合コンで盛り上がる事間違いなしのゲームは!?ゲームを楽しむコツと注意点をご紹介

合コンで1番盛り上がるのはゲームですよね。今回は、合コンでゲームを楽しむコツと注意点も合わせてご紹介します。 最近は、リズム系なども流行っているので、合コンでゲームに上手く参加出来るようにルールだけでも覚えておきましょう。 人気のゲームや合コンネタを紹介していきます。

公開日:
著者:
合コンで盛り上がる事間違いなしのゲームは!?ゲームを楽しむコツと注意点をご紹介

合コンで1番盛り上がるのはゲームですよね。今回は、合コンでゲームを楽しむコツと注意点も合わせてご紹介します。

最近は、リズム系なども流行っているので、合コンでゲームに上手く参加出来るようにルールだけでも覚えておきましょう。

人気のゲームや合コンネタを紹介していきます。

ゲームの紹介

恋愛1

リズムゲームや席替えゲーム、そのゲームで失敗してしまった時の罰ゲームなど、数ある中で人気のあるゲームを説明も含めて紹介していきます。

きっと楽しいゲームが見つかるはず。

 

 

斎藤さんゲーム

TVCMでも一時流れていましたが、お笑い芸人【トレンディーエンジェルの斎藤さん】のネタから生まれたゲームです。

リズムゲームなので、マスターしたら盛り上がる事間違いなしのゲームの流れを紹介します。

 

遊び方

1,最初の人が「○○(自分)から始まるリズムに合わせて」と言い膝を1回、手を1回叩きながらリズムを取ります。

2,そして「〇〇(次の人)1(or2or3or斎藤さん)」と次の人、又は斎藤さんを指名する。

3,数字の1.2.3で指定された人はリズムのって指定された回数分斎藤さんの持ちギャグの「ぺっ」をジェスチャー付きでやる。

4,斎藤さんを指名した場合は、全員で持ちギャグ「斎藤さんです」をジェスチャー付きでやる。

5,斎藤さんを指名する。指名された人の左隣の人が次の親となり、リズムを取ってゲームを進める。

6,途中で間違えたり噛んだりしたら罰ゲームが待っています。

 

遊んでみたら

以上が斎藤さんゲームと言う物です。リズムにジェスチャーも付いているので、お笑いにも詳しくないといけませんね。

応用編も有るので、色々試してギャグをマスターして罰ゲームを逃れましょう。

 

いつ誰ゲーム

少人数で楽しめる簡単なゲームになっています。

準備する物は、紙とペンだけ用意しておきましょう。

 

遊び方

「いつ・誰が・どこで・どんな風に・何を・どうしたか」という6項目を合コンメンバーが1人ずつそれぞれ文章として成り立つように作り、最後にそれをつなぎ合わせるというゲームです。

言葉が出てこなかったら罰ゲーム。

 

遊んでみたら

最終的に全部繋げた文がどのようになったのかを聞くのが楽しいですね。

考えるのに時間がかかる場合もあるので、時間を決めて1人何秒と決めておくのもいいでしょう。

それと、最終的に文章がどうなるか!?という目的のゲームなので、無理に罰ゲームをしなくても楽しめますよ。

 

シンクロ率を争うゲーム

男女のペアで急接近できるかもしれないゲームです。

和やかな雰囲気でできるでしょう。

 

遊び方

1,男女のペアになって「〇〇と言えば」という質問に同時に答える。

2,その答えがお互いに同じかどうか(以心伝心)出来ているか!?が分かります。

 

遊んでみたら

お目当ての人とペアになる事が大チャンスになるでしょう。

難しい質問の時に答えが見事シンクロした時には、お互いが通じ合ったような気がして急接近出来た気がします。

しかし、難しいお題だけでは面白くないので、簡単で答えが少なそうな質問をいくつか考えておくとスムーズに進むでしょう。

例えば「お正月といえば?」や「お酒と言えば?」なども有りですし「初デートと言えば?」など恋愛系の質問も盛り込んでおくのも盛り上がるポイントですね。

 

10円玉ゲーム

意思表示が出来て、大人数でも楽しめるゲームになっています。

用意する物は、10円玉とお店のおしぼりがあればすぐ始められるので一次会や二次会にも使えそうなゲームでしょう。

それに、だれの意見かと言うのを公表しなくてもいいので、シャイな人にもおススメですよ。

 

遊び方

1,準備する物は人数分の10円玉と1枚のおしぼりやハンカチだけで大丈夫です。

2,10円玉の裏表どちらをYES、NOかと決めておきます。

3,主を決めて皆に質問を投げかけます。

4,他の人はその質問に対してYES,NOかを10円玉で答えて、見えないようにおしぼりの下に隠します。

5,主の人は、全部集まったところでおしぼりをかけたままシャッフルします。

シャッフル後、おしぼりを取ってみると何人がその質問にYES、NOかがわかります。

そして質問者を変えて、順番に質問を出してもらいます。

 

