旅行先でよく使う「フランス語」まとめ。読むだけで便利な日常会話をご紹介

今回はフランスでの旅行がもっと楽しくなる、最低限覚えておくと便利な、フランス語初心者の方でも簡単に使えるフランス語をご紹介します!フランスは英語が通じないところも多いので、旅行では簡単なフレーズだけでも覚えておくと便利でおすすめです。

公開日:
旅行先でよく使う「フランス語」まとめ。読むだけで便利な日常会話をご紹介
yuzuko

yuzuko

ライター

おうちでのんびりするのが好きな主婦ライター。「自然体で、心地よく、喜んで生きる」がモットー。シンプルで心豊かな暮らしに役立つヒントをお届けします。

旅行先で使えるフランス語をご紹介!

海外旅行に行くと、日本では味わえない文化や体験にワクワクしますよね。でも、「もっと現地の言葉がわかったら面白いだろうな…」と思うこともあるのではないでしょうか?

特にフランスは英語が通じないところも多いので、旅行では簡単なフレーズだけでも覚えておくと便利でおすすめです。

今回はフランスでの旅行がもっと楽しくなる、最低限覚えておくと便利な、フランス語初心者の方でも簡単に使えるフランス語をご紹介します!

旅行先で使えるフランス語《挨拶編》

旅行先で使えるフランス語

旅行先で一番使うことになるのが、日常会話の基本である「挨拶」。マルシェでのお買い物や、レストランなど、お店に入ったときには挨拶するのがフランスでは基本。

最初はフランス語を使うのにドキドキするかもしれませんが、思い切ってフランス語で積極的に挨拶してみましょう!

慣れれば旅行がもっと楽しくなりますよ。まずは旅行中に最低限覚えておくのをおすすめしたい、シチュエーションを問わず使える便利なフレーズをご紹介します。

 

 

日常会話の基本「こんにちは」「さようなら」

Bonjour! /ボンジュー

「おはようございます」「こんにちは」という意味。

 

Au revoir. /オゥ・ホゥヴァア

「さようなら」という意味のフランス語です。発音が少し難しいので、まずは聞くのがおすすめ。

 

入店時には「Bonjour!(ボンジュー)」、出るときには「Au revoir(オゥ・ホゥヴァア)」と挨拶するのが基本。簡単なフランス語で挨拶をかわせたら、きっと旅行がもっと楽しくなりますよ。

 

 感謝を伝えたいとき「ありがとう」

Merci /メルシー

次に覚えておきたいのは「ありがとう」。買い物を終えたときや、レストランでサービスしてもらった時など、感謝の気持ちを伝えたいときなど、旅行中様々なシーンで使える簡単で便利なフランス語です。

 

De rien /ドゥ リヤン

Merciとセットで覚えておくと便利なのが、「どういたしまして」というフランス語。「Je vous en prie. /ジュ ヴ ザン プリ」と丁寧に言うこともありますが、旅行では簡単な「De rien (ドゥ リヤン)」を覚えておくのがおすすめです。

 

ちょっとした気遣いに使える「すみません」

Excusez-moi. /エクスキュゼ モワ

誰かに道を聞きたい、カフェで店員さんを呼びたい、そのようなときに便利なのが「Excusez-moi. (エクスキュゼ モワ)」。「すみません」という意味です。旅行中の日常会話でもよく使うので覚えておくのをおすすめします。

 

Pardon. /パルドン

旅行中、人とぶつかってしまった時や、電車やバスから降りたいときに通してもらうために使える、「すみません」という意味のフランス語です。失礼した、迷惑をかけた、という気持ちを伝えられる、簡単なフレーズです。

 

旅行先で使えるフランス語《ホテル編》

旅行先で使えるフランス語2

旅行中は、ホテルのスタッフの方と最低限のやりとりが必要になりますよね。英語が使える場合も多いですが、フランス語で話せば好感度も上がるかも!ホテルで便利なフレーズをご紹介します。

特に、覚えておくのをおすすめしたいフレーズは、「s’il vous plaît./スィル ヴ プレ」。

「お願いします」という意味で、最低限覚えておきたいフランス語の一つ。何かをお願いしたいときに簡単に使えて、ホテルだけではなく旅行中にとっても便利なフレーズですよ。

 

「チェックインお願いします」

Je m’appelle ○○ et j’ai une reservation. /ジュ マペール ○○ エ ジャ ユンヌ ヘゼルヴァシィオン

旅行先のホテルでは、まずはチェックインから。○○に名前をいれると、「予約していた○○です」という意味になります。

 

Je voudrais prendre ma chambre, s’il vous plaît. /ジュ ヴ―ドレ プランドル マ シャンブル スィル ヴ プレ

「チェックインお願いします」という意味です。

 

部屋でのトラブルを伝えたいとき

部屋でのトラブルは、スタッフにしっかり伝えるのがおすすめ!便利な例文をご紹介します。

 

Il n’y a pas d’eau chaude. /イル ニヤ パ ドウ ショウド

「お湯が出ません」という意味。万が一の時に使える簡単なフレーズです。

 

Est-ce qu’il est possible de changer de chambre?/ エ ス キル エ ポッシーブル ドゥ シャンジェ ドゥ シャンブル

部屋がうるさい等「部屋を変えていただくことは可能ですか?」と伝えたいときに便利なフレーズです。

 

「チェックアウトお願いします」

Je voudrais faire le check-out. /ジュ ヴドレ フェー ル シェックアウト

「チェックアウトをお願いします」という意味のフランス語です。

 

