毎日を楽しく過ごすための10つのヒント。仕事をこなすだけじゃない充実感を得よう

実は、毎日を楽しく過ごす人にはある特徴があります。生まれ持った性格なども関係なく、ちょっとした方法やコツで習慣づけることが可能です。この記事では、毎日を楽しく過ごす人の特徴をもとに、方法やコツをご紹介します。

公開日:
毎日を楽しく過ごすための10つのヒント。仕事をこなすだけじゃない充実感を得よう
hirocchi

hirocchi

ライター

新しもの好きなアラサー女子です。都会〜田舎間の快適な二拠点生活を目指し、仕事・ライフスタイルの両方を大切にできる方法を探しています。

毎日を楽しく過ごすヒントをご紹介

「毎日寝て起きて仕事するだけ」「自分も頑張っているのに、他の人が恵まれて見える」…。なんとなく人生を楽しく過ごすことが出来ていないと感じていませんか?

楽しく過ごす人はもともとの性格が大きく関係し、恵まれているだけと思うこともあるでしょう。しかし実は、毎日を楽しく過ごす方法・コツはとても簡単に実践できます。

そして習慣化することで、楽しい日々を続けられるでしょう。今回は毎日を楽しく過ごす人の特徴や、習慣化できる方法やコツのご紹介します。

毎日を楽しく過ごす人の特徴とは

毎日を楽しく過ごす人の特徴とは

日々を楽しく過ごす人には、自分や他人を大事にしている特徴があります。しかし、生まれ持ったネガティブな環境や性格を変えるのはなかなか難しいですよね。

毎日を楽しく過ごすマインドを簡単に手に入れるためには、その考え方を習慣化するとよいでしょう。

では、自分や他人を大事にしている人にはどんな特徴があるのでしょうか。ここでは、毎日を楽しく過ごしている人の主な特徴を5つご紹介します。

 

 

ありのままの自分を信用

毎日を楽しく過ごす人は、自分自身を信頼しています。毎日を楽しく過ごすのに憧れている人の中には、「私は何もしてこなかった」と過去の自身を認めてあげられない人もいるでしょう。

自分を信じていないと狭い行動範囲の中に閉じこもってしまい、人生の可能性を狭めてしまうでしょう。「ここまで何とかやってきたんだ」と自信を持つようにしてください。

また、自信が無いと「これからもきっとそうだ」と思い込んでしまいます。根拠が無くても自分を信頼してください。

 

他人の価値観・考え方を尊重

自分と同様に周囲の人も大事にしていると、人生を楽しく過ごすための糸口が開けます。仕事やプライベート、一人で生きているつもりでも案外他人との関わりはあるものです。

楽しく過ごしている人は周囲の人に「見下し」「嫌悪」などのネガティブな感情を持たないようにしています。ただし、周囲の人を尊重しているつもりで依存するのもよくないです。自分の考え・価値観と相手のを両立し、程よい距離感を保ちましょう。

 

日ごろから新しいことに挑戦

新しい分野の仕事・趣味を試すと楽しく過ごすことができます。経験したことのない習慣を新たに始めたい人も多いでしょう。それでも、仕事や子育てに追われ疲れていると言うほど簡単ではありませんよね。

そのような人はスキマ時間の活用がおすすめです。通勤時間や寝る前など、少しの行動が人生を楽しくするかもしれません。スマホをいじったりゴロゴロしたりする時間も全く無駄とは言えませんが、より退屈しない方法もあるでしょう。

 

希望・やるべきことの順位が明確

毎日を楽しく過ごす人は、自分の満足感を追求しています。そもそも、時間が有り余っている人は多くありません。どうせなら自分が「人生で本当にやりたい希望・目標」を優先的にやるべきです。

人生を楽しく過ごす人は優先順位を自分自身で決められます。自分が望むのであれば、「仕事に熱中する人生」でも「社会的評価が高くない人生」でも楽しく過ごせるはずです。

周囲や環境に流されず、自分がいつどこで何をやりたいかを明確にすると案外簡単に世界が広がります。

 

