表現力ってどうやって身に付けるの?難しくない、簡単に出来る能力の鍛え方をご紹介

自分に発言権が回ってきた時にも、自分の考えていることが上手く表現できない人もいるのではないでしょうか。表現力は、特徴やメリットをおさえておけば身につけることが可能です。本記事では、簡単に表現力を身につける鍛え方をご紹介しています。

公開日:
表現力ってどうやって身に付けるの?難しくない、簡単に出来る能力の鍛え方をご紹介
moveo

moveo

ライター

「忙しい生活の中でも、自分らしく、そっと息がつける暮らしを」発信していきたいと思っています。音楽・絵・映画・お酒などが大好きなWebライター。

表現力を簡単に身に付けるには

自分に発言権が回ってきた時にも、自分の考えていることが上手く表現できない人もいるのではないでしょうか。表現力は、特徴やメリットをおさえておけば身につけることが可能です。

本記事では、簡単に表現力を身につける鍛え方をご紹介しています。自分の中に秘めている考えや感情の豊さを、思いっきり表現しましょう。

表現力が豊かな人の特徴

特徴①「喜怒哀楽を表現できる」

特徴①「喜怒哀楽を表現できる」

amanatsu2627

人間の豊かな感情を表現できる特徴を持っています。社会生活を送っていると、子どもの頃のように喜怒哀楽全ての感情を表現することはそう簡単にはいきません。

立場によっては怒りや哀しみは表現しているが、喜びや楽しいという感情は出せない方もいるでしょう。

喜怒哀楽を表現できる人の中には感情的な面もありますが、自分に正直であるとも言えます。


 

 

特徴②「考えを伝えられる」

特徴②「考えを伝えられる」

emiyuto

表現力が豊かな人は、自分の考えを他者に伝えられる特徴を持っています。自分の考えを整理する力があるため、簡潔にまとめ的確に表現することが可能です。

また、その場の状況や人をあまり選ばないことも理由の1つと言えるでしょう。

「この状況でいったら場が白けてしまうかな?」と、発言しづらいシーンでも意思を伝えられます。


 

特徴③「語彙力が高い」

特徴③「語彙力が高い」

tamami_k

表現力が豊かな人はボキャブラリーにも富んでおり、伝えたいことを言葉で表現できる特徴を持っています。

言葉選びが俊逸なので、物事を表情豊かに表現することが可能。

例えば、1つの商品を紹介する際にも単調な言葉選びではなく、その商品を魅力的に紹介することができます。

状況に応じて言葉を選べるので、コミュニケーションも円滑ですよ。


 

特徴④「感受性が高い」

特徴④「感受性が高い」

green.apple.leaf

表現力が豊かな人は、他者の感情や物事の刺激を繊細に感じ取れる特徴があります。

相手の表情や声色から状態を感じ取り、相手の立場に立った言動ができる人が多いです。また、優しい性格が多いので信頼にも繋がりやすいでしょう。

ただ、感受性が高い人は傷つきやすい性格が多いので、刺激を感じ取りすぎてしまったら、休息をとるなどバランスを保つことも大切です。


 

特徴⑤「様々な経験を積んでいる」

特徴⑤「様々な経験を積んでいる」

wooper8787

様々な人生経験を積んでいるため、あらゆる角度からモノを見る特徴があります。

それは、年齢を重ねているだけではなく、物事に対して興味関心を抱いてチャレンジしてきているためです。

言動に説得力があり深みがあります。常に挑戦しているため、視野が狭まらずに表現することができると言えるでしょう。


 

特徴⑥「褒めることが上手」

特徴⑥「褒めることが上手」

kuralico

褒め言葉をさりげなく言うことができる特徴を持っています。

それは、ヨイショなどではなく本心から思った相手の長所を、言葉を選んでサラッと表現することができるからです。

相手に好かれようとして褒めているわけではないので、嫌味に聞こえないことが特徴的。ボキャブラリーも豊富なため、的確に相手の長所を伝えることができます。


 

