【連載】白菜の大量消費に!!お箸が止まらないやみつき白菜のサラダ

寒くなってくると甘味が増して、美味しくなる旬の白菜。色んな料理に使えとても重宝する野菜のひとつ。半玉の方がお買い得ですが、使いきれないでダメにしてしまう…事があるかと思います。そんな時は副菜にピッタリなやみつきサラダはいかがでしょうか?

公開日:
著者:
【連載】白菜の大量消費に!!お箸が止まらないやみつき白菜のサラダ

寒くなってくると甘味が増して、美味しくなる旬の白菜。鍋物、煮物、炒め物やサラダ、汁物など、色んな料理に使えとても重宝する野菜のひとつ。

白菜は、半玉か1/4玉で売ってある事が一般的で、食べきれないから少ないものでいいかな?と思いますが、半玉の方がお買い得なのでつい半玉を買ってしまい、使いきれないでダメにしてしまう…事があるかと思います。

そんな時は副菜にピッタリなやみつきサラダはいかがでしょうか?

シンプルな味付けと作り方で簡単副菜サラダ

今日、ご紹介させて頂く白菜のサラダレシピは、さっぱりとしていますがコクがあってやみつきになるので、あっという間に完食してしまうので、白菜の消費にもオススメなんですよ。そして、作り方はとても簡単。

①白菜を切って塩揉みにする

②味付けをする。

それでは詳しいレシピです。


 

 

【白菜とちりめんじゃこのうま塩サラダ】

材料・4人分

・白菜 4枚(約350g)

・ちりめんじゃこ 10g

・塩 小さじ1

●鶏がらスープの素 小さじ1

●粗びきこしょう 少量

●ごま油 小さじ2


 

作り方・調理時間10分

①白菜は葉と芯の部分を分け


 

芯の部分は縦に沿って細切りにする。


 

葉の部分は1㎝幅に切る。


 

②白菜をボウルに入れ塩をふり入れ、上下を返しながら10回程手で揉み込みしんなりしたら水気を絞る。


 

③白菜が入ったボウルに、ちりめんじゃこ、●を加え良く混ぜ合わせる。


 

コツ・ポイント

・白菜は、塩をふって10回揉み込む事で早くしんなりします。

・作り置きにする場合は、水気を手で絞ったらキッチンペーパーに包み更に絞ると、水気が出ずらくなります。

 

保存方法・保存期間

・保存容器に入れ冷蔵保存で2日


 

旬の白菜は新鮮なうちに美味しく食べきろう

いかがでしたか?作り方も簡単なのでパパっと作る事ができのも、嬉しいところ。お弁当のおかずやお酒のおつまみ、副菜として作り置きにしておくと大変重宝しますよ。

そして、味付けはとてもシンプルなのでグラタンの具材やスープの具材にもアレンジができ、最後まで飽きる事なく使いきれますよ。どうぞお試し下さいね。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

鈴木 美鈴さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告