンクローゼットにDIY。レンガ調の壁紙や古木のフローリングなど味のある素材をふんだんに使って、セレクトショップのような雰囲気を作っていますね。


 

押し入れをおしゃれな飾り棚にDIY。板壁風の壁紙がガーリーな雰囲気ですね。SPF材で飾り棚を作って、お気に入りの雑貨を並べておけば、おうちのリラックススペースの完成です♪

詳しい作り方はこちら


 

ehami(えはみ)

出典:instagram.com

このお部屋のいったいどこに押し入れが?正解は、右側の飾り棚です。上段にはパンチングボードと板材で棚を作り、下段には収納ボックスを並べているんですね。周りの壁も黒板風にリメイクして、和室の雰囲気は皆無ですね。


 

押し入れの中板を外したら、コンクリート風の壁紙でハードボイルドに。セリアのストレージボックスがぐっと高見えしますね。収納とディスプレイを兼ね備えたショップ風のインテリアが作れますよ。


 

Gemini

出典:instagram.com

カントリーテイストの白い押し入れは、中まで漆喰で染めたというお気に入りの場所。はしごを掛けて和の雰囲気は全く残っていませんね。子供たちのプレイスペースに、雑貨のディスプレイコーナーに。どんな風に使うか迷ってしまいますね。


 

明石裕佳子

出典:instagram.com

お部屋からちらりとのぞくタイルの壁がおしゃれな押し入れ。下段に使ったロイヤルブルーのカーテンとあいまってちょっぴりエキゾチックな雰囲気になっています。ぬいぐるみなど、インテリアになじまないおもちゃをしまっているそうですよ。


 

mily(DIYクリエイター)

出典:instagram.com

スクラップウッド風の壁紙とブラックのふすまがクールな押し入れ。お部屋の壁紙もレンガ調にリメイクして、ブルックリンスタイルに仕上げています。押し入れの中はキッズルーム。お部屋がひとつ増えたみたいです。


 

 

ふすまをおしゃれにリメイク☆

ふすまを変えるだけでも押し入れの印象はがらりと変わります。こちらは輸入壁紙をふすまに貼り付けた実例。オリエンタルなデザインが和室の雰囲気に見事に調和しています。


 

和室を洋室にリメイクしたこちらのお部屋。和テイストの押し入れは、バーコード柄の壁紙を使ってモダンな雰囲気に。天袋まできれいに壁紙が貼られているので、まるでもとからクローゼットだったような雰囲気に仕上がっています。


 

Ichi

出典:instagram.com

押し入れのふすまをDIYでルーバー扉に!太目のスリットがカジュアルな雰囲気ですね。ルーバーにすることで通気性もよくなり使い勝手もアップ。古民家がまるで海外のような雰囲気になっています。


 

ダイソーのリメイクシートを使ってふすまを簡単リメイク。リメイクシートを使えば、賃貸でも気軽にふすまのリメイクができますよ。ワンポイントに使ったステンシルが男前なインテリアにぴったりです。

詳しい作り方はこちら


 

なんとこちらは、ふすまを扉にDIY。ガラス窓とスモーキーなブラックでブルックリンスタイルに仕上げています。蝶番がついているので、レプリカではなく本当に開閉できちゃうのがすごいですよね。

詳しい作り方はこちら


 

こちらもふすまを洋風の扉にDIY。すりガラスと白い板壁がカントリーな雰囲気を作ります。お部屋とお部屋の間の間仕切りですが、押し入れにも応用できるおしゃれなアイデア。


 

le*cocon

出典:instagram.com

リメイクシートでカントリーテイストの扉に。いろんなデザインのリメイクシートを組み合わせて立体感のある空間に仕上げていますね。もともとのふすまの木枠がインテリアを一層印象的に見せてくれます。


 

おユキ

出典:instagram.com

グリーンのマスキングテープを貼ったふすまが倉庫のような雰囲気の押し入れです。中もブラックカラーをメインにリメイクして、無骨な雰囲気がカッコいいですね。クローゼットとして使用しているそうですが、古着屋さんのような雰囲気です。


 

kee

出典:instagram.com

大輪の花が咲くふすまは、濃紺で和の情緒を残して。一枚の絵画の様なふすまで和室がぐっとモダンな空間に。ブラインドを合わせたり、観葉植物を置いたりして、今どきの和室を楽しんでいます。


 

airarara

出典:instagram.com

コンクリート風の壁紙と黒いリメイクシートでふすまをリメイク。お店の看板のようなステンシルがカッコイイですね。壁もブルーにペイントしてあるので和室にもふすまにも全く見えませんね。


 

クローゼット活用術

?北欧/シンプル/暮らし/インテリア?

