家計の味方!節約も叶う《豚ひき肉》を使った絶品おかずレシピ24選をご紹介♪

豚ひき肉で人気の簡単おかず特集☆豚ひき肉は値段も安くて家計の味方になり、毎日の献立に役立つ食材です。今回は、「豚ひき肉を購入したけれど、どのようなおかずを作れば良いのか分からない」と迷いがちな方必見の絶品レシピをご紹介します!

著者:
公開日:
家計の味方!節約も叶う《豚ひき肉》を使った絶品おかずレシピ24選をご紹介♪

豚ひき肉で人気の簡単おかず☆特集

豚ひき肉は値段も安くて家計の味方になり、毎日の献立に役立つ食材です。豚ひき肉を購入したけれど、どのようなおかずを作れば良いのか分からないと言う時に、これらのレシピを参考にしてみてください。

ここで紹介する豚ひき肉のおかずは、どれもおいしくて簡単にできるものなので1つずつ試してみてはいかがでしょうか。

豚肉の旨味が感じられる豚ひき肉を、美味しいおかずに変身させていきましょう!

豚ひき肉で人気の簡単おかず《炒め》

豚ひき肉で作るおかず!玉ねぎソテーの肉味噌

豚ひき肉で作るおかず!玉ねぎソテーの肉味噌

yuukitohikari

この和風の肉味噌はたくさんおうちにストックしてあると、いろいろな料理に使えるのでとても重宝します。

豚ひき肉と調味料を合わせた味噌を一緒に炒めて、甘辛く仕上げていきましょう。

焼いた玉ねぎの上にたっぷりこの肉味噌をかけて召し上がってください。

この肉味噌のおかずがあれば毎日の献立のレパートリーが広がりますよ。仕上げにネギを少し散らして完成です。

詳しいレシピはこちら


 

 

メインのおかずに!茄子と豚ひき肉の香味炒め

メインのおかずに!茄子と豚ひき肉の香味炒め

yuukitohikari

こちらの人気料理は、茄子をしっかりと柔らかくしてから豚ひき肉と合わせて味付けをしていくレシピです。

生姜などの良い香りがたまらなく美味しく、白いご飯が欲しくなりますね。

豚ひき肉はあまりパラパラにせず少し塊を出すような感じで炒めてみてください。

完成したら大葉をたくさんのせて香りを楽しんでいきましょう。メインのおかずとして大活躍できる炒め物ですよ。

詳しいレシピはこちら


 

子供が好きなおかず!豚ひき肉と野菜チャプチェ


甘辛く仕上げたこのチャプチェは、豚ひき肉と野菜がたっぷりと入った栄養満点のおかずです。レシピも炒め合わせるだけなのでとても簡単にできます。

夕食のメニューにこの豚ひき肉のおかずを加えるとボリューム感がでるので大満足できる食卓となるでしょう。春雨のつるつるとした食感がとても美味しく、子供も夢中になって食べてくれますよ。

詳しいレシピはこちら

 

メインのおかずに!ピーマンとなすの味噌炒め


使う食材はどれも値段が安めなので節約料理にもなりまりますね。なすとピーマンを同じ大きさに切って豚ひき肉と一緒に炒めていくだけのレシピとなっています。

味付けもしっかりした味噌風味なのでご飯の上にかけたり、ラーメンの具材に入れたりするなどして使えるでしょう。夕食のメニューに使えるおかずなので、サッと炒めて加えてみてくださいね。

詳しいレシピはこちら

 

豚ひき肉の絶品おかずに!中華風味噌炒め


中華スープの素を使ったこの人気のレシピは濃厚な味わいを楽しめるおかずとなり、どのような料理にも合わせることができます。

豆板醤も少し入っていて辛いのが好きな人にとってはたまらなく美味しいおかずになるでしょう。

作り方も簡単なので少し多めにストックしておけば何かと使えるので重宝しますよ。辛いのが苦手な人は豆板醤なしでも大丈夫です。

詳しいレシピはこちら

 

子供も安心して食べられるおかず和風チャプチェ


白だしが少し入ったこの和風のチャプチェは、たっぷりの野菜が入ったおかずとなり栄養満点で召し上がれます。

野菜にんじんやしめじ、玉ねぎなど好きなものをたくさん入れて調味料と一緒に炒め合わせていくだけのレシピです。

この料理は豚ひき肉の旨味が全体的に広がり、1口食べただけでそのおいしさがわかります。春雨も味を吸って、時間が経っても美味しいおかずとなっていくでしょう。

詳しいレシピはこちら

 

絶品の豚ひき肉料理!根菜のドライカレー


ドライカレーはみんなが大好きな人気料理ですが、この根菜ドライカレーは栄養たっぷりなので子供にも食べさせてあげたいおかずですね。

味付けはカレー粉と中濃ソース、そしてカツオ粉末を使用しているためうまみがしっかりと感じられます。

豚ひき肉に合わせて他の野菜も細かめのみじん切りにして食感を合わせてみてください。このおかずがあれば食事のときにご飯の上にかけて召し上がれます。

詳しいレシピはこちら

 

