鮭がもっと美味しくなるアレンジレシピ特集。レパートリーが広がる人気メニュー14選

鮭のアレンジレシピをご紹介。鮭と相性のいい食材を使って定番メニューをアレンジし、献立の脱マンネリ化を目指しましょう。人気レシピを洋風と和風に分けて紹介するので、さまざまなアレンジを試し、鮭料理のレパートリーを増やしてくださいね!

公開日:
鮭がもっと美味しくなるアレンジレシピ特集。レパートリーが広がる人気メニュー14選
mashouse

mashouse

家電好き・家具コンシェルジュ

家が大好きで暮らしについて様々な媒体に寄稿する在宅ライター。元々は衣食住に無頓着なズボラ主婦でしたが、今では外食より家でごはん食べたい派。おうちごはんをもっと楽しくするヒントを皆さんにお届けします。

脱マンネリする鮭のアレンジレシピを紹介

脂がのって旨みたっぷりな鮭は、切り身をシンプルな塩焼きにするだけでも美味しくなる食材です。ただ、定番メニューばかりだとマンネリ化し、飽きてしまうこともありますよね。

そこで今回は、鮭をもっと美味しく味わえるアレンジレシピを集めました。鮭と相性のよい食材を使った人気レシピを洋風と和風に分けて紹介するので、さまざまなアレンジを試してレパートリーを増やしましょう!

鮭のアレンジレシピ《人気の洋風料理》

鮭とアスパラのアーリオ・オーリオ風レシピ

鮭とアスパラのアーリオ・オーリオ風レシピ

最初に鮭のアレンジレシピの中から、人気の洋風料理を紹介していきましょう。

鮭とアスパラのアーリオ・オーリオ風は、イタリア料理で定番人気の味付けを鮭料理にアレンジしたレシピです。にんにく、オリーブオイル、唐辛子を使ったシンプルな味わいだからこそ、鮭の旨みが引き立ちます。

お酒と組み合わせても美味しいので、おもてなしにもぴったりです。ピンク×グリーンの色も綺麗ですね。

詳しいレシピはこちら

 

 

絶品鮭のハニーマスタードグリルレシピ

絶品鮭のハニーマスタードグリルレシピ

鮭に塩をふって焼くグリル焼きは定番のオーブン料理ですが、いつもと違う味にアレンジしたいならハニーマスタードはいかが?濃厚なはちみつとピリッとしたマスタードで甘辛な味わいになり、鮭の旨みと合わさって絶品な一皿が完成します。

オーブンにおまかせで簡単に作れるので、料理初心者の方にもおすすめのアレンジレシピです。味がしっかりと鮭に絡むため、お弁当にも合いますよ。

詳しいレシピはこちら

 

旨み◎鮭と玉ねぎの包み焼きバター風味レシピ

旨み◎鮭と玉ねぎの包み焼きバター風味レシピ

鮭の包み焼きと言えば、きのこやバターなどの材料を使うレシピが定番です。玉ねぎとミニトマトでアレンジすると、酸味や旨みが凝縮されてきのことは違う味わいになります。彩りも綺麗で、食卓が華やぐ人気のレシピです。

オーブンで10分ほど焼けばできあがりますが、時短で作りたい場合は電子レンジ調理にアレンジできます。その場合は、500Wの電子レンジで約4分加熱しましょう。

詳しいレシピはこちら

 

子供に人気の鮭のコーンマヨ焼きレシピ

子供に人気の鮭のコーンマヨ焼きレシピ

旨みたっぷりな鮭とコクのあるマヨネーズは相性がよく、定番のオーブン焼きにすると旨みが増して香ばしい風味もプラスされます。さらにコーンを追加してアレンジすれば、子供に人気のおかずになりますよ。

マヨネーズや鮭のコクとコーンの甘みがよく合い、親しみやすい味わいのアレンジレシピです。コーンマヨソースを鮭にのせてオーブンで焼くだけなので、手間なく気軽に作れます。

詳しいレシピはこちら

 

食欲をそそる鮭のカレーセサミマヨレシピ

食欲をそそる鮭のカレーセサミマヨレシピ

鮭のカレーセサミマヨは、鮭のオーブン焼きをカレー×ごまでアレンジした人気レシピです。鮭の焼き色とカレー粉のスパイシーな香りが食欲をそそります。付け合わせのパプリカは彩り添えに便利で、一皿でも豪華に見えるアレンジレシピです。

材料は鮭、パプリカ、カレー粉、すりごま、マヨネーズ、醤油で、マヨネーズの酸味がよいアクセントになり、隠し味の醤油が味を整えてくれます。

詳しいレシピはこちら

 

相性ぴったりな鮭とポテトのグラタンレシピ

相性ぴったりな鮭とポテトのグラタンレシピ

鮭は旨みをたっぷりと含んでいるため、シチューやグラタンなどのクリーミーな料理とぴったりです。さらに鮭と相性のよいじゃがいもを入れてポテトグラタンにアレンジすれば、旨みとホクホク感とコクが絶妙なハーモニーを奏でるおかずに。

このアレンジレシピはお手軽さが人気で、材料に生クリームを使用せず、牛乳、粉チーズ、マヨネーズを使ってコクのあるクリームソースにしています。

詳しいレシピはこちら

 

