おすすめの心温まる小説19選。何度も読みたくなるお気に入りの一冊を見つけよう

今回は、何度も読みたくなるような、おすすめ&人気の心温まる小説を厳選してご紹介します。人生に疲れてしまった時、頭をリセットしたい時、ただただほっこりしたい時など、心温まる小説は優しく心に寄り添ってくれますよ!

公開日:
おすすめの心温まる小説19選。何度も読みたくなるお気に入りの一冊を見つけよう
natsu.0703

natsu.0703

ライター

息子と娘の子育てに追われる日々ですが、自分自身の人生も楽しむことを心がけています。忙しい毎日に少しでもHAPPYをプラスできるような情報をシェアできればと思っています♪

心温まるお気に入りの一冊を見つけよう!

仕事や家事、友人関係など、人生は楽しいけれど時に疲れる時もありますよね。そんな時は、心温まる小説を読んで、ちょっと息抜きをしませんか?

今回は、何度も読みたくなるような、おすすめ&人気の心温まる小説を厳選してご紹介します。人生に疲れてしまった時、頭をリセットしたい時、ただただほっこりしたい時など、心温まる小説は優しく心に寄り添ってくれますよ!

心温まる小説《日常系》

何度も読み返したくなる心温まる小説

KADOKAWA
¥440 (2021/08/04 22:00:35時点 Amazon調べ-詳細)

日本の人気女性作家・吉本ばななさんの作品の中でも、長年読み継がれている永遠のベストセラー「キッチン」。

唯一の肉親だった祖母を亡くした主人公のみかげが、祖母と仲のよかった雄一とその母の家に同居しはじめ、何気ない優しさに心を和ませていく物語です。

喪失から再生までを描いた心温まる小説は、人生のうちで何度も読み直す人も多い名作中の名作です。


 

 

美味しいご飯も登場する心温まる小説

¥682 (2021/08/04 22:00:36時点 Amazon調べ-詳細)

難しいことを考えず読書を楽しみたいときには、心温まる人気連作小説「東京すみっこごはん」がおすすめです。

商店街の脇道にある古ぼけた「一軒屋」を舞台に、年齢も職業も異なる人々が集まり、手作りの料理を一緒に食べることで、さまざまな人の人生が交差する模様を描いたほっこりストーリー。

美味しいそうなごはんも登場し、じんわりと心が温まるおすすめ作品です。


 

疲れた時に読みたい心温まる小説

¥715 (2021/08/04 22:00:37時点 Amazon調べ-詳細)

身長2メートル超のマッチョなオカマ・ゴンママは、昼はジムで体を鍛えて夜はスナックを営むという、インパクトある設定で人気の作品「大事なことほど声でささやく」。

いつも明るいゴンママも時々独りで生きる不安に襲われますが、そんなゴンママを救うのは過去に励ました際の自分の言葉でした。

人生にちょっぴり疲れたときにもおすすめしたい、サプリのような心温まる作品です。


 

日常の出来事から生まれる心温まる小説

¥704 (2021/08/04 22:00:38時点 Amazon調べ-詳細)

ホッと身体が温まるドリンクのココアがタイトルに入った人気小説「木曜日にはココアを」は、小さな喫茶店『マーブル・カフェ』の1杯のココアからはじまる、12編の連作短編集。

川沿いを散歩する、卵焼きを作る…など、長い人生の中ではなんてことないと日常の出来事が繋がっていき、最後はひとりの命を救うことになります。

短編集なので、少し息抜きをしたいときにおすすめです。


 

おばあちゃんが主人公の心温まる小説

¥734 (2021/08/03 23:07:20時点 Amazon調べ-詳細)

人気シリーズ小説「ひかりの魔女」は、おばあちゃんが主人公の物語です。

おばあちゃんの作る美味しい料理や優しいウソで、家族内のギスギスや町内のトラブルなどを解決し、人々の人生をより良い方向に進むように手助けしてくれます。

魔法使いのようなスペシャルなおばあちゃんの心温まる物語は、疲れた心にじんわりと沁み渡ります。読み終わると前向きにもなれる、おすすめの1冊です。


 

元気をもらえる心温まる小説

KADOKAWA
¥748 (2021/08/03 23:07:21時点 Amazon調べ-詳細)