遊んでみたら

誰の答えなのかがわからないので、きわどい質問や大胆な質問でも恥ずかしくなく答える事が出来るでしょう。

例えば「今日お持ち帰りされてもいい」など大胆な質問も出来るので、過半数がYESだったら盛り上がりそうですね。

ゲームが苦手な人や大人の人も楽しめそうです。

 

NGワードカラオケ

カラオケがある会場では、是非やってもらいたい盛り上がるカラオケです。

カラオケって歌っていない人以外は暇で聞いていない人も居ますよね。それにカラオケが苦手で歌いたくない人も居ます。

そんな人達の為にも楽しめるカラオケを紹介します。

 

遊び方

1,簡単なNGワードを設定しておきます。

2,1人ずつ曲や1曲を皆でワンフレーズずつ歌っていきます。

3,その歌NGワードが出てきたら、その言葉だけ抜かして歌います。間違えて歌ってしまったら罰ゲームかその場で終了です。

 

遊んでみたら

簡単そうに見えて意外と難しいこちらのゲーム。

最後まで歌いきる事が出来た人は凄いですが、間違えないか?と皆がちゃんと歌を聞いてくれるのでとても盛り上がるでしょう。

選曲も空気を読んで決めましょうね。

 

輪ゴムゲーム

王道ポッキーゲームの進化系ゲーム。近距離でドキドキスリルを楽しみたい人におススメですよ。

お酒が進んで盛り上がってきた後半や二次会などタイミングをみて始めるのがいいでしょう。

 

遊び方

1,ポッキーの様な長いお菓子と輪ゴムを用意します。(今回はポッキーです。)

2,皆でポッキーを口にくわえておきます。

3,先頭の人が自分のポッキーに輪ゴムをかけて、隣の人がくわえているポッキーに手を使わず輪ゴムをかけます。それを順々にやっていくゲームです。

 

遊んでみたら

顔が近距離になるので、気になる人が近くに居る時はラッキーですね。もしくは席替えを事前にしておくのもいいでしょう。

ポッキーの様なお菓子なら、折れちゃった!と言って長さを変える事も出来ますし、爪楊枝でも代用できますよ。

見ている周りもドキドキ、やっている本人達もドキドキして楽しそうですね。

 

第一印象ゲーム

メジャーで合コンの初めの方に始められそうなゲーム。

別名「NO.1ゲーム」とも言われています。

このゲームも人数が関係なく、用意する物もなく遊ぶ事が出来るので、皆が楽しめるゲームでしょう。

そして、このゲームをやる予定の時には自己紹介を軽めにしていくのが楽しめるコツです。

 

遊び方

1,幹事か親が出題をする。

2,そのお題に合っている人を一斉に指をさして多数決する。

3,1番指をさされた人が負けになります。負けたら罰ゲーム。

 

遊んでみたら

出題内容はハードルが低い「1番モテそうな人」や「1番潔癖そうな人」などがいいでしょう。

そして、盛り上がってきたらだんだんハードルを上げ「1番変わった性癖を持っていそうな人」や「1番ナルシストそうな人」などきわどい下ネタを盛り込んできてもいいでしょう。

初めからぶっこみ過ぎると引かれるので、徐々にしていくのが注意ポイントですよ。

そして無理に罰ゲームをやらなくてもいいゲームなので魅力的ですね。

 

おっぱいゲーム

楽しく騒ぎたいなら、下ネタ全開で嫌みが無く遊べるゲーム。

盛り上がり度MAXなリズム系ゲームなので、やり方を知っておくと楽しく参加出来ますよ。

 

遊び方

1,前置きとして、3種類のおっぱいがあります事をご理解下さい。

その種類とは「ピターン」主に男性や貧乳に近い女子もこの部類にされます。

「ぷるんぷるん」推定Cカップ以上の人の事をさします。

「たゆんたゆん」推定Eカップ以上の人の事をさします。

2,じゃんけんで1人のおっぱいを決めます。(男性だった場合「ピターン」になります。)負けた人は全力で悔しがりましょう。

3,じゃんけんで勝った人(主)の名前を使って「〇〇ぱいゲーム」と命名して始まります。

4,主の掛け声で「〇〇ぱい」と言いながら2つのおっぱいを誰かに分けます。ジェスチャー付きで。

5,ぱいを分けあたえられた人はまた誰かにリズムよく「〇〇ぱい」と言いながら回していきます。

6,最終的に1人の人に2つのおっぱいが揃ったら自分のおっぱいの種類を言います。「たゆんたゆん」や「ピターン」と言って間違えたら再スタート。

 

遊んでみたら

リズム系ゲームの中では割と簡単な方なので、すぐマスター出来るでしょう。

中々下ネタに持っていけない時などに持ってこいなゲームですね。

胸に自信のある人が揃った時には大いに胸を強調してジェスチャーすると盛り上がって皆が乗ってくれるでしょう!!恥を捨ててチャレンジ。

 