特徴⑦「紹介上手」

特徴⑦「紹介上手」

sisko_tomoka

物事の特徴を捉えることができるので、説明や紹介する内容を的確に表現できる特徴があります。

分かりやすく論理的に話すことができ、相手に魅力が伝わる方法を知っているともいえるでしょう。物事だけではなく、自己アピールや仲介役なども得意です。

ただ言葉がうまいのではなく、ジェスチャーや表情なども豊かなので、物事を魅力的に伝えることができます。


 

表現力を身に付けるメリット

表現力を身に付けるメリット「自分磨きができる」

表現力を身に付けるメリット「自分磨きができる」

NARAYA

自分磨きをできることが、メリットと言えるでしょう。表現力が豊かな人の特徴は、好奇心旺盛で向上心も持っているとお話ししました。

そのため、興味があることはチャレンジし、失敗を重ねてスキルを上げていくことができます。

簡単ではありませんが、少しずつ経験を重ねていくと物事の捉え方や考え方なども、様々な角度から見られるようになるでしょう。


 

 

表現力を身に付けるメリット「自分を知ることができる」

表現力を身に付けるメリット「自分を知ることができる」

mrscarlissa

メリットとして、自分の考えや感情を自分で把握できるようになります。

表現することが不得意という人の中には、自分の考えていることがよく分からないという人もいるでしょう。

表現は自分の内なるものを表に出すことですから、考えを整理していく工程が必要になってきます。

その工程を繰り返すうちに、自分の考えを理解しやすくなるのです。


 

表現力を身に付けるメリット「コミュニケーション能力の向上」

表現力を身に付けるメリット「コミュニケーション能力の向上」

kuralico

メリットとして、他者と交流することでコミュニケーション能力が高めやすくなります。

表現力が乏しい人は、喜怒哀楽があまり出せない場合が多く、どこかぎこちなかったりしませんか。

表現力を身に付けることで、表情や振る舞いなども豊かになり、円滑なコミュニケーションがとりやすくなります。


 

表現力を身に付けるメリット「視野が広がる」

表現力を身に付けるメリット「視野が広がる」

kuralico

表現力を身に付けるメリットは、1つのことに固執しないことです。

こだわりを持つことはありますが、様々なものの見方を習得するので、視野を狭めずに新しい情報に順応しやすくなるでしょう。

チャレンジすることは簡単なことではないですが、表現力を高めるには非常に大切なことです。


 

表現力を身に付けるメリット「ストレス発散方法がわかる」

表現力を身に付けるメリット「ストレス発散方法がわかる」

kuralico

ストレスを溜め込まず、適度に発散する方法がわかります。

消極的な人など、嫌なことがあった時に誰にも言えずにモヤモヤしてしまう人もいるのではないでしょうか。

表現力を身に付ける過程で、自分が好きなこと苦手なことがわかってきます。好きなことに没頭するなど、ストレス発散方法も見つけやすくなるでしょう。


 

表現力を身に付けるメリット「信頼を得やすくなる」

表現力を身に付けるメリット「信頼を得やすくなる」

chienario

表現力を身に付けるメリットは、信頼を得やすくなることです。表現力が豊かな人は、感受性・ボキャブラリーが豊富なうえ、自分のこともよく分かっています。

違う意見を持った人がいたとして、その圧に押されてしまったり、あるいは途中でその話を遮って自分の意見を押し付けてしまうことがありません。

そういった小さなことを積み上げたうえで、信頼を得やすくなります。


 

表現力を身に付けるメリット「積極的になれる」

表現力を身に付けるメリット「積極的になれる」

kuralico

メリットとして、周囲の意見に振り回されないので積極的になれるでしょう。恥ずかしがり屋もいれば、あがり症の人もいます。

しかし、興味を持ったことや、やると決めたことには、積極的に行動できる人が多いです。

一旦スイッチが入れば、恥ずかしさや緊張も緩和され、より積極的な行動をとれるようになりますよ。


 