2年勤めた広告代理店の退職を決意した日に、通勤経路とは反対にある千駄木の居酒屋飛び込んだ主人公のペギー。

その居酒屋は店主の体調が悪く開店休業状態だったため、ペギーが店を手伝うことになります。少しずつ店を立て直す中で、TV出演の依頼が舞い込んできて…。

ペギーの前向きにな性格や行動力、そして周りを取り巻く環境から、元気のおすそ分けをもらえるような心温まる小説です。


 

手紙がテーマの心温まる小説

¥1,515 (2021/08/03 23:07:22時点 Amazon調べ-詳細)

メールやLINEとは違い、手書きで綴る手紙は心温まる通信手段のひとつ。

そんな手紙がテーマとなった小説「ツバキ文具店」は、鎌倉で小さな文具店を営む鳩子が主人公です。

亡き祖母から受け継いだ代書屋という代筆の仕事も請け負い、鎌倉の人々との交流や代書屋という仕事を通して思いに変化が生まれていく心温まる物語。

小説を読み終えた後、だれかに手紙を書きたくなりますよ♪


 

心温まる小説《ファンタジー系》

過去と未来が繋がる心温まる小説

KADOKAWA
¥748 (2021/08/03 23:07:22時点 Amazon調べ-詳細)

ミステリーやサスペンス作品で人気の作家・東野圭吾さんが手がけるファンタジー作品「ナミヤ雑貨の奇跡」。悪事を働いた少年3人が忍び込んだ古い家。

そこは過去と未来が手紙でつながる不思議な雑貨店でした。廃業しているはずの店内に、突然悩み相談の手紙が落ちてきて、店主に代わって返事を書く3人…。

張り巡らされていた伏線が回収するごとに感動が生まれる、心温まるストーリーです。


 

 

命をテーマにした心温まる小説

小学館
¥682 (2021/08/04 20:14:35時点 Amazon調べ-詳細)

猫と暮らす主人公が、脳腫瘍で余命わずかであることを宣告されることから始まる物語。

家に帰ると自分と同じ姿をした男が、この世界からひとつ何かを消すことで、1日だけ命を得ることができるという、奇妙な取引を持ちかけられるファンタジー作品です。

電話、映画、時計など、命と引き換えに世界からモノが消えていく…。命をテーマにした小説ですが、心温まるシーンが多いのでおすすめですよ。


 

痛みや切なさを包んでくれる心温まる小説

ポプラ社
¥594 (2021/08/03 23:07:23時点 Amazon調べ-詳細)

人生で大事な探しものがあると必ずここで見つけられるという、駅前商店街のはずれに夕暮れになるとあらわれるコンビニ『たそがれ堂』。

そんな『たそがれ堂』で起こる、5つの物語が詰まった短編小説は、どこか懐かしいような不思議な感覚に陥るファンタジーストーリーです。

人生の中で、誰もが覚えのある戸惑いや痛み、矛盾や切なさを、やわらかく包み込んでくれる心温まるおすすめ作品です。


 

猫が活躍する心温まる小説

¥897 (2021/08/03 23:07:24時点 Amazon調べ-詳細)

人生を少し違った目線で見てみたいなら、猫が主人公の小説「通い猫アルフィーの奇跡」もおすすめです。

飼い主の老婦人を無くし、ひとりぼっちになった猫・アルフィーは、とある住宅地の「通い猫」として生きようと決めます。

しかし、尋ねた先の住民たちはみんな問題だらけ。そんな住民たちに、いつしか1匹の猫が奇跡を起こす、心温まる猫物語です。猫好きな方にもおすすめですよ◎


 

ふしぎな町が舞台の心温まる小説

講談社
¥1,430 (2021/08/04 07:26:56時点 Amazon調べ-詳細)

ファンタジー永遠の名作小説と言われている「霧のむこうのふしぎな町」は、児童書ではありますが大人にもおすすめしたい、心温まる作品です。

夏休みに1人旅にでたリナは、霧の谷を森を抜けて霧が晴れたあと、どこか風変わりな町が現れる。

そんな町でリナが出会ったへんてこりんな人々との交流が描かれています。子供時代へと人生を遡るような、ピュアな気持ちになれますよ!


