ヘルシーなお弁当におすすめ♪《ささみ》を使った人気レシピ24選をご紹介!

鶏肉の中でも特にカロリーが少なく、ダイエットにも向いている食材はささみです。タンパク質も豊富なので積極的に使っていきたいものです。また、毎日お弁当を作る時にもささみや役立つので、たくさんのささみレシピを作ってみてはいかがでしょうか。

公開日:
著者:
ヘルシーなお弁当におすすめ♪《ささみ》を使った人気レシピ24選をご紹介!

ささみを使ったお弁当レシピ☆特集

鶏肉の中でも特にカロリーが少なく、ダイエットにも向いている食材はささみですよね。タンパク質も豊富なので積極的に使っていきたいものです。

また、毎日お弁当を作る時にもささみや役立つので、たくさんのささみレシピを作ってみてはいかがでしょうか。ここではお弁当に合うようなささみ料理を紹介していきます。こってりとあっさりでお好みのものをお弁当に入れてみましょう!

ささみを使ったお弁当レシピ《こってり系》

お弁当にはこのおかず!やみつき塩チーズ鶏ささみ天

お弁当にはこのおかず!やみつき塩チーズ鶏ささみ天

ai.ouchigohan

この人気の料理はお弁当だけではなくおつまみとしても活用できるおかずです。下味も塩麹でしっかりと漬け込んでいるのでささみなのにしっとり仕上がります。

また、衣の中に入っている粉チーズが良い仕事をしてくれて、一口食べると口の中に濃厚な味わいが広がりますよ。

じっくりと多めの油で焼いていけば中まで火が通り安心して食べられます。お弁当にはこのおかずがもってこいですね。


 

 

お弁当のレシピに!ささみの簡単ゴマスティック


とても食べやすいこの話題の料理は、カリッと仕上げて香ばしくいただくおかずです。ささみをスティク状に細く切ることで早く中まで火が通って安心ですね。

衣に混ぜた白と黒の炒りごまがそれぞれ違う味わいとなり、食べていても楽しい気分になります。調味料はしっかりとささみに揉み込んで味を染み込ませておけばOKです。お弁当にもささっと入れられる料理となっています。

詳しいレシピはこちら

 

お弁当に人気!ごま油香るささみと茄子の甘酢焼き

お弁当に人気!ごま油香るささみと茄子の甘酢焼き

ai.ouchigohan

この料理は甘酸っぱいおかずとなり、茄子に調味料が染み込んで絶品です。

甘さと酸っぱさのバランスはお好みで調整していき好みの味に仕上げてみるのも良いですね。

汁も少なめに仕上がるため、お弁当に入れる時に安心です。茄子は大きめに切って食べ応えを出していくのも良いですね。

ネギをたっぷりとかけて美味しくいただきましょう。


 

お弁当に人気のおかず!茄子とささみの黒酢炒め


調味料に黒酢を使うバージョンは、旨味がアップして体にも良い料理となります。この茄子とささみの黒酢炒めは少しだけとろみがかっているため濃厚にいただけます。

照り照りに輝いた料理は誰もが食欲をますものになるので、普段の献立に作ってみるのも良いかもしれませんね。茄子は油でしっかりと柔らかくなるまで炒めるのがポイントです。

詳しいレシピはこちら

 

お弁当に簡単なレシピに!とりささみ南蛮


しっかりとした味わいの南蛮料理は、ささみを使ってお弁当に加えるとちょうど良いおかずになります。冷めても美味しく、冷蔵庫に常備しておいけばそのまま詰められるのでとても楽チンですよ。

野菜は細く切るのが少し面倒ですが、スライサーを使えば時短につながるかもしれませんね。色々な野菜も一緒に食べれるため、ダイエット中の人にもおすすめです。

詳しいレシピはこちら

 

話題のレシピ!簡単ささみの柚子味噌胡椒炒め


とても簡単に仕上がるこの料理は、柚子風味が効いている人気のおかずです。ささみがとても柔らかく仕上がって、ご飯と一緒にいくらでも食べられそうなお弁当のメニューとなるでしょう。

味噌のこってりした調味料とアクセントのある柚味噌をほんのりと甘く仕上げて炒めていきましょう。慣れてくれば15分ほどで出来上がるレシピなので、お弁当にちょうど良いおかずとなりますよ。

詳しいレシピはこちら

 

お弁当に人気の味付け!ささみでぷりぷり鶏チリ

お弁当に人気の味付け!ささみでぷりぷり鶏チリ

ai.ouchigohan

この料理はささみを使ってエビチリ風に仕上げていくおかずです。エビと比べればささみの方がお値段も少し割安になるため、節約料理としても使えますよ。

甘めの調味料でたっぷりと衣をつけたささみと合わせて、お弁当に詰め込んでいきましょう。

見た目もエビチリのようで、知らない人が食べるとサプライズ感がでます。お弁当に野菜も忘れずに入れてください。


 

