ストックしておきたい♡『きのこ』の絶品副菜レシピは料理上手さんに学ぼう♡

『きのこ』の人気副菜レシピ☆特集!きのこは旨味たっぷりでお安く手に入るもの多いので、毎日のお食事作りにはかかせない人気の食材ですよね。さらにきのこはとってもヘルシー。今回はそんな魅力たっぷりのきのこを使った副菜レシピをご紹介します。

公開日:
著者:
ストックしておきたい♡『きのこ』の絶品副菜レシピは料理上手さんに学ぼう♡

『きのこ』の人気副菜レシピ☆特集

きのこは、下処理が楽で旨味たっぷり!そしてお安く手に入るもの多いので、毎日のお食事作りにはかかせない人気の食材ですよね。

さらにきのこはとってもヘルシー。もう一品副菜を作りたいときにも、きのこの副菜なら安心してたくさんいただるのも嬉しいです。

今回はそんな魅力たっぷりのきのこを使った副菜レシピをご紹介します。作り置きできるものやお弁当のおかずにぴったりの料理もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

『きのこ』の人気副菜レシピ《炒める》

きのこのオイル炒め


きのこを多めの油で炒めて、醤油で味付けしていくとっても簡単なきのこ料理です。多めの油で炒めることで、きのこの香りが引き立ちます。お好みで鷹の爪を加えて、ピリ辛の刺激的な風味にするのもいいですね。

こちらのオイル炒めは常備菜として作り置きしておけば、メインのお肉やお魚料理に付け合わせて盛り付けができますよ。お酒にもよく合うので、作り置きしておくと便利です。

詳しいレシピはこちら

 

 

豚肉ときのこのオイスター炒め


豚肉ときのこを炒め合わせていく料理で、オイスターソースのコクのある味付けがきのこに合う人気の料理です。使うきのこは、しめじやエリンギ、まいたけなど何種類か合わせると旨味が増して美味しくなりますよ。

きのこのコリコリとした食感がやみつきになりそうですね。豚肉を加えてオイスターソースの濃い目の味付けに仕上げることで、ご飯にも合う副菜になりますよ。

詳しいレシピはこちら

 

にんじんとえのきのペペロン炒め

『きのこ』の人気副菜レシピ《炒める》3

ai.ouchigohan

にんじんとえのきを、にんにくと鷹の爪で炒めたペペロンチーノ風の炒め物です。

にんじんの千切りが大変そうですが、苦手な方は千切りのピーラーを使うと簡単にできるので試してみてくださいね。

にんにくの風味と塩こしょうで味が決まるので、簡単で失敗無く作れますよ。

にんじんとえのきの異なる食感が楽しめて、お酒に合わせる副菜としても喜ばれる料理です。

詳しいレシピはこちら


 

エリンギのバターしょうが炒め


きのこの中でも手軽で人気の高いエリンギを1パック使い切りで作れる人気の副菜レシピです。

味付けば人気のバター醤油味に生姜を加えた爽やかな風味が美味しい副菜で、お弁当のおかずにもおすすめです。

エリンギは歯ごたえがしっかりとしていて食べ応えのあるきのこなので、少し厚めに切ってボリューム感のある副菜にするのもいいですね。和食でも洋食でも合わせやすく、重宝する副菜になりますよ。

詳しいレシピはこちら

 

しめじとソーセージと絹さやの炒め物

『きのこ』の人気副菜レシピ《炒める》5

ai.ouchigohan

きのことソーセージと絹さやを炒め合わせた簡単副菜です。味付けは醤油ベースなので、炒めることで香ばしい風味が楽しめますよ。

ソーセージから感じられる塩気もきのこや絹さやにちょうどよく絡むので、少ない調味料でも美味しく作ることができます。

簡単に作れる副菜として覚えておくと、いざという時にも役立ちそうですね。

きのこはしめじを使っていますが、他のきのこでも美味しくいただけますよ。


 

『きのこ』の人気副菜レシピ《煮る》

しめじのしぐれ煮


きのこで作る、しょうがの風味が効いた甘辛いしぐれ煮にです。煮物の定番の調味料で汁気が無くなるまで煮詰めるだけなので、特に難しい工程もなく簡単に作ることができます。

