子供部屋収納ポイント3選&実例集☆散らからないインテリアレイアウト術

子供部屋は散らかるもの。でも積極的にお片付けしたいと思えるお部屋なら、散らかりっぱなしになりません。そんな散らからない子供部屋の収納ポイントをご提案したいと思います。

2017/07/06 更新
著者:
子供部屋収納ポイント3選&実例集☆散らからないインテリアレイアウト術

子供部屋は散らかるもの、そんなふうに思われていますよね。でも積極的にお片付けしたいと思えるお部屋なら、そんなに散らかりっぱなしにはなりません。忙しいお母さんがしょっちゅう手をかけなくてもいいような環境を整えてあげたいですよね。そんな散らかりにくい子ども部屋作りのポイントをご提案したいと思います。

子供部屋収納ポイント

①片付けるのが楽しくなるように

子供は、かわいくてワクワクする空間が大好きです。大人から見れば❝お片付け❞、でも子どもにとっては❝遊び❞と感じられる行動なら、物を元あった場所に戻すことが楽しくなるかもしれません。そんな子ども部屋作りの例を見てみましょう☆

 

ぬいぐるみ

media

🌿🌿🌿

出典:instagram.com

こちらは、まるでぬいぐるみの「おうち」のようなキッズテント。こんな「おうち」があれば、❝片付ける❞のではなく、遊んだあと自然に「ぬいぐるみをおうちで眠らせよう」と感じるのではないでしょうか。


 

media-1

___yoko.rty

出典:instagram.com

大切な相棒ですから、❝お片付け❞だなんて、お昼寝にいっしょに連れて行くときなら思いませんよね☆


 

家型のオープンラック

media-2

Saori Araki

出典:instagram.com

こちらはおもちゃの「おうち」のようなIKEAの家型オープンラックです。箱に放りこむと「物のお片付け」になってしまいますが、❝お人形たちはここに住んでいるのだ❞と思うような場所があれば、遊んだあと自然におうちに戻してあげようと思うのではないでしょうか。


 

1つの仕切りにひとつのおもちゃ

media-3

Miki

出典:instagram.com

おもちゃは物ではなく子供の生きている分身と考えてあげて、アパートの部屋のように、ひとつの仕切りにひとつずつ収納してあげると、子供もおもちゃを大事に思えて、❝お片付け❞とは考えないで自然に❝元あった場所に戻そう❞と体が動くのではないでしょうか。


 

オママゴト棚に工夫を

media-4

ankom.com

出典:instagram.com

オママゴトの野菜やお菓子は、❝お店屋さん状態❞になっているのが子どもにとっては快感です。このように本物のお店やキッチンを模した棚にしてあげると、バラバラになった道具をもとの場所に戻すときも、お片付けではなく、❝お店屋さん状態にちゃんと戻したい❞という本人の願いとして、自発的に動きやすくなるのです。


 

おままごとキッチンの近くにある棚

media-5

Gemini

出典:instagram.com

オママゴト棚が、おままごとキッチンのすぐそばにあることも、お片付けしやすくする方法です。お皿を洗って棚へしまう、野菜をストック棚に収納するという「遊び」が、そのまま「お片付け」になるからです。


 

秘密基地

media-6

ゆうこ

出典:instagram.com

秘密基地風のスペースがあると、中の物があまり外にちらかりません。このような屋根裏スペースや、DIYのキッズハウスなど、「家の中の自分の家」には、お片付けも「遊び」に変えてしまう魔法があるのです。外に持って出たおもちゃも、❝基地にもどしておかなくちゃ❞という気持ちになります。


 

media-7

ゆうこ

出典:instagram.com

こちらはリビングのはしに作られた「お子さんのおうち」風のキッズスペースです。壁に囲まれていなくても、こんな感じなら充分「秘密基地」の気分を味わえますね☆リビングに出張したぬいぐるみたちも、家の人たちが帰ってくるころには、❝この子たちを、お部屋に帰さなくちゃ❞と、お子さん自身が思うはず♡


 

広告

 

②高さを抑えて子供目線になるように

おもちゃ箱は自分で取り出しできる高さに

media-8

hiro

出典:instagram.com

取り出したり片付けたりを楽しく感じるには、「世界」を、子供の目の高さで作ってあげる必要があります。大人でなければ取れない、しまえない高さにあると、はじめから子供の主体意欲を奪ってしまいます。


 

本棚は低い高さに

media-9

Saori Araki

出典:instagram.com

本棚も手にとれる低い高さにおさえると、子どもがそこで❝自分の世界❞を作ることができますね。


 

IKEAのトロファスト

media-10

Miki

出典:instagram.com

おもちゃ収納棚として有名なIKEAの「トロファスト」です。トロファストは、サイズやBOXの形もさまざまにカスタマイズでき、カラーも選べるので、見た目も楽しく、また片付けやすいというのがうれしい特徴のおもちゃ収納棚なんです。


