今日から試せる!インスタントコーヒーの美味しい淹れ方を動画も交えてご紹介☆

ちょっとした工夫をするだけで、インスタントコーヒーだって劇的に美味しく感じるようになるんです。そこで今回は、美味しいインスタントコーヒーの淹れ方を動画も交えてご紹介します。

公開日:
著者:
今日から試せる!インスタントコーヒーの美味しい淹れ方を動画も交えてご紹介☆

朝の目覚めや息抜きタイムに一日に、何度もコーヒーを飲むという人も多いはず。時間があれば、一杯一杯丁寧にドリップしてゆっくりと味わいたいものですが、なにかと忙しい日常ではなかなかそうもいきませんよね。

カフェのコーヒーやドリップより風味が落ちるけど、仕方ないからインスタントコーヒーで済ませちゃうなんて人も多いのでは?でもインスタントコーヒーってホントに美味しくないの?

実はそう感じるのは、あなたの淹れ方に問題があるのかも!ちょっとした工夫をするだけで、インスタントコーヒーだって劇的に美味しく感じるようになるんです。そこで今回は、美味しいインスタントコーヒーの淹れ方を動画も交えてご紹介します。

まずはインスタントコーヒーの淹れ方をおさらい

gemini_natural

美味しいインスタントコーヒーの淹れ方をレクチャーする前に、まずは基本の淹れ方をおさらいしましょう。コーヒー1杯分のお湯の量は約150CCが目安。コーヒーの粉はティースプーン一杯(約2ℊ)が標準ですが、濃さはお好みで調整しましょう。マグカップに粉を入れたらお湯を注いでスプーンでかき混ぜて出来上がりです。


 

 

インスタントコーヒーを美味しくするアイデア

マグカップをあらかじめ温める

冷たいカップにお湯を注ぐと、コーヒーの温度がカップに奪われてしまいます。コーヒーがぬるく感じるのはもちろん、味や香りを損なう原因にもなってしまいます。インスタントコーヒーに限らず、温かい飲み物を飲むときには、あらかじめカップを温めておくと、最後まで美味しく楽しむことができますよ。

 

熱湯を使わない

熱々のコーヒーにしようと、沸騰したお湯をそのままマグカップに注いでいませんか?コーヒーが美味しい温度は、約90度といわれています。ポットであれば設定を95度くらいしておくと注いだときに丁度よくなりますよ。

ケトルのお湯を使う場合は、沸騰した後少し置いてからマグカップに注ぐのがインスタントコーヒーを美味しくするコツ。適温のお湯をカップに注ぐと細かい泡がカップ全体に広がりコーヒーの良い香りがしてきますよ。

 

水にこだわる

コーヒーの美味しさは、水が決めるともいわれています。とはいえ、どの水が適している!というよりは好みのお話。軟水で淹れたコーヒーは、マイルドで優しい味が、硬水で淹れたコーヒーは、深みのある味わいがあるといわれます。

また、その水に含まれるミネラルの種類や量によってもコーヒーの味が変わってくるので、いろいろなミネラルウォーターで淹れてみて、自分が一番美味しいと感じるものを選ぶのがいいのではないでしょうか。

 

コーヒーの粉をフライパンで炒る

インスタントコーヒーはちょっと深みが足りない!と思うなら、コーヒーの粉をフライパン乾煎りするのがおすすめです。弱火でじっくり炒めたら焦げる前に火からおろしてマグカップに。

熱を加えてあげることで、香ばしさが増し風味がアップしますよ。急な来客でインスタントコーヒーしかない!なんてときも使えるアイデアです。

 

麦茶を加えてみる

こちらも風味アップの秘策。コーヒーを薄くしていくと麦茶のような味になると感じたことはありませんか?実はコーヒー豆のなかでもカネフォラ種と呼ばれる豆は、独特の香ばしさを持ち、麦のような味わいがあるのだとか。

この理論を逆手にとって、濃い目に入れた麦茶をインスタントコーヒーにブレンドしてみましょう。ただし使う量はほんの少し。入れすぎると逆に味が薄くなってしまうのでご注意を。

 

お塩をひとつまみ

コーヒーといえば砂糖が普通ですが、お塩をひとつまみ入れてみてください。なんと塩を入れるとコーヒーの酸味や苦みが薄れマイルドな味わいになるんです。

実はこの塩コーヒー、コーヒー発祥の地といわれるエチオピアやアラブ諸国では普通に飲まれているんです。また、塩入りコーヒーを飲むと腸内活動が活発になり、ダイエット効果もあるそうですよ。

 

コーヒーを煮込む

お鍋でインスタントコーヒーを作ったら、そのままぐつぐつと煮込んでみましょう。沸騰して30秒ほどしてから火を止めるとコーヒーの風味が増し味わい深くなるそうですよ。

 

もっと簡単に美味しいインスタントコーヒーが飲みたい!

実は水で練るだけで美味しい!

