【連載】クリスマスにも!節約食材で作るボリューム満点の鶏むね肉のおかか入り竜田揚げ

もうじきクリスマスですね。クリスマスは、たくさんの料理を作ったりで大忙し! そんな方の為に今日は、節約食材でお酒のおつまみとして大皿料理としても出せ、作り置きしておけるクリスマスにピッタリなボリュームレシピのご紹介です。

公開日:
著者:
【連載】クリスマスにも!節約食材で作るボリューム満点の鶏むね肉のおかか入り竜田揚げ

著者名

鈴木 美鈴

鈴木 美鈴オフィシャル

料理研究家。 【著書・盛るだけ詰めるだけ毎日かんたん作りおきおかず】 Nadia Artist。クックパッドレシピエール。LIMIA公式ライター。 料理コンテストにて多数受賞歴あり。 Web、雑誌、企業様、食品メーカー様へレシピ提供、監修、掲載、撮影、 スタイリングコラム、執筆など幅広い活動をさせていただいております。 レシピのコンセプトは、「素材をいかし心と身体にやさしい料理」

もうじきクリスマスですね。クリスマスは、たくさんの料理を作ったりで大忙し!

そんな方の為に今日は、節約食材でお酒のおつまみとして大皿料理としても出せ、作り置きしておけるクリスマスにピッタリなボリュームレシピのご紹介です。

節約食材で作るボリューム満点の「鶏むね肉のおかか入り竜田揚げ」レシピ

材料(2〜3人分)

●鶏むね肉 1枚(300g)

●かつお節 3g

●塩こしょう 各少量

●酒・醤油 各大さじ1

●にんにく(すりおろし) 小さじ1

・片栗粉 大さじ4

・揚げ油 少量


 

 

作り方(調理時間10分)

①鶏むね肉は皮と脂を取り除き、一口大の斜め薄切りにしてポリ袋に入れる。


 

②先程の①に●を加え、良く揉み込み10分置き、片栗粉を加えまんべんなくつける。


 

180度の揚げ油に入れ、表面がきつね色になったらバットに上げて油をきる。


 

③器に盛り付け、レモンとパセリを飾ります。

(レタスやクレソン、リーフレタスなどお好みの野菜などを盛り付けてください)


 

コツ・ポイント

・揚げ油の180度の見極めは、衣を揚げ油の中に入れた瞬間に散らばります。

・揚げ油の中に入れて、表面が固まるまでは触らないようにしてください。

(固まっていないうちに触ると、衣が剥がれてカリッと揚がらなくなります)

カリッと揚がった竜田揚げは、最高のごちそうです。


 

保存方法・保存期間

・密封容器に入れ冷蔵保存で2日

・キッチンペーパーに包み、ジッパー付きの袋に入れ冷凍保存で3週間

・冷凍した場合は、冷蔵庫に移し自然解凍してからトースターで温め直します。

・揚げたてにする場合は、工程①までやっておき、冷蔵保存で2日、冷凍保存で3週間持ちます。

・冷凍した場合は冷蔵庫に移し、自然解凍してから片栗粉を加え油で揚げます。

 

まとめ

いかがでしたか?

作り置きにしておくと後は揚げるだけ!又は、トースターで温めるだけ!

そして、鶏むね肉なので節約にも繋がります。是非、今年のクリスマスにお試しください。

鈴木 美鈴さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告