趣味や仕事…好きなことを見つける方法。自分の好きがわからない人もコレで解決

好きなことがわからないという方や、興味があるものが見つからないという方は決して少なくありません。今回は、好きなことの探し方をご紹介していきます。また、好きなことが見つからない原因もご紹介するので自己分析をしながら好きなことを探しましょう。

公開日:
趣味や仕事…好きなことを見つける方法。自分の好きがわからない人もコレで解決
saku

saku

ライター

1K6畳に住む都内在住のアラサーです。インテリア雑貨やメイクやファッションが好きなので、手軽に役立つ情報を発信していければと思います。3歳のチワワと暮らす愛犬家でもありますので、ペットとのより楽しい暮らしも提案します。

好きなことを見つける方法をご紹介!

好きなことがある人は輝いて見えますし、充実した人生を送っているようにも見えますよね。しかし、好きなことがわからないという方や興味があるものが見つからないという方も一定数いらっしゃるでしょう。

そこで今回は、おすすめの好きなことの探し方をご紹介していきます。また、好きなことが見つからない原因もご紹介するので、自己分析をしながら好きなことを探しましょう。

好きなことが見つかれば、今よりも高揚した気持ちで毎日を過ごせるはずです。

好きなことを見つけたいけど見つからない理由

好きなことを見つけたいけど見つからない理由

好きなことを見つけたいけれど見つからない人は、意外と多くいるもの。その原因は人それぞれですが、ここでは好きなことが見つからない理由の代表的なものを5つご紹介していきます。

好きなことが見つかれば、趣味が充実するだけではなく、仕事のモチベーションも上がり好影響を生むこと間違いなしです。

好きなことを見つけたいけれど見つからない理由をチェックして、ご自身にあった対策を行ってくださいね。じきに好きなことが見つかるはずですよ。

 

 

理由①時間がないから

好きなことを見つけることができない理由の1つ目は、「時間がないから」ということが挙げられます。仕事やプライベートで多くの時間を割かれて、新しい趣味と出会う機会やワクワクするものを探し出す時間がないということが考えられます。

意識的に新たなものと触れ合う時間をつくって、好きなことや興味がひかれるものを探すことをおすすめします。自分の時間は作るものです。効率的な時間の使い方をして、好きなことと出会える努力をしましょう。

 

理由②知っているものが少ないから

好きなことを見つけることができない理由の2つ目は、知っているものが少ないからということです。多くの人は「自分の好きなことは何だろう?」と考える時、これまで出会ったものや経験してきたものを振り返ります。

しかし、知っているものが少ないとそもそも好きなことを選ぶ幅が狭まってしまうのです。好きなことを見つけるには、まず知らないことを知ることから始めましょう。今まで知らなかったものの中からなら好きなことを見つけることができるかもしれませんよ。

 

理由③億劫だから

好きなことを見つけることができない理由の3つ目は、趣味のために行動することが億劫だと心の奥底で感じているからということが考えられます。人は基本的にめんどくさがりな性格です。

特にインドア派の人にとっては、家から外に出ること自体ハードルが高いという方も少なくないでしょう。そのため「好きなことや趣味を見つけたいけれど面倒くさい」という気持ちが勝ってしまい、好きなことを見つけることができないという状況になってしまうのです。

 

理由④消極的だから

好きなことを見つけることができない理由の4つ目は、何事にも消極的だからということが挙げられます。アクティブで挑戦的な人は、様々なことを経験しているのでその分、好きなことを見つける選択肢が広いです。

しかし、消極的で挑戦心がない人は、そもそも経験していることが少ないため好きなことを見つけることが難しいでしょう。また、もしも興味があることがあっても消極的な性格のため、挑戦せずに終わってしまうということも多いのが特徴です。

 

理由⑤ハマりすぎるのが怖いから

好きなことを見つけることができない理由の5つ目は、「ハマりすぎるのが怖い」という考えから行動を潜在的に制限していることが挙げられます。これは仕事や恋愛などに依存しすぎて、抜け出せなくなってしまった経験がある方に多い理由です。

確かにハマりすぎると周りが見えなくなることがありますが、そんな時間もきっと楽しいものになるはずですよ。気持ちを抑えず、臆せずに好きなことを見つけるために行動することをおすすめします。

 

好きなことを見つける方法《趣味》

好きなことを見つける方法《趣味》

好きなことを見つける方法はたくさんありますが、いざ見つけるための行動しようと思っても何をしていいのか迷ってしまいますよね。しかし、好きなことは案外近くにあるものですよ。あまり肩肘張らずに気楽に好きなことを見つけるための方法を試してみてくださいね。

ここでは、趣味としての好きなことを見つけるおすすめの方法をご紹介していきます。見つける方法を実践すれば、自分にとっての好きなことを見つけることができるはずです。

 

 

方法①ワクワクするものを探す

趣味としての好きなことを見つける方法の1つ目は、ワクワクするものを探すということです。少しでも興味の湧いたものやワクワクしたものを探して、好きなことを見つけるのです。

「ワクワク=心を動かされた」ということですので、ワクワクしたものを探すことで、好きなことを見つけることができるはずですよ。少しでも興味が出るものやワクワクしたものがあれば、そこから深掘りして調べてみることをおすすめします。

 

方法②1日の中で楽しかったことを思い出す

趣味としての好きなことを見つける方法の2つ目は、1日で楽しかったことを思い出すという方法です。これは身近なことを振り返ることにより、好きなことを見つけるという方法です。