Est-ce qu’il est possible de quitter la chambre plus tard? /エ ス キレ ポッスィーブル ラ シャンブル プリュ タール

チェックアウトの時間をもう少し遅らせてほしいときに便利なのがこのフレーズ。「チェックアウトの時間を遅らせることは可能ですか?」という意味です。

 

旅行先で使えるフランス語《買い物編》

旅行先で使えるフランス語3

買い物は旅行先でのお楽しみの一つですよね。

お店に入ったらまず「Bonjour! /ボンジュー」、出る時には「Au revoir. /オゥ・ホゥヴァア」と挨拶しましょう。

フランスでは、小さな店になると英語が通じない場合もあります。だから、マルシェやブティックで素敵なものを見つけたときに、商品の値段や詳細をフランス語で聞けたらとっても便利。

買い物の時に最低限覚えておくと便利な、覚えておくことをおすすめしたいフランス語をご紹介します。

 

買い物中「いいえ、見ているだけです」

Non,merci. Je regarde seulement. /ノン メルシー. ジュ ホギャドゥ スルモン.

「いいえ、見ているだけです」という意味のフランス語。フランスではお店に入ると、「お伺いしましょうか?」と店員さんが声をかけてくれます。「今は一人で見ていたいな・・・」というときに使えるのがこのフレーズです。「いいえ、見ているだけです」とはっきり伝えましょう。店員さんも気を悪くしたりしないので大丈夫。

 

「これは何ですか?」「これください」

Qu’est-ce que c’est? /ケス・ク・セ?

旅行中、日本では見かけないものを見つけたときには「Excusez-moi. Qu’est-ce que c’est?」(すみません、これは何ですか?)とお店の人に聞いてみるのがおすすめ。

 

Je prends ça. /ジュ ポン サ

「これください」という意味。「サ」が「これ」という意味になります。指差しながら、「ジュ ポン サ!」と言えば、旅行先で簡単に買いたいものを伝えられるので便利。最低限覚えておくのがおすすめです!

 

「お会計いくらですか?」

C’est combien ? /セ コンビヤン?

金額を尋ねるときに使います。ただし、金額を聞き取るのが難しいときは紙に数字を書いてもらったほうが簡単かもしれません。

ちなみに旅行中覚えておくと便利な数字の一覧はこちら。

0…zero/ゼロ

1… un,une /アン、ユヌ

2 …deux/ ドゥ

3 …trois /トロワ

4…quatre /キャトル

5…cinq/サンク

6…six/シス

7…sept /セットゥ

8…huit/ユイットゥ

9…neuf/ヌフ

10…dix/ディス

 

旅行先で使えるフランス語《レストラン編》

旅行先で使えるフランス語4

美食の国と呼ばれるフランス。お食事も欠かせない旅行の楽しみですよね。フランスでは小さなレストランなど、フランス語しか通じないレストランもよくあります。

ここでは注文からお会計まで、最低限覚えておくと便利なレストランで使えるおすすめのフランス語フレーズをご紹介します。

これまでに紹介した挨拶、「Excusez-moi. /エクスキュゼ モワ」(すみません)、「Merci /メルシー」(ありがとう)、「s’il vous plaît./スィル ヴ プレ」(お願いします)も大活躍しますよ!

 

「注文をお願いします」

Excusez-moi, puis-je commander? /エクスキューゼ モワ,プイ ジュ コマンデ?

旅行先のレストランで、店員さんを呼んで注文をお願いする時に便利な言葉。「すみません、注文をお願いします」という意味です。

 

〇〇, s’il vous plaît. /〇〇 シル ヴ プレ

○○に注文したい単語を入れて「○○お願いします」。

より簡単なのは、メニューを指差しながら「Je prends ça. (ジュ プラン サ)」(これをお願いします)。旅行中、最低限これだけは言えると便利です。

 

「お会計をお願いします」

L’addition, s’il vous plaît./ラディシィオン シル ヴ プレ

「会計をお願いします。」という意味。フランスのレストランでは、席で会計をすませる場合が多いです。店員さんを呼んで、会計をお願いするときに使える簡単で便利なフレーズです。

 

Merci. Au revoir./メルシー オルヴォワール

会計後にはぜひ言うことをおすすめしたい言葉。「ごちそうさまでした」と言いたいときにはこう言って、感謝の気持ちを伝えましょう。

 

 その他レストランで使えるフレーズ

C’est bon! /セボン!

「美味しい!」という意味のフランス語。簡単な単語なので、「料理はいかがですか?」と店員さんが聞きにきた時には、笑顔とセットで伝えるのがおすすめです!

 

Où sont les toilettes?/ウ・ソン・レ・トワレットゥ

「トイレはどこですか?」という意味のフランス語です。フランスを旅行していると、街中にトイレがないこともしばしば。レストランや公共施設などで立ち寄っておくのをおすすめします。

 

旅行先で使えるフランス語まとめ

挨拶・ホテル・買い物・レストランと旅行先で使える簡単で、便利なフランス語をシチュエーション別にご紹介しました。

フランス語は発音が難しい・・・というイメージもあるかもしれませんが、おすすめなのは思いきって日常会話から話してみること。

たとえ慣れないフランス語であっっても「通じた!」という経験を一度味わえば、きっと旅行がさらに豊かで楽しいものになりますよ。簡単で便利なフランス語で、旅行を楽しんでくださいね♪

こちらもおすすめ☆