歴史や恋愛の名作映画がたくさん。おすすめの中国作品18選をジャンル別にご紹介

中国の恋愛や歴史、家族映画にもおすすめの名作が多くあることをご存じでしょうか。本記事では、歴史・恋愛・家族をテーマとしたおすすめの中国映画をご紹介しています。是非本記事を参考に中国の名作映画をご鑑賞くださいね。

公開日:
歴史や恋愛の名作映画がたくさん。おすすめの中国作品18選をジャンル別にご紹介
moveo

moveo

ライター

「忙しい生活の中でも、自分らしく、そっと息がつける暮らしを」発信していきたいと思っています。音楽・絵・映画・お酒などが大好きなWebライター。

中国のおすすめ名作映画

自宅で楽しめる趣味の代表格である、映画鑑賞。映画の種類が様々ですが、中国映画というとどのような作品があるかご存じでしょうか。中国映画も名作といわれる作品が実に多いです。

本記事では、歴史・恋愛・家族をテーマとしたおすすめの中国映画をご紹介しています。笑える作品から、泣ける作品までジャンル別に6作品ずつご紹介していますので、ぜひ本記事を参考に中国の名作映画をご鑑賞くださいね。

中国のおすすめ名作映画《歴史》

武術家である葉問を描いた中国のおすすめ映画

¥307 (2021/11/30 05:11:30時点 Amazon調べ-詳細)

「グランド・マスター」は、中国武術の一種である詠春拳の達人、葉問を描いた作品です。

1930年代の中国、グランドマスターが引退することを決意するところから、物語が展開していきます。

グランドマスターの後継者争いや復讐、カンフーなどのアクションシーンや映像美は息をのむほど圧倒的です。

中国を始め、香港や台湾のスターキャストも集結し、見ごたえ抜群なおすすめの作品です。


 

 

三国志好きは必見の中国のおすすめ映画

Used Item
¥2,936 (2021/11/30 05:11:30時点 Amazon調べ-詳細)

「レッド・クリフ」は羅貫中の古典小説「三国志演義」の赤壁の戦いを基とした、歴史物のアクション映画です。

レッドクリフはPartⅠ、PartⅡと二部構成となっており、本作品ではアクションシーンはもちろんのこと、ロマンスや時折ユーモアを交えているシーンもあって飽きさせません。

そのため、アクション映画好きにもおすすめですし、歴史物が苦手な方でも物語に入り込める名作です。


 

溥儀の生涯を描いた中国のおすすめ映画

東北新社
¥3,430 (2021/11/30 05:11:31時点 Amazon調べ-詳細)

「ラストエンペラー」は、後の満州国皇帝となる愛新覚羅溥儀の生涯を切り取った作品です。

本作は、中国・フランスなどの合作で、溥儀の自伝「わが半生」を基としています。中国映画の中でも、有名な作品なので知っている方もいるのではないでしょうか。

世界で初めて紫禁城での撮影した作品でもあります。ストーリーやキャストももちろんですが、映像に関していってもおすすめの傑作です。


 

アクション好きも必見の中国のおすすめ映画

¥408 (2021/11/30 05:11:32時点 Amazon調べ-詳細)

「孫文の義士団」は清朝末期の香港を舞台に、革命派のリーダーである孫文とその護衛の義士団が、暗殺団に立ち向かう物語です。

圧倒的なアクションと人間模様に心を打ちます。

中国のアクション映画でいうとレッドクリフが人気ですが、本作も負けず劣らずのおすすめの名作映画です。

孫文を守る義士団の群青劇、アクションも楽しみたいけど少し感動したいという方におすすめします。


 

国共内戦中を背景とした中国のおすすめ映画

¥400 (2021/12/01 05:08:53時点 Amazon調べ-詳細)

「戦場のレクイエム」は、国共内戦中の淮海戦役を背景とした戦争映画です。中国の小説家であるヤン・ジンユエンの短編を原作としています。

47人の部下を内戦で失った主人公が、その部下たちの名誉を取り戻すべく奔走する物語です。戦場シーンなど、壮大なスケールで描かれています。

戦争というセンシティブな内容ですが、主人公の仲間を思う気持ちに心を打たれる作品です。


 

