【連載】手間なし温玉&冷凍うどんでおうち釜玉うどんレシピ3種

いつものおうちごはんは、簡単に作ってささっと食べたい。特に、暑くなってくるとお昼は簡単に食べられる冷凍うどんが便利です。 今回は手間なしで作れる温玉の作り方をご紹介します。温玉を多めに作って冷蔵庫に入れておけば、お店みたいな釜玉うどんがいつでも簡単に作れますよ。

公開日:
【連載】手間なし温玉&冷凍うどんでおうち釜玉うどんレシピ3種

ふだんのお昼ごはんは簡単に済ませたい。

いつものおうちごはんは、簡単に作ってささっと食べたい。特に、暑くなってくるとお昼は簡単に食べられる冷凍うどんが便利です。

今回は手間なしで作れる温玉の作り方をご紹介します。温玉を多めに作って冷蔵庫に入れておけば、お店みたいな釜玉うどんがいつでも簡単に作れますよ。

手間なし温玉は作り置きが便利

では、手間なしで温玉を作っていきます。

材料

・卵:1〜10個

・鍋にたっぷりのお水


 

 

作り方

①鍋にたっぷりのお水を入れて火にかけ、沸騰したら火を消します。

②冷蔵庫から出した卵を鍋にそっと入れます。

③そのまま蓋をせずに13分放置し、水で冷やします。

 

こんな感じに出来上がります。

今回は6個で作りましたが、普通の鍋(18cm程度)で1個〜10個程度は作れます。小さな鍋でも1個〜6個くらいは作れます。

冷蔵庫で2〜3日は保存できます。


 

ポイント

・お湯を沸騰させること。

・お湯の量はたまごがしっかり浸かるくらい。

・室温が適温以外の時(寒いまたは暑い場合)は3分単位で調整して下さい。

 

手間なし温玉を使ったおうち釜玉うどんレシピ3種

冷凍うどんはレンジで温めるだけ。そこに具材を乗っけたらしっかり混ぜていただきます。

今回は火を使わずにできる釜玉うどんを3種類ご紹介。

 

基本の釜玉うどん

材料

冷凍うどん:1玉

めんつゆ:大さじ1

●トッピング

【手間なし温玉:1個、鰹節:ひとつかみ、お好きな薬味(ブロコリースプラウト使用):適量、刻み海苔:適量】


 

作り方

①冷凍うどんを電子レンジで温めます。

②温かいうどんをめんつゆで和えたあと、トッピングを盛りつけます。

 

よく混ぜていただきます。

こってり温玉が絡んで、カツオの風味が美味しい釜玉うどん。薬味はいろいろな種類をたっぷり入れても良いですね。

いりごまや、ラー油を入れて食感や辛味をプラスしてもまた美味しいです。


 

たぬき風釜玉うどん

材料

冷凍うどん:1玉

めんつゆ:大さじ1

砂糖:小さじ1

●トッピング

【手間なし温玉:1個、鰹節:ひとつかみ、きゅうり:1/2本、あげ玉:適量】


 

作り方

①冷凍うどんを電子レンジで温めます。

②器にめんつゆと砂糖を入れて温かいうどんとあえて、トッピングを盛りつけます。

 

よく混ぜて、いただきます♪

温玉とさくさくあげ玉が美味しいですね。少し甘めに砂糖を加えためんつゆが良い感じに絡んでいます。

シャキシャキきゅうりで食感も楽しいたぬき風釜玉うどんになりました。こちらも刻み海苔や、いりごまなどを入れても美味しいです。

辛いのがお好みでしたら七味や紅ショウガなどが合いますよ。


 

明太クリーム釜玉うどん

材料

冷凍うどん:1玉

めんつゆ:小さじ1

●トッピング

【手間なし温玉:1個、マヨネーズ:大さじ1、明太子:1腹分(皮は外す)、大葉:3枚】


 

作り方

①冷凍うどんを電子レンジで温めます。

②器にめんつゆを入れて温かいうどんをあえて、トッピングを盛りつけます。

(写真は大葉1枚に明太子を乗せておいて混ぜる時にちぎって混ぜました。)

 

生クリームを使ってないのにマヨネーズのコクと濃厚な卵がソースになり、こってり食べ応えのある和洋テイストのおうどんになりました。

明太子の食感が良いアクセントにもなっています。

大葉の代わりに小葱、刻み海苔などをトッピングしても良いです。辛いのが苦手でしたら明太子をたらこに変えて作ってくださいね。


 

まとめ

いかがでしたか?

手間なし温玉があれば、冷凍うどんと合わせて温玉入り釜玉がすぐできます。

忙しい日のおひとりさまランチに、子供たちの休日ランチや捕食にも。具材を変えていろいろアレンジもできるので、自分だけの温玉入り釜玉うどんを作ってみてくださいね。

すがたなみ(菅田奈海)さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告