 

下町の人情物語を描いた心温まる小説

ポプラ社
¥682 (2021/08/04 06:02:13時点 Amazon調べ-詳細)

シリーズ小説「猫弁」で大人気の著者が描く、新たな人気シリーズ「あずかりやさん」。

東京の下町にある商店街のはじでひっそりと営業している「あずかりやさん」は、1日100円でどんなものでも預かってくれます。

オムニバス形式の短編集で、のれんや自転車が語り手を務める大人のファンタジー小説です。人生では、目には見えないものも大切だということを教えてくれます。


 

心温まる小説《恋愛系》

ピュアな恋愛を描いた心温まる小説

¥503 (2021/08/04 01:37:11時点 Amazon調べ-詳細)

第1回・日本ラブストーリー大賞の大賞を受賞した、心温まる人気恋愛小説「カフーを待ちわびて」。

著者はアートやエッセイなど幅広いジャンルで人気作品を生み出している、原田マハさんです。物語のきっかけは、絵馬にかいた願い事。

沖縄の小さな島で繰り広げられる、ちょっぴりせつなく、そして心温まるストーリー展開に、読み終わったあとには自然と優しい気持ちになれるおすすめ作品です。


 

おいしい料理と恋愛の心温まる小説

文藝春秋
¥770 (2021/08/04 06:02:14時点 Amazon調べ-詳細)

すれ違いながらも寄り添おうとする男女の、切なくて可愛くて、ちょっぴりビターな9つの恋愛物語を集めた「おいしいものと恋のはなし」。

どの恋愛ストーリーにも美味しい料理が組み合わされている、心温まる恋愛物語です。

別れた恋人と食べるアツアツの葱やき、浮気夫のために作るビフテキなど、モヤモヤしてしまう恋愛なのに、おいしい料理のおかげで心が満たされますよ。


 

電車が舞台の心温まる小説

幻冬舎
¥649 (2021/08/03 23:07:26時点 Amazon調べ-詳細)

片道わずか15分のローカル線で起きる、小さな奇跡を描いた心温まる人気小説「阪急電車」。

たまたま同じ電車に乗り合わせただけの日常的な風景から、乗客の人生が少しずつ交差し、やがて奇跡が起こるほっこり&胸キュン物語。

阪急電車は大阪に実在する電車なので、関西出身の方は物語の風景がよりリアルに思い浮かぶはず。まだ読んだことのない関西出身の方におすすめです!


 

秘密がある彼女とぼくの心温まる小説

宝島社
¥737 (2021/08/04 06:02:16時点 Amazon調べ-詳細)

ライトノベル作家として有名な七月隆文さんが手がけた、初の一般文芸作品「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は、2018年に映画化もされたほど人気の恋愛小説です。

京都の美大に通う「ぼく」が一目惚れした女の子。気配りが上手で、寂しがりやな彼女には、想像ができないほどの大きな秘密が隠されていました。

彼女の秘密を知ったとき、もう一度最初から読み返したくなりますよ!


 

ピュアでほんわかした心温まる小説

¥506 (2021/08/04 06:02:17時点 Amazon調べ-詳細)

可愛くてわがままな女の子・ゆりと、涙腺のゆるい純情し青年・ロバートの恋愛模様を描いた人気作品です。

ふわふわと柔らかいうさぎのように、いつもくっついている2人は、周りを圧倒してしまうほどバカップル。

でも、2人はいつもほんわかした心温まるムードが漂っていて、羨ましくなります。

大人になると忘れがちの、まっすぐでピュアな恋愛を思い出したい時におすすめです。


 

日常の小さな幸せに心温まる小説

¥614 (2021/08/04 06:02:18時点 Amazon調べ-詳細)

東京郊外の大型ショッピングセンター『タイニー・タイニー・ハッピー』で交錯する、さまざまな人間模様を描いた人気小説

。結婚や恋愛、仕事など、誰しもが人生で必ず悩むであろう問題に葛藤する8人の男女がリアルに描かれています。

平凡だと思っていた人生で小さな幸せに気づける心温まる展開は、とても心地が良いものです。ドラマティックのような展開はありませんが、心が満たされます。


 

心温まるお気に入りの一冊を見つけよう!まとめ

心の奥にじんわり沁み渡るような心温まるおすすめ小説を、日常系・ファンタジー系・恋愛系の3ジャンルに分けてご紹介しました。

心温まる小説には、ミステリー小説やサスペンス小説のようなハラハラドキドキはありませんが、読み終えた時にやさしい気持ちや元気になれます。癒されたくて読んだ心温まる小説が、人生のターニングポイントになるかもしれませんよ◎

こちらもおすすめ☆