家族も自分も快適に暮らす。プロのシンプリストが見直した7つのポイント

シンプルライフアドバイザー®による無理や背伸びをしない暮らしのアイデアをご紹介。収納アイデアや考え方など実践しやすい暮らしの知恵は必見です!

更新日:
家族も自分も快適に暮らす。プロのシンプリストが見直した7つのポイント
non

non

ライター

整理収納アドバイザー/シンプルライフアドバイザー® 無理や背伸びをしないシンプル イズ ベター な暮らしを発信しています。

シンプル・イズ・ベターな暮らしをご提案

シンプルライフアドバイザー®による無理や背伸びをしない暮らしのアイデアをご紹介。収納アイデアや考え方など実践しやすい暮らしの知恵は必見です!

今回は「シンプルな暮らしを目指しすぎて起きた失敗」をご紹介します。

家族の暮らしとシンプルライフの共存

シンプルな生活を追求して見直したこと

シンプルな生活を追求して見直したこと

ie_memo

人からどう見られるか、SNSで流行っているから、今までこうだったから…。

そんな気持ちは一旦置いておいて、家族と自分が今どんな暮らしをしたいのかを見失わないようにすることが大切です。

nonさんのInstagram


 

 

シンプリストが経験した失敗

シンプリストが経験した失敗

ie_memo

シンプリストな暮らしが定着した私ですが、初めから上手くいった訳ではありません。

紆余曲折、失敗を重ねて今があります。

今回は、そんな数々の失敗体験7つをご紹介します。


 

失敗①収納グッズ買いまくり

失敗①収納グッズ買いまくり

ie_memo

「収納グッズがあれば片付くし、見た目もすっきりする!」は一時的な幻想。

収納グッズは、ものを減らしてからサイズを測って買うのが正解です。


 

失敗②「白」にこだわる

失敗②「白」にこだわる

ie_memo

インテリアも家電も収納ケースも食器も雑貨も全部「白」!揃えるのにも必死でした。

そんな姿を見ていた夫から「なんか疲れるし、必死なのが怖い。病的に感じる。」と言われ、囚われすぎていた自分にハッとしました。


 

失敗③なんでも詰め替え

失敗③なんでも詰め替え

ie_memo

調味料に洗剤に消耗品に…とにかくなんでも詰め替えて、生活感を消そうとしていました。

見た目はいいけど、詰め替える手間や衛生面の管理などが大変。

何よりメーカーがその商品の使いやすさを考えて作った容器が、一番使いやすいということに気づきました。


 

失敗④「映え」を意識しすぎ

失敗④「映え」を意識しすぎ

ie_memo

結局、失敗①〜③は気持ちのどこかでインスタ映えを意識して選んでいたのだと思います。

「映え」のために必死になるのは違うな…と気がつきました。

誰かに見られるためではなく、自分や家族の快適さを優先しよう。


 

失敗⑤家族のものを捨てる

失敗⑤家族のものを捨てる

ie_memo

使っていないように見えても、汚れていても、家族のものを捨てるのは絶対に駄目。

信頼関係にヒビが入ることもあります。

家族のものを見直す前に、まずは自分のものを徹底的に見直してみてください。


 

失敗⑥とにかく捨てまくる

失敗⑥とにかく捨てまくる

ie_memo

ミニマリストに憧れて捨てまくっていた時期もありました。

その結果、必要最小限にこだわる必要性が私には感じられませんでした。

すっきりし過ぎているよりは、少し生活感がある今の方が好きです。


 

失敗⑦価値観の押し付け

失敗⑦価値観の押し付け

ie_memo

「白」にこだわったり、ミニマリストに憧れたりしたのは私の価値観。

例え夫婦や親子でも「全く同じ価値観」なんてことはありえません。

お互いに妥協したり認めたりして、我が家にとっての「ちょうどいい」にたどり着きました。

家族と自分が今どんな暮らしをしたいのかを見失わないよう、シンプルな暮らしを目指している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


nonさんのInstagram

こちらもおすすめ☆