シンプルに生きるためのコツって?暮らしと心が整う10個の実践方法を教えます

シンプルに生きたいと思ったことはありませんか?スマホやSNSが普及して情報が多くなった現代、シンプルに生きることはとても難しくなりましたね。今回は、こんな時代だからこそ大切にしたい、シンプルに生きる方法をご紹介します。

公開日:
シンプルに生きるためのコツって?暮らしと心が整う10個の実践方法を教えます
chiho

chiho

ライター

シンプルな暮らしが好きな2児の母。「自分らしく身軽に暮らす」をテーマに、日々の暮らしや子育てのことをinstagramとブログで発信しています。プチプラアイテムを使って、家族みんなが使いやすくラクできる収納を考えるのが好きです。

シンプルに生きるコツをご紹介!

シンプルに生きたいと思ったことはありませんか?スマホやSNSが普及して情報が多くなった現代、シンプルに生きることはとても難しくなりましたね。

今回は、こんな時代だからこそ大切にしたい、シンプルに生きる方法をご紹介します。

シンプルに生きるには、いくつかのコツがあります。ちょっとしたコツを実践するだけで、誰でもシンプルに生きられるんです。そんな素敵な生き方のコツをのぞいてみましょう。

シンプルに生きるとは?

シンプルに生きるとは?

「シンプルに生きる」と一口に言っても、いろんな捉え方がありますよね。物質的なシンプルさと精神的なシンプルさ、どちらも幸せに生きるためには必要なことです。

ここでは、「シンプルに生きる」とは具体的にどういう生き方なのかを解説しますね。

 

 

自分らしく生きる生き方

「シンプルに生きる」とは、自分らしく生きることです。人は、本来のその人らしさを出して生きているときが1番シンプルなのではないでしょうか。自分らしくいることで、不要な思い込みや焦りが無くなり、シンプルな状態でいられますよ。

シンプルに生きるには、自分の本当にやりたいことに気づき、それを実践するのが1番の近道です。自分らしくいることで自然と自分に合った人や物に巡り合えるので、人生がよりシンプルになりますよ。

 

心地よく風通しのいい生き方

シンプルな生き方は、心地よく風通しのいいライフスタイルのことを言います。シンプルに生きることと「ミニマリズム」は違います。物を減らすことで「心地よさ」が失われるなら、それはシンプルに生きることにはつながらないですよ。

シンプルに生きるからと言って、持ち物を最小限にする必要はありません。「心地よさ」は人によって違うので、たとえ持ち物が多くても、その人自身が心地良ければシンプルに生きられるのです。

 

人生に必要なものを見極める生き方

シンプルに生きるには、人生に必要なものを見極めることが大切ですよ。「人生に必要なもの」は、単に持ち物の意味だけではありません。人間関係・考え方・仕事・常識など、身の回りのすべてのことを見極める必要があります。

人生に必要かそうでないかを見極めるときには、「それを持っていて自分は幸せになれるか?」を考えてみましょう。「みんなが持っているから」と思っていたものでも、意外と無いほうが幸せなこともあるかもしれませんよ。

 

常識にとらわれないクリエイティブな生き方

シンプルに生きたいのなら、常識にとらわれずクリエイティブになりましょう。今あるものだけで工夫したり、周りに流されないで自分だけのクリエイティブな視点をもったりすることが、シンプルな生き方につながっていきますよ。

人の目を気にして生きる生き方は、余計な考えや気遣いが多く、シンプルではありませんよね。自分の中の思い込みを外してクリアな視点で周りを見回してみると、世界はもっとシンプルに目に映るかもしれませんよ。

 

本当の幸せに気づく生き方

シンプルに生きることは、本当の幸せに気づくことです。「あなたにとって本当の幸せとは?」と聞かれて、あなたはすぐに答えられますか?自分がを幸せに感じるか知っておくことは、シンプルに生きるために大事なことですよ。

本当の幸せは、あなたが気づいていないだけでもうすでに持っているかもしれません。今日も健康な体で生きていること、好きな人がそばで笑っていること。シンプルに生きると、そんなささやかな幸せをより大切に感じられますよ。

 

シンプルに生きるために必要なこと

シンプルに生きるために必要なこと

ここでは、シンプルに生きるために必要なことを5つご紹介します。シンプルで幸せな人生を送るために実践したいことばかりですよ。

ここに書いてあることは、一見すると難しく思われるかもしれません。ですが、毎日少しずつ実践するだけでも考え方は変わっていくはずなので、ぜひ暮らしの中に取り入れてみてくださいね。

 

 

必要なこと①自分軸を持つ

シンプルに生きるのに必要なことの1つめは、自分軸をもつことです。「自分軸」とは、人の意見に左右されない、自分だけの考え方の軸のこと。人の目を気にして生きる生き方を、自分軸と反対に「他人軸」と言いますよ。

自分軸があると、何かを決めるときにいちいち人の意見を気にしたり、他人に左右されたりしませんよ。自分軸をもつのは難しいという人は、まずは自分の好みややりたいことを書き出すことから実践してみるのがおすすめです。

 

必要なこと②無駄をなくす

シンプルに生きるためには、無駄をなくすことも必要ですよね。時間の無駄・お金の無駄・労力の無駄など、日々の暮らしを見直してみると、意外と無駄なことも多いのではないでしょうか?

