会話が続かない悩みを解消。初対面の人や友達と楽しくトークできる7個のコツ

「話してるつもりなのに盛り上がらず、会話が続かない…」なんて悩みはありませんか?しかしこのような悩みは、コツを押さえるだけですぐ解決します。今回は、なぜか会話が続かない事で悩む人の特徴や、解決する方法をご紹介します!

公開日:
会話が続かない悩みを解消。初対面の人や友達と楽しくトークできる7個のコツ
hirocchi

hirocchi

ライター

新しもの好きなアラサー女子です。都会〜田舎間の快適な二拠点生活を目指し、仕事・ライフスタイルの両方を大切にできる方法を探しています。

「会話が続かない」は解消できる!

初対面の人や会社の同僚・ママ友と仲良くなるには、やはり会話でのコミュニケーションは欠かせないでしょう。しかし、「話してるつもりなのに盛り上がらず、会話が続かない…」なんて悩みはありませんか?だんだんトークそのものに苦手意識が芽生えることもありがちです。

しかしこのような悩みは、コツを押さえるだけですぐ解決します。すぐできる方法を実践するだけできっと楽しいコミュニケーションが取れるようになるでしょう。今回は、なぜか会話が続かない事で悩む人の特徴や、解決する方法をご紹介します!

会話が続かない人の特徴

会話が続かない人の特徴

「おしゃべりは好きなのに、会話が続かない!」という悩む人は意外といます。せっかくの機会にコミュニケーションが上手くいかず、仲良くもなれないと悲しいですよね。

しかしもしかすると、会話が続かない原因は自分の心や話し方にあるかもしれませんよ。無意識だった会話が続かない特徴を意識して変えるだけで、コミュニケーションがあっという間に円滑になるでしょう。

ここでは、周囲の人との会話が盛り上がらない人の特徴を5つピックアップします!

 

 

相手に興味がなく無関心

コミュニケーション以前に「そもそも相手に興味がない」という特徴です。仲良くしたいと思っていても、実は別に相手の情報を知りたくないと感じていませんか?

会話の中で相手がくれる情報を受け取れていないと、「そうですか」と会話が続かないまま終わりがちです。また、自分の情報や経験ばかり一方的に話して「よくコミュニケーションが取れた」と満足してしまうこともあります。

言いたいことを伝えるだけではなく、相手の情報を引き出すことも会話が続かない原因を解消するコツです。

 

仲良くする結果だけに集中

親しくなるという目標に重点を置きすぎると、会話が続かない原因になります。早く仲間の輪に入りたいからといって相手との距離感を間違え、プライバシーにずかずかと踏み込むと逆効果でしょう。

反対に、失礼な発言をするのが怖くて遠慮ばかりするのも会話が続かない要因になります。会話は仲良くなるための重要なコミュニケーション方法です。どうせなら楽しく会話のキャッチボールをして、同時に仲を深めていけるようにしましょう。

 

話題や知識の不足

相手と共通の話題が少ないと会話が続かない要因になります。コミュニケーションが上手であれば知らない話題でも「それはどういうものなの?」と聞き返して盛り上げられるでしょう。

しかし、トークが苦手だと会話が続かない原因になります。新しい交流の場では、一般常識や話題のニュースなどの多くの人にとっての共通の話が会話の潤滑油になってくれることも多いです。

テレビやスマホから無料で手に入る話題のタネはどんどん利用しましょう。

 

「はい」「いいえ」のみでの答え

私たちも自分の情報を少しずつ相手に渡すと「会話が続かない」を解消できます。相手に話をしてもらい聞くのもコミュニケーションの基本です。

しかし、こちらの相槌や受け答えがあまりにシンプルすぎるというのも会話が続かない原因になります。つつましやかな態度は基本好ましいですが、ただ「はい」「いいえ」「そうですね」と返されたらこちらも困るでしょう。「この話題を話したい」と前もって整理しておく方法もあります。

 

結論を急ぎすぎるクセ

トークの中で確実な結論を急ぎすぎると会話が続かない原因になります。話の中でそれぞれの意見を聞いたり、共感をしたりするのもコミュニケーションには大切です。

あまり早く「これは○○です」と結論が出てしまうと、それ以上会話は続かない雰囲気になりますよね。「会話が続かない」を解消するためには結論までの過程で会話の中から相手の考え方や好みを知るようにするのがよいでしょう。そうするとコミュニケーションもきっと楽しくなりますよ。

 

早口・声量などの話し方

伝える内容より先に、会話の仕方に特徴があり相手に伝わりづらいケースです。相手の話が聞き取れないために上手く会話が続かない経験は誰でもあるでしょう。

特に自分自身や会話の内容に自信が無いときは、話す内容だけに集中しすぎて早口になったり声が小さくなったりします。相手が不快にならない気遣いをしているつもりが、かえって「話したくないのかな」と受け取られ、会話が続かない原因になってしまうでしょう。

 

質問をしすぎる会話方法

相手に興味を持つのは大切ですが、質問攻めにすると会話が続かない原因になります。聞き上手を意識して相手の話題を引き出すのは良い方法です。

しかし、続けすぎると話が尽きたり相手が疲れてしまったりして、会話が続かない理由になります。コミュニケーションは相手だけでなく、自分の情報を共有するのもコツのひとつです。

