【連載】便利な収納庫に変身!廃棄寸前タンスのアップサイクルな使い方

片づけを進めていくと、普段は気にならないモノが要らなく思えてきたりします。大型家具もその一つ。このタンスを新しい使い方で再利用しました。衣類ではなく、収納庫として使います。

公開日:
著者:
【連載】便利な収納庫に変身!廃棄寸前タンスのアップサイクルな使い方

捨てるのはもったいない!でも捨てられないタンスに一工夫

片づけを進めていくと、普段は気にならないモノが要らなく思えてきたりします。大型家具もその一つ。特に、タンスなどの大物はそこにあるのが当たり前になっていますが、片づけで衣類を処分したらタンス自体が要らなくなるということも。

あるいは、使わないけど捨てるのはもったいないということで置きっぱなしになっていたりします。このタンスを新しい使い方で再利用しました。衣類ではなく、収納庫として使います。

昔は必須だったタンス

以前は、婚礼家具としてタンスを購入するということもありましたが、今の住宅事情では初めからクローゼットが付いているので、タンスがあるご家庭も少ないかと思います。

 

我が家には、30年前のタンスがあります。今ではクローゼットがあるので衣類を収納するという役目はありません。

また、地震で倒れてケガをすることも考えられるので、廃棄しようか考えていました。


 

 

地震で倒れてくるの防ぐ為に、底に家具安定板をつけています。100均ダイソーで購入できます。


 

スベリ止めとして力を発揮してくれています。

今、家庭から出される廃棄ゴミがとても多いという問題があるので、なんとか捨てずに再利用できないか考え、今回はこのタンスを有効活用することにしました。


 

収納庫として再利用

《タンス=衣類を入れる》という考え方ではなく、収納庫として考えました。

 

中には衣類用のバーと仕切り板が入っています。これを活かしていきますね。


 

100均ボトムスハンガーを使って

普段置き場に困るバッグ類。100均でも購入できるボトムスハンガーを使って吊るし収納します。


 

S字フックと違って、持ち手をねじらずに吊るせるのでオススメです。


 

ハンガーバーにバッグを吊るして収納できました。


 

段ボールを使って

下段を有効活用します。


 

おこもり生活でネット購入した時の段ボールがたくさんあるという方は、ここで活用しましょう。

家にあるモノなら何でもいいのですが、今回は23×44×23㎝の段ボールを使用します。


 

上部だけを開けて横向きに使います。


 

2個重ねて棚を作りました。すべってくるので、下にすべり止めと家具安定板を挟めました。

ハサミで簡単にカットできるので好きな場所に置けます。


 

100均グッズで快適収納

さらに一工夫。

 

100均のファイルボックスとバスケットを使って、収納を工夫します。


 

段ボールにファイルボックスがシンデレラフィットでした!

バスケットは、パジャマなどの一時置き場としても使えますね。

置き場がなくて困っていたキャリーケースも指定席が出来ました。


 

 

とりあえずボックスの置き場所に

いるいらないで迷ったモノは、とりあえずボックスを作って入れておきましょう。

 

私は、ここに防災用の衣類を入れていますが、普段は使わないので蓋をしてもOK。


 

段ボールが目立つのが苦手な方は、お気に入りのショップバッグを目隠しに使ってもいいですね。

私は余った棚板を乗せて、S字フックでさらに収納力アップしてみました。


 

出来上がりました。

収納力タップリの収納庫に変身です。


 

捨てるのはもったいない!でも捨てられないタンスをアップサイクルする

衣類以外のモノを収納する場所がない、部屋の中に出しっぱなしにしておくと雑然とするという悩みも、100均グッズや段ボールといった手に入りやすいモノを使うので気軽に試せそうですね。

タンスには扉があるので、閉めてしまえば部屋をスッキリできるというのも利点です。

タンスはもういらない!と廃棄するのは簡単ですが、思い入れのある家具は、なかなか手放せないものです。今、廃棄する家具を新しい形で使い直す、アップサイクルという考え方があります。

古いから捨てるという考え方から、古さを活かして新しい使い方に生まれ変わらせる、捨てる前に何かに使えないか、形を変えて再利用することで、ゴミを減らして環境に優しいサスティナブルな暮らしが出来ますね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告