飽き性が悩みの人に読んで欲しい。特徴や直す方法、長所などプラスな面も解説

興味のあるままに手出しして、飽きたらポイ…いわゆる飽き性を自覚して悩んでいる人も多いのではないでしょうか。チャレンジ精神が豊富な飽き性の人は話題・経験が豊富ですが、しばしば感情で周囲を振り回してしまいます。この記事では飽き性な人の行動を分析したうえでの改善方法、また飽き性の長所もピックアップします!

公開日:
飽き性が悩みの人に読んで欲しい。特徴や直す方法、長所などプラスな面も解説
hirocchi

hirocchi

ライター

新しもの好きなアラサー女子です。都会〜田舎間の快適な二拠点生活を目指し、仕事・ライフスタイルの両方を大切にできる方法を探しています。

飽き性を直したい!

あれこれ始めてすぐ止めてしまういわゆる「飽き性」の人。「まさに自分だ!」という人も多いのではないでしょうか。飽き性は生まれもった性格の一つであり、一日二日で直せるものではありません。

とはいえ、飽き性な性格にデメリットを感じて悩み続ける人もいるでしょう。飽き性を直すなら飽き性の具体的な特徴をとらえたうえで改善方法を考えましょう。今回は飽き性の特徴や、飽き性を直す方法をご紹介します!

飽き性の特徴って?

飽き性の特徴って?

ひとことで飽き性といっても、自分がでどのような言動をしているか客観的に見る機会はあまり無いですよね。誰でも物事に飽きることはあるので、もしかすると自分が飽き性な性格だと自覚していない人もいるかもしれません。

ここでピックアップするのは、飽き性な人がやりがちな行動の特徴と解説です。心当たりが多い人は、思った以上に飽き性な性格が前に出ているもしれませんね。しっかりチェックして、飽き性を直すのに生かしましょう!

 

 

新しい物事にも好奇心旺盛

自分に刺激をくれる物事にとても敏感です。飽き性の人は「目新しいことがなくて毎日退屈」という生活にはならないかもしれません。インドア・アウトドア問わずたくさんの遊びや趣味・仕事が生まれ続けている現代。

興味を持たずにただスルーしていては、本来自分が楽しめるはずだった物事も逃してしまうでしょう。しかし飽き性の人は新しいことも好む傾向にあり、なんでもチャレンジします。他の人がなかなかしない経験がある人もいるでしょう。

 

周囲に影響されやすいこと

飽き性の人は流行の物事も大好きです。新しいものは刺激的ですが今までの常識を覆すコンテンツも多く、抵抗がある人も多いかもしれません。しかし、飽き性な人は自分が少しでも「試したい」と興味を持ったものはとりあえず始めてみる特徴があります。

いわゆる「食わず嫌い」がない性格です。ただし、その反面「周囲が良い・好きと言っていたから」と判断を自分でしないまま見切り発車してしまうこともよくあります。

 

長期間続けられないこと

飽き性あるあるな悩みは、何といっても「物事をすぐ止めてしまうこと」です。熱意があるうちは積極的に物事を進めますが、自分の中で「新しいもの」でなくなるととたんに止めてしまいます。

また、興味がほかの物事に移るとそちらに飛びついてしまうこともあるでしょう。自分の趣味などであれば自由に止められますが、お金を使って買った教材や道具などが無駄になることも…。また、仕事・恋愛など周囲との関係性が重要なシーンでは、飽き性でトラブル・悩みが起こりやすくなります。

 

目標設定が低いこと

飽き性の人は、明確な目標を決めないまま始めてしまいます。例えばダイエットを始めるなら「5キロ体重を減らす」「ウエストを10センチマイナス」など、なりたい自分のゴールをまず決めるのが通常です。

その後で「食事を減らす」「運動をする」など成果が出る方法を探しますよね。しかし飽き性の人は「流行だから」「運動してみたいから」などの「方法」をチャレンジしたいだけで物事を始め、結局続かなくなることで悩みがちです。

