【連載】【下味冷凍さえあれば時間にゆとりがうまれる】鶏もも肉でペッパーチキン

毎日の食事の支度やお弁当作りは、色々な面で本当に大変。そんな時、少しでも楽ができるようにお肉に下味をつけて冷凍する、下味冷凍がオススメです。今回は焼くとジューシーな鶏もも肉を使ったレシピのご紹介していきます。

著者:
公開日:
【連載】【下味冷凍さえあれば時間にゆとりがうまれる】鶏もも肉でペッパーチキン

下味冷凍で節約効果もある嬉しい調理法で日々の暮らしを楽に

毎日の食事の支度やお弁当作りは、色々な面で本当に大変ですよね。買い物から始まり、献立を考えて料理をして後片付けをして…本当にやる事はたくさん!

そんな時、少しでも楽ができるようにお肉に下味をつけて冷凍する、下味冷凍がオススメです。お肉を買ってきたら切って下味をつけたら、後は冷凍しておくだけ。

解凍したら焼くだけなので、忙しくて時間がない時や、疲れていて楽をしたい時、本当に助かりますよ!お肉は、牛肉、豚肉、鶏肉とできますが、今回は焼くとジューシーな鶏もも肉を使ったレシピのご紹介です。

粗びきこしょうを効かせて、スパイシーな夏向けのおかずです。ご飯にはもちろん、ビールのおつまみにも最適ですよ。どうぞお試し下さいね。

鶏もも肉でペッパーチキン

材料・2人分

鶏もも肉 1枚(約300g)

●酒・みりん 各大さじ1

●オイスターソース・にんにく(すりおろし) 各小さじ1

●塩 ひとつまみ

●粗びきこしょう 小さじ1/2

サラダ油 小さじ1

薄力粉 大さじ3


 

 

作り方・調理時間10分

①鶏もも肉はキッチンペーパーで水気を拭き取り、


 

筋と余分な脂を取り除き一口大に切る。


 

② ①をジッパー付きの袋に入れて、●を加え全体に馴染むように良く揉み込む。


 

(冷凍保存にする場合、空気をしっかり抜いて平らにしてからここで冷凍します)


 

(冷凍保存にしない場合・冷凍したものを解凍してからの調理法)

③バットに薄力粉を入れて、調味料を揉み込んだ鶏もも肉に まんべんなくつける。


 

④フライパンにサラダ油をひき中火で熱し、②の皮目を下にして並べ焼き色をつける。

⑤焼き色がついたら裏返し、蓋をして中火弱で4分焼く。


 

⑥器に盛り付けてお召し上がりください。


 

コツ・ポイント

  • 鶏もも肉はキッチンペーパーで水気を拭き取ると、臭みが取れます。
  • 皮目はこんがり焼き色がつくまで焼いて下さいね。
  • 薄力粉はつけ残しがないように、まんべんなくつけて下さいね。
  • ひとつまみとは、親指、人差し指、中指で軽く摘んだ量になります。

 

保存方法・保存期間

ジッパー付きの袋に入れ冷凍保存で3週間。

冷凍にしたものを冷蔵庫に移し、自然解凍してから薄力粉をつけて焼いて下さいね。


 

下味冷凍で食事作りを楽に

今回は鶏もも肉で作りましたが、豚肉でも美味しく作れますのでぜひお試し下さいね。

時間のある隙間時間にパパッとお肉に下味をつけ、冷凍するだけで日々の食事作りが楽になる下味冷凍を上手に活用して、時間にゆとりを持ちたいですね。

鈴木 美鈴さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告