料理は趣味にするメリットがたくさん。おすすめレシピやこだわりの方法をご紹介

今回は、料理初心者や、趣味をお持ちでない方にも知っていただきたい、料理を趣味にするメリットやおすすめレシピなどをご紹介します。料理への苦手意識をなくし、趣味にすることで、人生が豊かに健康的になることは間違いありません。

公開日:
料理は趣味にするメリットがたくさん。おすすめレシピやこだわりの方法をご紹介
坂本さき

坂本さき

ライター

食品メーカーやアパレルメーカーなど衣食住に関わる業界で、企画販促歴10年。ポイントをおさえた分かりやすい文章を心がけて執筆活動中。

料理を趣味にする方法をご紹介!

「毎日の献立を考えるのが苦手」「残り物の食材で、簡単に料理できる人が羨ましい」そう悩んでいる女性は意外と多いもの。働く女性の約4割が「料理は苦手」と感じているという調査結果もあります。

料理への苦手意識をなくし、趣味にすることで、人生が豊かに健康的になることは間違いありません。「料理を趣味にする」ことは、料理を極めるというより「料理を作るのが楽しい」という程度で十分。

今回は、料理初心者や、趣味をお持ちでない方にも知っていただきたい、料理を趣味にするメリットやおすすめレシピなどをご紹介します。

料理を趣味にするメリット

料理を趣味にする方法

maca_home

何か趣味を持ちたい方は、断然、料理がおすすめ!

また、働く女性や子育て中の女性にとっても、料理を趣味にすることで得られるメリットはたくさんあります。

その主な理由を5つご紹介します。


 

 

健康的になる

コンビニ弁当は、働く女性の強い味方。しかしコンビニ弁当には、添加物や油がたくさん使われていたり、野菜はほんの少ししか入っていないものがほとんど。さらに、お弁当を作るよりもお金がかかります。

できるなら夕食くらいは、栄養バランスを考えた料理を食べたいもの。そのためには、初心者でも作れるシンプルな料理を覚えることから始めて、料理を趣味にすれば、健康的な食事習慣が身に付きます。

 

お金を節約できる

仕事が遅くなったり疲れていると、ついつい「外食しようかな」「出前とろうかな」という気持ちになりますよね。

外食や出前は、後片付けもいらずラクですが、1回の外食で数日分の食費と同じだけのお金が飛んでいきます。料理を趣味にしてしまえば、サッと簡単に食事を作れるようになり、かかるお金も外食より抑えられますよ。

 

時短になる

料理が苦手なまま毎日作っていると、献立に迷ったり、毎回レシピを確認しながら作ったりして、ムダな時間がかかってしまいます。初心者のときは多少時間がかかってしまうかもしれません。

しかし料理が趣味と言えるほどまでにコツを掴めれば、短い時間で作ることができます。忙しい女性こそ、料理を趣味にするメリットが大きいですよ。

 

モテる

結婚して働いていても、子育てで忙しくても、毎日栄養のある美味しい手料理が食卓に並ぶ生活は、男性ならだれしも憧れるはず。

料理をするのが嫌いで外食ばかりの女性より、料理が趣味という女性のほうが、結婚相手として意識されるのは当然です。

また、毎日バランスのとれた食事をすることで、身体やお肌の調子も良くなります。料理は、美しくなりたい女性には嬉しいメリットたくさんのおすすめの趣味なのです。

 

記憶力・判断力アップ

「メニューを考える→材料を切る→炒める→盛り付ける」という一連の作業をしている時、何もしていない時に比べ、脳が活発に動いていることが科学的に証明されています。

つまり料理をすることで、記憶力、判断力があがり、脳トレ効果があるということ。気分転換にもつながりますので、毎日が忙しい女性こそ、趣味の料理に徹する時間を確保することで、他の仕事や家事のパフォーマンスもあがります。

 

料理にこだわる方法

料理を趣味にする方法2

taka0taka0taka1

料理初心者が料理にこだわり趣味にする方法は、「今日も料理を作ってみよう!」と自然と思えるようになる環境を整えることが大事です。

そんなときのおすすめポイントをお伝えします。


 

調理道具にこだわる

道具が使いづらければ、面倒くさくなり、料理すること自体が苦痛になってしまいます。料理を趣味にするための第一歩は、道具選びです。包丁は、余計な力を入れなくて済む切れ味の良いものを。

フライパンは、初心者であればマーブルコートなどの表面加工をされたものや、女性でも楽に持てる重さのものがおすすめ。使い勝手の良いものをリサーチしてはじめに買い揃えておきましょう。

 

