アウトドアは見た目が肝心!春の気分を盛り上げる、おしゃれピクニック

天気が穏やかな日には、お弁当を持ってお出かけしたくなるこの季節。週末のランチタイムに、ちょっぴりこだわったスタイルでピクニックを楽しんでみてはいかがですか?今回は、参考にしたいおしゃれなピクニックスタイルや、外レジャーで活躍する便利アイテムなどをご紹介します。

公開日:2018/04/05
著者:
アウトドアは見た目が肝心!春の気分を盛り上げる、おしゃれピクニック

著者名

kei.s

kei.s

シンプルで自分らしいインテリアを中心に、家族みんなが暮らしやすい家作りを日々模索しています。今日が素敵な1日になる、そんな暮らしのアイデアを共有できれば嬉しいです。

天気が穏やかな日には、お弁当を持ってお出かけしたくなるこの季節。週末のランチタイムに、ちょっぴりこだわったスタイルでピクニックを楽しんでみてはいかがですか?

今回は、参考にしたいおしゃれなピクニックスタイルや、外レジャーで活躍する便利アイテムなどをご紹介します。

おしゃれなピクニックスタイルやおすすめアイテムをご紹介します

北欧スタイルに楽しむピクニック

ko_yumi26

ミイの人形をお供に、北欧雑貨に囲まれるピクニック。マリメッコのクロスやおしゃれな北欧テイストの籐のポットで、気分も上がります。

イラストがかわいいジュートバッグは、レジャーシートやクロス類などピクニックアイテムを持ち運ぶのにぴったり。


 

広告

 

ちょうど良いサイズ感が嬉しい、ベーシックなマルシェかご

yori0515

ピクニックに活躍するのが、見た目もおしゃれなマルシェかご。

スクエア型&マチ付きのバッグなら、お弁当や水筒などの持ち運びに便利に使えます。

赤のチェック柄がかわいいコールマンのレジャーシートは、起毛素材で手触りもGOOD

インナーにポリウレタンフォームを使っているので、座り心地も快適です。


 

乗せるだけでおしゃれに見える!北欧カッティングボード

ko_yumi26

コーヒーやお菓子、デザートなどを白樺かごがに詰めて、カフェタイムを楽しむピクニック。

リンドベリのカッティングボードでサーブすれば、気分も盛り上がります。

フードコンテナにフルーツジュレを入れて持ち運べば、ひんやり冷たいデザートが楽しめます。


 

おしゃれなトレイやポットを使った、カフェピクニック

cuppy416

コーヒーとマフィンをトレイに乗せて、こじんまりとおしゃれに楽しむカフェピクニック。おかわりは籐のポットから注ぎます。

ピクニックは準備が大変!なんて気張らずに、思い立ったらすぐに楽しめる、こんなプチピクニックも良いですね。


 

機能性と存在感がある、ヘリオスの魔法瓶

ko_yumi26

ピクニックやアウトドアでも活躍する、おしゃれなヘリオスの魔法瓶。

保温、保冷に優れた機能性はもちろんのこと、何と言ってもこの見た目の愛らしさ!ピクニックに一緒に連れていきたくなりますね。

表面の削り模様や自然素材の風合いが味のある、くるみ カッティングボードも目を引きます。お店で購入したドーナッツを乗せるだけで、おしゃれなコーディネートの完成。


 

100均のカップを利用した、お手軽ピクニック

ko_yumi26

お店で買ったお惣菜やビールを、おしゃれな100均のドリンクカップやデリカップに詰め替えただけの、手抜きならぬ時短アイデア!

専用のランチボックスなどを用意しなくても、手軽に見栄えする上、食後は処分すれば荷物も軽減します。


 

「ちゃんと手作り」が嬉しい、王道のスタイル

leaf_asch

お惣菜ですませるピクニックも十分楽しめますが、時間をかけて一から手作りしたお弁当は、蓋を開けた時の喜びや食べる楽しみもひとしおです。

季節の食材をふんだんに使った、彩り鮮やかなお弁当は、心も豊かにしてくれますね。

手作りのフルーツサンドは、ゴージャスに見える上、デザートとしても嬉しい一品。


 

おしゃれキッチンアイテムや100均グッズをバランス良く使う

kikilala.003

カラトリー スタンドとして使う黄色のコンテナがおしゃれ!