コーヒーの粉をマグカップに入れたらスプーン一杯のお水を加えて練り練り。そのあとにお湯を加えるだけでコーヒーの味が劇的に美味しくなるんです!テレビや雑誌でも取り上げられたというこの裏技。インスタントコーヒーにはでんぷんが含まれているので、いきなりお湯をそそぐとダマになりやすく風味が落ちてしまうそう。なので、水を使って練るのがいいんですね。


 

 

フリーズドライのインスタントコーヒーを選ぶ

インスタントコーヒーには、スプレードライ製法とフリーズドライ製法の2種類があります。スプレードライ製法は、高温の鉄板にコーヒーを吹き付けて蒸発させる作り方で、粒が小さくサラサラとしています。

水にも溶けやすくアイスコーヒーなども簡単に作れるのですが、風味が落ちるのが残念なところ。一方のフリーズドライ製法は、コーヒーを凍らせてから細かく砕き、真空状態にして水分を蒸発させています。粒が大きいので水に溶けにくいのですが、真空状態にすることで風味が保てます。

お値段もスプレードライ製法のものより高いですが、「美味しいコーヒーを飲みたい!」というならぜひフリーズドライ製法のものを選びましょう。


 

電子レンジで温めてみる

ma.yuy___am

インスタントコーヒーをお湯で溶かして作ったあとに、レンジで30秒ほど温めてみましょう。温めることで味がまろやかになりバランスのとれた味になるんです。ちなみにお湯を沸かすのが面倒なんて時は、カップにコーヒーの粉とお水を入れて3分ほど温めても美味しいコーヒーが手軽に作れてしまいますよ。また電子レンジを使用する際は、コーヒーの沸騰に注意したいところ。あまりぐつぐつと煮立たせてしまうと、コーヒーが中で爆発することもあるので、ほどほどに。


 

ネスカフェバリスタを使ってみる

専用のインスタントコーヒーをセットして、ボタン一つで本格コーヒーが楽しめるのが、ネスカフェのバリスタ。これなら余計な手間なしで美味しいインスタントコーヒーを楽しむことができちゃいます。

バリスタのすごいところは、ブレンドコーヒーのほかにもエスプレッソやカプチーノなどのカフェメニューまで、おうちで楽しめるところ。コーヒー好きさんなら買って損はないアイテムですよ。


 

砂糖を使うなら白砂糖

せっかくお砂糖を使うなら、見た目もおしゃれなザラメ糖や黒砂糖などを使ってみたい!なんて人もいると思いますが、意外や意外、コーヒーに似合うのは上白糖やグラニュー糖などの白いお砂糖なんです。ザラメ糖や黒砂糖、三温糖などの個性のあるお砂糖は、コーヒーの風味をがらりと変えてしまうことがあるので注意。

 

砂糖→ミルクの順が美味しい

お砂糖とミルクの両方を入れる場合は、先にお砂糖を入れて良く溶かしてからミルクを入れると美味しいコーヒーに。こうすることで、コーヒーの酸とミルクのタンパク質が結合して固まることが防げます。

 

インスタントコーヒーで美味しいカフェオレが作りたい!

電子レンジで簡単に

yori0515

マグカップに牛乳150㏄と水50㏄を入れたら、その上にインスタントコーヒーをティースプーン3杯、お好みで砂糖をそっと浮かべます。そのままかき混ぜずに電子レンジに入れたら2~3分温めましょう。出来上がりの目安は、表面のコーヒーが溶けだしてちょっと焦げ目がつくくらい。レンジから取り出したら、カップの周りについた粉が取れるくらい激しくかき混ぜます!どうですか?簡単なのにカフェも顔負けの、美味しいカフェオレができちゃいますよ。


 

コーヒーフレッシュで

マグカップにコーヒーの粉を入れたら、お湯を注ぐ前にコーヒーフレッシュを1つ入れます。そのあとにお湯を注ぎ、最後に牛乳を好きなだけ入れましょう。コーヒーフレッシュを使うことで優しい甘さが加わり、美味しいカフェオレができちゃいますよ。


 

コンデンスミルクで

コーヒーに練乳をたっぷり入れたベトナムコーヒーのような飲み方ですね。牛乳よりも濃厚なミルク感と練乳独特の甘さが、インスタントコーヒーをさらに美味しくしてくれますよ。美味しく作るポイントは、インスタントコーヒーを濃い目に淹れておくことです。


 

アイスカフェオレも

monocoto_scrap

次は、暑い季節にも嬉しいアイスカフェオレの作り方です。このとき使うインスタントコーヒーは、スプレードライ製法のほうが水にも溶けやすくアイスコーヒー向き。まずはグラスにティースプーンでコーヒーの粉を入れます。ホットの場合と同様にティースプーン一杯の水を加えて良く練ります。そこに氷をたっぷり入れたら、マドラーで良くかき混ぜてグラスを冷やしましょう。氷が溶けだしてグラスがキンキンに冷えたら、牛乳を注いでできあがり!


