あなたも夢中になるおすすめの長編漫画15選。一気に読みたい人気の作品が大集合

日本が誇る漫画文化は、子供だけでなく大人も楽しめる名作や良品を数多く生み出してきました。ここでは、人気長編漫画を選りすぐりでおすすめしていきます。少女漫画、少年漫画、青年漫画と大まかにジャンル分けしているのでチェックしてみてください。

公開日:
あなたも夢中になるおすすめの長編漫画15選。一気に読みたい人気の作品が大集合
Sayang

Sayang

ライター

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

おすすめの長編漫画で至福タイムを満喫しよう

日本が誇る漫画文化は、子供向けの漫画だけでなく大人も楽しめる名作や良品を数多く生み出してきました。

ここでは人気長編漫画を選りすぐりでおすすめしていきます。少女漫画、少年漫画、青年漫画と大まかにジャンル分けしているのでチェックしてみてください。

長編の定義ははっきりしませんが、ここでは10巻以上続く漫画を長編漫画としています。

おすすめの人気長編漫画【少女漫画】

純情女子高生のおすすめ青春漫画

最初におすすめしたい長編漫画は少女漫画です。椎名軽穂さんの『君に届け』は、全30巻で完結した大長編少女漫画。アニメ化や実写映画化もされた人気作品です。

北海道を舞台に、クラスの爽やか男子・風早くんと、ポジティブなのに不気味根暗に見える貞子こと爽子の恋と友情を描いています。

本編終了後を描く『君に届け 番外編〜運命の人〜』は現在2巻まで既刊です。


 

 

作家と女子高生のおすすめ恋愛漫画

続いてのおすすめ長編漫画はやまもり三香さんの『椿町ロンリープラネット』。偏屈な作家・木曳野暁と健気な高校生・大野ふみの王道ラブコメです。

少女漫画は月刊誌で連載されていることが多いので、少年漫画よりも長編作品が少ないという声もありますが、やまもり三香さんは前作『ひるなかの流星』も13巻と長編でした。

現在連載中で既に3巻まで既刊の『うるわしの宵の月』も期待できそうですね。


 

映画もおすすめの胸キュン青春ラブ漫画

人気少女漫画家である咲坂伊緒さんの『思い、思われ、ふり、ふられ』は、アニメ映画と実写映画の両方が人気を集めた全12巻のおすすめ作です。

恋愛観の異なる4人の高校生の青春群像劇は大人が読んでも胸キュンもの。

咲坂さんは『ストロボ・エッジ』が全10巻、『アオハライド』が全13巻と、長編作品が多い漫画家さんです。

現在2巻まで既刊の『サクラ、サク。』も気になりますね。


 

オタクと美少女のおすすめラブコメ漫画

那波マオさんによる『3D彼女 リアルガール』は、全12巻のおすすめ長編漫画です。

電子版限定で番外編の13巻も出ていますのでデジタル派はぜひチェックしてみてくださいね。

アニメが好きでクラスでも浮いているオタク高校生と、いろいろな噂のある美少女高校生のラブコメディです。

最終巻は涙なくしては読めないでしょう。テレビアニメ化、実写映画化もされています。


 

タイムスリップで行くおすすめ時代劇漫画

『高台家の人々』や『デカワンコ』など人気作品を手掛ける森本梢子さんの『アシガール』は15巻まで既刊。

戦国時代にタイムスリップする女子高生が主人公の異色のおすすめラブコメディです。第12巻までが第1部、それ以降は第2部となっています。

足が速いことだけが取り柄の速川唯が、天才少年である弟が作り出した装置で戦国時代にタイムスリップ。そこで会った若様のイケメンぶりが人気です。


 

おすすめの人気長編漫画【少年漫画】

100巻越えのおすすめ大長編冒険活劇漫画

少年漫画は、週刊誌に連載されている作品が多いせいか長編作品も数多くあります。

中でも20年以上連載されている尾田栄一郎さんの『ONEPIECE』は101巻まで刊行されている大長編です。

海賊王を目指すルフィとその仲間の冒険活劇。子供はもちろん大人にもファンが多い人気長編漫画です。

日本では100巻越えの長編漫画はまだ18作しかありません。その中でも連載中の作品は、本作を含めて12作あります。


 

次世代につながっているおすすめ忍者漫画

忍者の世界を舞台にした岸本斉史さんの『NARUTO』は、全72巻で完結している長編大作です。第一部の少年編が27巻まで、それ以降は青年編となっています。

忍者のナルトが主人公の少年漫画らしいバトル系ストーリーと共に、ナルトの成長物語としても楽しめる作品です。

テレビアニメや映画も大ヒットしました。現在は、ナルトの子供が主人公の『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』が連載中です。


