心の余裕がある人は笑顔が多い。人生をもっと楽にする余裕を持つための方法って?

今回は、心に余裕を持つ人の特徴や考え方、余裕を持って毎日を過ごすための簡単なコツについてご紹介いたします。考え方を180度変えなくても、怒りや焦りを生まない生活を心がけて、少しずつ考え方を変えていくだけでOKです。

公開日:
心の余裕がある人は笑顔が多い。人生をもっと楽にする余裕を持つための方法って?
Runa

Runa

ライター

美術系大学を卒業し、現在はフリーライターとして活動しています。海外ドラマや映画の鑑賞、旅行、美術館巡りが大好き。読んでくださった方の心がワクワクするような、そんな記事づくりを目指します。

心の余裕をもつ方法をご紹介!

「なんだか最近すぐにイライラする…」「常に焦っているような感覚がある」こんな風に心が落ち着かないと感じたら、心の余裕が無くなっているサインです。

今回は、心に余裕を持つ人の特徴や考え方、余裕を持って毎日を過ごすための簡単なコツについてご紹介いたします。

考え方を180度変えなくても、怒りや焦りを生まない生活を心がけて、少しずつ考え方を変えていくだけでOKです。心に余裕があると人生がもっと楽になり、自然と笑顔になれますよ。

心の余裕を持つ人の特徴

心の余裕を持つ人の特徴

まずは、心の余裕をもつ人の特徴についてご紹介いたします。

大人の心の余裕を持っていると、自然と笑顔になり、物事に柔軟に対応できるメリットがあります。

また、辛い事があっても、自分を大切にできていると新しい視点で考えられるようになりますよ。

あなたの身近にいる「素敵な大人女性」を参考にしながら、穏やかな心をキープする簡単な方法を探っていきましょう。

心に余裕があると明るい印象を受け、周囲も物腰柔らかに接してくれるかもしれません。

 

 

柔軟に考えられる

心の余裕を持っている大人女性は、他者の意見を大切にして、コントロールできない物事に対してゆったり柔軟に構えています。

「自分らしさを持つこと」と、「自分の意見を押し通すこと」は非なるものです。相手の考え方を受け入れつつ、余裕を持って自分の考えも伝えられると良いですね。

どうしても受け入れられない時は数秒数えて、落ち着いてから答えを出すのもひとつの方法です。焦っていた時とはまた違った視点で考えられるようになりますよ。

 

ポジティブに捉えている

ポジティブに考えることは、大人女性が心の余裕を持つためにとっても大切です。心の余裕を持っている大人女性はいつも笑顔で、周囲に明るく接している印象を受けます。

切り替えのスピードが速いほど仕事の効率も上がりますので、嫌なことがあってもすぐに切り替える癖をつけると簡単に解決することも。

何事もネガティブに考えてしまう方は、簡単な方法として思考を切り替える習慣をつけてみましょう。

 

自分の時間を大切にしている

自分の時間を大切にしている大人女性は、堂々としていて自分をしっかり持っているので、心に余裕があります。

最近「おひとりさま○○」が流行っていますが、一人の時間を持つと、自分自身と向き合いながら目の前の物事に打ち込めます。

その時に食べたものや過ごした時間が鮮明に印象に残り、心からリフレッシュできるメリットも。リフレッシュした分、心に余裕が生まれて柔らかな印象になるのです。

時には自分へのご褒美タイムや、ゆっくり過ごす時間を設けるのも大切ですよ。

 

他者と比較しない

他者と比較してしまうと本当に達成したい目標や、自分らしさが見えなくなってしまいます。

一見、成功してとても幸せそうに見えている人でも、本当は辛いことがあって悩んでいるのかもしれません。

心の余裕をもって物事に取り組んでいる大人女性は、他者ではなく「自分」にフォーカスして努力しているという特徴があります。

周囲のことを気に掛けるのは大切ですが、「比較する」のはストップして自身の長所を伸ばしていきたいところです。

 

