【連載】節約食材でも調理次第で満足!ヘルシーな「鶏むね肉のカレースティック」

鶏むね肉はヘルシーでお財布にも優しく、嬉しい食材の一つ。 ですが、「鶏むね肉はパサつくし、食べごたえがないからあまり使わない食材・・・」と感じていらっしゃる方、必見です! ご飯のおかずにはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめです。スパイシーなカレー味でご飯もお酒も進みます!

公開日:
著者:
【連載】節約食材でも調理次第で満足!ヘルシーな「鶏むね肉のカレースティック」

著者名

鈴木 美鈴

鈴木 美鈴オフィシャル

料理研究家。 【著書・盛るだけ詰めるだけ毎日かんたん作りおきおかず】 Nadia Artist。クックパッドレシピエール。LIMIA公式ライター。 料理コンテストにて多数受賞歴あり。 Web、雑誌、企業様、食品メーカー様へレシピ提供、監修、掲載、撮影、 スタイリングコラム、執筆など幅広い活動をさせていただいております。 レシピのコンセプトは、「素材をいかし心と身体にやさしい料理」

鶏むね肉はヘルシーでお財布にも優しく、嬉しい食材の一つ。

ですが、「鶏むね肉はパサつくし、食べごたえがないからあまり使わない食材・・・」と感じていらっしゃる方、必見です!

鶏むね肉はしっとり、それでいてボリュームがあり、育ち盛りのお子さんや働き盛りのお父さんにも満足して頂けますよ♪

ご飯のおかずにはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめです。スパイシーなカレー味でご飯もお酒も進みます!

鶏むね肉のカレースティック

材料・2人分

・鶏むね肉 1枚(300g)

●砂糖 小さじ1

●酒 大さじ1

・サラダ油 大さじ2

★片栗粉 大さじ1

★薄力粉 大さじ2

◎カレー粉・オイスターソース 各小さじ1

◎みりん・酒 各大さじ1


 

 

作り方(調理時間10分)

①鶏むね肉は皮を取り、真ん中に包丁で切り込みを入れ、両端を開き縦に細く切ります。


 

鶏むね肉に●を揉み込み、◎を混ぜ合わせます。


 

②鶏むね肉に★を加え、まんべんなくつけます。


 

③フライパンにサラダ油をひき、中火で熱し、②を並べ焼き色がつくまで焼きます。


 

④裏返したら◎を加え、フライパンをゆすりながら絡めます。

(◎を加えたら焦げやすいので、火加減に気を付けてください。)


 


⑤器に盛り付けます。

(盛り付けるコツは、山になるように高さを出すと見栄えが良くなります。)


 

コツ・ポイント

★をつける時は、鶏むね肉にまんべんなくつけるようにしてください。(つけ残しがあると、カリッと仕上がらなくなります。)

 

保存方法・保存期間

・保存容器に入れ、冷蔵保存で2日

・保存容器かジッパー付きの袋に入れ、冷凍保存で3週間

・冷凍した場合は、冷蔵庫に移し、自然解凍してからトースターで温め直す。

(レンジで温めるとベチャッとしますので、トースターで温めて下さい。)

 

最後に

いかがでしたか?鶏むね肉のイメージが変わりましたでしょうか?

鶏むね肉も、粉をつけてカリッと仕上げるだけで食べごたえもアップして、ボリュームも満点に♪

ほんのひと手間で食感も変わり、ご家族の方にも満足して頂けると思いますよ。是非試してみてくださいね。

鈴木 美鈴さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告