今ある幸せに満足していること

現在持っているものから幸せを見出すのも、人生を楽しく過ごすのに大切です。「モノやお金・イベントが豊富なこと」と、「退屈せず楽しく過ごすこと」は必ずしもイコールではありません。自分自身が今もっているステータスを確認することが大切です。

人生は楽しいかどうかは、結局のところあなたの価値観で決まります。また、なんとなく続けている習慣に注目するのもおすすめです。続けている理由が惰性なのか希望なのかを考えると、「自分が欲しい物事」が明確になります。

 

毎日を楽しく過ごすための方法

毎日を楽しく過ごすための方法

自分や相手の価値観を尊重すると、人生を楽しく過ごす考え方に変わりやすくなります。では、具体的にどのような行動で「相手を尊重している」と言えるのでしょうか。大切にすることと甘やかすことは違う事柄です。

楽しく過ごしたいからといって欲のままに食べたり、次々と物事にチャレンジしては止めてを繰り返すことは楽しく過ごすとは言いませんよね。ここでご紹介するのは、毎日を過ごすためにするべき簡単な5つの方法です。

 

 

部屋・食事など日常の見直し

まずは衣食住のクオリティを一度しっかり整理しましょう。栄養のある食事を心がけたり、掃除・整理整頓をしてみたりして日常生活の不安がないように気遣ってみましょう。日

常が楽しく思えないのは栄養不足や環境へのストレスが原因の場合もあるんです。また、衣食住をしっかりすると楽しく過ごすための空き時間を簡単に作れます。

便利家電を導入して気力・体力を温存したり、ダラダラ食いなど止めたい習慣をストップするのもおすすめです。心の余裕もできますよ。

 

ランニング・筋トレ習慣をつけること

楽しく過ごすために運動をしましょう。運動と毎日を楽しく過ごすことは大きく関わりがあります。まずは、体を動かすと交感神経が活発になりポジティブになりやすいこと。そして、血流改善や筋力が上がると体力がつき体調が良くなること。

さらにダイエット効果などにより自信が出てくることです。自信や体力ができるだけでも意外と気分がよくなります。まずは簡単なストレッチや筋トレ、散歩など時間や金銭的負担が無いものから始めてみるのがおすすめです。

 

資格勉強・趣味を始める

真新しい行動を始めて楽しく過ごす方法です。資格勉強や趣味を始めるのには、大きく分けて2つのメリットがあります。まずはスキルの習得です。自信がつきますし思わぬ自分の才能に気付きます。

そしてもう一つは人間関係のフィールドの拡大です。年代や仕事・住んでいる場所も違う他人との出会いは刺激的で、今後の人生にも影響するかもしれません。仕事に関連する資格や前からやりたかった趣味に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

好きな人を見つけること

尊敬できる他人を見つけましょう。恋愛のパートナーでも構いませんし、親愛を持てる友人知人でもよいでしょう。また、芸能人やアーティストなど憧れの人物への「推し活」という言葉も流行っています。

少しだけ他人に心を預けると自分のペースだけでは成り立たない経験も可能です。例えば、デートやお出かけ・ライブのために仕事とプライベートにメリハリができること。

そして、相手に見合う自分でいるために自分磨きもしますよね。きっと毎日を楽しく過ごせるでしょう。

 

良い出来事を毎日メモ

1日の終わりに「今日あった良い出来事」を習慣的にメモしましょう。何か大きな目標を成し遂げなくても、「貰ったお菓子が美味しかった」「たまたま見てた番組に好きな俳優が出た」など簡単なことでもよいです。

手帳やノートに書き出すと一目で見られます。また、もっとロマンチックな方法では、大きめのビンに良いイベントを書いたメモ用紙を貯めるのもおすすめです。何か特別な行動をとらなくても、今までの毎日より楽しく過ごすことができます。

