たくさんある「ノート」の活用法。趣味や仕事で有効活用できるアイデアまとめ

かわいいノートを見かけるとすぐに買ってしまうという人はいませんか?せっかく買ったノート、どんどん使っていきましょう!今回はおすすめのノート活用法をご紹介。趣味・勉強・仕事に役立つさまざまなアイデアを集めました。さまざまな活用法をぜひ参考にしてみてください。

公開日:
たくさんある「ノート」の活用法。趣味や仕事で有効活用できるアイデアまとめ
Sunny_side

Sunny_side

ライター

海沿いの町で夫と子ども達と暮らしながら、英語を使った仕事をしています。映画・キャンプ・海・手作り・本・エクササイズ、色んな事が大好きです。Let’s try anyway!とにかく何でもやってみよう。

ノートのおすすめ活用法をご紹介!

かわいいノートを見かけるとすぐに買ってしまうという人はいませんか?1ページも使わずに机の中で眠っていないでしょうか?せっかく買ったノート、どんどん使っていきましょう!

今回はおすすめのノート活用法をご紹介。趣味・勉強・仕事に役立つ、さまざまなアイデアを集めました。使い方次第では女性としての魅力もアップするかも?さまざまな活用法を、ぜひ参考にしてみてください。

ノートのおすすめ活用法《趣味》

ノートのおすすめ活用法《趣味》

まずは趣味やプライベートでの活用法を見ていきましょう。せっかく買ったお気に入りのノートは、好きなことのために使っていきたいですよね!

ここではおすすめのアイデアを4つご紹介。あなたの趣味の世界を広げてくれる、ノートの活用法をぜひ参考にしてみてください。お気に入りのペンや文房具を用意すると、さらに楽しめます。さっそくどんどん書いていきましょう。

 

 

ノート活用法アイデア①グルメノート

「食」が趣味だという人は、丸ごと1冊をグルメで埋め尽くしましょう。美味しかったレストランのお気に入りメニューや価格帯をまとめたり、行きたいお店のウィッシュリストを作るのもおすすめ。

自分の定番レシピをまとめておけば、いざという時に家族の助けになるかもしれません。出来上がった料理の写真を貼っておくと、目でも楽しめて素敵。お取り寄せグルメをリストアップしておけば、急な贈り物の際に役立ちます。

 

ノート活用法アイデア②映画ノート

映画好きな人は「マイ・映画ノート」を作るのもおすすめの活用法。鑑賞した映画のレビューはもちろん、チケットの半券やフライヤーの切り抜きを貼っておくのもよいですね。

付箋を利用して、お気に入りの監督ごとに整理するのもおすすめ。映画音楽だけのページを作るのもおもしろいかもしれません。「フードが充実している」「子どもが使いやすい」など、映画館情報をまとめておけば、友人に教えてあげられますね!

 

ノート活用法アイデア③旅ノート

旅行が趣味なら、自分だけの旅ノートを作ってみては?これまで行った旅先の写真を添えてホテルの感想などを書き込めば、旅行後も楽しめます。

アメニティや食事の詳細など、行った人にしかわからない細かいことも書いておきましょう。ノートにまとめた情報をSNSでアップすれば、誰かの役に立てるかもしれません。

一度は訪れたい場所をリストアップしておくのもよい活用法。人生のモチベーションになりますよ!

 

ノート活用法アイデア④子どもノート

「子育てに忙しくて趣味の時間がない!」そんな人は「子どもの成長ノート」を作るのもおすすめの活用法。子どもが描いた絵や折り紙を貼ったり、ふとした発言をメモしたりすれば、1冊があっという間に埋まるでしょう。

「ノートにまとめる」という目的があると、毎日の子育てもやりがいが出ます。字が書ける年齢なら、親子で交換日記も素敵。出来上がったノートは、きっと一生の宝物になるはずです。

 

ノートのおすすめ活用法《勉強》

ノートのおすすめ活用法《勉強》

続いては、活用法「勉強編」です。ノートを勉強に使うのはとてもシンプルな活用法。まっさらなノートがあるのなら、この機会に勉強を始めてみましょう!近頃は勉強アプリなどもありますが、学生気分でノートを作っていくのも楽しいですよ。