絶品のお弁当にささみのベーコンチーズパン粉焼き

絶品のお弁当にささみのベーコンチーズパン粉焼き

87hiyori

アイデア料理として人気のあるこのお弁当のおかずは、ささみにマヨネーズを塗り込んでベーコンを巻きパン粉をつけて焼いていくだけのおかずです。

ささみなのにボリューム満点のこの話題のレシピはガッツリ食べたいという人におすすめですよ。

このおかずと丸ごとお弁当の中に入れて、トッピングにハーブ系を乗せたら完成です。とてもおしゃれなので試してみてくださいね。


 

とりささみの唐揚げ


調味料はケイジャンシーズニングとお酒だけなので、シンプルな作り方で高校生くらいの子供にも人気のある料理となるでしょう。

すでにケイジャンシーズニングは味が決まっているので、自分の好みに合わせて色々足すという方法もあります。ささみは少し細めに切ることで揚げ焼きにすれば早く完成しますよ。お弁当にちょうど入れやすいおかずなのでおすすめです。

詳しいレシピはこちら

 

お弁当に使いたいレシピ!ささみの香味フライ

お弁当に使いたいレシピ!ささみの香味フライ

yuukitohikari

ささみの香味フライはパン粉に青のりを混ぜて磯の香りを出していくレシピです。

この料理はお弁当にも使える人気のおかずなので、サクサクに揚げて詰めていきましょう。

一緒にレモンも添えてあげればフライものなのにさっぱりといただけますよ。

ソースがなくてもしっかりとした味付けになっているのでそのままいただくのがおすすめです。


 

簡単なレシピに!鶏ささみの梅しそごま揚げ

簡単なレシピに!鶏ささみの梅しそごま揚げ

se_ra1031

揚げ物を作る時に、一緒にごまをささみに絡ませて揚げていくレシピなのでごまの香りがたまらない絶品料理となります。

揚げ物ですが中には梅やしそがたくさん入っているため、食べていても飽きない料理となるでしょう。

ごまのプチプチ感を感じながら、中に詰まっているささみを味わうとそれだけで満足できるお弁当のおかずになりますね。

ただ、梅は入れすぎてしまうと味が濃くなるので調整しながら入れてみてください。


 

美味しいお弁当に!ささみの磯辺チーズ巻フライ

美味しいお弁当に!ささみの磯辺チーズ巻フライ

yuukitohikari

人気のささみロールシリーズはたくさんありますが、チーズと海苔の組み合わせも捨てがたいですよね。

この料理は海苔の香りとチーズのコクが合わさって、なんとも言えない美味しさを感じさせてくれます。

また、断面をみると海苔の渦巻がとても可愛らしくお弁当に映えるおかずとなるでしょう。うまく海苔が巻けていると嬉しくなりますよね。


 

ささみを使ったお弁当レシピ《ヘルシー系》

ヘルシーなお弁当に!柔らかささみのしそチーズ巻き

ヘルシーなお弁当に!柔らかささみのしそチーズ巻き

ai.ouchigohan

こちらもささみで巻いているレシピになりますが、パン粉をつけて揚げていない分カロリーも少なくなります。

人気のしそ、そしてチーズが合わさって複雑な味を楽しめるでしょう。なるべくささみは薄く切って、巻きやすくしてみてください。

お弁当に入れると他のおかずにも合うので、使いやすいレシピとなるでしょう。しそは外にも少し飾りとしてトッピングするのも良いですね。


 

 

話題のダイエット料理に!ささみのチーズレンジ蒸し


ささみのさっぱりした味わいを生かしたこのレシピは、味噌とチーズを使って濃厚なソースをかけて食べるおかずです。レンジを使用してささみごと加熱するので10分くらいで完成してしまいますよ。

少し寝坊してしまった時はこの簡単にできるレシピを使って、お弁当に詰めてみてはいかがでしょうか。またソースは好きなだけかけても良いですが、かけすぎるとカロリーオーバーになるので気をつけてくださいね。

詳しいレシピはこちら

 

人気のお弁当に!甘辛ささみの梅しそチーズ巻き


梅しそチーズ焼きの料理はありますが、甘辛いタレで焼いていくのもたまには良いでしょう。ヘルシーな料理ですがしっかりと味がついているので、満足できるおかずとなります。

さらにこの梅しそと甘辛い味わいが合わさると、良い塩梅となってお箸が止まらなくなりますよ。ささみにしっかりと焼き色をつけていき火を通していきましょう。

詳しいレシピはこちら

 

お弁当には簡単おかず!小松菜とささみのごま和え


ごま油がほんのりと効いている人気のおかずは、カロリーも低くダイエットに向いています。レシピも調味料がほとんど同じ分量なので覚えやすいですよ。

小松菜の他にもキャベツやほうれん草などでアレンジをしてみても良いかもしれませんね。ささみは観音開きをして薄めにしてからレンジで加熱するので時短にもなります。お弁当の副菜として活用してみてください。