お皿にこだわる

お皿に盛り付けたときの料理の美しさは、作った達成感や食欲増進にもつながり、料理を趣味として継続するためにも大事な要素。

切っただけの簡単料理でも見た目がぐんとグレードアップしますので、お気に入りのお皿を何種類か揃えておくのがおすすめです。盛り付けた写真をSNSやブログに掲載することも、モチベーションを保つ方法のひとつですよ。

 

調味料にこだわる

醤油や塩、スパイスなど、一般的なメーカーの調味料でも十分美味しく仕上がりますが、少々値が張っても、本格的な調味料をあえてチョイスしてみるのもおすすめ。

初心者だからこそ質の高い調味料を使って、手料理の美味しさに気づくことが大事。料理を趣味にしたいときは、食べたときに「美味しい!」と思えるかどうかがカギなのです。

 

初心者におすすめのレシピ

肉じゃが

料理を趣味にする方法3

yuna921

和食料理の代表格、肉じゃが。肉じゃがが得意な女性に対して、「家庭的な女性だな」と思う男性は多いでしょう。

作り方は至って簡単。じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、お肉さえあれば、カットして煮込むだけです。料理を趣味にしたい初心者でも安心。

また、肉じゃがには、定番の味付け以外に、鶏ガラスープの素を使った「塩肉じゃが」や、カレー粉を入れた「カレー肉じゃが」などもありますので、レパートリーを増やしやすいメニューです。


 

ポークケチャップ

料理を趣味にする方法4

se_ra1031

ケチャップソースさえ作れば、焼いた豚肉にかけるだけであっという間に完成するポークケチャップ。

洋食屋さんの味が簡単に作れるので、料理を趣味にしたい初心者におすすめ。

また、ソースの味を変えるだけで、味わいや見た目がガラリと変わって、メニューのバリエーションが楽に増やせますよ。

同じお皿に、レタスやミニトマト、ゆで卵などを添えると、より食欲をそそる一皿になります。


 

ローストビーフ丼

料理を趣味にする方法5

se_ra1031

ローストビーフは、自分でイチから作る必要なし!料理を趣味にしたい初心者でも楽勝のレシピです。

市販のローストビーフをごはんに乗せて、たまごと手作りのソースをかければ、ローストビーフ丼が完成。

同様に、市販の刺し身を買ってごはんに乗せれば、海鮮丼があっという間にできあがります。

忙しい料理初心者にとって、スーパーにある加工品は心強い味方。上手に活用すれば、時短&豪華な献立が叶います。


 

ホイコーロー

料理を趣味にする方法6

se_ra1031

中華料理のひとつ、回鍋肉(ホイコーロー)。

難しそうなイメージのある中華料理ですが、このレシピは料理を趣味にしたい初心者でも簡単でおすすめ。

調味液さえ作ってしまえば、あとはお肉と野菜を切って一緒に炒めるだけ。

同じ調味液で、野菜の種類を変えれば、また違った味わいに。

しっかり味のメインディッシュはそれだけでごはんが進むので、忙しいときに重宝する初心者におすすめのレシピです。


 

アクアパッツア

料理を趣味にする方法7

momokangd

料理を趣味にしたい初心者でもおすすめなおしゃれな魚料理、アクアパッツァ。もともとはイタリアの漁師料理だったとか。

タイやタラなどのお好きな白身魚を皮ごと使い、野菜を入れて白ワインでグツグツと煮込むだけで簡単にできあがります。

材料はシンプルで、特別なものは何もいりません。

魚のうまみがしっかり染み出した味わい深いスープが楽しめ、見た目もおしゃれなメニューなので、ホームパーティーや記念日などにおすすめです。


 

サラダうどん

料理を趣味にする方法8

yuukitohikari

ゆでて冷やしたうどんにカットした野菜をのせて食べる、サラダうどん。料理を趣味にしたい初心者でも気軽に作れるメニューです。

これだけで野菜もお肉も炭水化物も取れ、簡単でおなかいっぱいになれるのでおすすめ。

キムチや明太子を使ってアレンジもできますし、ミニトマトや温泉卵などのトッピングを追加して、彩り良く豪華に仕上げましょう。


 

料理を趣味にする方法まとめ

働く女性や子育て中の女性など、毎日が忙しい女性にとって、料理を趣味にすると嬉しいメリットがたくさんあります。

初心者から料理を趣味にするには、材料や手順がシンプルなレシピを選ぶことをおすすめします。

そしてレシピ通り忠実に作ることを心がけましょう。そうすれば、自分で料理した食事が「美味しい!」と感じ、いつしか料理が趣味になります。

料理は間違いなく一生役に立つおすすめスキル。料理を趣味にして、心身の健康とお金の節約、そして美味しい生活も手に入れましょう。

こちらもおすすめ☆