ここでは活用法と共に大人が始めやすい勉強をご紹介。使いやすい勉強ノートを作って、隙間時間で効率よく学んでいきましょう。

 

ノート活用法アイデア⑤語学の勉強

始めやすい勉強といえば、語学。学生の頃、英単語をひたすら書いて暗記したなんて人はいませんか?手で書き言葉に出してみるという方法は、語学の習得にとても大切です。

1冊丸ごと単語帳にするのもよい活用法ですが、せっかくなら少し工夫したいところ。お気に入りの映画のフレーズを、写真やイラストと共に書き写すのも楽しいですね。一つの言語だけでなく、カテゴリーを分けて数種類の言語を学んでしまうのもよいでしょう。

 

ノート活用法アイデア⑥食・栄養の勉強

毎日の生活に欠かせない食事。大人になった今だからこそ、食や栄養について学んでみませんか?身近な食材の栄養素を調べたり、体によいレシピをまとめたりするのもおすすめ。小さな子どもがいる人は、離乳食やアレルギーについて学ぶのも役立ちます。

「冷え性に効く」「免疫力アップ」など、関心の高いカテゴリー別に掘り下げるのもグッドアイデア。まとめたノートを両親に贈れば、素敵なプレゼントになるかもしれません。

 

ノート活用法アイデア⑦子どもの勉強

子どもの勉強をサポートするノートを作るのも、よい活用法です。わが子の間違えそうなポイントをまとめてみたり、特に苦手な単元をわかりやすく書いてあげたりすれば、どこにも売っていないオリジナル参考書の出来上がり。

問題集を手作りするのもよい活用法です。自分のためにがんばって作ってくれたとわかれば、子どものやる気もアップするかもしれません。子どもが今学校で何を学んでいるか、知るきっかけにもなりますよ。

 

ノート活用法アイデア⑧将来設計の勉強

特に勉強したいことがない人は、自分の将来設計を1冊にまとめてみるのはいかがですか?なりたい自分になるためには何をしたらいいのか?どれだけお金がかかるのか、などを考えてみましょう。

5年後・10年後・老後のことなど、具体的に細かく書き出してみるのがポイント。未来の自分の計画が詰まったノートなんて、素敵ですよね。まっさらなノートだからこそ、どんな自分も描けるものです。

 

ノートのおすすめ活用法《仕事》

ノートのおすすめ活用法《仕事》

お気に入りのノートは、仕事のためにもどんどん使っていきましょう!スケジュールやメモなどをスマホで管理している人も、すぐに書けるノートを一つバッグに入れておくと意外と役に立つかもしれません。

ウェブでのやりとりに慣れていない年上世代の人と仕事をする時は、手書きの方が喜ばれる場合も。最先端のやり方だけが仕事を生むとは限りません。上手に使いこなしてキャリアアップ!さっそく活用法をみていきましょう。

 

 

ノート活用法アイデア⑨会った人リスト

仕事で知り合った人のリストをまとめておくのも、ノートの賢い活用法です。頂いた名刺を貼っておき、その時交わした会話の一部をメモしておくのもおすすめのアイデア。次に会った時の会話の糸口となり、新たな仕事につながるかもしれません。

イラストが得意なら、似顔絵を添えておくのもよいですね。名刺だけをファイルに集めるよりも、グッとその人に親近感が湧き、名前も覚えやすくなるでしょう。このノートがあなたの救世主となる時が来るかも?