 

過酷な運命に抗う孤児たちを描くおすすめ漫画

白井カイウが原作を担当し、出水ぽすかが作画を担当した『約束のネバーランド』は全20巻の人気長編少年漫画です。実写映画化もされました。

何不自由ない孤児院で育つ子供たちが主人公ですが、その孤児院には大きな秘密がありました。

秘密を知った子供たちは脱走を試み、過酷な運命に抗おうとします。少年漫画の王道テーマである友情や努力を描く人気作品です。


 

映画にアニメも大ヒットのおすすめバトル漫画

大人気の長編少年漫画と言えば、映画も大ヒットした『鬼滅の刃』は外せません。

全23巻で完結した吾峠呼世晴さんの少年漫画は、社会現象を巻き起こすほどの人気作品となりました。

妹・禰?豆子を鬼にされた少年・竈門炭治郎を主人公に、鬼狩りの「鬼殺隊」と鬼の戦いを描く作品です。

漫画自体は既に完結していますが、アニメは新しい遊郭編がスタートしています。


 

連載中のおすすめダークファンタジー漫画

現在も連載中の少年漫画の中からも、人気の長編作品を1作おすすめしてみましょう。芥見下々さんによる『呪術廻戦』は、18巻まで既刊されています。

人間がもつネガティブな感情から生まれる化け物・呪霊を、呪術で祓う呪術師の闘いを描いた長編少年漫画です。

ダークファンタジー系のバトル漫画は、アニメも人気。子供だけでなく大人にも人気の高い長編作品は、2022年に舞台化も予定されています。


 

おすすめの人気長編漫画【青年漫画】

天才少年が主人公のおすすめピアノ漫画

続いてのおすすめ長編漫画は大人向けの青年漫画ジャンルから。

大人向けというだけあって、多少残酷なシーンがあったりダークなストーリーがあったりする作品もあります。

昨年大きな話題を集めたショパンコンクールが描かれる一色まことさんの『ピアノの森 -The perfect world of KAI-』も、その1つ。

特殊な環境で育ったカイが弾くピアノの音が聞こえてくるような全26巻の名作漫画です。


 

 

処刑人一族が主人公のおすすめフランス漫画

全9巻の『イノサン』、その続編の全12巻の『イノサン Rouge』は、坂本眞一さんによる長編歴史漫画です。時は、革命前後のフランス。

処刑人一族として恐れられたサンソン家とマリー・アントワネットを中心に没落していくフランス王国の王族の物語が描かれています。

独特のタッチで描かれる大人向けの耽美な世界が広がる漫画です。


 

多様性のある社会を描くおすすめ青年漫画

板垣巴留さんの『BEASTARS』も大人向けの青年漫画です。擬人化された肉食獣と草食獣が共存する社会。

共学の全寮制学校「チェリートン学園」を舞台に、ハイイロオオカミのレゴシとドワーフ種のウサギ・ハルとの恋愛や、アカシカのルイの人生など青春群像劇が描かれます。

多様性のある社会の裏に隠されている闇も描いている全22巻の長編漫画です。


 

時を経ても色あせない珠玉のおすすめ長編漫画

吉田秋生さんの『BANANA FISH』は、番外編も含めると全20巻の長編漫画です。

ストリート・キッズのボスであるアッシュは容姿端麗の天才ですが家庭に恵まれていません。

日本人大学生の英二と知り合ったアッシュは少しずつ変わり始め、子供のころから縛られていたマフィアのボスに反旗を翻します。

感動のラストシーン、そして後日談を描いた番外編は涙があふれる美しい物語です。


 

将棋ブームの一翼を担うおすすめ感動漫画

最後は、まだ連載中の長編青年漫画をおすすめします。

羽海野チカさんの『3月のライオン』は、昨今の将棋ブームの一端を担っているといっても過言ではありません。

中学生プロとして将棋漬けの日々を送る桐山零を巡る物語。

一癖も二癖もあるプロ棋士たちと、ほっこりあたたかな川村姉妹など主人公を囲む人々とのドラマが描かれます。将棋の対局シーンの描写は、圧巻です。


 

おすすめの長編漫画で至福タイムを満喫しよう

海外では、コミックは子ども向けというイメージがあるようですが、日本の漫画は子供だけでなく大人向けの作品も数多くあります。

恋愛やバトルといった王道ストーリーのほかに、さまざまなお仕事にスポットを当てた作品や各国の歴史にテーマを採った漫画も人気。

おすすめの長編漫画で至福の読書タイムを楽しんでみませんか。

こちらもおすすめ☆