眠れない夜のみんなの過ごし方。リラックスできる5個の方法で眠気を誘おう

今回は眠れない夜を過ごす方に、眠れない夜のおすすめの過ごし方をご紹介します!布団に入ってもしばらく眠れない方や眠れない夜にどのような過ごし方をすればいいかわからない方は、記事を参考に充実した夜の時間を過ごしてくださいね。

公開日:
眠れない夜のみんなの過ごし方。リラックスできる5個の方法で眠気を誘おう
saku

saku

ライター

1K6畳に住む都内在住のアラサーです。インテリア雑貨やメイクやファッションが好きなので、手軽に役立つ情報を発信していければと思います。3歳のチワワと暮らす愛犬家でもありますので、ペットとのより楽しい暮らしも提案します。

眠れない夜の過ごし方をご紹介!

眠れない夜は不安になることがあり、過ごし方に迷いますよね。夜更かしするのも良いですが翌日起きれないと大変ですから、すぐにでも快眠したいもの。

そこで今回は眠れない夜を過ごす方に、眠れない夜のおすすめの過ごし方をご紹介します!布団に入ってもしばらく眠れない方や眠れない夜にどのような過ごし方をすればいいかわからない方は、記事を参考に充実した夜の時間を過ごしてくださいね。何するといいのかきっと見つかりますよ。

眠れない夜の過ごし方【原因】

眠れない夜の過ごし方【原因】

眠れない夜のおすすめの過ごし方をチェックする前に、まずはなぜ眠れない夜がきてしまうのか原因を理解しましょう。夜に眠れない原因をチェックすることで、眠れない夜にどうするのが正解なのかが自然とわかるようになるはずですからね。

夜に眠れない原因がわかったら、その原因を根本的に解決できるように行動を見直してみてください。そうすることで眠れない夜を迎える回数が減って、穏やかに睡眠できる夜がやってくるでしょう。

 

 

原因①生活リズムが乱れているから

夜に眠れない原因の1つ目は、生活リズムの乱れです。昼夜逆転の過ごし方をしている場合は夜に眠ることができず、そのまま朝を迎えてしまうなんていうこともあるでしょう。

生活リズムの乱れに心当たりがあれば、朝はしっかりと起きる・夜は早めに寝るといった過ごし方を意識して、生活リズムを整えるようにしましょう。生活リズムを整えることは心身ともに健やかな状態になることにも繋がりますので、昼夜逆転の過ごし方をしている方は改善しましょう。

 

原因②カフェインを取りすぎているから

夜に眠れない原因の2つ目は、カフェインの取りすぎです。コーヒーやお茶などカフェインが含まれている飲料を夜に飲むと、交感神経が活発になり、血圧や脈拍があがって眠れないという状態になることがあります。

カフェインレスの飲み物に変更をするか、夜はカフェインの入った飲料・食事を摂ることは控えると良いでしょう。カフェインの過剰摂取は心臓や腎臓に負担をかけてしまう場合もあるので、摂りすぎすぎには注意してください。

 

原因③お昼寝をしたから

夜に眠れない原因の3つ目は、お昼寝をしたからです。お昼寝をすると夜に眠れない状態になるのは当たり前のことですよね。睡眠時間が足りているため、体が「寝なくても大丈夫!」と認識して生活リズムが崩れてしまっているのです。

もし日中にお昼寝をしたくなったら15分から30分の短時間に抑えて、生活リズムに大きな影響が出ないようにしましょう。お昼寝をしたことが原因で眠れない夜がきたら、寝ることを諦めてのんびり過ごすのもおすすめです。

 

原因④不安なことがあるから

夜に眠れない原因の4つ目は、不安なことがあるからです。心の中に不安なことや悩み事があるとそのことばかりを考えてしまい、眠れない状態に陥ってしまうことがあります。なるべくストレスのかからない過ごし方をして、夜に眠れない状況を作らないようにしてあげましょう。

