簡単3STEP!注目間違いなしのオシャレなピクニックの楽しみ方をご紹介致します。

きれいな桜が咲いている時期はほんの一瞬。お花見シーズンもあっという間に過ぎていきましたね。初夏に入り、きれいな若葉が顔を出してくる今の季節、お外でピクニックなんていかがでしょうか。今回はインスタ映えも間違いない、最近のオシャレなピクニックスタイルを、3STEPに分けて大公開致します。

公開日:
著者:
簡単3STEP!注目間違いなしのオシャレなピクニックの楽しみ方をご紹介致します。

きれいな桜が咲いている時期はほんの一瞬。お花見シーズンもあっという間に過ぎていきましたね。初夏に入り、きれいな若葉が顔を出してくる今の季節、お外でピクニックなんていかがでしょうか。

今回はインスタ映えも間違いない、最近のオシャレなピクニックスタイルを大公開致します。3STEPに分けて、分かりやすくピックアップしてみたので、ぜひご覧ください。

ポカポカの春はピクニックで決まり。写真映えするオシャレピクニックの楽しみ方♪

1.まずは、レジャーシートをgetしよう。

派手色でテンションアップ

yori0515

レジャーシートの定番柄ともいえる、タータンチェック。鮮やかな派手色のレジャーシートだと気分が高まりますよね。

芝生に映える赤系のレジャーシートは、人気のオススメカラーです。


 

 

お決まりのバック型

chienario

くるくる丸めてコンパクトに持ち運べるレジャーシート。バック状になるレジャーシートが最近のトレンドです。

取っ手も付いているので、他の荷物で手がふさがった時にも持ちやすくて安心。裏面の撥水加工も嬉しいポイントです。


 

色も豊富に揃います

chouchou_lejardin

茶系のナチュラルなタータンチェックが、カゴ素材の雑貨類とよくマッチしています。チェックと言っても、色や線の入り方で印象がガラリと変わりますね。

好みのチェック柄を探してみましょう。


 

モノトーンでシンプルに

harmaaco

モノトーンで合わせたオシャレなピクニックアイテム。かわいらしいギンガムチェックで、程よく甘さをプラスしています。


 

リバーシブルで嬉しさ2倍

ie_koto

こちらのレジャーシートは、なんとリバーシブル。違う雰囲気で2倍楽しめるのが嬉しいポイントですね。透明バックも付いている便利なお出かけセットです。


 

ファッションブランドがプロデュース

emiyuto

こちらは、ユナイテドアローズ・BEAUTY&YOUTHプロデュースのレジャーシート。

グレーとホワイトのカラーで、使いやすい大人シンプルなデザインが魅力です。薄手で持ち運びもしやすく、重宝しそうですね。


 

個性的に

masumi_04

デニム生地を組み合わせたような、個性溢れる柄でオリジナリティたっぷり。

少し厚手の生地であれば、家で使わなくなった軽めのラグ等もシートに再利用できますよ。


 

マット代わりの布使いがシャレています

cuppy416

こんな風に薄手の布を折りたたんで、おやつ用のマットととして使うのもオシャレでいいですね。


 

2.ピクニックと言えば、おいしいお弁当。

見た目もおいしい

tongarihouse

ピクニックの一大イベントと言えば、お弁当。せっかくなら、見た目も味もおいしいお弁当が嬉しいですよね。色鮮やかで盛り付け上手のお弁当を目指しましょう。


 

 

お重にたっぷり

mihomuchacha

出典:instagram.com

DEAN&DELUCAのお重弁当とは、なんてオシャレさん。みんなでワイワイつつけるお重は、ご家族や大人数での弁当にピッタリです。

DEAN&DELUCAは、保冷バックやホーローケースなど、お弁当グッズが豊富に揃うので、ぜひチェックしてみてくださいね。


 

使い捨てで後片付けもラクラク

m____mina.room

楽しいピクニックはあっという間。帰ってからの片付けに追われるのは大変ですよね。そんな時には、使い捨てのお弁当箱が断然便利でオススメです。

使い捨て弁当といっても、ダイソーやセリアなどの100円ショップには、オシャレでかわいいデザインのものがあるので要チェックです。


 

お弁当箱の工夫がオシャレ

暮らしのほとり舎

芝生に映えるカゴバックは、ピクニックの必須アイテムですね。そんなカゴバックから、溢れんばかりにはみ出したパンやフルーツがとてもおいしそう。

お弁当箱をひと工夫するだけでよりおいしそうに見えるので、メニューに合ったお弁当箱をよく探してみて下さいね。ちょっとしたかカゴなども活躍しますよ。


 

テーブルコーディネート

ko_yumi26

簡易テーブルを利用した、外で楽しむテーブルコーディネート。テーブルクロスをかければ立派なパーティー仕様に。

ちょっとしたおやつがより華やかに楽しめますね。


 

ピクニックに便利なサンドイッチ

monocoto_scrap

外で食べる時に便利なのがサンドイッチ。やはり、食べやすさは重要なポイントです。今流行中の、「萌え断」という言葉をご存知ですか?

断面に萌えるという意味のことで、まさにこのような断面のサンドイッチのことを指します。具材を工夫して、萌え断サンドイッチを作ってみましょう。


 

カゴ弁当で行ってきます

mis826shu2

萌え断サンドをカゴに詰めて、そのままピクニックへGO。ちょっとしたカゴを使ったお弁当アイデアがオシャレです。

飲み物もセットしてあるので、時短にもなりますね。持っていく時には、つぶさないよう工夫して運んでくださいね。


 

フードコンテナに詰めて行こう

ko_yumi26

汁物や飲み物はフードコンテナが便利。フードコンテナを使って、持ってきた容器に詰め替えればこんなデザートだってお外で楽しむことができます。

まるでカフェのようですね。


 

外で味わうコーヒー

cuppy416

出典:instagram.com

コーヒーセットを持参して、オシャレで優雅なコーヒータイムを。外で味わうコーヒーはなんとも絶品です。

ピクニックに何を持っていくかで、楽しみ方が広がりますね。


 

3.オシャレな写真を撮ってみよう。

雑貨をうまく取り入れる

cuppy416

オシャレで楽しいピクニック。プログラムの一番は写真撮影タイムですよ。持ってきた雑貨やかばんなどを、バランスよく配置して撮影。

とてもまとまりのあるオシャレな一枚ですよね。事前に、全体のバランスを考えて小物を用意しておくのが上級者です。


 

コーディネートテーマを決めておく

ko_yumi26

その日のドレスコードやテーマを決めて、小物を持ち寄ると盛り上がりますよ。みんなお揃いで写真を撮ると特別な記念に。

子どもの時にはよくしていても、大人になってからお揃いでお出かけする機会はなかなかないものですよね。ぜひドレスコードを決めてみましょう。


 

自然な手元

mihomuchacha

キッチリ準備を整えてする写真撮影もいいですが、こんな自然な一コマがやっぱり素敵ですね。

小物や服装などのテイストが統一されているので、どんな姿も絵になります。


 

準備が大事

cuppy416

出典:instagram.com

素敵な写真を残すためには、場所選びや事前準備が大事になってきます。

写真映えしそうなアイテムをしっかりと持参して、自分なりのピクニックスタイルを探ってみてくださいね。


 

まとめ

これからはピクニックが楽しくなる時期ですね。外でのんびりするのは、とっても気持ちのいい時間。そこにオシャレ要素をプラスして、オリジナルピクニックを楽しんでみてはいかがでしょうか。特に今の時期は、雑貨屋さんにも様々なアウトドアグッズが並んでるので、チェックしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告