 

諦める判断が早いこと

飽き性の人を表すもう一つの言葉は「三日坊主」です。飽き性の人は明確な目標設定をしても、なぜか途中で諦めてしまうこともあります。その主な理由は目標がやたら高いことです。

身近な人やSNSなどの話から、なかなかできない大きな目標を達成した人の話を仕入れるのが得意な飽き性の人。その方法や過程を刺激的に感じて「私もやりたい!」とすぐ真似をします。しかし、壁に突き当たって楽しくなくなったり、慣れて刺激的でなくなるとすぐに止めてしまうことが悩みです。

 

飽き性を直す方法

飽き性を直す方法

飽き性の大まかな特徴は「すぐ始め、すぐやめる」ことです。自分のことや趣味であれば好き勝手にできますが、仕事や恋愛では飽き性は悪い影響が出がちです。これらの共通点は「他人が必ず関わる」ことがあります。

自分が興味を無くしたからといって周囲を振り回してばかりでは「あの人は信用できない性格だ」と言われ悩みを抱えてしまうでしょう。では、飽き性であることの悩みはどのような方法で直すのでしょうか。今からできる具体的な方法を5つご紹介します。

 

 

始める・やめる前に目標を設定

達成できる目標を設定しましょう。飽き性の人の大きな悩みは何事も達成できなくなってしまうことです。飽き性の人の経験は多彩で聞きごたえがあります。

しかし何かを突き詰めることがないため、「ある程度はできるが、極端に上手ではない」いわゆる器用貧乏になることも多いです。

それを治すなら、物事を始めるときに目標を定めましょう。また止めたいときに「せめてこのスキルは身に着けよう」と踏ん張ることで自分が納得する結果を出せるでしょう。

 

誰かと一緒に始める方法

スクール(講座)やサークルなどを家族・友達と始めてみましょう。この方法は意外と「周囲に流されやすいがすぐ飽きるのが悩み」の人におすすめです。そのポイントは主に2つです。まずは、「友人・家族の視線や関係」。

うまく使うと「すぐ止めたら呆れられるのでは…」と、緊張感をもって自律することができます。そして、「周囲と協力しあえること」です。知識や技術で助け合うことで、自分だけでは到達できなかった目標にも達せ、続けたことへの満足感が得られます。

 

長いビジョンを持った目標

5年~10年スパンで「自分がどんな女性になりたいか」を決めてしまいましょう。飽き性の人は諦めが早いため仕事や恋愛の方向性もコロコロ変わり、手元に何も残らないのも悩みですよね。

そこで、「5年以内に結婚・出産を経験する」「10年で年収○○万円」など、思い切った目標を定めてしまいましょう。目標を立てたら、そこに向かう行動だけに絞って開始です。飽き性の人は考えが縦横無尽なので、がっちり方向性を定めてもきっと人より面白い経験ができますよ。

 

やり遂げたご褒美を掲示

目標達成したら自分が喜ぶモノ・コトをプレゼントしましょう。飽き性な性格は、はっきり言って自分に甘いです。どんなに楽しいことを始めても、少し壁に当たったり興奮が落ち着いたりしただけで投げ出したくなりますよね。

そこで自分が得するボーナスを前もって準備しておき、感情による方向性のブレを防ぐのです。飽き性の人であっても、自分に得がないことを無理に続ける必要はありません。楽しい・嬉しいことを追求しながらも性格を直すことだってできるのですよ。

 

変わり続ける物事を選ぶこと

飽き性の性格を利用した改善方法では、「飽きる前にすぐ達成・変化する」物事を前もって選ぶ方法もあります。ごく短期間、例えば数日~数か月で達成できるプロジェクトだけを選び渡り歩くのです。

飽き性の人の、チャレンジ精神が豊富で真新しいことが好きな性格は才能です。性格そのものを直すというよりは視点や環境を変えることで悩みが克服できます。仕事であれば営業や派遣、趣味なら資格コレクターやクリエイターなどが向いているでしょう。

