大人からでも読書を習慣づける方法って?嬉しいメリットや続けるコツもご紹介

大人になってから読書を習慣づけようと思っても、難しそうと身構える方も多くいることでしょう。しかし方法やコツの要点を抑えれば、意外とスムーズに継続できるようになります。大人が読書を習慣づけるメリット、方法、コツを解説するので確認してください。

公開日:
大人からでも読書を習慣づける方法って?嬉しいメリットや続けるコツもご紹介
Suzu.m

Suzu.m

ライター

2児を子育て中の主婦ライターです。快適なお家生活を送るために、自分の家に合ったインテリアや収納を調べて試してみるのが趣味です。日々の生活が少しでも楽しく豊かになるような、お役立ち情報を発信していきたいと思っています。

読書を習慣づける方法をご紹介!

大人になってから読書を習慣づけようと思っても、難しそうと身構えてなかなか始められない方も多くいることでしょう。

何ごとも習慣づけるためにはある程度の継続が必要になりますが、読書となるとより一層ハードルを高く感じてしまうようです。

しかし読書を習慣化するための方法やコツの要点を抑えれば、意外とスムーズに継続できるようになりますよ。大人が読書を習慣づけるメリット、方法、コツを解説するので確認してください。

読書を習慣づけるメリット

読書を習慣づけるメリット

何かと忙しい大人が時間を割いてまで読書を習慣づけるメリットは4つあります。

すべて仕事やプライベートどちらでも活かすことができるメリットなので、読書を習慣化することがいかに生活によい影響を与えてくれるのかを実感することができますよ。

これから大人が読書を習慣づけるメリットの知識が増える、読解力が上がる、想像力が身に付く、コミュニケーション能力の向上を順番に解説していきます。魅力的なメリットがあるのかを確認してみましょう。

 

 

大人におすすめメリット①知識が増える

読書を習慣づけると知識が増えていきます。インターネットで簡単に情報が手に入れられる世の中になりましたが、そこには結論だけが書かれていて過程が詳しく解説されていない場合が多いです。

また情報の出どころがあいまいで、信憑性が低いものも数多くあります。本の場合は情報の出どころがきっちり記載されているので、信憑性の高い情報を得ることができるでしょう。

その情報を実生活で試すことで、知識がさらに増えていきます。

 

大人におすすめメリット②読解力が上がる

読書を習慣づけていると、文字通りの情報をそのまま受け取るのではなく、そこに含まれている他の情報も感じ取れるようになっていきます。

そのように言葉に対する読解力が上がると、私生活でも情報を上手く活用できるようになり暮らしが豊かになるでしょう。

また一緒に、知識を実践してさらには熟考する習慣も身に付いていきます。ただ本の内容を読み取るだけではなく、情報を自分のものにでき主体的に動ける人になれるでしょう。

 

大人におすすめメリット③想像力が身に付く

読書を習慣づけると想像力が身に付きます。映像で見た場合は話の流れや音楽を受動的に体験することになるでしょう。

しかし小説を読んでいるのなら、文字から自分で場面を想像することができます。自分で物語をイメージすることができるので、想像力が身に付くでしょう。

またビジネス書を読んでいる場合も、自分ならどうするだろうと考えることで想像力を身に付けることができます。文字を自分の頭で映像にする力が想像力なのです。

 

大人におすすめメリット④コミュニケーション力向上

読書の習慣がつくとコミュニケーション力が向上します。読書すると語彙が増え文章力が上がるので、場面や相手に合わせた言葉を選んで会話ができるようになるでしょう。

また最新の知識が増え感度の高い社会人と話題が合うようになり、スムーズに意思疎通ができます。

本を数多く読むと行間の意味を考える習慣も身に付くため、実生活で会話をする時にも、相手の言葉の意味や気持ちを察して臨機応変に対応できるようになるでしょう。

 

読書を習慣づける方法

読書を習慣づける方法

大人が読書を習慣づける方法は4つあります。はじめからすべてを実行しようとする必要はないので、できる方法から一つずつ試していってみましょう。

一つできるようになったらまた別の方法を試すといった感じで進めてみてくださいね。成功体験を積み重ねることによって読書が定着しやすくなっていきますよ。

これから大人が読書を習慣づける方法の1日5分から読み始めてみる、興味のある分野の本を選ぶ、スキマ時間を活用する、読む場所と時間を決めるを詳しく紹介していくので、試したい方法があるのか確認してみましょう。

 

大人におすすめ方法①1日5分から読みはじめてみる

読書を習慣づけたいのであれば、1日5分から本を読むことを始めてみましょう。最初から1日2時間読むなどの高い目標を立てると、あと何分読めばよいのかと気になり挫折しやすくなります。

今まで読書をしてこなかった社会人が、読書の習慣をつけようとするのは結構大変なことなのです。そのため最初は1日5分だけでも読書ができたら良しとしてみましょう。

そうして段々と、読む時間を長く設定していくことをおすすめします。

 