鮭とクリームチーズのスコップコロッケレシピ

鮭とクリームチーズのスコップコロッケレシピ

鮭×じゃがいもの人気アレンジレシピをもう1つ紹介しましょう。このレシピは鮭と相性のよいクリームチーズでアレンジした、スコップコロッケです。

クリームチーズのコクで鮭の旨みが引き立ち、パン粉のサクサク感とじゃがいものホクホクとろりとした食感を堪能できます。オーブンで焼くタイプのコロッケレシピなので、手間なく作れるのも嬉しいですね。おもてなしにもおすすめです。

詳しいレシピはこちら

 

鮭のアレンジレシピ《人気の和風料理》

香味だれでアレンジした鮭の香味焼きレシピ

香味だれでアレンジした鮭の香味焼きレシピ

続いて鮭のアレンジレシピの中から、人気の和風料理を紹介していきましょう。

焼き鮭は和食メニューの定番ですが、普段と違う味にアレンジしたいなら鮭の香味焼きはいかが?長ねぎ、生姜、にんにく、ごま油の香味だれに鮭を漬けてフライパンで焼けば、香りが抜群によい一皿ができます。

ポイントは鮭をしっかりと漬け込むことで、最低でも30分以上、できれば2日は漬けましょう。

詳しいレシピはこちら

 

 

和洋折衷な鮭のレモンガリバタ醤油レシピ

和洋折衷な鮭のレモンガリバタ醤油レシピ

xmizukax

鮭×醤油は定番の組み合わせで、和食ではシンプルな醤油焼きが人気です。バター、レモン、にんにくでアレンジすれば、和洋折衷な鮭料理に。

醤油を使うので味のベースは和風ですが、洋のテイストもミックスされているためパンにもぴったりです。

材料には生鮭を使いますが、お刺身用の鮭で調理すれば骨抜きの処理が不要になります。子供でも食べやすくなり、お弁当にもおすすめです。

詳しいレシピはこちら


 

コクうま鮭と白菜のめんつゆバター炒めレシピ

コクうま鮭と白菜のめんつゆバター炒めレシピ

鮭とめんつゆは、相性バッチリな定番人気の組み合わせです。白菜を合わせてバターやにんにくでアレンジすると、甘辛くてコクのある味わいになります。鮭の脂とあっさりした白菜にマッチする味付けで、ご飯もすすむでしょう。

このレシピのポイントは、材料を炒める前に白菜をレンジで加熱することです。加熱によって出てくる水分を予め絞っておけば、できあがりが水っぽくなりません。

詳しいレシピはこちら

 

お酒と合う鮭と長芋の焦がしバター醤油レシピ

お酒と合う鮭と長芋の焦がしバター醤油レシピ

rina_kitchen

鮭×焦がし醤油は、旨みと香ばしい香りを同時に楽しめる絶品の組み合わせです。

長芋と合わせてバターでアレンジすると、お酒のお供にぴったりな一品が作れます。長芋の食感もよく、食べごたえもしっかりとある人気のアレンジレシピです。

酒をふって粉をまぶした鮭を長芋と一緒にバターで焼き、醤油で煮絡めればできあがります。お好みで小ねぎや黒こしょうをふって、いただきましょう。

詳しいレシピはこちら


 

気軽に調理できる揚げ出し風鮭南蛮レシピ

気軽に調理できる揚げ出し風鮭南蛮レシピ

jd_mgmg

鮭の南蛮漬けは、揚げた鮭とピーマンなどの彩り野菜を使って、甘酸っぱいたれに漬ける定番メニューです。

この人気アレンジレシピは彩り野菜を使わずに南蛮漬け風の味に仕上げたもので、もっと気軽に作れます。冷蔵庫の残りが少ない時におすすめです。

材料は鮭、片栗粉、サラダ油、醤油、みりん、砂糖、酢とシンプルで、フライパンで焼いた鮭にレンジで作ったたれをかければ完成します。

詳しいレシピはこちら


 

鮭とじゃがいもの味噌バター煮込みレシピ

鮭とじゃがいもの味噌バター煮込みレシピ

ちゃんちゃん焼きや味噌のホイル焼きに代表されるように、味噌×鮭は鉄板の組み合わせです。じゃがいもやバターを使って煮込み料理にアレンジすれば、コクが増して美味しい一品になりますよ。ホクホクのじゃがいもで食べごたえもある人気レシピです。

味付けとしてポン酢も使っており、程よい酸味のある味わいに仕上がります。隠し味に醤油を入れ、味を引き締めるのがポイントです。

詳しいレシピはこちら

 

焼肉のたれでアレンジ鮭のホイル焼きレシピ

焼肉のたれでアレンジ鮭のホイル焼きレシピ

gucci_fuufu

鮭のホイル焼きは、醤油、ポン酢、バターなどの味が定番です。焼肉のたれでアレンジすれば味付けが簡単になり、白ご飯をおかわりしたくなる一品ができます。

焼肉のたれには醤油が使われていることが多いため、和食献立にぴったりです。

長ねぎやかぼちゃなどを鮭と一緒に包んで焼けば、野菜と魚の旨みが凝縮されて美味しくなります。食欲を刺激するので、ガッツリ食べたい時にどうぞ。

詳しいレシピはこちら


 

鮭のアレンジレシピを調理する時のコツ

鮭の調理の基本は、キッチンペーパーでしっかりと水気を切ることです。魚特有の臭みがとれ、味馴染みがよくなります。

また、骨は骨抜きピンセットを使うのがおすすめです。骨を挟むようにして身を押さえれば、身を崩さずに綺麗にとれますよ。身崩れを防げば、完成時の見栄えもよくなります。

今回紹介したアレンジレシピを試し、さまざまな料理で鮭をもっと美味しく食べてみてくださいね!

こちらもおすすめ☆