しっかり味が染みていて、ご飯のお供にぴったり。和食の献立にもう一品欲しい時には、こちらのきのこ料理なら簡単にできておすすめです。作り置きもできるので、たくさん作って常備菜にしておくといざという時に重宝しそうです。

詳しいレシピはこちら

 

なめこの佃煮

『きのこ』の人気副菜レシピ《煮る》7

yukirichi119


ぬるぬる食感が美味しいなめこ。お味噌汁の具にする以外に、こちらのように佃煮にしていただくのもおすすめです。なめこは包丁いらずで調理できるので、簡単でいいですね。

さらにめんつゆを使った簡単な調味料で作れるので、あっという間に完成しますよ。なめこの独特の食感とご飯に合う甘辛な味付けで、和食の副菜として喜ばれる料理になりそうです。

常備菜として作り置きしておけば、ご飯のお供にもう一品副菜が欲しい時に便利ですね。

詳しいレシピはこちら

 

自家製なめたけ


きのこの中でもシャキシャキとした食感が美味しいのがえのきですよね。こちらはそんなえのきを使ったなめたけの副菜レシピです。市販品でもみかける副菜ですが、とっても簡単に手作りできるので試してみてくださいね。

濃い目の味付けで煮詰めていく作り方で、お鍋に材料を全て入れて煮ていくだけなので簡単ですよ。

そのままいただくのもいいですが、葉物野菜と和えたり、パスタのソースにしたり作り置きしておくとアレンジできるのも嬉しい料理です。

詳しいレシピはこちら

 

椎茸入りのり佃煮

『きのこ』の人気副菜レシピ《煮る》9

yukirichi119

海苔の佃煮にしいたけを入れると旨味が増して美味しい佃煮なります。

しいたけはだしの素にもなる旨味たっぷりのきのこなので、佃煮を作る時に一緒に入れると美味しくなりますよ。

海苔だけで作るよりカサ増しできて、きのこの食感も楽しめて食べ応えもあります。

海苔は普通の焼き海苔でOKなので、身近な食材で簡単に作れるのも嬉しいですね。常備菜として作り置きしておくのもおすすめです。

詳しいレシピはこちら


 

しいたけのマスタードクリーム煮

『きのこ』の人気副菜レシピ《煮る》10

ai.ouchigohan

こちらはきのこと相性のいいクリーム煮のレシピです。

しいたけを大きめに切ってクリーム煮にするのですが、粒マスタードを加えることで辛味と酸味が加わった大人味にアレンジしています。

手が込んでいそうに見えますが実は5分ほどで完成するので、時短で副菜を作りたい時に簡単にできておすすめです。

洋食の献立に合う副菜で、ワインなどお酒のおつまみとしても活躍してくれるレシピになっています。


 

『きのこ』の人気副菜レシピ《焼く》

長芋きのこのじゃこ和えオーブン焼き


きのこに長芋とちりめんじゃこを和えてオーブンで焼くだけの簡単副菜レシピです。長芋の独特のサックリ食感とカリカリのちりめんじゃこの風味が合わさり、和えて焼くだけなのに旨味が感じられる人気の料理です。

きのこや長芋などヘルシーな食材ばかりで作るので、ダイエット中の方にも食べていただきやすい副菜ですよ。醤油とちりめんじゃこの風味が香ばしく、和食の献立に合わせやすそうですね。

詳しいレシピはこちら

 

 

エリンギのにんにく醤油ステーキ


きのこの中でも肉厚でコリっとした食感が魅力のエリンギは、シンプルにソテーすると美味しいのでおすすめです。にんにく醤油のステーキでも定番の味付けで、食べ応えのある副菜になります。

和食はもちろん、洋食の献立の時に副菜として付け合わせても違和感なくいただけますよ。切って焼くだけなので、とっても簡単!こちらのレシピはエリンギをステーキにしていますが、他のきのこも一緒に焼いても美味しいので試してみて下さいね。

詳しいレシピはこちら

 