梅蘭芳の生涯を描く中国のおすすめ映画

「花の生涯~梅蘭芳~」は、中国の古典演劇である京劇の女形、梅蘭芳の生涯を描いた名作です。

京劇で名の知られる梅蘭芳、愛と芸に生きた俳優の波乱の生涯を、美しい映像で表現しています。

本国である中国や敵国の日本からも愛され、数々の出会いや別れも繰り返す中で生まれる梅蘭芳や周囲の人々の葛藤。

困難を乗り越えた梅蘭芳は何が見えたのでしょうか。考察してみるのも面白いですよ。


 

中国のおすすめ名作映画《恋愛》

激動期に生きる若者を描く中国のおすすめ映画

¥7,790 (2021/12/01 05:08:54時点 Amazon調べ-詳細)

「天安門、恋人たち」は1989年の天安門事件から大きく変動する歴史、複雑な流れの中で生きる男女の青春映画です。

青春映画というと爽やかなイメージをもちますが、本作は少し生々しさを感じるでしょう。しかし、演技や映像の美しさは俊逸で、まさに傑作です。

性描写なども盛り込まれているので、友人と観る場合にはタイミングをみて鑑賞することをおすすめします。


 

美しく切ない青春を描いた中国のおすすめ映画

¥2,500 (2021/12/01 05:08:55時点 Amazon調べ-詳細)

1970年代の中国は、文化大革命などの大きな変動がありました。「芳華‐Youth‐」は、その時代の中でも懸命に生きた若者たちの青春映画です。

歌や踊りで兵士を慰労し鼓舞する歌劇団に入団したシャオピンを中心に、戦争や恋模様などが描かれています。

ストーリー・音楽・映像・踊りの美しさをとっても名作です。人前で涙は見せたくない方は、1人で観ることをおすすめします。


 

文化大革命時の純愛を描く中国のおすすめ映画

Tc エンタテインメント
¥6,680 (2021/12/01 05:08:56時点 Amazon調べ-詳細)

中国映画の中でも人気の「初恋のきた道」のチャン・イーモウ監督が監督を務めています。「サンザシの樹の下で」は、文化大革命を題材とした恋愛映画です。

都会育ちのジンチュウと農村育ちのスン、身分の違いがある中でも愛を育んでいきますが…。

若い2人の恋模様にキュンとしますが、時代はそれを許しませんでした。繊細で美しく、切ない純愛映画に涙してしまうおすすめの名作です。


 

アカデミー賞4部門受賞の中国のおすすめ映画

¥299 (2021/12/01 05:08:57時点 Amazon調べ-詳細)

「グリーン・ディスティニー」は名剣であるグリーン・ディスティニーを取り巻く、男女4人の対決・恋模様を描いたアクション映画です。

本作は第73回アカデミー賞で4部門を受賞しています。まさに、実力派の映画といえるでしょう。

壮大なスケールもさることながら、英雄リーと女弟子ユーの恋模様などのストーリーも見どころ。

恋愛映画、アクション好きにもおすすめの作品です。


 

結婚できると噂の中国のおすすめ映画

¥3,392 (2021/12/01 05:08:58時点 Amazon調べ-詳細)

「更年期的な彼女」は、プロポーズ失敗というトラウマから若年性更年期と患うチー・ジアと、同級生であるユアンのユーモラスな恋愛映画です。

本作はコメディ要素があり、最後にはホロっと感動してしまいます。

主演女優が映画の撮影後に逆プロポーズを成功させたことから、中国では結婚できる映画といわれているそうです。

気楽に中国の恋愛映画が観たいという方におすすめします。


 

食で通じる心を描いた中国のおすすめ映画

「恋するシェフの最強レシピ」は、中国と香港の合作で、日本では2018年に公開されたラブコメディ映画です。

実業家のジンと見習いシェフのションナンが、食を通して惹かれ合っていきます。

しかし、惹かれ合うまでに食に関するバトルなどもあり、ついつい笑ってしまうおすすめの作品です。

美味しそうな食事がたくさん出てくるので、鑑賞時はスナックなどの用意をおすすめします。


 

