もう一品欲しい時にもおすすめ♪玉ねぎを使ったお弁当レシピ24選をご紹介!

もう一品☆玉ねぎを使ったお弁当料理特集!お弁当をほぼ毎日作っているという人は献立作りに苦労しますよね。どうしても同じようなメニューになってしまうというときは、玉ねぎを使った料理をたくさん知っていたらレパートリーも増えますよ。

公開日:
著者:
もう一品欲しい時にもおすすめ♪玉ねぎを使ったお弁当レシピ24選をご紹介!

もう一品☆玉ねぎを使ったお弁当料理特集

お弁当をほぼ毎日作っているという人は献立作りに苦労しますよね。どうしても同じようなメニューになってしまうというときは、玉ねぎを使った料理をたくさん知っていたらレパートリーも増えますよ。

玉ねぎは血液をサラサラにしてくれる効果があり、アンチエイジングに役立ちます。新玉ねぎもこれから増えていくので、積極的に使っていきましょう!

もう一品☆玉ねぎを使ったお弁当料理《炒め》

人気のお弁当に!ウインナーと玉ねぎの和風炒め


ウインナーはおうちに常備していることが多いので、玉ねぎと一緒に炒めてお弁当に入れてしまいましょう。このレシピは白だしやかつお節を使って和風テイストに仕上げていきます。

ウインナーを大量に購入して早く消費しなければならないときにも役立ちますね。メインのおかずにもぴったりで大満足できるお弁当になるでしょう。最後にネギを散らして完成です。

詳しいレシピはこちら

 

 

お弁当には子供も大好きな料理!プルコギ

もう一品☆玉ねぎを使ったお弁当料理《炒め》2

yuukitohikari

プルコギは牛肉と玉ねぎ、にらなどの野菜をたっぷり使って甘辛く炒めていく簡単で人気の料理です。

調味料を合わせて炒めていくだけなので朝の忙しいお弁当作りにも役立ちますよ。

玉ねぎは先にレンジで加熱してしっとりさせるとより早く作れます。

スタミナもつくので体育会系の子供のおかずにちょうど良いかもしれませんね。お好みで白ごまと糸唐辛子をたっぷりトッピングしていただきます。

詳しいレシピはこちら


 

お弁当にしたい簡単便利なレシピ!カレーピラフ

この投稿をInstagramで見る

 

yuna(@yuna921)がシェアした投稿

カレーピラフは固くなってしまったご飯が使えて、美味しく変身させられる便利な料理です。

玉ねぎをはじめとする好きな野菜をたくさんみじん切りしてささっとご飯と一緒に合わせていきましょう。

お弁当にカレーピラフが入っていると嬉しくなりますね。また栄養バランスを考えた副菜やメインのおかずも詰めて彩りよくしてみでください。

詳しいレシピはこちら


 

玉ねぎたっぷり入った人気の料理!牛丼

もう一品☆玉ねぎを使ったお弁当料理《炒め》3

yukirichi119

牛丼はお弁当にも入れられるので作り置きにしておくと重宝します。玉ねぎもたっぷりと使用したレシピなので甘味も感じられるでしょう。

お弁当に入れるときは卵黄ではなく目玉焼きにするなど工夫をしてみてくださいね。

そのままご飯の上に乗せても良いですし、ご飯とおかずを別々にして入れても良いです。

お弁当を食べる頃にはしっかりと玉ねぎやお肉に味が染み込んで食べごろになっています。

詳しいレシピはこちら


 

子供が好きな味!豚肉と玉ねぎの味噌マヨ炒め


このおかずは子供のお弁当に入れると完食してくれる料理になります。玉ねぎと豚肉を簡単に調味料で味付けをしていきます。見た目が茶色になってしまうので、副菜には彩り野菜を使ったものが良いですね。

一口食べるとご飯が何杯でも食べられるためお弁当にもりもり白いご飯を詰め込んでいきましょう。味噌の量はお好みで調整しても良いですよ。

詳しいレシピはこちら

 

お弁当に簡単な炒め物!玉ねぎたっぷりチャプチェ


醤油と砂糖とコチュジャンがあれば作れるレシピなので、パパッと手軽にこの料理を作っていきましょう。玉ねぎもたっぷりと入れて甘味をプラスしていき、ひき肉と一緒に炒めていきます。

このチャプチェは冷蔵庫で5日くらい保存ができるため、作り置きをしておくと良いでしょう。ひき肉から脂が出てくるのでテフロン加工のフライパンの場合は、油を引かなくてもOKです。

詳しいレシピはこちら

 

お弁当のご飯レシピに!具沢山な人気の蟹炒飯


蟹身を入れたこの蟹炒飯は玉ねぎとにんじんのみじん切りもたっぷり入ってとても美味しい料理です。味付けは蟹と中華スープの素でシンプルに作っていきます。

蟹缶を使用するときは汁ごと使いますが、べちゃっとしないようにしっかり水分を飛ばして炒めてくださいね。お弁当に入れるときはこってり系の中華のおかずと合わせても良いでしょう。

詳しいレシピはこちら

 