自分はモテているのかゲーム

合コン中、自分は相手にどのように見られているのか凄く気になりますよね。

その事を知る事が出来る簡単なゲームです。ショックを受ける事も有りますがある程度覚悟はしていきましょう。

 

遊び方

1,男性陣女性陣で別れて座ります。

2,男性側が手を女性の方に出して目をつぶります。その時1人ずつ意気込みを宣言してから目をつぶるのも面白いでしょう。

3,女性が一斉に気になる男性の手を握ります。

4,次は交代して女性陣に変わります。

 

遊んでみたら

心構えが必要ですが、自分がどうなのかニンマリ、ガックシ出来ますね。

結果が残念でも、このゲームの後にはチャンスが有ります。それは席替えをリセット出来る事です。

1回目の席替えで納得いかなかったら、このゲームをした後にもう1度席替えをする事ができますよ。

 

合コンのゲームが苦手&出来ない

恋愛2

合コンにはゲームが付き物ですよね。しかし、そのゲームが苦手と言う人も居るのです。

必ずしも合コンでゲームをやらなくてはいけないという事ではないので無理にやる必要は無いでしょう。

男女で皆が楽しく飲める出会いの場が合コンだと思います。

ゲームが苦手な人にも楽しんでもらえるように、苦手な人はどのような気持ちなのか知っておきましょう。

 

ノリについていけない

まずは、大声を出したりワイワイ騒いだりするのが昔から苦手な人は、ノリに合わせたいが上手くできなかったり、もう落ち着いてもいい歳になったのでゲームに興味が無くなったりという意見があるようです。

合コンに参加する年齢は様々で、同世代だけとは限らないので、その場で自分が1番年上だったとしたら客観的に見てしまうのです。

 

恥ずかしい

下ネタや自分をさらけ出す事が苦手な人は、反応にどう答えたらいいかがわからず固まってしまいます。

ただ笑ってすまされる事ばかりではないので「話を私に振らないで」と思っているかもしれません。

そんな時は、下ネタの話よりも下ネタのゲームの方がまだ馴染めやすいでしょう。

 

全員参加が難しい

ゲームの種類にもよりますが、あまりに大人数で会社ぐるみで開催している合コンなどは、一斉にゲームをするのも大変ですよね。

まず、お酒が入っていると話を聞いてくれない人やゲームの準備をするにも時間がかかります。

あまりに人数が多い時には、席替え程度にしておいて、二次会三次会で人数が少なくなってからゲームを始めるといいでしょう。

 

自分が幹事

合コンの幹事だった場合、その場を盛り上げる事や注文など色々仕切ってやらなければならないので、色々な所に目張り気配りして気疲れで終わってしまいますね。

合コンが終わっても、お金の精算や二次会の準備に、酔い潰れた人の介護など…がある為楽しめない。

 

歓談がしたい

ただ落ち着いて異性と飲みたいだけなので、別にハシャグ事は求めていない。

ゲームばっかりやっていては深い話が出来ないので、男性にも落ち着いて話をしてくれそうなそんなタイプの人に参加してもらいたい。と思っている人も居ます。

 

罰ゲーム

恋愛3

ゲームを更に盛り上げてくれるのは罰ゲームですね。

ゲームを始める前に、罰ゲームを決めておいて、その罰ゲームをしたくないからこそゲームに真剣に取り組み、楽しむ事が出来るでしょう。

 

簡単な罰ゲーム

定番の一気飲みやしっぺ、変顔やキス顔など楽しい罰ゲームも沢山あり、嫌な事だけではありません。

男女で別ゲームの強弱を付けたり、お気に入りの人には甘くできる所が罰ゲームをする人にとって良い所ですね。

 

難易度高めの罰ゲーム

体を張ったビンタや壁ドン、抱っこやほっぺにキスなど合コン後半で酔いが回ってきた頃に難易度の高い罰ゲームを出すといいでしょう。

目の前でイジリー岡田のようにぺろぺろ舐める。など難易度が高いゲームは相手の了承を得てから実行しましょう。

 

注意点

恋愛4

合コンは個室でやるとは限りませんよね。

ゲームをやっているとついつい夢中になってしまい、大きな声を出していた!?なんて事があると思います。

周りのお客さんもいる場所では、ゲームの種類にも気を付けましょう。

そして、道具を使うゲームでは、お店の物を使うのは出来るだけ避け、自分達で事前に準備をしておくのが大人のマナーですよ。

 

まとめ

合コンのゲームについて紹介していきましたがどうでしたか?

合コンは先を読んで事前準備をしていざ本番!と意気込んでいても上手くいかない事も多数ありますね。

その上手くいかない事があるからこそ次の開催に燃える事が出来るのでしょう。

ゲームや合コンが苦手な人も男女の出会いは楽しいものなので、積極的に参加していってほしいですね。

新しい楽しみ方を発見出来るかもしれませんよ。それに、動画サイトでも沢山の遊び方を紹介しているのでそちらも参考にしてみるといいでしょう。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告