出典:instagram.com

服を掛けるだけで終わってしまうクローゼットも棚板を追加すれば、収納スペースも倍増。インナーにはIKEAのプラスチックケースを使って美しい収納空間を作っています。こんなクローゼットなら誰に見られても安心ですね。


 

ゆうこ

出典:instagram.com

クローゼットには、あえてポールハンガーを付けずにまるでブティックの様な衣装部屋に。小さいうちから服を選ぶ楽しみが知れてとっても素敵ですね。まるでこの空間がインテリアの一部のようです。


 

yuntosan

出典:instagram.com

キッズスペースから続く納戸は、こどもたちのおもちゃの収納スペースに。お片付けもしやすくリビングから死角になるので、来客の際も気にならないのがいいですね。カントリーテイストの装飾がほっとさせてくれます。


 

ria.yuduki

出典:instagram.com

クローゼットの中にはIKEAのおままごと。扉をあけたらこのまま遊びの時間が始まりますよ。こどもたちの手の届かない上段には、おうちの収納品をしまって、限られたスペースを有効的に使っていますね。


 

Kagi

出典:instagram.com

子供部屋のクローゼットにスチールラックを入れて、そのままおもちゃの収納棚に。空いたスペースには、ママの家事グッズがしまってあるそうです。子供が成長したらワードローブとして使ってもいいですよね。


 

 

クローゼットのお手軽DIY

味気ないクローゼットの扉もDIYすれば雰囲気ががらりと変わります。まずは、レンガ調のリメイクシートを使って、ブルックリンテイストに。賃貸や建売住宅の方にも使えるDIYアイデアですよ。

詳しい作り方はこちら


 

パネルモールド風の壁紙を使ってクローゼットの扉をリメイク。上品でモダンな雰囲気の壁紙でお部屋の雰囲気ががらりと変わります。お好きなインテリアを並べれば、まるで海外のようなインテリアに。

詳しい作り方はこちら


 

エンボスの壁紙を貼れば、ホテルのような雰囲気に。壁一面のクローゼットなら、扉が変わるだけでお部屋の印象が全く違ってきます。白い扉がお部屋を広く明るく見せてくれる効果もありますよ。

詳しい作り方はこちら


 

渋い雰囲気のロッカーですが、実はこちらもクローゼットなんです。扉全体をペンキでペイントしたら、セリアなどの100円ショップで購入できるメッシュフレームやアンティークなアクセサリーパーツを使ってデコレーション。本物のような雰囲気が伝わりますね。

詳しい作り方はこちら


 

ベニヤ板を使ってクローゼットの扉をリメイク。本当の木を使っているので雰囲気だけでなく質感まで本格的なのが嬉しいですね。タッカーで固定するだけなので、DIYに自信がない人でも簡単に作れますよ。

詳しい作り方はこちら


 

スクラップウッド調の壁紙を使って、クローゼットの扉をリメイクしています。ジャンクな雰囲気が、壁紙に使っているレンガのデザインと相まっておしゃれですね。リメイクシートを使えば、いろんなテイストに簡単にチャレンジできますね♪


 

こちらはクローゼットの中の壁をリメイクシートでイメージチェンジ。男前な雰囲気がカッコいいですね。使われているのは、ほぼ100円ショップのリメイクシートばかり。プチプラなのに本格的な雰囲気はお見事です。

詳しい作り方はこちら


 

こちらがリメイクの完成したところ。カラーボックスには、黒いインナーケースを入れてカッコよく。実はこのカラーボックス、背板を抜いた2台を連結しているので、衣替えの時はインナーケースを入れ替えるだけなんですよ。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

押し入れとクローゼットのおしゃれな収納術とDIYアイデアをご紹介しました。作り付けのものだからとあきらめずに、少しの工夫とアイデアがあれば理想の収納空間とインテリアが作れます。皆さんもおうちの押し入れやクローゼットを、おしゃれで使いやすい空間にかえてみてはいかがですか?

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告