大人気!じゃがいもとベーコンと玉ねぎのカレー炒め


このカレー炒めは、作り置きにしておけばいろいろな料理に簡単に使えるおかずになります。カレー粉を使用していますが、みりんや醤油で食べやすく仕上げていますよ。

玉ねぎはじっくりと火を通していき、甘味を引き出してから使いましょう。また玉ねぎをバターで炒めるとコクが出ておいしくなります。お弁当にカレー炒めが入っていると嬉しくなりますね。

詳しいレシピはこちら

 

もう一品☆玉ねぎを使ったお弁当料理《煮物》

子供のお弁当に簡単なレシピ!トンデリング

もう一品☆玉ねぎを使ったお弁当料理《煮物》

okapii.703

トンデリングは玉ねぎの輪っかを利用したおかずで、豚肉をクルクルと巻き付けてソースと一緒に煮込んでいく料理です。

玉ねぎが柔らかくなったら完成の合図ですよ。

お弁当に入れる際は大胆にそのまま入れても良いですし、大きすぎる場合は半分に切ってから入れても良いです。

また真ん中の穴にミニトマトを入れたり茹で卵を入れたりしても面白いですね。

詳しいレシピはこちら


 

 

お弁当の副菜に!新玉ねぎのカレーそぼろあんかけ

もう一品☆玉ねぎを使ったお弁当料理《煮物》2

se_ra1031

新玉ねぎを使ったこの人気の料理は、とても甘味が感じられる副菜となります。

カレー風味のおかずは子供にもウケがよく、お弁当に入れると喜ばれる一品となるでしょう。

お弁当に入れるときは4分の1くらいにカットして入れると収まりやすいかもしれませんね。

また、少し固めのあんにして汁気を少なくしてみてください。旬のものを食べると体にエネルギーが溜まりますよ。

詳しいレシピはこちら


 

みんなに大人気のお弁当!キーマカレー

もう一品☆玉ねぎを使ったお弁当料理《煮物》3

gucci_fuufu

このレシピは玉ねぎのみじん切りをじっくりと炒めてから調理していくので、野菜の旨味も感じられる料理になります。

卵黄も一緒に合わせたいところですが、お弁当に入れるときは無しにしたり目玉焼きに変えたりしていきましょう。

また玉ねぎはスライスして存在感を出していくのも良いですよ。後はさっぱりした副菜とおかずを詰めて完成させてください。

詳しいレシピはこちら


 

子供に人気のお弁当の定番に!ミートボール

もう一品☆玉ねぎを使ったお弁当料理《煮物》4

gucci_fuufu

ミートボールのおかずは市販のものでも良いですが、やはり手作りが美味しいですよね。

ミートボールは冷凍も可能なのでたくさん作って小分けにして保存しておきましょう。

玉ねぎの旨味も感じらるためミートボールに欠かせないものとなります。

お弁当に入れるとき用に少し小さいものもいくつか作っておくと良いですね。

野菜は玉ねぎだけなので、お弁当の副菜に野菜をたっぷり使ってください。

詳しいレシピはこちら


 

玉ねぎたっぷりレシピ!人気の肉じゃが


料理作りの初心者だという人でも簡単に作れるため、お弁当用に作り置きしておくと良いでしょう。玉ねぎやにんじん、じゃがいもがたっぷりと入って栄養バランスもバッチリです。

お弁当に入れるときは汁気をなくしたいので、すぐに詰めるのではなく作ってから味を染み込ませるために翌日に使ったほうが良いかもしれません。じゃがいもはホクホク感が出る男爵芋でもOKです。

詳しいレシピはこちら

 

お弁当の常備菜に人気!玉ねぎ入りの牛肉のしぐれ煮


このおかずは玉ねぎと牛肉をたくさん使った簡単な煮込み料理となります。先に玉ねぎと調味料を入れて煮立たせていき、味をじっくりと含ませてから牛肉を投入しましょう。

このおかずがあるとご飯の上にかけたりうどんのトッピングにしたりと重宝します。生姜もたっぷり入れてスパイシーさを少し足してみてください。お弁当にもちょうど良いメインになるのでおすすめです。

詳しいレシピはこちら

 

子供が好きな簡単お弁当に!チキンのトマト煮込み


このレシピはトマトをふんだんに使った料理となり、チキンと玉ねぎの旨味が感じられるおかずです。白ワインも入っていて本格的な味に仕上がります。玉ねぎの他にピーマンも入っていて味のアクセントにもなりますよ。

お弁当にこの料理を入れるときはチキンを食べやすくカットしていてれくださいね。失敗知らずのこの料理は、手軽に作れるのが魅力的です。

詳しいレシピはこちら

 

ささっと簡単なお弁当!豚肉と玉ねぎのさっと煮


このレシピは玉ねぎをみじん切りにしてから調味料と一緒に煮込んでいくため、自然な甘味のあるおかずとなります。豚肉は旨味を閉じ込めるように粉をつけて焼いているので、一口食べると口の中に豚肉の美味しさが広がりますよ。

味付けはポン酢を使ってさっぱりといただけますね。お弁当に入れるときは下にキャベツを敷いても良さそうです。

詳しいレシピはこちら

 