時間管理が上手

心の余裕を持っている大人女性は、時間の管理が上手いという特徴もあります。

例えば、待ち合わせの際に早めに到着してゆったり過ごしていると、相手を心の余裕をもって笑顔で迎えられますよね。

一方で「遅刻してしまうかも」という焦りがあると、何も手に付かなくなっていまうことも。

時間管理が上手くなる方法としては、生活の中で「目標時間を正確に見積もる力」を養いながら、時間を早めに設定する癖をつけることです。

時間に支配されるのではなく、時間をコントロールできると心に余裕が生まれます。

 

心の余裕を持つ人の考え方

心の余裕を持つ人の考え方

続いて、心の余裕を持つ人の考え方についてご紹介いたします。

人間関係や物事・自分自身に対して憤りを感じたり、悩みを抱えた時、心の余裕を持っている大人女性はどのように対処しているのでしょうか。

心の余裕を持つ大人女性の考え方を参考にすると、感情の起伏が穏やかになります。

「考えなければならない」ではなく、「そんな考え方もあるのか」と付け加えるような感覚で参考にしてみてください。

日頃の行動や言葉遣いに少し気を遣うだけで、いつもより楽に毎日を過ごせるメリットがありますよ。

 

満ち足りていると考える

日々の生活の中に、小さな幸せを見つけるようにすると心の余裕が生まれます。幸せを感じた事柄を、日記につけておくのも簡単な方法ですね。

「今日は○○を美味しく作れて嬉しかったな」「○○さんと話せて楽しかったな」というように、幸せを感じたことを考えていると簡単に毎日満ち足りた気持ちになれるのです。

怒りを感じたことを考えたり話していると、その気持ちが心に充満してくるように、逆も然り。楽しいことで心を満たすようにすると良いですね。

 

相手の長所を見つける

どんなに嫌いな相手でも、良いところを見つける工夫をすると良いでしょう。

悪いところに目が行ってしまうと心の余裕が無くなり、それが自然と相手にも伝わってしまうものです。

「初めて会った人と接している」と考えると、先入観を捨てて対応できますよ。

とはいえ頑張りすぎるのはよくありませんし、相手の心をコントロールすることはできないので、「もう無理だ…」と感じたらプラスになる方向に舵を切りましょう。

 

自分を大切にする

誰かからひどいことを言われたり、自信がなくなっても、自分を大切にする心の余裕を忘れないようにしたいものです。

相手を立てるという気持ちは忘れず、自分らしさも大切に。

堂々としていると、周りの雰囲気に流されず常に冷静でいられるようになりますので、焦らず物事を観察できるようになります。

肝が据わってしっかりしている印象を持たれますし、心に余裕が生まれると自ずと相手のことも大切に思えるようになります。

 

自然の力に身を任せる

良い事ばかりではないのが人生ですが、その一面にとらわれ落ち込んだ気持ちを引きずっていると、心の余裕がなくなってしまいます。

大きな時の流れに身を任せてみると、思ったより簡単に事は運んでいきます。どんなことも起こりうるからこそ、これからの長い大人の人生は、楽しいのです。

その時々の巡り合わせを大切にしていれば、物事を明るく考えられます。今は辛くても、時間の流れとともに少しずつ楽になっていきますよ。

 

気にしすぎない

良い意味で、思っているより、他の人は自分のことを気にしていません。

周囲を気にしすぎないようにして、目の前のやるべきことに集中していると、冷静に対応できるメリットがありますよ。

今自分にできることさえしっかりやっていれば、成果は少しずつ上がっていきます。例え失敗してしまっても、「何とかなるさ」と考えて、焦らずゆっくりと。

自分の世界に没入して一生懸命頑張ったら、あとは大好きな趣味の時間や家族・友人との時間を過ごすのみです。

 