 

ノート活用法アイデア⑩ポートフォリオ

ポートフォリオとはいわゆる「作品集」。クリエイティブ系の職業ではなじみ深いのではないでしょうか?ほかの業種でも、自己アピールノートを1冊作っておくと何かと便利です。

自分の作品や簡単な業績をノートにまとめて持ち歩くことで、ネット環境のない場所でも相手にすぐに見てもらえるメリットが。自分の略歴を簡単にまとめたものを書いておくのもよいでしょう。自分を客観的に整理し、アップデートすることも時には必要です。

 

ノート活用法アイデア⑪スクラップブック

スクラップブックを作るのもおすすめの活用法。気になる新聞や雑誌の切り抜きは、どんどん貼っていきましょう。切り貼りすることでより記憶に残る場合も。

仕事に使える資料も、見やすくおしゃれにコラージュすればモチベーションが上がります。黙々と「切って」「貼る」という行動は、乱れた心を落ち着かせる効果もあるとか。仕事で煮詰まった時は、役立ちそうなものをとにかくスクラップにしましょう!

 

ノート活用法アイデア⑫思いつきメモ

ふとした時になんでも書き込めるノートがあると便利。持ち歩きやすい小さめのノートを、あなたの「ネタ帳」にする活用法もあります。

言葉にするのが難しい時は、ぼんやりとしたイメージやイラストで書けるのが手書きの強み。メモをとることが習慣にもなります。

仕事でしてしまったミスを書いておくのもよいアイデア。原因や反省点などを文字にして書くことで、きちんと消化でき、次に進める場合もありますよ。

 

おすすめの活用法にはこのノート

おすすめの活用法にはこのノート

さまざまな活用法をピックアップしましたが、ここでは使いやすいおすすめノートをご紹介します。それぞれの活用法に合わせた、おすすめノートをピックアップしました。自分のこだわりポイントに合わせて選ぶと、より使いやすいですね。

次にノートを買う時は、デザインだけでなく使い勝手や用途に適したものを選ぶとよいでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

 

おすすめノート①開きやすいリング式

レシピノートなど、ページを見ながら何かをしたい時には開きやすいリング式がおすすめ。作業中にページが閉じてしまうストレスがありません。開いたページを後ろに折りたためるので、狭いスペースで使いやすいのも魅力。

最近では、樹脂素材でできたソフトリングタイプが人気。手にあたっても痛くないので、ページの端まで文字がかけます。リング式のデメリットを改良した、画期的なノートです。

 

おすすめノート②耐水ノート

せっかく書いた旅の記録などはいつまでも残しておきたいですよね?そんな時におすすめなのが、耐水性のあるノート。選挙の投票用紙にも使用される素材を使った耐水ノートがあるんです。なんと、水中でもかけるというから驚きですよね!

キャンプなどのアウトドアや外でのスポーツの記録付けなどにも便利。防災グッズとして非常用バッグに入れておくのもおすすめです。気になる人はぜひ試してみてください。

 

おすすめノート③こだわりの紙質

勉強用ノートにするなら、書き心地のよさは大切!大人の勉強なら、紙質はこだわりたいところです。上質紙を使用したタイプは、ペンの滑りがなめらかで快適な書き心地。価格は少し上がるものの、勉強へのモチベーションを上げてくれます。

近頃ではさまざまな材質のノートがたくさん。一般的にはパルプ100%が書きやすいと言われていますが、自分好みのものをいろいろ試してみるのもよいかもしれません。

 

おすすめノート④切り取りミシン目入り

仕事用に使うなら、1ページごとに切り取れるミシン目つきがおすすめ。何かを書いてその場で相手に渡す時にも、簡単に切れて動作もスマートです。切り離したノート側がきれいに残るのもよいですね。

そのページだけ別のファイルに保管したい時にも便利。スキャナで読み込めばそのままデータとして残すこともできます。ルーズリーフやメモ帳感覚で使いたい人は、ぜひミシン目入りを選んでみてください。

 

ノートのおすすめ活用法まとめ

今回はノートの活用法やおすすめの使い道をご紹介しました。お気に入りの活用法は見つかりましたか?文字にして書くことで、脳が刺激され心が整うとも言われています。自分にしっくりくるペンで書き綴れば、ストレス発散にも。

次に可愛いノートを見つけたら、頭で活用法を考えてから買うのもよいでしょう。せっかく買ったお気に入りのノート、ぜひ有効に使ってあげてくださいね!

こちらもおすすめ☆