中国のおすすめ名作映画《家族》

変わらない母の愛を描いた中国のおすすめ映画

¥400 (2021/12/01 05:08:59時点 Amazon調べ-詳細)

「山河ノスタルジア」は中国・フランス・日本の合作で、日本では2016年に公開された家族の物語です。

過去・現在・未来の時間軸で話は構成されており、変わる時代と変わらぬ母子の愛に感動するでしょう。

遠く離れていようと、ずっと会えない状況であっても、家族という絆は強いまま残ることを教えてくれます。

前を向くために、力強い作品を鑑賞したい方におすすめです。


 

 

幼い兄弟の冒険を描く中国のおすすめ映画

オデッサ エンタテインメント
¥3,763 (2021/12/01 05:09:00時点 Amazon調べ-詳細)

「僕たちの家に帰ろう」は、中国の北西部にある牧草地帯を舞台に、幼い兄弟が両親に会うために旅に出る物語です。

しかし、ただの冒険映画ではありません。失われつつある美しい風景と、少数民族などのセンシティブな内容は、鑑賞しながら考えを巡らせることでしょう。

旅を通じ、成長する兄弟の姿に胸が熱くなります。兄弟は両親に会えたのでしょうか。ぜひ、本編を鑑賞してみてください。


 

静かな中にも力強さがある中国のおすすめ映画

¥2,373 (2021/12/01 05:09:01時点 Amazon調べ-詳細)

「山の郵便配達」は、ポン・ジェンミンの短編小説を原作とした、父と息子の物語です。

長いこと山岳に郵便を配達していた父は歳をとり、引退を決断します。後継ぎとして父と共に配達する中で、息子は父の背中を見て何を思うのでしょうか。

穏やかな映像の中に見える、優しさや尊さに心が温まる名作です。モヤモヤとしてしまった時、そっと寄り添ってくれるおすすめの作品ですよ。


 

夫婦の絆を考える中国のおすすめ映画

¥204 (2021/12/01 05:09:02時点 Amazon調べ-詳細)

「妻への家路」は、チャン・イーモウ監督が描いた夫婦愛の映画です。

文化大革命後、収容所から解放された夫は妻と再開しますが、妻は心労から記憶障害を患っていました。

20年ぶりに帰宅した夫と、夫を認識できない妻。夫婦は離れた場所で20年間も想い合いながら暮らしていたことが、全編を通して伝わってきます。

一緒に歩めるということ、夫婦とは、家族とは、考えさせられる映画です。


 

天災と家族の絆を描いた中国のおすすめ映画

¥407 (2021/12/01 05:09:03時点 Amazon調べ-詳細)

「唐山大地震」は1976年に中国の唐山市付近で発生した、直下型地震を題材とする家族の物語です。

大地震の発生後、崩壊した家の下敷きになっている娘、息子の2人の我が子。どちらか1人しか救えない状況の中、母親は断腸の思いで息子を選びます。

残された娘もその後助かりますが、その日を境に家族は離れ離れに。生きていくこと、生かされていることに気づくおすすめの名作映画です。


 

心が疲れたときに観たい中国のおすすめ映画

¥30,180 (2021/12/01 05:09:04時点 Amazon調べ-詳細)

「心の香り」は、祖父と孫、そして父と娘の絆を感じる家族の物語です。

元京劇俳優の祖父と孫の奇妙な共同生活から、物語は展開していきます。作中でも京劇を演じる場面があるため、京劇に興味がある方にもおすすめです。

静かで繊細な演技や間取り、叙情的なカメラワークなど、観ているうちにどんどん吸い込まれる名作。

美しいもの観たい時や心を温めたい時などに、おすすめの作品です。


 

中国のおすすめ名作映画まとめ

歴代の過去作から最新作までご紹介しました。中国の映画は、独自のカメラワークや映像美、演出などで鑑賞者を魅了する作品が多いことが特徴的です。

言葉がわからなくても笑って泣けて、時折考えさせられる点が映画の素晴らしい点ですよね。レッドクリフのような作品シリーズ化している作品もあるので、一気見するのもおすすめです。

本記事でご紹介した中国のおすすめ名作映画を参考に、より充実した時間をお過ごしください。

こちらもおすすめ☆