アボカドチーズのしいたけカップ焼き

『きのこ』の人気副菜レシピ《焼く》3

ai.ouchigohan

しいたけの傘をひっくり返して器に見立て、中にいろいろな具を詰めて焼くと可愛い副菜になります。

こちらのレシピは、アボカドとチーズを詰めて焼いたおしゃれな副菜で、おもてなしの料理にも喜ばれるレシピになります。

アボカドは冷凍のものでも美味しく作れるので、ストックしておくと急いでもう一品副菜を作りたい時に便利ですよ。

しいたけの旨味がぎゅっと凝縮して、濃厚なアボカドとチーズによく合います。


 

ピーマンとまいたけのガリバターしょうゆ焼き

『きのこ』の人気副菜レシピ《焼く》4

ai.ouchigohan

ピーマンときのこを一緒に炒めると、彩りの綺麗な副菜が手早く作れるのでおすすめです。

どちらもすぐに火の入る食材なので、時短で副菜を作りたい時に使いたい食材ですね。

こちらのレシピは、ピーマンにまいたけを合わせてガーリック醤油で味付けしています。

ガーリックの風味と香ばしいバター醤油の味付けが食欲をそそりますよ。


 

鶏ときのこの七味焼き


きのこと鶏肉を七味の効いた味付けで焼いていくレシピです。お肉が入るので、ボリューム感のある副菜が欲しい時にもおすすめです。

小麦粉に七味を加えて鶏肉にまぶして焼く作り方で、衣にした七味がきのこにもいきわたり全体がピリッと辛い味付けの副菜になります。七味のストレートな辛味が魅力なので、辛いものが好きな方がたくさん入れて作ってみてくださいね。

詳しいレシピはこちら

 

『きのこ』の人気副菜レシピ《和える》

えのきとチンゲン菜のおひたし


えのきとチンゲン菜のヘルシーな副菜です。どちらの食材もさっと茹でて白だしと醤油で和えるだけなので、時短で簡単に一品作ることができます。

えのきもチンゲン菜も低カロリーでヘルシー。調味料にもオイルを使わないので、さっぱりしていてダイエット中の方も食べていただきやすい副菜です。

チンゲン菜もえのきもシャキシャキした食感で食べ応えも感じられるので、ヘルシーですが満足度の高い副菜になりそうです。

詳しいレシピはこちら

 

しめじとお揚げのごま酢和え

『きのこ』の人気副菜レシピ《和える》2

gucci_fuufu

しめじと油揚げをごま酢で和えた簡単副菜です。

こちらのレシピは茹でるのではなく、ごま油でしめじと油揚げを炒めからごま酢で和える作り方で、ごま油の香ばしい風味が効いた食欲をそそる副菜になっています。

しめじ以外のきのこを合わせて作っても美味しいので、おうちの他のきのこが余っていたらしめじと合わせて作ってみてくださいね。

詳しいレシピはこちら


 

えのきの梅おかか和え


えのきをさっと茹でて、調味料で和えるだけの簡単副菜レシピです。和え衣は梅干しをたたいてペースト状にしたものと、おかかを合わせた白だしベースの味付けで、梅が効いたとってもさっぱりとした味付けになっています。

このまま副菜としていただくのもいいですし、もう少し濃い目の味付けにしてご飯のお供としていただくのもおすすめです。おかかを加えることでえのきの調味料がよく絡み、さっと混ぜるだけでしっかり味付けができますよ。

詳しいレシピはこちら

 

レンジで作る!えのきともやしのナムル

『きのこ』の人気副菜レシピ《和える》4

ai.ouchigohan

えのきのもやしを合わせて作る、ヘルシーな副菜です。

ごま油やコチュジャンなど旨味や辛味がつまった調味料で和えて、卵黄をのせて盛り付けることでユッケ風の味わいが楽しめます。

えのきももやしも低カロリーの代表のような食材なので、ダイエット中の方にもおすすめの副菜です。

濃い目の味付けと卵黄を絡めていただく食べ方で、満足度の高いリッチな副菜に変身しますよ。簡単に作れる料理なのでぜひ作ってみてくださいね。


 