 

カフェみたいな2層にしたい

monocoto_scrap

インスタ映えも抜群な2層のカフェオレが作ってみたい!という人におススメのレシピ。まずはグラスを用意して、そのなかにたっぷりの氷とグラス半分くらいの牛乳、お好みでガムシロップを入れましょう。マグカップにティースプーン一杯のコーヒーの粉を入れたら水を50㏄加えます。そのまま混ぜずにレンジで30秒ほど加熱。レンジから出したら、ここでもかき混ぜずに先ほどのグラスにコーヒーをそーっと注ぎます。するとどうでしょう、きれいな2層のカフェオレの出来上がり。電子レンジで加熱することで、コーヒーも香ばしくていい香りがしますよ。


 

インスタントコーヒーでアレンジメニュー

アフォガード

インスタントコーヒーを使ったお手軽なスイーツメニューをご紹介。まずは、濃い目に作ったインスタントコーヒーをアイスクリームにかけるだけの簡単スイーツ。ほろ苦いコーヒーと甘いバニラアイスのハーモニーが癖になりますよ。


 

 

コーヒーゼリー

_maple_life_

コーヒーを使ったスイーツの代表、コーヒーゼリーです。粉末のまま使えるインスタントコーヒーならお菓子作りもらくらく。そのまま食べたり崩してアイスクリームとまぜたりと、いろんな食べ方ができそうです。


 

モカショコラマフィン


ココアパウダーの代わりにインスタントコーヒーを使って作ったという、モカショコラマフィン。チョコとコーヒーが組み合わさった絶妙な味加減のスイーツのお供には、やっぱりコーヒーがおすすめです。甘いものが苦手な人も美味しく食べることができますよ。


 

コーヒービーンズクッキー

コーヒーの味が堪能できちゃうコーヒービーンズクッキー。粉末をそのまま生地に折り込めるインスタントコーヒーは、お菓子の材料にするのにもぴったりなんですね。コーヒー豆をかたどった形もとってもキュートですね。


 

インスタントコーヒーを楽しむおすすめアイテム

[Afternoon Tea LIVING] EN95 マグカップペアセット

3,780円

マグカップが素敵なら、それだけでインスタントコーヒーが美味しく感じるもの。アフタヌーンティーのペアマグは、和モダンなデザインが心を落ち着けてくれますよ。生成りのような色合いがコーヒーを美味しく見せてくれる効果も。

 

[marimekko] RASYMATTO / GLOGG CUP 2DL

2,592円

マリメッコのマグカップは、モダンな雰囲気とカラフルな色遣いが心を弾ませてくれます。ぽってりとした丸いかたちは手のおさまりもよく、普段使いにぴったり。インスタントコーヒーが、ちょっと格上げされた気分に。

 

[LAKOLE] LAKOLEモバイルタンブラーミニ / LAKOLE

3,240円

テイクアウトカップを模したような、デザインがおしゃれなタンブラー。車のドリンクホルダーにもぴったり収まるので、車通勤の人にも便利なアイテムです。真空二重構造を採用していて、断熱性も抜群なんですよ。

 

[go slow caravan] CORKCICLE/コークシクル 16oz TUMBLER/470ml ステンレスタンブラー

3,672円

たっぷり飲みたい人には470mlのこちらのタンブラー。コーヒーをたっぷり淹れられる上に、独自の三層構造で、9時間以上の保冷機能と最長3時間までの保温機能があるんです。これならいつでも熱々のコーヒーが飲めますね。

 

[LAKOLE] [RIVERS]リユースボトル 500ml / LAKOLE

1,080円

アイスコーヒーだって、ドリンクボトルでおしゃれに持ち歩いちゃいましょう。ヤミーのロゴが遊び心のあるデザインですね。透明ボトルなので、2層のカフェオレも、ぜひ試してみたいところです。

 

[TODAY’S SPECIAL] ユニティ シュガーポット

648円

こちらはガラス製のシュガーポット。シンプルなフォルムのシュガーポットは、普段使いにはもちろん、来客の際もお役立ちですよ。

 

[SPICE] ラボグラスコルクポットキャニスター Sサイズ LABO GLASS

864円

インスタントコーヒーの瓶は、キッチンにそのまま置いておくとどうしても生活感がでてしまいますよね。そんな時におすすめなのがキャニスター。透明なガラスのキャニスターなら、残量も一目でわかって便利です。

 

[GEORGE’S] コーヒー缶

864円

スチール製のキャニスターなら、遮光性も抜群で密閉性も高く、インスタントコーヒーの風味を損なうことなく保存することができますよ。COFFEEのロゴもポップでおしゃれですね。

 

aki77_k

ミルクフォーマーがあれば、おうちで簡単にミルクを泡立てることができちゃいます。きめ細かい泡のミルクが載っていたら、それだけでインスタントコーヒーのお味も美味しく感じちゃいますよね。文字やイラストを描いて、ラテアートにチャレンジするのもおすすめですよ。


 

まとめ

インスタントコーヒーの美味しい淹れ方をまとめてみました。いかがですか?少しのひと手間を加えるだけでインスタントコーヒーの味は、こんなに変わるものなんですね。

いつものブラック以外にもミルクを加えてカフェオレにしたり、スイーツの材料にしたりというのもいいですね。記事を読んでいるうちに、皆さんインスタントコーヒーが飲みたくなってきたはず。そろそろインスタントコーヒーで一休みしてはいかがですか?

その際は、美味しく淹れるコツの実践をお忘れなく。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告