豚ひき肉たっぷりのおかず!麻婆大根


料理は豆腐ではなく大根を使用した麻婆大根で、子供が好きなテイストとなっています。

ほんの少しとろみも付いていて食べやすい料理となり、お弁当のおかずのメニューに加えても喜ばれてるでしょう。

このレシピは調味料が少し多めに使われますが、その分味わい深いテイストとなります。大根にもしっかりと味が染み込んでいるので、大量に大根を使って作っていきましょう。

詳しいレシピはこちら

 

豚ひき肉で人気の簡単おかず《焼き》

人気のおかず!豚ひき肉と小松菜餃子


この餃子のレシピは小松菜をふんだんに使ったおかずとなり、小松菜の苦味が心地よい味わいとなります。

普段あまり餃子に小松菜を入れる事はありませんが小松菜にはたくさんの栄養が入っているため、たまには作ってみてはいかがでしょうか。

フライパンに形を作った餃子を並べてしっかりときつね色になるまで焼いていきましょう。あんを入れすぎると包みづらくなるので注意してくださいね。

詳しいレシピはこちら

 

 

朝食のおかずにも!ひき肉と野菜ミートローフ


このレシピは子供も憧れるミートローフ料理ですが、とても簡単に作れるのでぜひ試してみたくなる料理です。ミートローフがメニューにあるとなぜかお祝い事のような感じがしますね。

そのため洋食のミートローフをおもてなしに作ればお客さんにも喜ばれます。さらにみじん切りした野菜が豚ひき肉と一緒に入っているので栄養もたっぷりと摂取できますよ。

焼き上がる時間が少しかかりますが、後はとても簡単に作れます。

詳しいレシピはこちら

 

人気のおかずに!豚ひき肉で肉団子の甘酢あん


甘酸っぱい肉団子は誰もが大好きなおかずとなりいろいろな献立に合わせていきたい料理です。豚ひき肉で作った肉団子を丸く形成してしっかりと揚げ焼きにすれば、表面がカリッとした食感になります。

後は熱いうちに甘酢あんをたっぷりと絡めて召し上がりましょう。この肉団子は冷凍保存も可能なので、小分けにしておけばお弁当のおかずに使いたい時に使えるので便利ですよ。

詳しいレシピはこちら

 

人気のおかずレシピに!和風旨味ハンバーグ


この料理は顆粒の昆布だしを使用した和風テイストのハンバーグです。たっぷりの旨味が豚ひき肉に入り込んでおり、食べたときに昆布のうまみが感じられるでしょう。

ハンバーグを作るときのポイントは豚ひき肉をしっかりと粘りが出るまでこねていき、形成するときに空気をしっかり抜きながら丸めていくのが重要です。献立に困ったときのおかずはハンバーグで決まりですね。

詳しいレシピはこちら

 

簡単美味しいおかずに!ピーマンの肉詰め

子供が大好きなこのピーマンの肉詰めは、ケチャップ風味のタレをしっかりと絡ませて美味しく食べられる人気のおかずです。

このおかずならピーマンが苦手だと言う人も違和感なく食べられて栄養も摂取できます。

通常であればピーマンを縦半分に切って豚ひき肉を詰めていくのですが、このレシピはピーマンを横半分に輪切りにして肉詰めしていくためひと口サイズで食べやすいおかずとなっています。

詳しいレシピはこちら


 

豚ひき肉たっぷり料理!白菜餃子

人気の餃子は毎月のメニューの中で何度か出てきても喜ばれるおかずですよね。

レシピに豚ひき肉と白菜がたっぷりと入っておりひと口食べるとふんわりと柔らかな食感が感じられます。

ちなみに餃子は最初お酢と胡椒を合わせてつけると通な食べ方と言われています。

その後は通常のタレをつけて食べてみてください。いつもと違った味わいを感じられるのでおすすめな食べ方です。

詳しいレシピはこちら


 

簡単なおかず!豚ひき肉の手作りソーセージ

子供たちとみんなで作る料理は楽しい時間を過ごせます。

この人気の手作りソーセージはおうちで簡単に作れるものなので休日の日に子供たちと一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

いつもはソーセージをお店で購入することが多いと思いますが、手作りによって料理の楽しさが再確認できるでしょう。

豚ひき肉の旨味がソーセージの中にぎゅっと詰まってとてもおいしい味わいを感じられるおかずです。

詳しいレシピはこちら


 

簡単なおかずの料理に!キャベツハンバーグ

キャベツをみじん切りではなく千切りにすることでキャベツの食感を感じられるおかずになります。

このレシピはキャベツを4分の1個使うので大量消費したいときに役立ちますよ。

豚ひき肉と一緒によく混ぜ合わせて好きな形に形成して焼いていきましょう。

お弁当のおかずとして、やはりハンバーグは欠かせないものなのでたっぷりと作って冷凍庫にストックしておくと便利です。

詳しいレシピはこちら


 