大人におすすめ方法②興味のある分野の本を選ぶ

読書を習慣づけるために、まずは自分の興味のある本を選ぶようにしましょう。

旅行が好きなら旅行関連の本、ファッションが好きならファッション雑誌といった感じで選んでみるのです。最初は文字の量が少なく内容が理解しやすいものを選ぶとよいでしょう。

興味のある分野の本を1冊読み終えた経験をすると、成功体験が味わえて読書習慣が定着しやすくなりますよ。まずは興味のある読みやすい本で、読書に慣れるのが大事なのです。

 

大人におすすめ方法③スキマ時間を活用する

読書を習慣化するために、スキマ時間を活用するのも非常に効果的な方法です。何かと忙しい社会人が、いきなりまとまった時間を読書にあてるのは難しいでしょう。

そんな時にはまず手始めにスキマ時間を活用するのです。通勤電車の中や、お昼休憩の時などの空いた時間に本を読んでみましょう。

毎日少しづつでも読書をする経験をすることで、読書への関心が高まっていきますよ。不規則な生活リズムの方にもおすすめの方法です。

 

大人におすすめ方法④読む場所と時間を決める

読む場所と時間を決めると、読書の習慣が定着するようになります。忙しい社会人は読書の時間を作るのが難しいことでしょう。

しかしだからこそ、あえて自分の1日のスケジュールの中に最初から読書を組み込んでしまうのです。仕事に支障が出ない早朝などに読書をする時間を確保してしまえば、あとは実行するだけの状態になります。

また自分にとって本を読みやすい場所を選んで読書をすると、集中できてはかどります。

 

読書を習慣づけるコツ

読書を習慣づけるコツ

大人が読書を習慣づけるコツは4つあります。読書に限らず新しいことを習慣づけようとするのは結構大変なことなのです。

定着するまでには挫折しやすいポイントもいくつかあることでしょう。せっかく読書の習慣をつけるために行動を起こしたのなら、コツを守って成功させたいものですね。

これから大人が読書を習慣づけるコツのいきなり難しい本を読まない、読む本は1冊だけにする、合わない本は読むのをやめる、アプリを活用してみるを紹介していきます。読書を習慣づける味方として活用してみましょう。

 

大人におすすめのコツ①いきなり難しい本を読まない

先程も少しこの話をしましたが、読書を習慣づけるためにはいきなり難しい本を読まないことが本当に大切です。

最初は興味がある内容で、文字数も少なく内容がわかりやすいものを選ぶようにしましょう。難しい本を読むことに憧れる気持ちもわかりますが、忙しい社会人はまず文章を読むことに慣れることが一番大事なのです。

興味のある本を読み終えて成功体験を重ねることで自信が生まれ、読書の習慣が楽しく身に付きますよ。

 

大人におすすめのコツ②読む本は1冊だけにする

読書の習慣をつけるためにも、読む本は1冊だけにするのがおすすめです。

読書の習慣がない人がいきなり複数の本を同時に読もうとすると、最初はやる気があるのでよいのですが、途中から圧迫感を感じてうまくいかなくなるでしょう。

眼の前にたくさんの本が山積みになっている状態が続くと、ノルマに感じられて本を読む意欲がなくなっていきます。読書への苦手意識を高めてしまわないためにも、読む本は1冊だけにしましょう。

 

大人におすすめのコツ③合わない本は読むのをやめる

読書を習慣づけるためにも、合わないと感じた本は読むのをやめてしまいましょう。

読み始めてこの本は自分に合わない、読むのが辛いと感じたらいっそのこと読むのをやめてしまうのです。気乗りしない本を無理やり読み続けると、読書自体が嫌なものだと感じるようになってしまいます。

興味がない内容の本は無理して読まないで、気楽に構えているのが丁度よいスタンスです。また本を読みたくない日も無理しないことをおすすめします。

 

大人におすすめのコツ④アプリを活用してみる

アプリを活用すると読書の習慣がより定着しやすくなります。近年はアプリでの情報管理が簡単になってきました。

本をただ読むだけではなくアプリに感想を記録したり、自分の意見を発信したりしましょう。アウトプットする場を作ることで、より情報を自分の中に落とし込みやすくなります。

また読んだ本のタイトル、作者名、読み終えた日付などを記録するだけでも、読了数を確認できるのでモチベーションが上がるでしょう。

 

読書を習慣づける方法まとめ

大人になってからでも読書を習慣づけたい方に向けて、読書を習慣づけるメリット、方法、コツについて解説しました。読書をすることで知識が増え、コミュニケーション力が向上することがわかりました。

忙しい社会人はまず通勤電車やお昼などのスキマ時間で、1日5分から読書を始めてみましょう。文章を読むことに慣れていき、読書が段々と楽しくなっていく感覚を味わうことができますよ。読書週間を楽しく身に付けましょう。

こちらもおすすめ☆