また、眠れない夜はついつい思考が止まらなくなってしまい、悪い方に物事を考えてしまいがちです。思考することを中断して、気持ちを切り替えられるように意識しましょう。

 

原因⑤快適な環境ではないから

夜に眠れない原因の5つ目は、眠る時の環境が快適ではないからです。睡眠時の環境は安眠状態をつくりあげる上で非常に大切なもの。暑い・寒い・ベッドが寝づらいなど思い当たる点があるのであれば、快眠のために睡眠環境を改善してあげましょう。

また枕があっていないと寝返りがうちづらく、首を痛めてしまう可能性があります。もし起きても疲れが取れないというような状態でしたら、枕や布団などの寝具が自分にあっているのかチェックすると良いでしょう。

 

眠れない夜は何をする?【過ごし方】

眠れない夜は何をする?【過ごし方】

眠れない夜は過ごし方に迷ってしまい、どんどん眠れない状態に陥ってしまうということもあるでしょう。早く寝なくてはというプレッシャーによって緊張して安眠ができないこともありますよね。

そこで次は、眠れない夜のおすすめの過ごし方を5つご紹介!眠れない状態から脱する過ごし方や、寝ることを諦めて眠れない夜を充実させるような過ごし方などをご紹介するので、あなたにあった過ごし方を見つけて眠れない不安な夜から解放されましょう。

 

 

過ごし方①ヒーリングミュージックを聴く

眠れない夜はヒーリングミュージックを聴いて、心を落ち着かせる過ごし方がおすすめです。YouTubeで「ヒーリングミュージック」と検索すると自律神経を整える音楽や優しいオルゴール音が聴ける動画が出てくるので、眠れない夜にぜひ聴いてみてください。

即効性はあまりありませんが、眠れないことによって生じる不安は解れていき、穏やかな過ごし方ができるはずですよ。眠れない夜はとにかくリラックスできる過ごし方がおすすめです。

 

過ごし方②読書をする

眠れない夜の過ごし方として読書をすることもおすすめです。この際はKindleやスマホの電子書籍で読むのではなく、紙で読むことをおすすめします。

スマホなどの電子機器からは睡眠の質を低下させると言われているブルーライトが出ているので、眠ない夜に電子機器を使用することはおすすめできません。読書する本のジャンルは問いませんが、文字だらけの難しい本を読むと眠くなることもあるので、寝たい時には難しい本を読んでみましょう。

 

過ごし方③温かい飲み物を飲む

温かい飲み物を飲んで、体をあたためてリラックスできる環境をつくるという過ごし方もおすすめ。深夜にお腹が空いて眠れないという方にもこの方法はおすすめです。小腹を満たしてぐっすりと眠ることができるはずですよ。この際飲むものはノンカフェインのものにしてください。夜にカフェインを摂取すると血圧や脈拍が上昇してしまって、さらに眠れない状態をつくってしまいかねません。ホットミルクや白湯などを飲んで、心も体も落ち着かせましょう。

 

過ごし方④部屋の掃除をする

眠れない時は割り切って夜を充実させる過ごし方もおすすめです。その中でも掃除は快適な居住環境を作り上げることができますので、ぜひ眠ない夜に行ってみてください。

日中や仕事などが忙しくてどうしても掃除まで手が回らないこともあるかと思いますが、眠れない夜は時間がたっぷりあるのでできるはずです。ただ掃除機など音が大きい掃除器具を使うとご近所迷惑になるので避けましょう。深夜ということを意識して、お掃除してくださいね。

 

過ごし方⑤映画鑑賞をする

こちらも眠れないと割り切って過ごすおすすめの過ごし方です。眠れない夜に無理やり寝ようとすると焦ってしまい、かえって眠れなくなってしまうこともあります。なのでその眠れない時間を利用して映画鑑賞をすると良いでしょう。

映画を1本見終える頃には眠気がきて、自然と眠れるはずですよ。夜に映画を見る際には部屋を暗くして映画館のような環境をつくるのがおすすめです。暗いと眠くなりやすいので、眠くなる環境を作ってあげましょう。