えのきの胡麻マヨ和え

『きのこ』の人気副菜レシピ《和える》5

tajitajimichi

お弁当のおかずにもおすすめの、ごまマヨ和え。

淡白な味わいのえのきを濃厚なごまとマヨネーズの和え衣で和えた簡単レシピで、お弁当の副菜としても重宝するレシピです。

えのきはさっと茹でてごまとマヨネーズで和えるだけなので、5分もあれば簡単に作れそうですね。

シャキシャキのえのきの食感は、箸休めの副菜としても人気です。

和食や洋食など、どんなおかずにも付け合わせやすい料理なので気軽に作ってみてくださいね。


 

『きのこ』の人気副菜レシピ《その他》

きのことベーコンのアンチョビガーリックホットサラダ

『きのこ』の人気副菜レシピ《その他》

ai.ouchigohan

きのこやベーコンをアンチョビとガーリック風味で炒めて、水菜などの葉野菜と合わせていただく旨味たっぷりのホットサラダです。

きのこはガーリック味で炒めるだけでも美味しい副菜になりますが、こんな風にサラダの具にしていただくのもおすすめです。

きのこやベーコンに旨味があるので、ドレッシングは少量でも美味しくいただけてヘルシーですね。このままパンに挟んでサンドイッチにしても美味しそうです。


 

 

キャベツとしめじのビネガー蒸し


キャベツとしめじを蒸し焼きにする洋風副菜です。ワインビネガーのさっぱりとした味付けに、コンソメとベーコンのコクが合わさりシンプルだけど旨味たっぷりの副菜に仕上がります。

キャベツは蒸し焼きにするとカサが減るので、一度にたくさん食べられるのが嬉しいですね。キャベツときのこのヘルシーな組み合わせで、たっぷり食べても安心感の感じられる副菜になっています。

詳しいレシピはこちら

 

なめこのおろしあんかけ豆腐

『きのこ』の人気副菜レシピ《その他》3

ai.ouchigohan

豆腐にあっさりが美味しい大根おろしとなめこを入れたあんかけ風の汁を合わせていただくヘルシーな副菜です。

なめこにとろみがついているので、片栗粉なしでもとろみのある餡ができるのがヘルシーでいいですね。

大根おろしと豆腐のさっぱりした温かい副菜で、ほっこり温まる体に優しいレシピになっています。

豆腐がたっぷりでボリューム感もあるので、魚料理など和食の献立に合わせるとバランスのいい献立になりそうですね。


 

アスパラとエリンギのにんにく醤油で温玉のせホットサラダ

『きのこ』の人気副菜レシピ《その他》4

ai.ouchigohan

エリンギとアスパラを炒めて味付けし、温泉卵をのせて盛り付けた見た目も豪華な副菜レシピです。

アスパラは炒める前に電子レンジで加熱しておくと、時短で作れるのでおすすめです。

さっと炒め合わせて、醤油やみりんで甘辛く味付けするのもいいですね。

和食でも洋食でもいろいろな献立の副菜に合わせやすく、お酒のおつまみにもぴったり。

とろける温泉卵を絡めていただくと、ご馳走感が増しますよね。


 

きのこ入り!鶏のねぎ塩春雨スープ

『きのこ』の人気副菜レシピ《その他》5

ai.ouchigohan

きのこはスープの具でも大活躍できる食材ですよね。

こちらのレシピは、鶏ガラスープで作る中華風のスープで、鶏もも肉とねぎ、春雨にしいたけを合わせた具だくさんのスープです。

きのこは旨味があって低カロリーが魅力の食材なので、具だくさんのスープにいれるとスープをヘルシーに美味しく変身させてくれますよ。

詳しいレシピはこちら


 

『きのこ』の人気副菜レシピ☆まとめ

きのこを使った人気の副菜レシピをたくさんご紹介しました。いかがでしたか?きのこは旨味たっぷりなのにヘルシー、そして通年を通して安価で手に入れやすいものが多いのが嬉しいですよね。

きのこの副菜をたくさんマスターしておくと、いつでももう一品作りやすいのでこちらでご紹介したレシピも参考にしてみてくださいね。常備菜としても使いやすいので、いろいろな作り置きレシピも試してみてください!

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告