もう一品☆玉ねぎを使ったお弁当料理《焼き》

玉ねぎたっぷり!人気のれんこんはさみ焼き

もう一品☆玉ねぎを使ったお弁当料理《焼き》

utosh

定番のれんこんはさみ焼きは、玉ねぎがたっぷり入っていて美味しくいただけるおかずです。

れんこんは小さめのものを選んでお弁当に詰めていきましょう。ですが大きくても半分に切れば問題ありません。

れんこんのシャキッとした歯応えがたまらなく美味しく感じるものとなります。お弁当のメインとしてこのれんこんのはさみ焼きは大活躍するでしょう。

詳しいレシピはこちら


 

 

ヘルシーなお弁当に!おからの和風ハンバーグ

もう一品☆玉ねぎを使ったお弁当料理《焼き》2

se_ra1031

ハンバーグ料理は玉ねぎが欠かせない存在となりますが、玉ねぎは炒めても生のまま一緒にひき肉と和えてもOKです。

ハンバーグをお弁当に入れるときは朝から作ると大変なので、肉だねをストックして後は焼くだけの状態で保存しておくと簡単に作れます。

レシピに使用するおからも栄養価が高いため、たっぷり使ってみてください。甘辛いソースをかけて美味しくいただきます。

詳しいレシピはこちら


 

お弁当のおかずに!新玉ねぎとつくねの味噌バター

もう一品☆玉ねぎを使ったお弁当料理《焼き》3

se_ra1031

ハンバーグを作ったことがある人はつくね作りも簡単ですよね。

このレシピは新玉ねぎを使って作る人気の料理で、味噌バターのコクがたまらなく美味しいおかずです。

玉ねぎの大きさに合わせてつくねを形成して焼いていきましょう。お弁当だけではなく居酒屋メニューとしても使えるおかずです。

バターは小さく切って上に乗せていき美味しくいただきます。

詳しいレシピはこちら


 

簡単なお弁当のおかずに!玉ねぎ入りミートローフ


玉ねぎやにんじん、セロリがたくさん入ったこのレシピは、焼く時間がかかりますが工程はとても簡単です。ミートローフは冷めても美味しいおかずなのでお弁当にちょうど良いですね。

味付けはしっかりめにしていき、オーブンで焼いていきましょう。まだ熱いうちにミートローフを切ってしまうとせっかくの肉汁が流れてしまい美味しくなくなります。そのため、しっかりと冷ましてから切ってくださいね。

詳しいレシピはこちら

 

お弁当に大人気の料理!玉ねぎと豚の生姜焼き


もはや定番になりつつこの料理はお弁当のおかずとして最適です。豚肉を調味料と一緒に漬け込むときには最低でも20分くらいつけ込んで味を染み込ませていきます。

焼く前のものを冷凍しておくと、味がちょうど染み込んで絶品となりますよ。作り置きをして凍ったまま焼くと肉が硬くなるため、解凍するときは半日くらいかけて戻すのが良いです。

詳しいレシピはこちら

 

玉ねぎの旨味たっぷり!お弁当にはなすの挟み焼き


このレシピはなすを使ってひき肉を挟んで作るおかずです。鶏ももひき肉に玉ねぎのみじん切りを一緒に混ぜて作っていきます。豚を使用していない分さっぱりといただけ、重たくなりすぎません。

甘辛いタレを絡めてお弁当に詰めていきましょう。お弁当に入れやすいようになすは少し細めのものを使用すると良いですね。なすと肉だねがしっかりくっつくように少し強めに押していきます。

詳しいレシピはこちら

 

お弁当の副菜に!玉ねぎチーズの人気オーブン焼き


玉ねぎをオーブンで焼くことでじっくりと甘味が引き出されてとても美味しく仕上がります。レシピはとても簡単なのでお弁当に入れやすいですね。

作り置きをしておくと4日くらいは冷蔵できるため、おつまみに使ったり献立の副菜にしたりできます。チーズが良い色になるまでしっかりと焼いてくださいね。新玉ねぎがあればさらに甘味が増して美味しくなります。

詳しいレシピはこちら

 

お弁当に人気のおかず!簡単新玉ねぎのキッシュ風


ものすごくシンプルな作り方なので、お弁当の副菜としても活躍できます。オーブンで焼く時間を除くと5分くらいで出来上がりますよ。キッシュはパイ生地を使用する場合もありますが、ここではパイ生地を使用せずに作っていきます。

半月切りをした玉ねぎと液を入れて焼いていくだけであっという間に完成しますよ。おしゃれなのでおもてなしのときにも使えそうですね。

詳しいレシピはこちら

 

もう一品☆玉ねぎを使ったお弁当料理まとめ

お弁当を作るときバランスを考えながら献立を考えなくてはならないため毎日大変ですよね。玉ねぎはいろいろな料理に使える万能な食材なでので、おうちに欠かせないものとなります。

これらの紹介したレシピはどの料理も美味しく、簡単に仕上がるものばかりなのでぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。玉ねぎの甘みを感じられるので、料理の美味しさをプラスアルファで足してくれますよ!

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告