【例文】出産前メッセージの正解はコレ。知っておくべきマナーと書き方

出産前の女性に向けて、産休や里帰り前といったタイミングでメッセージを贈りたいときにはどのような内容にすればよいでしょうか。マナーやシチュエーション別に例文を交えて紹介しています。元気な赤ちゃんに出会えるよう、寄り添える文章がわかります!

公開日:
【例文】出産前メッセージの正解はコレ。知っておくべきマナーと書き方
たがめかめの

たがめかめの

ライター

子育て完了期からの卒母宣言を検討している40代主婦です。スタイリッシュな生活にあこがれています。ライター歴14年、あらゆる引き出しから情報を皆様にお届けします!

プレママへエール!出産前にメッセージを贈ろう

出産前に里帰りをする友人や、産休に入る同僚などへ向けてメッセージを贈りましょう。

しかし、お産はリスクも伴うため、出産前のメッセージの書き方には若干気を遣うべきです。ここでは、出産前のメッセージとしてマナーを押さえた書き方を例文を交えて紹介します。

友人や上司、同僚に対してどのような言葉を贈るのがよいかもまとめました。お産をがんばる気持ちにつながる、温かい一言を伝えてくださいね。

出産前メッセージを贈るときの書き方や注意点・マナー

出産前メッセージを贈るときの書き方や注意点・マナー

出産前の女性に向けてメッセージを書く場合、いくつか気にすべきことがあります。ナーバスな状態になっている出産前の女性に対してどのような文章でまとめるべきか悩んでしまうとキリがないのですが、相手を気遣う書き方で進めていきましょう。

できれば、出産そのものや産後に関することよりも、出産前の女性のカラダやココロを気遣えるメッセージにすることをおすすめします。

 

 

プレッシャーを与える文章はマナー違反

【元気な赤ちゃんを産んでね】この例文はいろいろな場面で広く使われることが多いのですが、出産前の女性にとって一番の不安は、元気な赤ちゃんを産めるかです。

例文のような何気ない一言が相手を苦しめてしまう可能性があるので、メッセージでは控えたほうがよいでしょう。

同様に【がんばってね/もうすぐお母さんだね】というメッセージは身内に任せて、友達だから伝えられる言葉で出産前の女性を励ましてくださいね。

 

先輩ママのアドバイスはNG!

先輩ママのアドバイスは出産前の女性には「おせっかい」として受け止められてしまうこともあります。出産はすべての人が同じ結果になるとは限りません。おしつけメッセージは避け、不安に寄り添うような内容で背中を押せるようにしたいですね。

しかし【出産は不安だよね/大変だけど頑張って】といった例文のようなメッセージは、出産前の女性が「お産は大変なのか」とネガティブな印象を抱くので避けてください。

 

プレママへ贈る出産前メッセージ例文《友人》

プレママへ贈る出産前メッセージ例文《友人》

古くからの友人や、社宅妻の仲間など自分の身の回りにいるプレママさんに対して、お産を応援することはOKです。手紙などに記すときは、長々とは書かずメッセージカードなど2~3文程度で済ませられる内容にしてくださいね。

タイミングとしては、出産前の里帰りなどがおすすめです。出産前の女性に対して、どのような言葉を伝えるのがベストなのでしょうか。例文を交えて紹介します。

 

里帰りする相手へ贈るメッセージ

【ご実家では体を休めながらゆっくり過ごしてね。】

友人だけではなく、社宅妻同士で交流がある場合などに使えるオールマイティーな例文です。初めての出産を間近に控えている場合はもちろん、子育て中で2人目以降の出産にもおすすめしたい例文といえるでしょう。

出産前のメッセージとして「安産になりますように」といったフレーズは、出産前のトラブルなど避けたほうがよいケースもあるので、注意してくださいね。

 

友達をさりげなく気遣うメッセージ

【これからはドキドキの毎日になるね。たまにはLINEちょうだいね】

妊娠経過などを逐次教えてもらってすべてが順調!という友人には、このような例文もおすすめです。里帰りの時期は、出産前でもそろそろ臨月といったころ。いつ生まれてもおかしくない時期に突入するので、例文のようにその気持ちを汲み取ったメッセージを贈ってみましょう。

出産前のワクワクや不安はLINEなどで受け止めるからね!といった気持ちを込めて、伝えると出産前の友人も安心できるでしょう。

 

プレママへ贈る出産前メッセージ例文《上司・同僚》

プレママへ贈る出産前メッセージ例文《上司・同僚》

上司の産休や取引先の担当者、同僚などへ出産に向けた応援の気持ちを伝える場面も出てくるでしょう。

こういったケースでも、出産そのものに対するメッセージはNGです。体を大事にしてほしい旨や、産休・育休明けに席を空けて待っているよという旨を伝えるメッセージでまとめましょう。

上司や同僚というと、どうしてもビジネスライクなメッセージになりがちですが、例文を参考にすると伝わりやすくなりますよ。

 

 

上司や取引先の人へ贈るメッセージ

【安産をお祈りしています。季節の変わり目でもあるので御身大事になさってくださいね】

こちらの例文は上司などの目上の人に対して使えます。メッセージカードなどにまとめなくても、直接口頭で伝えても差し支えない例文です。

出産前の女性はちょっとの天候の変化でも、体調に影響することがあります。当たり障りなく相手を気遣えるメッセージは、出産前の女性にとっても居心地よく受け止められるでしょう。

 

同僚や後輩へ贈るメッセージ

【生活のリズムが変わって体調崩さないようにね。パワーアップした○○ちゃんを待っているよ!】

出産前の女性へ贈るメッセージ例文です。育休を経て職場復帰を宣言している場合、先輩の立場なら「待っている」と伝えるとよいでしょう。

また、若い社員の初産なら「パワーアップ」といったポジティブな言葉を使うのも一案。妊娠経過などの事情がある場合は避けることも必要ですが、元気な後輩に「元気でいてね」という気持ちが伝わる例文です。

 

プレママへ贈る出産前メッセージ例文まとめ

出産前の女性へ贈るメッセージの例文を、「友人、上司・同僚」それぞれのシチュエーションで紹介しました。

出産前よりも、産後に母子ともに健康であると分かってからお祝いすることが本来のマナーです。出産前には体調を気遣う内容にとどめ、寄り添える内容にするとよいですね。

かわいいメッセージカードなどを準備して、赤ちゃんに出会えることを心待ちにしている気持ちが伝わるような書き方をしましょう。

こちらもおすすめ☆