 

media-11

___yoko.rty

出典:instagram.com

子ども目線に合わせて高さを抑えてあるため、❝子供自身がお片付けしやすい❞というのが、トロファストにそなわった最大のメリットです。こんな小さいお子さんでも自分で出し入れができるんです♪


 

③子供の成長と共に柔軟に変化できるように

木箱

media-12

Saori Araki

出典:instagram.com

子供は成長するので、収納はそれに合わせて柔軟に変えられる物にしておきたいですね。木箱収納は、安価なこと、積み重ねが簡単なこと、1個単位で増やしていけること、などが大きなメリットです。オープンなので出し入れもしやすく、必要がなくなればまた1個ずつ減らしていくことができます。


 

スタッキングタイプのオープン本棚

media-13

saaaachi0601

出典:instagram.com

通販などの、上に増やしていけるタイプの本棚なら、つかまり立ちの時期でも手が届く、こんな低い高さのディプレイ本棚からはじめて、背が大きくなるつれ、背表紙を見せて収納するふつうの本棚を上置きしていくことができます。小さいときから好きだった本を片付けてしまうことなく、いつでも目にしながら成長していけるというのはお子さんにとってもうれしいですね。


 

無印のパイン材ユニットシェルフで

media-14

kayoacco

出典:instagram.com

フレキシブル収納として名高い無印のパイン材ユニットシェルフです。小さいときなら低い棚だけにして、成長につれ、次の画像のような、側面のはしご状の部分だけ背の高いものに変え、棚板はそのまま使うということができます。横に連結して増やしていくこともできるのです。

やさしいパイン材のナチュラル感に統一されて見た目にも美しいですし、小さい時から馴染んだ収納家具に付け足しながら使い続けられれば、コスト的にもお得で成長していくお子さんにとっても安心して使いやすいと思います。


 

media-15

しあ

出典:instagram.com


 

 

アイテム毎の収納実例

おもちゃ収納のアイデア実例

おもちゃ収納兼秘密基地の押し入れ

media

Gemini

出典:instagram.com

おもちゃ収納のアイデア実例をいくつかご紹介していきます。こちらは押し入れを改装したおもちゃ収納&秘密基地。遊ぶところと物をしまうところが同じなので、お片付けという感覚を持たずに、おもちゃを取りだしたりしまったりできますね。


 

学校の靴箱みたいなおもちゃ棚

media-1

maca

出典:instagram.com

こちらは古い校舎の靴箱そっくりのDIYによるおもちゃ棚です。アニメに出てくるような雰囲気で、お子さんが使うときもきっと楽しく、大人が見てもうっとりしてしまいますね。オープン棚ではありませんが、高さも抑えられ、開け閉めもパタパタ窓式で簡単なので、出し入れがしやすいですね。


 

細かい物をスッキリかわいく見せるには布ポケットで

media-2

rei

出典:instagram.com

細かい遊び道具も、箱にひとまとめにせず、壁かけの布ポケットにひとつひとつ入れてあげると、遊び終わってもいつも❝遊び仲間❞をそばに感じられますし、場所もとりません。


 

おもちゃ・本類収納のアイデア実例

ソファの陰の読書ヌック

media-3

ゆー

出典:instagram.com

こちらはリビングのソファの陰にあるキッズスペースです。ラグにねころんで本を開けば、もう自分の世界にひたれる素敵な読書ヌックです。「ちょっと眺めては戻す」ということもしやすいので散乱も防ぎやすくなります。


 

秘密基地風のヌック

media-4

🌿🌿🌿

出典:instagram.com

秘密基地風に囲まれた読書ヌックです。リビングや子供部屋の奥なら、そんなに大きなスペースにはならないと思いますが、狭いほうが散らかっても本だけなので片付けやすいですね。お子さんにとって至福のひとときがもてそうなスペースです。


 

ナチュラル収納でそろえればワクワク気分で出し入れできる

media-5

neko_musume

出典:instagram.com

おもちゃ棚や本棚を、リビング床と同じ色合いのナチュラルでそろえると、1角にキッズスペースがあっても、大人も色をうるさく感じません。子供も出したりしまったりにワクワクできる場所になります。こんな❝森の中のお店やさん❞みたいな場所ならお片付けもしやすいですね。


 

衣類収納のアイデア実例

女の子の衣類収納

media-6

Yukiko

出典:instagram.com

女の子の部屋なら、可愛く服をかけてあげたいですね。ナチュラルなハンガーラックのそばに小物などを飾ってあげるのがコツ☆❝脱いだ服はハンガーにかけなくちゃ❞というお片付け感でなく、女の子らしい楽しい気分でいそいそとしまえます。