豚ひき肉で人気の簡単おかず《煮物》

豚ひき肉のおかず!新じゃがの肉味噌がけ

豚ひき肉のおかず!新じゃがの肉味噌がけ

yukirichi119

新じゃががスーパーで出始めたので、たくさん購入したものの使い道がよくわからないと言う時に役立つ料理です。

このレシピはじゃがいもをレンジで加熱して柔らかくしていき、豚ひき肉を甘辛く煮込んだものをたっぷりとかけていくおかずですよ。

これなら子供も喜んで食べてくれるのでたくさん作っておくと、あっという間に完食してなくなるでしょう。

詳しいレシピはこちら


 

 

豚ひき肉たっぷりおかず!具沢山麻婆茄子

豚ひき肉たっぷりおかず!具沢山麻婆茄子

yuukitohikari

麻婆茄子は献立の中でもメイン料理として人気のあるおかずです。

フライパンで調味料と豚ひき肉、そして茄子と一緒に合わせてぱぱっと簡単に完成させていきましょう。

辛みも効いていてとても美味しいおかずとなり、白いご飯がもりもりと進んで止まらなくなるかもしれませんね。

所々に感じる豚ひき肉の旨味が隠れ主役として活躍してくれます。

詳しいレシピはこちら


 

絶品なおかずに!豚ひき肉とニラ麻婆豆腐

絶品なおかずに!豚ひき肉とニラ麻婆豆腐

yuukitohikari

ニラと豚ひき肉がたっぷり入ったこの麻婆豆腐はスタミナ抜群の料理となります。

定番のレシピとなりますが少し絡みが入っているので大人の味わいが感じられますよ。

豆腐は崩れないようにしっかりとお玉でやさしく下から上と混ぜ合わせていきましょう。

また豆腐の水分が入ってしまうと、水っぽくなってしまうためしっかりと水気を切ってから使用してくださいね。

 詳しいレシピはこちら


 

和食にも合うおかず!キャベツの麻婆豆腐

和食にも合うおかず!キャベツの麻婆豆腐

gucci_fuufu

このレシピは豚ひき肉とキャベツがたっぷりと入った麻婆豆腐です。

いつもの麻婆豆腐に飽きてしまったと言う人はこの料理を作ってみてはいかがでしょうか。

キャベツが入ることで食感が全く変わり違う料理を食べているような感じがします。

また豆腐とネギなどたくさんの栄養も含まれているので、この1皿でバランスがうまく取れますよ。

詳しいレシピはこちら


 

豚ひき肉の人気おかず!とろみあんかけ肉じゃが

豚ひき肉の人気おかず!とろみあんかけ肉じゃが

ai.ouchigohan

この肉じゃがはとろみが効いた絶品のおかずで、たくさんの野菜が食べられるレシピとなっています。

いつもの肉じゃがと作り方がほとんど同じなので簡単に作れますよ。

メニューにこの肉じゃがを加えることでお腹も大満足な食卓となるでしょう。

豚ひき肉にあんがトロリと絡まってあんかけのような味わいを楽しめるおかずです。

じゃがいもだけ少し大きめに切ってホクホク感を出してみてください。

詳しいレシピはこちら


 

絶品の豚ひき肉料理!ミートボールのトマト煮

このレシピはミートボールをトマトソースで煮込んでいくおかずです。

いつも甘酸っぱいタレで合わせていると言う人は、たまにこのようなおかずを作ってみてはいかがでしょうか。

トマトソースの酸味が豚ひき肉のミートボールによく合い、イタリアン風のおかずになっています。

少しおしゃれな食卓にしたいときはこのおかずを作ってみましょう。

詳しいレシピはこちら


 

メインのおかずに!豚ひき肉とナスのトマト煮

簡単にできるこの豚ひき肉の人気料理は、トマトでじっくりと煮込んでいくおいしいおかずになります。

ナスをいったん揚げ焼きにしているためナスの甘みが感じられとても良いアクセントとなっています。

トマトは生のものを使用しているのでトマトの皮が気になる人は先に湯むきをしてから使用しましょう。

たくさん作っておけばパスタのソースにも早変わりしますよ。

詳しいレシピはこちら


 

絶品の料理に!豚ひき肉入りチリコンカン

クミンや白ワインがたくさん入ったこのレシピは、本格的な味わいを楽しめるおかずとなります。

さらに生豆の水煮缶がたくさん入ったこのチリコンカンの料理は栄養満点なので、常に冷蔵庫に常備しておきたいくらいのおかずとなるでしょう。

豚ひき肉の旨味がトマトソースに絡み合っていくら食べても飽きない美味しさになります。豆はひよこ豆を使用しても良いですね。

詳しいレシピはこちら


 

豚ひき肉で人気の簡単おかず☆まとめ

お肉の旨味が感じられる豚ひき肉は、毎日の献立に大活躍する食材ですよね。これらの紹介してきたレシピはどれも美味しく食べられて、簡単にできるものなのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

程良い豚の脂身が入った豚ひき肉ですが調理法によっては油がたくさん出てくるため、フライパンに油を引かずに調理できたりもします。

そんなレパートリーの幅を広げてくれる豚ひき肉を使ったおかずをたくさん作っていきましょう!

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告