特に「時間の無駄」をなくすことは、シンプルで幸せな人生に直結しますよ。1日の時間は限られているので、行きたくない誘いや無駄な飲み会など、自分が無駄だと思うことは積極的に断捨離していきましょう。

 

必要なこと③自分を大切にする

自分を大切にすることは、シンプルな人生には必要です。他人のニーズを満たすばかりで自分を後回しにしていると、人生がどんどん人のペースに巻き込まれていって幸せから遠ざかってしまいますよ。

嫌なことをはっきり断ったり、1人でリラックスできる時間を取ったりすることは、すべて自分を大切にすることにつながります。自分をないがしろにしてしまっている人は、自分とゆっくり向き合う時間を作ってみてくださいね。

 

必要なこと④人と比べない

シンプルに生きるためには、人と比べることをやめてみましょう。今の時代はSNSなどで人の暮らしを簡単に知れるので、つい自分と人を比べて落ち込んでしまうこともありますよね。

ですが、人の真似をして物を買ったり、人と比べて焦ったりすると、どんどん自分らしい幸せな人生からは離れていってしまいますよ。「自分は自分」という心構えで、自分らしい幸せにフォーカスすることが大切ですね。

 

必要なこと⑤常識にとらわれない

シンプルに生きるには、常識にとらわれない柔軟な考え方を持ちましょう。常識が正しいことももちろんありますが、「常識」と言われているからといって全て正しいわけではありませんよ。大切なのは、自分軸で判断することです。

「女性は結婚したら仕事を辞めて家庭に入るもの」など、昔は常識でも今のライフスタイルには合わないこともありますよね。自分らしくシンプルに生きるために、自分に合わない常識は勇気を持ってとっぱらっていきましょう。

 

シンプルに生きるコツ《実践》

シンプルに生きるコツ《実践》

シンプルに生きるのに必要なことは、暮らしの中でどうやって実践していけばいいのでしょうか?「シンプルに生きたい」と思っていても、仕事や家庭に追われているとなかなか実践に移せないことも多いですよね。

ここでは、シンプルに生きるための実践的なコツをご紹介します。シンプルで自分らしい人生を歩みたい方は、今日からすぐに実践できるコツばかりなので参考にしてくださいね。

 

シンプルに生きるコツ①いいものを少し持つ

シンプルに生きるコツの1つめは「いいものを少し」です。いいものとは、見ているだけでワクワクするお気に入りのものですよ。安いものをたくさん持っているより、「いいものを少し」の方が見た目もシンプルですよね。

物が多いと、選んだり片付けたりすることで判断力・時間が削られていきます。無駄を無くしてお気に入りだけにすることで、思考がシンプルになって時間の余裕が生まれるのでいいこと尽くしですよ。

 

シンプルに生きるコツ②日記をつける

シンプルに生きるためには、日記をつけるのもおすすめです。日記をつけて1日を振り返ってみると、自分の感情が整理されて思考がシンプルになりますよ。忙しい人は、1日1行から少しづつ実践してみてくださいね。

日記をつけていると、暮らしの中の無駄にも気が付きやすいです。やりたくないことに意外と時間を取られていたり、物が多過ぎて探すことが多かったりと、暮らしの改善点が見つかるメリットもありますよ。

 

シンプルに生きるコツ③スマホをだらだら見ない

シンプルに生きるために、だらだらスマホを見るのはやめましょう。スマホは刺激的な情報にあふれているので、意識して遠ざけないと大切な時間が奪われてしまうことになりかねませんよ。

スマホを見るのを辞められない人は、だらだら触ってしまうアプリは削除するのがおすすめですよ。SNSはパソコンからしかアクセスできないようにするなど、だらだらしない仕組み作りをすると実践しやすいでしょう。

 

シンプルに生きるコツ④人と適切な距離を置く

シンプルな人生を送るために、人と適切な距離をもって接しましょう。人に過剰に気をつかうことや、不必要なほど頻繁に連絡を取ることは、シンプルな生き方とは言えませんよ。

人と適切な距離感を置けない人は、精神的に自立できていない人に多いですよ。自分軸でシンプルに生きるために、たまには自分と向き合う時間を取って、1人でリラックスしてみましょう。

 

シンプルに生きるコツ⑤断る勇気をもつ

シンプルに生きるために、断る勇気は大切です。自分の人生に不要だと感じることを押し付けられたとき、勇気をもって断らなければ、自分の大事な時間やお金が無駄になってしまいますよ。

実践するときには、きちんと相手に理由を説明して断ってみてくださいね。誠実に理由を話して断っていくことで嫌な誘いが来なくなり、シンプルな人生に一歩踏み出せるでしょう。

 

シンプルに生きるまとめ

今回は、シンプルに生きることの解説と、シンプルに生きるための実践的なコツをご紹介しました。今日から実践できそうなアイデアは、ぜひ暮らしの中で取り入れてみてくださいね。

「シンプルに生きる」とは、物や人間関係を捨ててしまうわけではなく、より豊かで幸せな人生にするための考え方ですよ。暮らしも思考もシンプルにして、自分らしい人生を切り開いてみませんか。

こちらもおすすめ☆