さくっと読めて、味わい深い。読みやすい《短編集》小説おすすめ20選!

空いてる時間に気軽に読書を楽しみたいという方も、読書を習慣づけたいという読書初心者の方も必見です♪短編集小説はさくっと気軽に読めるのが魅力。おうち時間や移動時間をぜひ、読書で充実した時間に変えてみてはいかがでしょうか。

著者:
公開日:
さくっと読めて、味わい深い。読みやすい《短編集》小説おすすめ20選!

おすすめの短編集小説をご紹介!

空いてる時間に気軽に読書を楽しみたいという方も、読書を習慣づけたいという読書初心者の方も必見です♪

読みやすくて面白いと評判のおすすめ、名作短編集小説を「恋愛」「ミステリー」「SF」「ホラー」の4つのジャンルごとに分けてご紹介していきます。

短編集小説はさくっと気軽に読めるのが魅力。おうち時間や移動時間をぜひ、読書で充実した時間に変えてみてはいかがでしょうか。

おすすめの短編集小説《恋愛》

おすすめの短編集小説①LOVERS

祥伝社
¥618 (2021/01/27 17:27:16時点 Amazon調べ-詳細)

1つめにご紹介するのは、「LOVERS―恋愛アンソロジー」。

江國香織をはじめ、安達千夏や川上弘美など、9人の人気女性作家による、9つ恋愛の形が描かれた名作短編集です。

1冊の中でさまざまな作風に触れられる贅沢さがあり、お気に入りの作家との出会いもあるかもしれませんよ♪

切なくほろ苦い気分に浸れる、短編集小説をお探しの方におすすめの1冊です。


 

 

おすすめの短編集小説②I LOVE YOU

¥702 (2021/01/27 17:27:17時点 Amazon調べ-詳細)

続いてご紹介する面白いと評判の短編集は、「I LOVE YOU」。

こちらも作品ごとに作家が異なる恋愛小説のアンソロジーですが、こちらは男性作家による短編集です。

伊坂幸太郎や石田衣良など、人気男性作家による恋愛小説が6つ収録されています。

青春時代の恋愛物語や初恋相手と再会した話、離婚を決めた夫婦の話など、切ないけれど前向きな気持ちになれる短編が詰め込まれた1冊です。


 

おすすめの短編集小説③運命の人はどこですか?

運命に纏わる6つの恋愛短編集「運命の人はどこですか?」。

運命の相手を探し求める女性や元彼が忘れられない女性、上司の勧めでお見合いをする女性など、自分の求めるたったひとりを探す30歳前後の女性たちの姿が描かれます。

人生の帰路に立つ年代の独身女性におすすめの、面白いと評判の短編集小説です。思わず手に取りたくなる、可愛らしい表紙も魅力的な1冊ですね♪


 

おすすめの短編集小説④失恋カレンダー

集英社
¥550 (2021/01/27 17:27:19時点 Amazon調べ-詳細)

移りゆく季節とともに出会いと別れを繰り返す女性たちの姿が描かれた、日本の恋愛短編集小説「失恋カレンダー」。

お正月やクリスマス、夏休みやバレンタインなど、1月から12月までのイベントに纏わるほろ苦い失恋をテーマにした、12の短編が収録されています。

失恋のたびに強くなり成長していく女性たちの姿に注目♪小説やエッセイなど、面白い作品を多く手掛ける林真理子の作品です。


 

おすすめの短編集小説⑤かわいい結婚

講談社
¥649 (2021/01/27 17:27:25時点 Amazon調べ-詳細)

次にご紹介するおすすめの1冊は、結婚生活への憧れや夢と現実が描かれた、日本の恋愛短編集小説「かわいい結婚」。

女性の結婚、そして人生について考えさせながらもユーモアを交えながら描かれたおすすめの面白い1冊です。

恋愛のその先に待ち受ける結婚生活の中での葛藤に、思わず共感してしまうという方も多いのでは。独身女性の方にとっても参考となるリアルな現実が描かれます。


 

おすすめの短編集小説《ミステリー》

おすすめの短編集小説⑥サファイア

¥693 (2021/01/27 17:27:26時点 Amazon調べ-詳細)