話題に自信が無いかもしれませんが自信をもってさらけだしましょう。きっと上手くいく人間関係もあるでしょう。

 

会話が続かないを解消する方法

会話が続かないを解消する方法

なかなか会話が続かない人の特徴は「自分のみに興味が集中している性格」や「語彙力の不足」、「自分に自信がなく態度に表れている」などです。

しかし、性格や知識に関する理由なのでなかなか改善できそうにないと感じるかもしれません。そんな時は、日常生活の中の会話で「会話が続かないを解消する方法」を少しずつ実践するのがおすすめです。

少しずつコツをつかみ、テクニックとして身に着けるといつの間にかコミュニケーションが得意になるかもしれません。そんなコツのご紹介です。

 

 

事前にネタ・話題収集

会話が続かないを防ぐために、糸口となる情報収集を頑張る方法です。コミュニケーションが苦手だと思っていると、緊張で本来のトークスキルを発揮できない経験もありますよね。

そのため、普段から国内外のニュース、流行などの情報を蓄えておくのがコツです。難しそうだと思ったら、食べ物や思い出、近所の話でもかまいません。

「会話が続かない」を防ぐには、他人や周囲の環境にも興味を持つのが何よりのコツでしょう。

 

しっかりと挨拶

「おはよう」「お疲れ様です」しっかり言ってるでしょうか?会話が続かない原因は内容以前に、「この人はどういう人柄なのかわからない」と思われているからかもしれません。

打ち解けていない間柄だからこそ挨拶は積極的にするべきです。挨拶は決まった言葉ですので考える必要はありませんし、するだけで「あなたと打ち解けたいです」というアピールを兼ねられます。

会話が続かないことを防ぐためにも、一言や会釈でもいいので挨拶から始めるのがコツです。

 

ゆっくり・はっきり話すことを意識

基礎的ですが自信をもって、なるべくゆっくり落ち着き相手に届くような大きさで伝えるようにしましょう。相手も自分の話を聞こうとしているのに会話が続かないのはとても寂しいですよね。

しっかり息継ぎをして、母音を意識して声のトーンを落ち着けましょう。一生懸命話しているのを聞いてくれる人は今後も大切にしたいですよね。

普段から発声練習や気持ちを落ち着けるのを意識し、自分なりの発声のコツを身に着けると会話が続かないを解消することにつながります。

 

家族や食べ物・趣味など共通点探し

「同じですね」と言える相手との共通点を探しましょう。出身や家族構成など、経験が似ている人と会話が盛り上がることは多いでしょう。これは共通点が多い他人を好む傾向がある心理からきています。

また、会話が続かない原因として多い「ネタ切れ」を防ぎやすいです。連想ゲームのように「今日は暑いですね」→「暑いと冷たいものが食べたいですね」→「冷たいものといえば」と繋げていく方法を使いましょう。

これは会話が続かない要因を消しやすく、トークが得意じゃない人にもおすすめのコツです。

 

焦らず自信をもって会話

自分の個性に自信をもち「○○が好きです」など会話をするようにしましょう。趣味や考え方など「こんな考え・嗜好を言ったら避けられる、嫌われる」と思い込むのは会話が続かない原因になりがちです。

また、自分らしくない発言は焦りを生み出し、早口や声量が聞き取りづらいものになります。会話が続かないを解消するには「自分は話をする価値がある」人だとしっかり自身を持つことです。

最初は難しいかもしれませんが、自分にも相手にも尊敬を持って楽しい会話をしましょう!

 

相手の話したことの要約

話題に上がったトークを要約し、「○○さんは△△なんですね」伝える方法です。そもそも周囲に興味が無い性格が原因で会話が続かない人も案外多くいます。

しかし、相手の話題を聞き取り要約するのは話をしっかり聞かないと不可能です。性分は直せなくても相手の話の内容を理解するトレーニングを繰り返し、クセをつけましょう。

相手と自分の情報共有のコツを身に着けると会話が続かない理由が解消され、会話が楽しくなるかもしれませんよ。

 

話題に感想をもつコツ

少し仲良くなった間柄では、話題に感想や意見を言ってみると「会話が続かない!」を防げます。相手との情報共有は大切ですが、ただ出来事や話題を共有するだけでは盛り上がりませんよね。

どこかに行った話を聞いたら「どうだった?」と聞く前に、「それは面白そうだね!」などひとこと感想を付け加えてみるのがコツです。

仲良くなりたい人と感情がすれ違うのは少し怖いかもしれませんが会話のスパイスとして付け加えて、話題をもっと盛り上げましょう!

 

「会話が続かない」は解消できる!まとめ

今回は「会話が続かない」人の特徴や解消するコツ、使えるワードをご紹介しました!会話が続かないことに悩んでいる人は関心が自分にだけ向いている傾向があるのが特徴です。

うまくコミュニケーションを取るためには相手の情報を引き出し、話題を広げると楽しい会話が出来ます。会話の得意苦手に限らず、仲良くなるためには相手の情報を知り受け入れるのが基本のコツです。

今回ご紹介した方法を参考にして、周囲の人とのコミュニケーションを深めてくださいね!

こちらもおすすめ☆