詳しいレシピはこちら

 

お弁当にはこの料理キャベツとささみのバターコンソメ


この人気のおかずは、みんなが大好きなコンソメとバターを使用しているレシピです。また白ワインで蒸し焼きにしているため、本格的な味わいを楽しめますよ。

さらにヘルシーにしたい時はバターを少し少なめにしてみるのも良いかもしれませんね。しっとりと仕上げたキャベツがとても甘くて癖になる味わいです。お弁当に入れるときは汁気を切ってから入れてくださいね。

詳しいレシピはこちら

 

話題のレシピに!オクラとささみと梅おかポン和え


とっても栄養満点でかつヘルシーなこの料理は、ダイエット向けの副菜といっても良いでしょう。ささみをレンジに加熱し、オクラを茹でて火を通せば、後は調味料を合わせると完成する簡単なレシピです。

味付けもさっぱりとしているものばかりなので、お弁当に入れるときの箸休めにもなりますよ。ささみはなるべく細かくして、スプーンですくえるようにすれば良いですね。

詳しいレシピはこちら

 

ヘルシーなお弁当に蒸しささみと昆布のめんつゆ和え


驚くほど簡単な味付けのこの料理は、野菜が豊富に入っているのでとても人気のある副菜です。ささみやにんじんはレンジで加熱しておけば時短にもなるので忙しい人は試してみてくなりますよね。

お弁当は毎日作るものなので毎回献立を考えるのが面倒だという時に作ってみてください。昆布の旨味が感じられてご飯が進みますよ。野菜不足だなと感じた時にもぜひ。

詳しいレシピはこちら

 

スープジャーでお弁当!ささみとキャベツの味噌汁


お弁当に味噌汁があると嬉しい気持ちになりますよね。今話題のおしゃれなスープジャーにこの料理を入れて温まってみてはいかがでしょうか。具沢山のお味噌汁は簡単にできてお腹にもたまるのでダイエットにもなりますと。

キャベツを柔らかく煮込んでふわふわの卵も一緒に入れてお弁当に持っていきましょう。卵は少し半熟目にしておくと食べる頃にはちょうど良い柔らかさになっています。

詳しいレシピはこちら

 

人気のお弁当レシピに!ささみのカレーマヨ焼き

人気のお弁当レシピに!ささみのカレーマヨ焼き

87hiyori

カレーとマヨネーズはどうしてこんなに相性が良いのでしょうか。

あっさりしたささみとこの調味料を合わせて焼いていくだけで、本当に美味しく仕上がるのでお弁当にちょうど良いですよ。

トースターやフライパンで焼くのも良いですし、オーブンで焼いていくのも良いかもしれません。

しっかりとした味わいを感じられて、ヘルシーにいただけるこの料理はお弁当に欠かせない存在となります。


 

お弁当入れたい!ささみのカレーと磯辺の2色焼き

お弁当入れたい!ささみのカレーと磯辺の2色焼き

tajitajimichi

ささみ料理は色々な味付けを楽しめるので、お弁当の時に簡単に二色のささみ料理を作ってみてはいかがでしょうか。

カレー味と磯辺の二種類を用意してそれぞれの味わってみてください。見た目も豪華になりお弁当に入れると花やさかもアップしますね。

磯辺は海苔や青のり、あおさなど好きなものを使ってみると良いかもしれません。


 

お弁当のレシピ!ささみとパプリカの大豆粉揚げ

お弁当のレシピ!ささみとパプリカの大豆粉揚げ

yukirichi119

大豆粉を使ったヘルシーなこの料理は、とても簡単にできて美味しいためお弁当に入れたいおかずです。

パプリカの色合いがまた華やかなお弁当にしてくれるので、蓋を開けると心もウキウキしてきますね。

ささみもとても柔らかく仕上がっていて最高に美味しくいただけますよ。グルテンフリー用のおかずとしても重宝するでしょう。

色々なおかずを詰め込んで色とりどりにしてみてくださいね。


 

お弁当のメインに!ささみときゅうりの春巻き


春巻きは人気のおかずですが、この料理はささみときゅうりが入っているのであまり重たくならないです。お弁当のメインとしても使えるので、何本か作って冷凍ストックしておくのも良いですね。

欲しい時にすぐ揚げ焼きをしていくだけなので、とても便利ですよ。皮をパリパリに揚げていき、半分に切って綺麗に盛り付けてみてください。

詳しいレシピはこちら

 

ささみを使ったお弁当レシピ☆まとめ

お正月太りのまま体重が元に戻らない!と悩んでいる人にもおすすめなのがささみなどのカロリーの低い食材です。そんなささみのレシピをお弁当にも使用して、全体的にカロリーを抑えていきましょう。

またささみは癖のないさっぱりした食材なので、濃いめの味付けやあっさりした味付けなど自在に変身させられますよ。ささみをしっとりと柔らかくしていき美味しいお弁当を作っていきましょう♪

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告