続いてはおすすめのミステリー短編集小説をご紹介いたします。

初めにご紹介する作品は、日本の短編集小説「サファイア」。真珠やルビー、ダイアモンドなど、宝石をモチーフとした7つのストーリーで構成されています。

ぞくっとする話や摩訶不思議な話などの7つのミステリー作品が収録され、読みやすい短編でありながらも深みがあって面白いと評判のおすすめの1冊です。


 

おすすめ短編集⑦シャーロックホームズの冒険

人気が高く面白い名作が揃うシャーロック・ホームズシリーズ。

ロンドンで起こった怪奇事件を解決していくシャーロック・ホームズの第一連作短編集小説です。

ミステリーとはいえトリックも複雑すぎずストーリーも短いため、ミステリー初心者さんにもおすすめ。

シャーロック・ホームズの傑作シリーズをまだ読んだことがないという方にもおすすめですので、ぜひ読んでみては♪


 

おすすめの短編集小説⑧素敵な日本人

¥1,404 (2021/01/27 17:27:28時点 Amazon調べ-詳細)

クスッと笑える面白い話からほろりと涙の出る話まで、さくっと気軽に読める長さでありながらも傑作が揃う東野圭吾のミステリー短編集小説「素敵な日本人」。

異色のミステリー5編と四季の行事を題材とした4編のストーリーで構成された、おすすめの1冊です。

日本人に馴染みの深い習慣や行事をテーマに展開される面白いストーリーをぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。


 

おすすめの短編集小説⑨あなたに似た人

¥683 (2021/01/27 17:27:29時点 Amazon調べ-詳細)

短編集でも読み応えのある面白いミステリー小説をお探しの方におすすめなのが、「あなたに似た人」です。

イギリスの作品ならではの、ブラックユーモアやシニカルなスパイスが効いたこちらの短編集小説。

日本の短編集小説とは一味違った面白さを味わえる、おすすめの1冊です。

作者は映画『チャーリーとチョコレート工場』の原作者としても知られるロアルド・ダール。


 

おすすめの短編集小説⑩クリスマス・プレゼント

¥1,009 (2021/01/27 17:27:30時点 Amazon調べ-詳細)

続いてご紹介するのは、16のミステリー作品が収録された短編集小説「クリスマス・プレゼント」。

「Twisted」という原題の通り、ひねりの効いたミステリー作品が収録された面白いと評判の短編集小説です。

ラストにはどんでん返しが仕込まれ、騙される楽しみを存分に楽しめるおすすめの1冊。

ミステリーの短編集ではあるものの、時折挟まれる心温まるストーリーも魅力的です。


 

おすすめの短編集小説《SF》

おすすめの短編集小説⑪月の部屋で会いましょう

¥1,210 (2021/01/27 17:27:31時点 Amazon調べ-詳細)

ありきたりな日常に潜む、奇想天外な出来事が描かれたSF短編集小説「月の部屋で会いましょう」。

奇妙な話や面白い話、切ない話からぞくっとする怖い話まで、34ものSF作品で構成される贅沢なおすすめの1冊です。

多くの作品が収録されているため1話1話はとても短いのですが、どの作品もぐっと引き込まれるような深さがあります。単調な毎日に飽きた方におすすめの1冊です。


 

 

おすすめの短編集小説⑫未来世界から来た男

¥2,233 (2021/01/27 17:27:32時点 Amazon調べ-詳細)

ユーモア溢れる面白いSF名作品を数多く手掛けるおすすめの人気作家、フレドリック・ブラウン。

続いてご紹介するのは、奇想天外でありながらも幻想的な世界観に触れられるフレドリック・ブラウンの短編集小説「未来世界から来た男」です。

皮肉めいたユーモアがところどころに散りばめられ、どこか哲学的で洗練されたおしゃれな世界観を堪能できますよ。


 

おすすめの短編集小説⑬時の声

¥3,960 (2021/01/27 17:27:30時点 Amazon調べ-詳細)

次にご紹介するのは、英国の鬼才と呼ばれるSF作家J・D・バラードの短編集小説『時の声』です。

題名でもあるバラードおすすめの傑作「時の声」をはじめ、睡眠を取り除いた男たちの実験生活が描かれた「マンホール69」、ドッペルゲンガーをテーマにした「恐怖地帯」など、7つのSF作品が収録されています。

全5作あるバラードの短編集小説の中でも特に人気の高い1冊です。


 

おすすめの短編集小説⑭夢見る葦笛

¥748 (2021/01/27 17:27:31時点 Amazon調べ-詳細)