表現力を身に付ける鍛え方

表現力を身に付ける鍛え方「本を読む」

表現力を身に付ける鍛え方「本を読む」

keco360

本を読み、語彙力や感受性を高めましょう。文芸・実用書・コミックなど、本と言っても様々な種類があります。

中でも、感受性やボキャブラリーを高めたい人は文芸やコミックがおすすめですよ。登場人物の心情や過程、言葉選びの参考にもなります。

また、コミュニケーション能力など、行動を変えていきたい人には、読んでいてワクワクするような実用書がおすすめです。


 

 

表現力を身に付ける鍛え方「芸術に触れる」

表現力を身に付ける鍛え方「芸術に触れる」

reiya_14

表現力を簡単に身につけるには、美術や音楽、演劇などの芸術に触れてみましょう。芸術はアーティストの感情表現が最大限に詰まったものです。

芸術作品の、感動・怒り・喜び・哀しみなどの感情に触れることで、感受性も豊かになりますよ。

表現力というのは、感情がとても大切なため、芸術に触れることは大変有意義といえます。


 

表現力を身に付ける鍛え方「体験をしてみる」

表現力を身に付ける鍛え方「体験をしてみる」

kuralico

表現力を簡単に身につけるには、実際に体験してみることも有効です。ヨガや絵画教室など、興味のあることにチャレンジしてみましょう。

インターネット上でレッスン動画なども数多くあるので、独学でも問題ありません。まずはやってみること。

やってみて、極めたいことを体験し続ければ、表現方法などが見つかりやすくなります。


 

表現力を身に付ける鍛え方「アウトプットをしてみる」

表現力を身に付ける鍛え方「アウトプットをしてみる」

tokoyume107

インプットしてきたことを、アウトプットすることが必要です。

アウトプットしないままでいると、感動した経験も次第に薄れ、忘れてしまうか新鮮味が無くなってしまいます。

身近でできる簡単なアウトプット方法は、日記やブログを書くこと。最初は簡単に箇条書きでもいいので、今日あったことを書き出してみましょう。


 

表現力を身に付ける鍛え方「鏡で表情を研究」

表現力を身に付ける鍛え方「鏡で表情を研究」

Atelier-kobo

表現力を簡単に身につけるには、鏡で表情をチェックし、研究してみましょう。

写真を見返した時に笑顔のつもりで作った表情が、ぎこちない笑みだった経験はありませんか。

他者に向ける表情が、自分がイメージしている表情ではないこともあります。それは、表情のチェックをしていないから。

出勤前や帰宅後、隙間時間に表情の研究をしてみましょう。


 

表現力を身に付ける鍛え方「人間観察」

表現力を身に付ける鍛え方「人間観察」

kakko

表現力を簡単に身につけるには、他者がどういった行動・会話・振る舞いをしているか観察してみましょう。

観察していくと、ユニークな特徴だったり、美しい表現をしている人は身近にも多くいます。

そして、メモなどに特徴を簡単に書いておき、実際に真似てみるのもおすすめですよ。模写してみると、自分にはない表現を落とし込みやすくなります。


 

表現力を身に付ける鍛え方「交流する」

表現力を身に付ける鍛え方「交流する」

cuppy416

表現力を簡単に身につけるには、他者と交流するのもいいでしょう。

ただ観察しているだけではなく、実際に会話してみると予想外の表現に出くわすかもしれません。友人の知り合いに会うなど、身近なところから始めてみましょう。

実際に会って交流してもいいですし、オンラインで交流すると遠方の人とも交流できるのでおすすめです。


 

表現力を簡単に身に付ける方法まとめ

表現力を高めるには、インプットとアウトプットを欠かさないことです。今は必要性を感じないかもしれません。

しかし、表現力を鍛えることで円滑なコミュニケーションにも役立ちますし、言えないモヤモヤも解消されやすくなります。

本記事でご紹介した鍛え方は簡単なものですが、積み重ねれば結果は出ますので、特徴やメリットを踏まえつつ、表現力を鍛えていきましょう。

こちらもおすすめ☆