 

毎日を楽しく過ごすためのコツ

毎日を楽しく過ごすためのコツ

人生を楽しく過ごすには、ポジティブな行動の習慣化が大切です。しかし、色々な事情で大きな行動をとるのが難しいこともありますよね。そこでおすすめしたいのが、毎日を楽しく過ごすためのとても簡単なコツです。

どんなライフスタイルを送っていても、こちらでご紹介する5つのコツを実践するときっと少しずつ毎日が楽しく変わってきます。日々を楽しく過ごすためには、自分のマインドを変えるためのコツを今すぐ実践するとよいでしょう。

 

笑顔をつくること

毎日を楽しく過ごすために、笑顔を忘れないようにしましょう。楽しくなる前に笑うことは簡単ではないかもしれないです。しかしスマイルの表情をつくるだけでも、免疫力が高まったり脳のポジティブな思考を促したりという身体的なメリットがあります。

また心理的にも、表情の良い人は周囲の人からも受け入れられやすいです。どうしても難しい場合は、自分が笑顔になれる環境を求めるとよいかもしれません。そこが毎日楽しく過ごすことができる場所でしょう。

 

好きな人と交流すること

恋愛や親愛、憧憬の感情を持つ人とコミュニケーションを取るのもおすすめです。尊重できる人との交流は確実に毎日を楽しく過ごすヒントをくれます。デートも飲み会もライブイベントも、相手の言動ひとつで心が揺さぶられる経験は唯一無二でしょう。

ただし、相手へ依存しすぎたり必要以上に責任を押し付けてはいけません。人生を楽しく過ごすには自分と相手の価値観を等しく尊重することが大切です。簡単ではありませんが、それを含めて楽しみましょう。

 

平日と休日を分けないこと

仕事もプライベートも等しく楽しく過ごすとよいでしょう。休日を「平日の疲れを取る」「家事をまとめてする」などのフォローに使い切っていませんか?疲れていたり時間が無かったりで何もできないことも多いでしょう。

それならばスキマ時間を使って趣味や好きなことをやってみましょう。帰宅前や通勤時間、寝る前の時間などもおすすめです。短時間で出来るものを習慣化すると、少しずつ毎日を楽しく過ごすことができますよ。

 

SNSなどを鵜呑みにしないこと

他人の価値観を気にしすぎないのも人生を楽しく過ごすコツです。自分の幸せの価値観を信じて、周囲の人の意見は参考程度にしましょう。そもそもSNSや動画サイトなどで見られる一面はその人の「一番よく見えるベストショット」です。

繰り返し見ていると「この人はこんな楽しい生活を普通にしているんだ」と「楽しく過ごす基準」がブレてしまいますよね。見るのが辛くなる前にスマホを閉じるデジタルデトックスが簡単でおすすめです。

 

感謝を言動に表すこと

「ありがとう」を言いましょう。感謝を表すにはポジティブな気持ちが必要です。積極的に考え方を変えると楽しく過ごすメンタルになります。定時に来る電車や美味しいものなど、簡単な出来事・環境にも感謝できるようになるとよいでしょう。

また、「ありがとう」を友人知人・同僚や店員さんなどに積極的に言うようにしてください。きっと簡単に言えるタイミングがたくさんありますし、人間関係の質もグッと上がるでしょう。

 

毎日を楽しく過ごすヒントをご紹介まとめ

今回は毎日を楽しく過ごす人の特徴や方法・コツをご紹介しました。人生を楽しく過ごす人は、自分をの価値観・感覚を大事にしていることが大きな特徴です。

他人との境界線を引いたうえで視点をアップデートし、身体や生活環境を磨き上げる行動を習慣づけましょう。

一度きりの人生、ネガティブな気持ちだけで過ごすのはもったいないですよ。今回ご紹介した簡単な方法を参考に、明日からの毎日を楽しく過ごしましょう!

こちらもおすすめ☆