 

飽き性の長所

飽き性の長所

ふらふらと物事を渡り歩いてしまう飽き性。誰かと協力して何かを達成するには自分勝手な特徴が前面に出てしまい、どうしてもネガティブな印象がありますよね。しかし、この性格にはポジティブな面もたくさんあるのです。

特に一人・かつ短期で進める物事にチャレンジするのであれば飽き性な性格はこの上なく向いています。では、どんな面で向いているのでしょうか。ここでは飽き性の長所をご紹介します。

 

 

即断即決

決断力の高さは飽き性のピカイチな長所です。飽き性の人は行動力に優れており、不安や運任せな部分があっても「とりあえず」で物事を始められます。

世の中には悩み悩んだ挙句チャンスを逃してしまう慎重な性格の人もたくさんいるので、そのような時こそ飽き性の特徴はプラスに働くでしょう。

また、柔軟性もあるので多少のトラブルは受け流せます。物事に対して関心を失わない限りは、飽き性の人ほど舵取り役に優れている性格の人はいないでしょう。

 

話題・経験が豊富

飽き性の人は自分の「やりたい!」という感情が何より大事なので、周囲の人とは違う人生経験を積んでいることも多いでしょう。「自分のキャラ」「社会的立場」に囚われて、希望を諦めてしまう人も意外とたくさんいます。

その中で飽き性の人はいつでも己の衝動をエネルギーにして自分を楽しませるのです。また、珍しいスキルや経験は周囲の人からも関心を持たれやすくなります。上手に自己表現すれば人気者や頼られる人になれるでしょう。

 

ズルズル引きずらないこと

切り替えが早く、悩みなども引きずらないのが飽き性の人の長所です。飽き性の人は常に目新しいことを探しており、メリーゴーラウンドのように次々とフレッシュな話題が飛び込んできます。

自分の正直な気持ちを第一に考えるので、「周囲がこう言っているから」「楽だから」といった自分のメリットにならないことに対する執着が少ないです。切り替えの早い性格なあなたを少なからず評価する人も、意外と多いかもしれませんよ。

 

短時間の集中力が高いこと

興味を持ったことに向き合ったときの飽き性の人は、見違えるほど没頭します。「何事にも無気力で関心がない」は飽き性の人には無縁な悩みではないでしょうか。

行ってみたいお店への予約をその場で取ったり、勉強したいことに対して何時間もノンストップで机に向かったりします。

また仕事・恋愛などでもプラスに働くことが多いです。自分がやりたい限りは顧客や好きな人にこまめに連絡をし、準備や気遣いを欠かさないなどしばしば好印象を得られます。

 

考え方が柔軟

キャパシティが広いことも、飽き性の人の長所です。自分のプラス感情を何より重視する飽き性の人は、他の人の常識外れの行動もマイナスの目線で見ません。

「面白そう!」「私もやってみたい!」と常にポジティブな目線で周囲の人を評価するので、その点ではトラブルの種は少ないことも多いでしょう。

飽き性の人でも「自分の行動で相手はどう考えるか」を立ち止まって考えるクセをつければ、自分も相手も満足いくコミュニケーションをとれますよ。

 

飽き性を直したい!まとめ

今回は飽き性な性格を直すことを考えている人向けに飽き性の特徴と改善方法をご紹介しました。飽き性は「すぐ始めてすぐ止める」傾向があり、無鉄砲さが周囲の人に迷惑をかけることが悩みの種です。

しかし行動力や経験豊富な点などに優れています。仕事や恋愛などで相手に合わせることが必要な時は協力したり、明確な目標を立てたりすることで飽き性のネガティブさを打ち消せるでしょう。心理を自覚したうえで意識的に行動して、飽き性の長所を活かしながらも克服しましょう!

こちらもおすすめ☆