 

media-7

ゆうこ

出典:instagram.com

幼稚園に行くようになったら自分だけの簡易クローゼットを作ってあげるのもいいですね。❝ココならひとりで身支度できる❞という自信を持たせてあげるのがコツです。大人っぽい気分で積極的に身支度したくなる雰囲気作りをしてあげたいですね♡


 

男の子の部屋

media-8

___yoko.rty

出典:instagram.com

男の子の部屋なら、クールにカッコよく服をかけてあげたいですね。お店にあるようなハンガー収納にすると、自分から❝今日どれにしようか❞と選んだり、脱いだ服も大事にしまうようになるのではないでしょうか。


 

media-9

___yoko.rty

出典:instagram.com

こちらも男の子部屋の、ショップ風の見せる服収納です。IKEAで人気の「MYSIG ベッドキャノピー」という傘の下に、わずらわしくない楽しい場所、とお子さんが思える雰囲気が演出されています。


 

 

100均&プチプラ商品を使ってできる子ども部屋の収納アイデア

セリアの「フタ付きプラBOX」とは

media-10

yuuki

出典:instagram.com

セリアの「フタ付きプラBOX」収納のご紹介です。机の棚の上に4つずつ積んであるのがセリアのBOXです。カワイイですね☆ダイソーの「スクエアボックス  小サイズ」のそっくりさんで、セリアでも品薄状態がつづく大人気のフタ付きボックスです。もちろん100円☆フタ付きなのでおもちゃ収納にお手頃なんです。

ダイソーとのちがいは、イエローがなく代わりにブラックがあること、ホワイトは、ダイソーのようなベージュ系でなく真っ白なこと、❝大サイズ❞がないこと、というくらいの違いなので、お近くにあるほうのお店でお選びになると良いと思います。


 

オールニトリで、IKEAのトロファスト風おもちゃ棚ができます☆

プチプラでIKEAのトロファスト風に!

media-11

neko_musume

出典:instagram.com

こちらはニトリの「カラボ」+「カラボにぴったり 収納ボックス」+「カラボにぴったり収納ボックス専用 引出しレール」と、オールニトリでできる、IKEAのトロファスト風おもちゃボックスです。すごいプチプラに作れちゃうんです!

IKEAのトロファストは、丈夫でまったく壊れないのでおもちゃ収納に良く、リビングにあってもルックスがおしゃれ、などのお声がユーザーの方から聞かれますが、ただお値段的に外側のフレームは、階段状のものだと7,000~10,000円となかなか。ニトリはカラボなので、とにかくお値段的にはたいへんお得なんです☆ IKEAにない引き出しストッパーも付いているので引き出すとき外れないのもメリットです。


 

無印の「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス」

media-12

Miyoko

出典:instagram.com

布製BOXなら、無印の折りたためる「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス」がおすすめです。

無印のソフトボックスは左が娘専用、右が息子専用で、各々の分類のない細かいおもちゃなどざっくり投げ込み収納です☺︎

https://www.instagram.com/p/BVyAiCvlmvQ/

こちらのお宅ではお子さんに1つずつ、ポイポイと投げ込むおもちゃ用に使われています。気楽にフレキシブルな使い方ができ、もっとも大きなものでも1500円とお値段的にも安心なボックスです。次の画像のように、奥行き26㎝サイズなら無印のスタッキングシェルフにぴったり合うように作られています。が、上の画像はぴったりですがIKEAの棚(現在廃版)なので、他メーカーでも合う場合があると思います。


 

media-13

Muginoheya

出典:instagram.com


 

収納のプロのブログをチェック!!

ちいさいおうち ~神戸のちいさな収納教室~

たとえば、「歩けるようになったらお片付けはできる(1歳からでも物を元の場所に戻すことができる)」・「親が楽だと、子供も楽(きれいで早いからとお母さんが片付けてしまわない)」・「子供は片付けられないのではなく、片付け方を知らないだけ(覚えるまで親が何度でも一緒に片付けてあげる)」などなど「なるほど~」と思う気づきがたくさん載っています。ぜひいちどのぞいてみてください☆こちらのブログは、おもちゃ以外にも収納に関して多くの著作、雑誌掲載、メディア出演をお持ちの2人の女の子のお母さんで、「目からうろこ」の収納術をたくさん拝見できるブログです。

「ちいさいおうち~神戸のちいさな収納教室~❝おもちゃの収納❞」

 

まとめ

ちらからない子供部屋作りのポイントはいかがでしたか?子どもが「片付ける」という意識をもたず、自発的に遊びのようにお片付けができてしまう、そんなポイントをご提案してみました。自発的な片付けを習慣づけるまでには、ある程度の年月が必要です。ぜひお母さんもお子さんも楽になるために、できるだけ部屋がちらからないお部屋作りを一緒に探しながら、少しずつ自分でできるお片付けのやり方を身につけていってもらってください☆

 

こちらの記事もおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!