 

眠れない夜を繰り返さないために【対処法】

眠れない夜を繰り返さないために【対処法】

眠れない夜は考え事をしてしまうこともあり、辛い思いを強いられることもありますよね。生活リズムも乱れてしまうため、心身ともに良い時間とはいえません。

だからこ眠れない夜を繰り返さないためにどのような過ごし方をすればいいのか知ることはとても大切なのです!ここでは眠れない夜を繰り返さないための対処方法を5つご紹介していきます。日常に取り入れられるものから少しずつ実践していき、快眠できる夜を目指しましょう。

 

 

対処方法①日中に軽い運動をする

眠れない夜を繰り返さないために、日中に軽い運動をしましょう。日中に運動をすれば体に疲労がたまるため、夜にはぐっすりと眠れるようになりますよ。

ついダラダラとした過ごし方をしてしまうという方は、ジョギングやヨガなど軽い運動から始めていき、夜に眠れるような過ごし方をしましょう。運動をすると運動不足の解消・ダイエット効果・ストレス発散などのメリットが生まれますので、日頃運動不足の方はぜひ実践してみてください。

 

対処方法②寝る前にストレッチをする

寝る前に軽くストレッチをして血の巡りをよくすると、体が「これからぐっすり眠るぞ」というモードに入って眠りにつきやすくなります。体をほぐすように首をまわす・肩をまわすなど軽いストレッチをすることで、リラックスできるはずですよ。

ストレッチをする際はゆっくりと深呼吸をしながら行うことがおすすめです。心も体もリラックスしていき、早く入眠できるでしょう。激しい運動は脳を興奮させてしまうので、避けるのがベターです。

 

対処方法③スマホの電源を切る

眠れないからといって暇つぶしにスマホを触るという過ごし方は控えましょう。スマホやパソコンなどから発せられる光はブルーライトと呼ばれており、睡眠の質を低下させる原因になると言われています。

眠れない夜を繰り返さないためには夜にスマホの電源をきり、デジタル機器から距離をおいた過ごし方をすることをおすすめします。スマホやテレビを眺めていると脳が覚醒して眠れないので、ベッドに入る時間が近づいたら心も体もリラックスさせましょう。

 

対処方法④リラックスできる環境をつくる

眠れない原因として、睡眠環境がふさわしくないことが挙げられるということはお伝えしましたね。ですので眠れない夜を繰り返さないためには、リラックスできる睡眠環境をつくることがおすすめです。室温や寝具の見直しをして、快適な睡眠環境を作りましょう。

アロマを用いてリラックスするという方法もおすすめですので、お気に入りの香りのアロマオイルをいくつか用意しておき、眠れない際にはアロマを焚くという過ごし方をしても良いでしょう。

 

対処方法⑤規則正しい生活を心がける

規則正しい生活を心がければ、自然と眠れない夜を過ごすことは減っていきます。まずは朝起きること・3食しっかり食べること・軽く運動をすること・夜は早めに寝ることを意識して、生活リズムを整えてあげましょう。規則正しい生活をすると自律神経が安定していくので、心身ともに健康でいられます。

なので深夜につい考え込んで不安を抱えてしまうということはなくなるでしょう。規則正しい生活をすると日中の作業効率もアップするので、忙しくしている方にこそおすすめです。

 

眠れない夜の過ごし方まとめ

眠れない夜の過ごし方や、眠れない夜を繰り返さないような過ごし方などをご紹介しました。

過ごし方次第で夜にぐっすりと眠れるようになりますし不安に思う時間も減っていくはずですので、ご紹介したおすすめの過ごし方を実践して「眠れなくて困っている」という状態かた抜け出しましょう。

眠れないからといって焦るのは禁物。余計に眠れなくなってしまうので、できるだけリラックスできる過ごし方を心がけると入眠しやすいですよ。

こちらもおすすめ☆