日本SF大賞の受賞歴がある作家、上田早夕里の『夢見る葦笛』。

パラレルワールドや人工知性、地下都市など、SFならではの面白いテーマを扱った10ストーリーを収録したおすすめの短編集小説です。

SF短編集ではありますが、ホラー要素やファンタジー要素が含まれるストーリーもあり、最後までそれぞれのストーリーごとの世界観にどっぷり浸れる1冊となっています。


 

おすすめの短編集小説⑮半分世界

¥2,090 (2021/01/27 17:27:33時点 Amazon調べ-詳細)

ある日突然縦半分になった家で暮らす家族とそれを観察する人々を描いた「半分世界」や、300年もの間住民が2つのチームに分かれて戦い続ける奇妙な街の話「白黒ダービー小史」など、斬新で面白いストーリー4編が収録されたおすすめのSF短編集小説『半分世界』。

石川宗生が描く、口コミでも評判の奇妙な世界観をぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。


 

おすすめの短編集小説《ホラー》

おすすめの短編集小説⑯銀の仮面

東京創元社
¥1,100 (2021/01/27 17:27:34時点 Amazon調べ-詳細)

平凡な日常に潜む不気味な恐怖が描かれた、おすすめのホラー短編集小説『銀の仮面』。

穏やかな日常が恐怖や妄想、執着などによって乱されていく様子が描かれた13編が収録されています。

ホラーのような怖さの他にサスペンスやミステリーのような要素も含まれ、バラエティーに富んだ恐怖を味わえる1冊です。

おすすめは江戸川乱歩も絶賛したといわれている表題作「銀の仮面」。


 

おすすめの短編集小説⑰なんでもない1日

薄気味悪くゾクッとする23のホラーストーリーと、ユーモア溢れるエッセイ作品が5つ収録された『なんでもない1日』。

何者かに追われる女性の不安と焦燥を描く「逢瀬」や、女心の恐ろしさを描いた「ネズミ」など、なんでもない身近な日常に潜む恐怖が美しく独特な世界観の中で描かれます。

エッセイも付いているため、作者の人柄にも触れらるおすすめの1冊です。


 

おすすめの短編集小説⑱ねじの回転

¥880 (2021/01/27 17:27:36時点 Amazon調べ-詳細)

イギリスの田舎のお屋敷に住む幼い兄弟に纏わる恐ろしいストーリーが描かれたヘンリー・ジェームズの傑作ホラー「ねじの回転」のほか、古典的名作ホラー小説4編が収録された短編集『ねじの回転』。

「ねじの回転」は難解といわれているホラー小説ですが、新たに訳された日本語版はさくさくと読みやすいと評判。

おすすめですので、気になる方はぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。


 

おすすめの短編集小説⑲青い蛇

東京創元社
¥990 (2021/01/27 17:27:37時点 Amazon調べ-詳細)

次にご紹介するのは、ベルギーを代表する小説作家トーマス・オーウェンのホラー短編集小説『青い蛇』です。

気味の悪い話や奇妙な話など、16の不気味な物語が収録されています。

淡々とした文章でありながらも、悪夢に引きずり込まれるような感覚に陥ると評判の不思議な1冊。

どこか幻想的で不気味な余韻に浸れる、おすすめのホラー短編集小説です。


 

おすすめの面白い短編集小説⑳ミスト

文藝春秋
¥946 (2021/01/27 17:27:39時点 Amazon調べ-詳細)

最後にご紹介するのは、映画化もされたスティーブン・キングの傑作『ミスト』。

好きなホラー作家ランキングでも人気が高く、『シャイニング』や『キャリー』などで知られる作家スティーブン・キングですが、実は読んだことがないという方も多いのでは。

『ミスト』は短編集小説のため読みやすく、スティーブン・キング初心者におすすめと言われている作品です。


 

おすすめの短編集小説まとめ

面白いと評判のおすすめの傑作短編集小説を「恋愛」「ミステリー」「SF」「ホラー」に分けて、20選ご紹介いたしました。

短編集は短時間でさくっと気軽に読めますので、通勤時間やちょっとした待ち時間の暇つぶしとしてもおすすめです。

また、普段あまり本を読まないという読書初心者さんにもおすすめ♪ぜひ、お気に入りの1冊を見つけてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告