トゥデイズスペシャルの水筒は、見た目もスタイリッシュでピクニックに持ってきたいアイテムです。

100均の使い捨てパックは軽量で使いやすく、詰めるだけで見栄えもUP


 

あえて手間をかけ、屋外コーヒーをとことん楽しむ

ko_yumi26

白樺カゴやケメックスのドリップサーバーなど、北欧ビンテージ感にあふれるカフェコーディネート。

自然の中で、コーヒー豆を挽き、お気に入りのドリップサーバーを使って淹れるコーヒーは、家で味わう以上の格別の味になるはず。

とことんこだわったスタイルでカフェを楽しむピクニックも、一度は試してみたくなりますね。


 

スペシャル感もアップ!調理器具を使った本格派ピクニック

ko_yumi26

外レジャーでも手を抜かない!せいろ蒸し器やル・クルーゼなどの鋳物を使い、本格的なアウトドア料理を楽しむピクニックも、いつもとは違うスペシャル感を味わえます。

保存のきく調理器具なので、残った料理はそのまま持ち帰る事もできます。


 

計画しすぎずラフに楽しめる、気ままなピクニック

n_____ie

ワインやデリ惣菜など、道すがらで買い集めたものを持ち寄った、自由気ままなピクニック。クールなモノトーン柄のレジャーシートはキャンドゥのもの。

ケッタックのランチョンマットや、フォトジェニックな花柄のペーパーナプキンなど、コーディネートを盛り立てるおしゃれなアイテムが効いていますね。

型にはまらず気楽にラフに楽しむ、大人のピクニック!


 

 

ピクニック気分がアップする、専用バスケット

sunko.haus

専用のピクニックバスケットは、やはり大容量で使い勝手も良い優れもの。そして見た目もおしゃれですよね。

カラトリー やお皿などの収納に加え、お弁当から便利アイテムまでこれ一つに全て収納できるので、準備も楽に進みます。


 

機能的でインテリア性もGOODな水筒

kakko

スケッチ風に描かれた猫とハリネズミのイラストが愛らしい、松尾ミユキさんデザインによる水筒。

モノトーンのシンプルなプロダクトで、コップ部分も取っ手が付いた機能的なもの。

ほっこり癒されるデザインで、二つとも揃えたくなります。

ピクニックのお供にも活躍すること間違いなし!


 

ピクニックにも使いたい、真鍮をあしらったおしゃれなカゴ

SUU

アパラチアのホワイトアッシュと真鍮金具を使った、maid in アメリカのPETERBORO BASKET(ピーターボロバスケット)のバスケット。

軽量で型崩れしにくい丈夫な素材で、ピクニックなどのレジャーシーンでも活躍してくれます。

使い込んだ味も楽しめるため、長く愛用したくなるアイテムです。


 

カラフルでかわいい!フードコンテナ

kakko

ポップなカラーが楽しくなるフードコンテナ。スタッキングして連結できるので、持ち運びにも便利です。

盛り付けやレイアウトを気にせず、サラダやメインディッシュ、デザートなどメニューごとにコンテナに詰めるだけでOK。ピクニック気分をかわいく盛り上げてくれそうです。


 

まとめ

今回は、見た目からピクニックを楽しむアイデアをご紹介しました。

お弁当作りなどの準備が面倒な時は、お店のお惣菜でもOK

100均アイテムやおしゃれなキッチンアイテムを使うだけで、見栄えのするオリジナルのピクニックメニューになります。

今回ご紹介したピクニックを楽しむアイデアを参考に、春のレジャーをぜひ楽しんでみてください。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。