例えば、「今日はお菓子を作るのが楽しかった」という記憶が強く残っているのであれば、「お菓子作りが好きなのかもしれない!」と気づくことができます。

どんなに些細なことでも大丈夫なので、1日の中で楽しかったことを思い出す方法は手軽にできるのでおすすめです。

 

方法③嫌いなものに目を向ける

趣味としての好きなことを見つける方法の3つ目は、嫌いなものに目を向けるという方法です。これは好きなものを見つけるための消去法で、嫌いなものや苦手なものと向き合うことで、だんだんと好きなことや得意なことが見えてくるというもの。

ワクワクしたことが最近なかったという方にはおすすめの方法で、意外と身近なところから見つけることができるかもしれません。また自己分析をすることで、新たな発見に恵まれるかもしれないのでおすすめです。

 

方法④友人の趣味を参考にする

趣味としての好きなことを見つける方法の4つ目は、友人の趣味を参考にするということです。どうしても好きなものを見つけることができなければ、友人の好きなものを真似ることをおすすめします。

そうすればおすすめのものや情報を逐一共有することができ、知識も深まるはずですよ。友人の趣味の中で惹かれるものがあれば、ぜひおすすめしてもらってください。友人と趣味を共用できれば、会話の幅が広がって楽しくおしゃべりできますよ。

 

方法⑤何でも挑戦してみる

趣味としての好きなことを見つける方法の5つ目は、とにかく何でも挑戦をしてみるということです。特に興味がひかれるものではなくても、おすすめされたものや流行っているものは挑戦してみましょう。

好きなことを見つけるまでに時間はかかるかもしれませんが、その分様々な経験を積むことができます。これまで消極的な性格からチャレンジすることが少なかったという方は、この方法を実践して、新たな自分の扉を開いてみることをおすすめします。

 

好きなことを見つける方法《仕事》

好きなことを見つける方法《仕事》

好きなことを職業にできる人は一握りですが、そうなれば幸せなことですよね。しかし、それは難しいのが事実。ですが、今やっている仕事の中からも好きなことを見つけることは十分にできるのです。

ここでは、仕事の中で好きなことを見つけるおすすめの方法をご紹介していきます。仕事にやりがいをもっていない・退屈だという方はこの項目をチェックして、仕事での楽しみを見つけるようにしましょう。せっかく仕事をするのなら、楽しい方が良いですから。

 

方法①幼少期に好きだったものを思い出す

仕事の中で好きなことを見つける方法の1つ目は、幼少期に好きだったものを思い出すというものです。例えば、幼少期や学生時代に物づくりが好きだったという方は、今の仕事でデザインなどクリエイティブなものを任せてもらえないか交渉をすると良いでしょう。

きっとやりがいをもって仕事に取り組めるはずですよ。新たに職を探そうとしている方も、この方法をおすすめします。自分にあった好きな仕事を見つけることができるでしょう。

 

方法②褒められたものに取り組む

仕事の中で好きなことを見つける方法の2つ目は、褒められたものに注目するというもの。人は誰しも褒められると嬉しいものですよね。その褒められたものに取り組むことで、苦手意識を持つことなく真剣に向き合うことができるでしょう。

そしてかつて褒められた経験があるということは、その事柄が人よりも秀でているということ。自然と自己肯定感も上昇して、「ただ褒められたことがあるもの」から「好きなこと」に変わるはずですよ。

 

方法③少しでも興味のあるものを探す

仕事の中で好きなことを見つける方法の3つ目は、少しでも興味のあるものを探すというものです。全く興味のない職に就いている方も少なくないかと思いますが、その中で少しでも興味が出たものと向き合ってみましょう。

「楽しかった」「ラクだった」など心の中の小さな動きにも注目して、その中から好きなことを見つけていきましょう。「興味」から「好き」につながることも十分あり得るので、少しでも興味があるものを見つけてみましょう。

 

方法④絶対にやりたくないものと向き合う

仕事の中で好きなことを見つける方法の4つ目は、絶対にやりたくないものと向き合うという方法です。絶対にやりたくないものから、「好き」に発展することはまずありません。ですので、そこは省いて考えてみましょう。

そうすると、「ちょっとはやってみてもいいかも」という業務が見つかるかもしれません。できるだけその業務には挑戦させてもらい、自分に合うか・好きか嫌いかどうか判断して、好きなものを見つけてみましょう。

 

方法⑤なりたい自分像を書き出す

仕事の中で好きなことを見つける方法の5つ目は、なりたい自分像を書き出すというものです。例えば、「今よりも収入をあげたい」というなりたい像があるのなら、お金を稼ぐ行為は苦にはならないはずです。

このように将来の目標やなりたい自分像からやりたいことや好きなことを探していきましょう。好きなことを探せる上、なりたい自分像に近づけるという一石二鳥の方法です。「これからどうしたいのか?」と自身に問うて、好きなことを見つけてみましょう。

 

好きなことを見つける方法まとめ

好きなことを見つける方法や、好きなことが見つからない原因などをご紹介していきました。「好きなこと」と言っても大それたものじゃなくてもいいんです。

SNSを見ることが習慣になっているのであれば、SNSが好き!という感じでまずは軽く考えて、自分の好きを探してみてくださいね。

好きという気持ちから交友関係が広がる・仕事につながるといった可能性もあります。些細なことでも自分の「好き」を増やして、人生を充実させてくださいね。

こちらもおすすめ☆