心の余裕を持つためのコツ

心の余裕を持つためのコツ

最後に、心の余裕を持つための簡単な方法やコツを解説いたします。頭の中で考えていても、方法を実際に行動に移すのは難しいものですよね。

心の余裕を持つための考え方を心の中に留めつつ、簡単な習慣を取り入れて毎日を過ごしてみてください。

きっといつもより時間の流れが楽しく感じられ、広い心で物事を受けとめられるようになりますよ。

大人の心の余裕を持てるようになると、家族や友人・職場での関係性も少し柔らかく感じられるかもしれません。

 

リラックス方法を研究する

心から癒される方法は何か、簡単に箇条書きにしてリストアップしてみましょう。例えば、「朝のコーヒーを飲む時間」や「仕事が終わってドラマを見る時間」など。

日常生活の中でリラックスタイムを上手く取り入れることで、ストレスの蓄積を防ぎ、心の余裕に繋がります。

お仕事が忙しくても運動が好きな方であれば、通勤を自転車にするというのも簡単な方法です。爽やかな気分になれる一瞬一瞬を大切にすると良いでしょう。

 

心にフィルターをかける

嫌なことを言われたり、指摘されると前向きに考えようと思っても難しいですよね。そんな時は、心に透明なフィルターをかけてみましょう。

相手から指摘されつづけていても、心にフィルターをかけることで、ある種心をシャットアウトした状態にするのです。

反省すべきところは受けとめるのは大切ですが、理不尽な言葉にはフィルターをかけて心を守り、大人の余裕をもって過ごしましょう。

イライラはその場でシャットアウトして、楽しい気持ちに切り替えます。

 

深呼吸する

心に余裕が無い時は、ます深呼吸をします。深呼吸は、簡単に心をコントロールできる方法のひとつ。

副交感神経を活発にして、イライラや悲しみなど、興奮している気持ちを抑えていきましょう。

気持ちを落ち着かせたい時の深呼吸のコツは、「3~4秒間鼻から息を吸い、6~8秒間かけて口から息をはくこと」です。

息を吸う時間に対して、2倍の時間をかけて息を吐き出すのがポイントですよ。忙しい時ほどアイマスクで目を休めたり、ゆっくりと深呼吸するのが大切です。

 

定期的に散歩する

散歩には、怒りやイライラ、落ち込んだ気持ちを楽にしてくれる効果があります。

「セロトニン」というストレスを和らげる効果のある物質が分泌されるので、穏やかな気持ちになれるのです。

テレワークなどお家で過ごす時間が増えていますが、心が落ち着かない時は、簡単にご近所などをお散歩してみてください。

大人が手軽にできる運動として取り入れられ健康に良いですし、脳が活性化するので、行き詰った時にアイデアがひらめくこともありますよ。

 

口角を上げる

笑顔が心にもたらすメリットは大変大きいと言われています。

大人になると忙しさのあまり笑いを忘れてしまうこともありますが、笑うことで「エンドルフィン」という物質が分泌され、癒しの効果を得られますよ。

日頃から笑うように心がけている人と、そうでない人との間には痛みを感じにくいという違いもあるようです。笑顔の作り方は気にしなくてOK。

作り笑いでも効果があるので、意識的に口角を上げるだけで心の余裕が生まれます。お笑い番組を見るなど、改めて「笑い」にフォーカスしてみてください。

 

心の余裕をもつ方法まとめ

今回は、心に余裕を持つ人の特徴や考え方、余裕を持って毎日を過ごすための簡単なコツについてご紹介いたしました。

心に余裕を持つためには自分を大切にしたり、考えすぎないことが大切ですね。作り笑いでも良いので、笑顔でいると免疫を高める効果もあります。

リラックスできる方法は人ぞれぞれかと思いますので、共感できる方法や考え方を取り入れてみてください。簡単な心がけひとつで、人生がもっともっと楽しくなりますよ。

こちらもおすすめ☆